2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 古典映画を観る時の緊張感 | トップページ | 2015年5月に観たレンタルDVD&ビデオ(WOWOW録画BD含む) »

2015年6月 1日 (月)

ラーメン凪煮干王 新宿ゴールデン街店別館

今年に入ってから食ったラーメンは1月が4杯、2月が普通盛り3杯にハーフ2杯、3月が普通盛り2杯にハーフ1杯、4月が普通盛り4杯にハーフ2杯、5月が普通盛り2杯にハーフ2杯。ハーフ2杯を普通盛り1杯に換算すれば4月以外、月4杯の誓いをしっかり守り続けてる。4月にオーバーした分、先月は3杯相当に抑えてるし。偉いぞ俺。

で、今日から月が変わったし、午前中に新宿TSUTAYAへ行ったついでに久々の凪逝ってみようかと思い立つ。過去ログをチェックすると最後に食ったのは去年の11月だから半年ぶり。あとゴールデン街店別館には行った事がなかったのでそっちへ足を伸ばす。


注文は麺かた、味普通、油少ない、銀ダレ1辛、ネギ抜きで。塩味にするかどうかで少し悩んだけど久々だからデフォルトに。

月に何回も通ってた頃は感覚が麻痺してたけど久々に食うとパンチ力がハンパない。油少なめにしても表面に浮いたラードは結構な量だし。ちなみに麺かたをセレクトしたのは俺的に正解。硬めのちぢれ太麺とスープを吸って柔らかく茶色に変色したいったんも麺のハーモニーが絶妙。あと、銀ダレは2辛にしてもいけるかも。

偏食野郎の俺はスープにちょいと紛れたネギのかけらを律儀に残す努力を怠らない。そしてスープを飲み干すと丼の底にはこんなメッセージが。他愛もない事だけどこういうのが楽しくて一蘭や天一、九州じゃんがらでもスープは残せないんだよなあ。

さておき、相変わらずパンチ力のある煮干しラーメンを堪能したので今度ここへ来るのも何ヶ月か先。美味いけど塩分が凄いから、これ位の利用頻度がおっさん的に無難かも。

« 古典映画を観る時の緊張感 | トップページ | 2015年5月に観たレンタルDVD&ビデオ(WOWOW録画BD含む) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン凪煮干王 新宿ゴールデン街店別館:

« 古典映画を観る時の緊張感 | トップページ | 2015年5月に観たレンタルDVD&ビデオ(WOWOW録画BD含む) »