« 本二冊 | トップページ | 最後の二郎油そば »

2015年12月24日 (木)

森恵@THEカラオケ★バトルSP 2015/12/23

2年のブランクを経て、関ジャニ∞のTheモーツァルト出演から1週間と空けず今度はテレ東のカラオケ番組に出演とは、たたみ掛けるなあ。紆余曲折の末、やはり知名度アップにはカラオケ対決が一番と判断しての戦略だろうか・・ 超憶測だけど。

番組についての感想をさらりと書けば、パフォーマンスそのものは相変わらず素晴らしかったものの関ジャニ仕分け初登場時同様、今回のもりめぐさんは実質かませ犬的扱い。俺、この番組観るのは初めてだったから三強の事とかよく分からないけど、歴代女王の三つ巴こそが見所で、もりめぐさんはそこへ花を添える役回りだったんじゃないの。

ただ、勝ち残っても披露出来るのはプラス1曲だし、勝敗以上に優れたパフォーマンスを電波に乗せる事の方が重要だから今回の番組出演も新規顧客獲得には有効だったんじゃないかと。伝わる人には充分伝わる内容だったし。

ちなみにモーツァルト出演直後に情報公開された新カバーアルバムの内容をチェックすると高得点をマークした恋人よ逢いたくていまがしっかりラインナップされてる。な~るほど、そういうシナリオだったのか。まあ、ショービジネスってのはそういう物だから異論無し。むしろ、もりめぐさんもそういう扱いを受ける立ち位置へ上り詰めたって事ですかね。

大事なのはこれからアルバムリリースまでの約3ヶ月間。関ジャニ仕分け出演時も同じ事を書いたけど、大衆ってのは恐ろしく熱しやすく冷めやすい存在だから、今のヒートアップした注目度をどうやって維持するか。今現在Twitter等でCD欲しい!とかライブ行きたい!とか言ってる人も1月になれば大半が離れていっちゃうから、これを如何に引き留めるかが重要。

間髪入れず別のカラオケ番組へ出演ってのは良い手だったものの3/16はまだまだ先の話。大衆が冷めるには充分過ぎる時間なので、何らかの策を講じなければ売り上げも半減以下。じゃあどうすれば良い?? 懐メロ以外の歌番にホイホイ出演できればいいんだけど現状じゃ難しいし、CFバンバン流すのも有効なれど、あれは金かかるしなあ。

リリース日が来週だったらオリコンチャートベスト30だって充分射程距離なのに・・ 難しいもんだね。

« 本二冊 | トップページ | 最後の二郎油そば »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 森恵@THEカラオケ★バトルSP 2015/12/23:

« 本二冊 | トップページ | 最後の二郎油そば »

2023年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ