2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

« ヤオコーのつまみセット | トップページ | 大勝軒一橋学園店で小ラーメンを »

2015年4月 1日 (水)

浅間山公園ワインディングロード

昔も昔、大昔。俺が高校生だった頃に単車好きの級友達と毎週土曜の夜に集まっては都下を走り回った思い出がある。もう長らく忘れてたけど、再び単車に乗ろうと思い立った頃から当時の記憶が鮮明に甦ってきた。

確かあの頃集まった仲間は6.7人でスクーターが2台、俺を含めフルスケールゼロハンが2台、中型が2台で内訳はヤマハRZ250R初期型とホンダVF400だったかな。あとチャリで来る奴も1人いた。

そうそう思い出した。このチャリの奴がスクーターに乗ってる奴の肩につかまって時速40kmぐらいで併走してたら途中でバランス崩しちゃって火花散らして転倒してんの。チャリなのに。まったく何時の時代も中高生男子ってバカの見本だね。

みんな単車好きなんだけど峠を攻め込む程の覚悟はなく、暴走行為を繰り広げるほど血気盛んでもなかったから普通に集まって走るだけ。ただ、仲間内の1人の自宅付近にちょっと面白いワインディングがあると聞き、仲間達と数回行った事がある。当時はコーナリングの知識とか全然なくて、オーバースピードでカーブへ突っ込みガードレールに激突した事もあったな。

その場所が妙に懐かしくてGoogleMAPで探してみた。府中試験場や多磨霊園の近くだった筈・・と思いつつストリートビューを駆使して探したら意外と簡単に発見。府中にある浅間山公園の側道で、家から数10分の距離という事もあり久々に行ってみる事に。

これが問題のワインディング。多磨霊園近く・・どころか墓地の側道でもあった。夜しか行った事ないから墓沿いって事には全然気付かなかったなあ。

今になって改めて見ると道幅は狭いし民家が隣接してるから単車で走り込むのに最適な場所とは到底思えない。そういう常識を理解出来ない事こそが若さだったと言えなくもないけど。

とにかく幅が狭く、都合の良い撮影ポジションが見つからなかったので悪い事とは重々承知の上で走る車の中から1枚収める。危ないので良い子のみんなは真似しちゃダメだよ!

こう見ても高校生のビギナーライダーなら満喫出来る場所って印象。そういう意味で当時は楽しめたから問題ないものの、今となっては単車でわざわざ出向こうとも思えない。とは言え、長らく忘れてた思い出の地が今も健在という事実をこの目で確認出来たのは嬉しかった。攻め込む気はないけど、気まぐれにもう一度だけ単車で走りたいね。

« ヤオコーのつまみセット | トップページ | 大勝軒一橋学園店で小ラーメンを »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/61373683

この記事へのトラックバック一覧です: 浅間山公園ワインディングロード:

« ヤオコーのつまみセット | トップページ | 大勝軒一橋学園店で小ラーメンを »