2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« ゆで太郎の油そば | トップページ | 銀だこ »

2015年3月 1日 (日)

適当に日常記

また若干早く目が覚めて、夜勤まで少し時間があるから適当に日常記なんぞを。

相変わらず読書の日々でゲーテ格言集と超芸術トマソン読了。ゲーテ~は自己啓発に成り得るかなーと思ってたものの全く心に残らず。正直、俺にゃ言い回しが難し過ぎるんよ。トマソンは面白かったな。俺も意味なくトマソン物件を探したくなった。最近は都下でも再開発が進んでるから簡単には見つからなくなったけどね。

これで手元にある未読の文庫は終戦のローレライ全4巻のみとなった。一気読みしたい所だけど約1800ページって事は俺のペースだと読み終えるのに半月かかる。だったらここで小休止して、最近借りてきた優作関連作品のDVDを先に観ようかなと思ったりしてる。ちなみに今回借りてきた優作作品の中で未見なのは竜馬暗殺と大都会Part2のみ。あとは再見。

優作と言えば松田優作物語にも印象的なエピソードとして登場する焼酎貴族トライアングルのCFをYouTube検索したらすぐ出てきた。カッコええなあ。

で、自宅で優作映画観るならトライアングル飲りながらってのも粋だよね~とか思いつつも飲んだ事がないので、参考までにwebで評判を調べてみたら悪評だらけ。国産ウィスキーで言えばトリス並の評価なので、こりゃあ敬遠した方が賢明と判断して購入見送り。

松田優作物語によると下北沢のジャズバー、レディ・ジェーンに今も保管されてる優作さんのキープボトルはアーリータイムズ(恐らくはイエローラベル)らしい。偲んで飲むならトライアングルよりむしろこっちかな。

俺、トライアングルに限らず焼酎はほとんど飲まない。飲めないって事もないけど好んでは飲まないな。単純に勉強不足だからなんだけど。

一時期は日本酒もちょいちょい飲んでたものの今じゃ家飲みと言えばテネシーウィスキー・ジャックダニエル。時折バドワイザーも飲むけど比率的にはダニエル9:バド1ぐらい。口当たりが良く、即効性がある(すぐ酔える)という点で俺には好都合なのだ。

なんか、日常記じゃなく酒談義になってきたぞ。ぼちぼち時間もなくなってきたからこの辺で・・

« ゆで太郎の油そば | トップページ | 銀だこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/61214730

この記事へのトラックバック一覧です: 適当に日常記:

« ゆで太郎の油そば | トップページ | 銀だこ »