« 6年ぶりの単車 | トップページ | 1・2時間走ってみる »

2015年4月16日 (木)

我が家の駐輪事情

再び単車に乗ろうと思い立ってから自宅周辺に停まってる単車の事が気になり始めて、犬の散歩だてらに見て回ったりしてたけど、自宅から半径100m以内に大型車は停まってないっぽい。まあ、草の根分けて探した訳じゃないからひょっとしたらあるのかもしれないけど見当たらない。

以前はご近所にホンダCB750Fが停まってたけど今はなし。それと何年か前に自宅近辺でブルーのカワサキ750SSをよく見かけたものの今じゃ全く見かけなくなった。多分、オーナーが引っ越したか手放しちゃったんでしょ。

さておき表題の件。過去何度かネタにしたけど画像付きで公開した事はなかった筈なので、ここで赤裸々にウチの駐輪事情を紹介しちゃいましょう。

1504167

風が吹けば雨も吹き込んじゃう環境ではあるものの一応屋根の下だから雨ざらしって事はない。ただ、こう見ると整然と置かれてる印象なれど、左側に写ってる柱がネックになり小刻みに何度も切り返さないとこの位置へ収まらない。しかもこのパーキングが緩やかに傾斜してて、クソ重い車体を尻から引き上げるのが結構大変でコツもいる。だから大型の次は軽量コンパクトなトレール車って事を2回繰り返したわけ。

更に通常はこういう状態で保管される。

1504168

すなわち、単車に乗りたければまずスピアーノを出し、単車を奥から引っ張り出して車を入れ直す。帰ってきたら車を出して単車を奥へ入れたら車も入れる、と。これが面倒臭くて単車に乗らなくなっちゃった。恩恵があるとすれば車体の盗難は不可能って事か。パーツ泥棒に狙われる可能性ならゼロじゃないけど、そこはウチのMAY様が狂ったように吠えてくれるのでセキュリティは万全。但し外出してたらお手上げ。

1504169

単車と車の距離は目測で約1m。フェアレディZ32に乗ってた頃は3-40cmしかなくて車を入れる時もかなり気を遣った。で、スピアーノは車幅が小さいから車をもっと下げて一時的に単車を車の前へ停める事も可能。これがZ32じゃ出来なかったんよ。何しろ車幅がスピアーノより20cm以上広かったから車を下げると柱が干渉してドアを開けられなくなる。今はしっかり左側へ寄せれば柱部分にドアが来ても乗り降り出来る。だからこそまた単車を買う気にもなった。

そんな訳で軽のスピアーノから普通車のスポーツカーへ乗り換えるような事があれば単車ともおさらばって事になりかねない。今のところ手放す気はないから、仮にそうなったとしても何年か先の話。

« 6年ぶりの単車 | トップページ | 1・2時間走ってみる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の駐輪事情:

« 6年ぶりの単車 | トップページ | 1・2時間走ってみる »

2024年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ