2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ゲタカルビ/3・3・3 セルナンバー8 | トップページ | THE DOORS/THE END »

2015年9月 1日 (火)

2015年8月に観たWOWOW録画BD(BS録画BD、レンタルDVD、配信動画含む)

赤々煉恋、モテキ、ジャコ萬と鉄、ハッスル、WOOD JOB! 神去なあなあ日常、TOKYO TRIBE、おおかみこどもの雨と雪、幸福の黄色いハンカチ、一条さゆり 濡れた欲情、夜と霧、恋人たちは濡れた、X-MEN:フューチャー&パスト、地獄の黙示録、アウトレイジビヨンド、ルパン三世(2014)、赫い髪の女、嗚呼!おんなたち 猥歌、アンデスの聖餐、生きてこそ、ジョン・レノンニューヨーク、ルパン三世vs名探偵コナンTHE MOVIE、流されて

以上22本、大半がWOWOW録画でBS録画は地獄の黙示録、ジョン・レノン ニューヨークの2本。レンタルはトリュフォーのわが人生 わが映画を読んで観返したくなったレネの夜と霧。で、配信動画は先日も書いたニコ動のアンデスの聖餐。

地獄の黙示録は中学の頃全然分からず、ヘリコプターの攻撃シーンしか楽しめなかった。今観るとむしろ中盤以降、ジャングルの奥地奥地へと進んでいく不穏なイメージの方がツボに来る。ただまあ、ガキの頃は戦争映画と言えば痛快アクションという認識だったからこういう大人の映画を理解出来ないのも仕方ねえか。

しっかし若き日のマーティン・シーンって息子のチャーリーと瓜二つだね。あとライティングが凄くて(特に後半部分)撮監ただものじゃねえなと思ったらヴィットリオ・ストラーロだった。不勉強過ぎるわ、俺。

おおかみこども~は良く出来た現代の寓話だと思ったけどwebを見渡せば不評が多く、中には狼男とセックスするなら生まれてくる子供の事を考えて避妊しなくちゃダメとか妙に常識的な意見が含まれてて笑っちゃった。そういうこと言う人ってかぐや姫が竹から生まれるのは生物学的におかしいとか言い出す面倒臭いタイプなんだろうな。

神代辰巳監督のロマンポルノ特集は俺的に結構楽しみにしてたものの陶酔の対象と言うより変な映画という印象の方が強かった。俺、青春の蹉跌とか傷だらけの天使(TV版)とか神代監督の一般作品が大好きで、そっち方面を強く期待したのが失敗だったかも。恋人たち~が傷だらけの天使っぽいなあとは少し思ったけど。

小栗旬版ルパン三世は・・ うん、みんな頑張ってるんじゃないの? 個人的には嫌いじゃない。ただ、喧嘩が強いルパンってイメージじゃねえなあ。アクション映画として仕上げるには避けて通れない道だったのかも知れないけど、暴力を使わずスマートに逃げなくちゃ神出鬼没とは言えないでしょ。そこがちと残念。で、vs名探偵コナンに関しては・・ ノーコメント。

流されては70年代後半のチラシブーム時にタイトルを擦り込まれつつ観る機会が無かった作品。興味もなかったし。たまたまWOWOWで放映されたので観たらロージーの召使みたく主従が逆転する話なのね。それなりに楽しめたものの絶賛する程じゃない。

« ゲタカルビ/3・3・3 セルナンバー8 | トップページ | THE DOORS/THE END »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ゲタカルビ/3・3・3 セルナンバー8 | トップページ | THE DOORS/THE END »