2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 俺にマッドマックス 怒りのデスロードを熱く語らせてくれ1 | トップページ | カレーメシ2を二分割してみる »

2015年6月21日 (日)

俺にマッドマックス 怒りのデスロードを熱く語らせてくれ2

はい、ひと寝入りして復活。続き書きます。

次に俺が陶酔させられたのは見事な美術設定とその造形。もう、これはみんな書いてるから今更俺が書く必要もないけど登場するカスタムカー・カスタムバイクの造形美は幾ら賞賛してもしきれない。現実のカスタムカーとは明らかにベクトルの方向が異なる・・つーか、あさって方向を向いてるにも関わらず無茶苦茶カッコいい。

これはロードウォリアーの時点でも思ったけど、現実的にどうこうじゃなく映像化した時の見栄えが全て。だってさあ・・ 東京都内をあんなタンクローリーが走ってたらおかしいじゃん(その前に車検取れねえよ!)。でも映像というフィルターを通すと最高になる。そして作品全体の世界観を牽引する存在感を放つ。

あと、公式サイトに書かれたコメントで映画秘宝がホドロフスキー作品を例に挙げてたけど、俺たまたまホドロフスキーの未見作品をDVDで観てる最中だったので同じ事を思った。それどころかフェリーニだったりブニュエルだったり、そういったマックスの両極に位置するアート系の巨匠をも彷彿とさせる。勿論、マックスはアート映画じゃないのでそっち属性の方々へお薦めする気はないものの、狂気を極めたらアートの領域へ到達したって事は言えるんじゃないかと。

ちなみに一部で不評の邦題について。俺は別に怒りのデスロードって改題さほど嫌いじゃない。もっと酷い邦題なんか山ほどあるし、この辺に関しては配給宣伝部の立場になって考えれば容認出来る。

例えば原題通りマッドマックス フューリーロードのタイトルで公開したとする。中身が変わらないんだから客入りは怒りのデスロードと大差ない筈。しかしながらフューリーという日本人にとってあまり馴染みのない単語を使う事で若干の取りこぼしは予想される。

結局、邦題にケチ付けてるヒャッハーな奴らはフューリーロードだろうが怒りのデスロードだろうが劇場へ足を運ぶわけ。ターゲットはそこじゃなく、フューリーロード?意味分かんねえなあとか思っちゃうマックスとは無縁の一般大衆なんよ。仮にこの改題で1000人の大衆が釣れたとしたら単純計算で興行収入140万プラス。貴方が宣伝部ならどっちのロードを選ぶ?って事。聞き分け良くなさいと言うつもりもないけど宣伝部ってのはそういう役回りだから事情を酌んであげましょう。

ちょっと話がズレたので強引に戻すけど、俺がこの作品に点数を付けると100点満点で99点。限りなく満点に近いけど、たった1つだけ不満点がある。それが何かを語るとネタバレになるので書かない。でもヒントとしてキーワードだけは書いておきましょう。俺の車です。

さておき、手元にある通常鑑賞券で再度TOHOシネマズ新宿へ出向き後日IMAX3D版で再見予定。更にもう1枚ムビチケ買ってMX4D版へも逝くか否か検討中。全てはまず未体験のIMAXを体感してから決めようかと。

そして今一番の悩みどころは前売り特典のドクロステッカーを単車の何処に貼るかってこと。出来たらツーリング先で同類を釣りたいので出来るだけ目立つ場所にしようと思ってるものの良い結論が出ない。サイドカバーよりはビキニカウルかなあ・・ それに右側か左側かでも悩むし・・ ま、こういうバカだからマッドマックスにハートを射貫かれちゃうって話。

« 俺にマッドマックス 怒りのデスロードを熱く語らせてくれ1 | トップページ | カレーメシ2を二分割してみる »

コメント

原題にあるFuryは、ギリシャ神話に出てくるFuries(復讐の女神)が語源で、当然フュリオサの名前もそこから来てるはず。そういう意味でも、今作は完全に「虐げられた女性たちの復讐譚」として作られていますね。ならば、いっそのこと女性に向けた宣伝をしてもよかったのではないか? とも思うんですけど、それだと根っからの『マッドマックス』ファンを敵に回すだろうし、難しいところです。日本の宣伝部があえてFuryを捨てて「怒りのデス・ロード」なんて雄々しい邦題にしちゃったのも理解できなくはないです。

>とみさわ昭仁さん
作品の本質や原題を尊重するのも凄く大事だけど、業界の裏事情を知ってしまうと聞き分け良くなっちゃいますね。昔は俺も無責任に邦題へケチ付ける側の人間だったけど、1人でも多くの客を劇場へ引っ張る事の大変さと重要性は身をもって知りましたから。

でもまあ、怒りのデスロードなんて邦題付けた奴はクソとか言っちゃってる方が正しきマッドマックスフリークっぽいから、そういう連中も嫌いにはなれなかったりします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 俺にマッドマックス 怒りのデスロードを熱く語らせてくれ2:

« 俺にマッドマックス 怒りのデスロードを熱く語らせてくれ1 | トップページ | カレーメシ2を二分割してみる »