2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« いざミッドナイトシアターへ | トップページ | マッドマックスのステッカー »

2015年7月10日 (金)

ターミネーター新起動@MX4Dレビュー

全国公開前なので内容についてはさらりと。俺は結構楽しめちゃったし、1.2作目が好きな人なら好意的に受け入れられるんじゃないかと。但し、1.2作目に心酔しちゃってる人は逆に受け入れられない可能性もある。EVA新劇場版同様、パラレルワールドの話なので。

予告を観た人には説明不要なれど1.2作目の再現シーンが多い。中でも俺的に一番ツボだったのはカイルのNIKEバンダルですかね。スニーカー好きにはニヤリとしていただきたく。

で、MX4Dの話。同じ映画で体感しないと4DXとの比較は出来ないけど、マッドマックスのレビューでよく見受けられた4DXより大人しめという印象は受けなかった。カーチェイスや空中戦では結構派手に座席が稼働してたし。

ただ、当たり前だけど映画の内容によって印象は大きく異なる。例えばマッドマックスって全編走りっ放しだから、こういうアトラクション型のシステムに凄く向いてる。ターミネーターとてアクションシーンが少ない訳じゃないけど、マッドマックスよりは静かなドラマシーンが多く、当然そこは座席が動かないからアトラクションを満喫しようと思ったら不完全燃焼・・つーか、マッドマックスのハイテンション加減が異常なんだけど。

そんな訳でMX4Dと4DXは俺の中じゃ甲乙付け難し。気になるのは同じ作品、同じ方式でも劇場によってさじ加減が異なるというTwitterの記述。豊洲の4DXより平和島の4DXの方が激しかったみたいな事を書いてる人が居たけど正直ホントかね?と思わされたり。

さておき、このシステムでの映画鑑賞は俺、もうお腹一杯。面白い事は認めるけど高いし、ホントに面白い映画なら座席が揺れなくても充分楽しめるんで。今は真新しさもあって人気を博してるけど、徐々に飽きられちゃって衰退の一途を辿る気がするなあ。それでもお気に入りのアクション映画を再見する際には利用する事があるかも。

« いざミッドナイトシアターへ | トップページ | マッドマックスのステッカー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターミネーター新起動@MX4Dレビュー:

« いざミッドナイトシアターへ | トップページ | マッドマックスのステッカー »