« 終戦のローレライ 読了 | トップページ | 奥多摩ロープウェイ跡を見に行く »

2015年5月17日 (日)

狂ったようにDVDレンタル

相変わらず気になるテレビドラマ2タイトルを欠かさず観てるけどヤメゴクは大島優子嬢の好演以外に期待する物がなく、アルジャーノンに花束をも原作崇拝者としては納得いかない部分が多く入り込めず。まあ今の時代、原作に忠実なドラマを作ったって意味ない事は重々承知しつつも、母親へ会いに行くタイミングの脚色はどうにも・・ 

ネタバレになるから多くは語らないけど、あのタイミングで会いに行くからこそグッと来るんだけどな~と原作ファン的には思わずにいられない。でも初見の人なら普通に受け入れられたりするのかも。この辺、原作既読も善し悪しか。

さておき表題の件。手元の文庫を読破したのでDVD&BD鑑賞モードへ移行し、最近はのべつまくなしにDVDレンタルしまくり。ここ10日ほどで17枚のDVDをレンタルしたのでそれをネタに・・

まずスィート・チャリティ、キャバレー、レニー・ブルースとボブ・フォッシー監督作を3本。まだキャバレーしか観てなくて、これは想像と違う作品で悪くないけど陶酔にも至らず。レニー~はDVD化されてるものの何処にも貸してなくて、TSUTAYA渋谷店にVHSがあったのでそれをレンタル。

VHSと言えば、同じくTSUTAYA渋谷店にアルジェント版オペラ座の怪人が置いてあったのでそれもレンタル。web検索すると評判はイマイチだけど、一応アルジェント監督作は全作制覇を目指してるんで。これを観れば劇場公開作はコンプ達成か。

あと、以前から気にしつつも保留してたホドロフスキー監督作ホーリー・マウンテン、サンタ・サングレもレンタル。エル・トポがイマイチ肌に合わない&2作とも長らく絶版で観る機会がなかったものの最近レンタル開始されたから取り敢えず観ておこうかと。

それと先日公言した通り福井晴敏氏原作のローレライ、亡国のイージスもレンタル。今のところローレライを半分観たけど世評ほど酷くないかな、と。但しダイジェスト感は否めず。これは映像化スタッフのみならず、映画原作の依頼を受けて1800ページに及ぶ超長編を書き上げてしまった原作者の責任も大きい。2時間物の原作なら200ページ前後で充分だよ。正直、原作に忠実な映像化を目指したら最低でも7-8時間を要する。そういう意味じゃ1クール完結のテレビドラマには最適かも。

他に借りてきたDVDは昨年末、夜勤の谷間に劇場へ観に行って爆睡してしまったエクスペンダブルズ3、インターステラーの2本に加え暗黒街の弾痕、ひとごろし、ガメラ3、ローズ、追想、シーバース、ロード島の要塞。師匠セルジオ・レオーネの劇場用映画デビュー作ロード島~は輸入盤DVDなら持ってるけど改めて字幕版が観たくて。クローネンバーグのシーバースやロベール・アンリコの追想も昔から観ておきたかったけど何処にも貸して無くて、今回ようやく見つけたので衝動的にレンタル。

それとWOWOWで放映されたアナと雪の女王、渇き。も録画してBD化済み。アナ雪は数日前に観て、普通に良質なアニメ作品だなと思った。ミュージカル苦手な人は抵抗あるかもしれないけど俺はミュージカル好きなのですんなり入り込めた。ただ、最初に字幕版を観てその直後に吹き替え版を観たら少し違和感を覚えた。ちょっと間を置けば普通に堪能出来る気もするので、数ヶ月後に改めて吹き替え版を観ようかと思ったりして。

« 終戦のローレライ 読了 | トップページ | 奥多摩ロープウェイ跡を見に行く »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狂ったようにDVDレンタル:

« 終戦のローレライ 読了 | トップページ | 奥多摩ロープウェイ跡を見に行く »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ