« 早朝にテレビドラマ雑感 | トップページ | 古典映画を観る時の緊張感 »

2015年5月30日 (土)

アタラント号のLD

150530

トリュフォーの映画の夢 夢の批評を読んでたら夭折した天才監督ジャン・ヴィゴの作品が観たくなり近所のレンタル屋やTSUTAYA DISCASをチェックしたところ全く貸してないしAmazon検索すると新学期 操行ゼロもアタラント号もDVDはプレミア物で高値が付いてる。

しかしながらアタラント号のLDだったらヤフオクに激安出品されてたので衝動的に即決落札。今日届いたものの、これから夜勤なので明日にでも見ようかと。しかしこの作品、ひょっとしたら大昔に何処ぞの映画祭で観た可能性があるけど全然思い出せない。何しろ記憶力が悪いんで。

それにしてもLDを買うなんぞ約10年ぶり。今の若い世代はレーザーディスクという言葉すら知らなかったりするんだろうなあ。しかしウチのLDプレーヤー、何年も使ってないけど無事に動くだろうか・・

« 早朝にテレビドラマ雑感 | トップページ | 古典映画を観る時の緊張感 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アタラント号のLD:

« 早朝にテレビドラマ雑感 | トップページ | 古典映画を観る時の緊張感 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ