2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月27日 (水)

デスクトップPC復活への道 完結篇

はい、PCデポの診断結果が出ました。マザーボード故障の可能性が高くメーカー修理必至。費用は技術料込みで7-8万ですと。THIS IS THE END。買い換え決定です。

ちなみに話を聞いてくれた店員も言ってたけど最近のPCは昔と違って凄く壊れやすいそうな。確かにそれは感じるね。前に使ってたDELLのデスクトップPCも3-4年で不調に陥ったし。性能が上がった分、構造が複雑化してトラブル発生率も高くなったという事だろうか。

取り敢えずNECに未練はない&今回の一件で少々悪印象を持ったので他メーカーのPCを物色中。壊れたPCは部品取りのジャンク品としてヤフオクへ出品予定。逆にマザーボードが健在のジャンク品を入手して復活させようかとも考えたけど、それはそれでリスキーだからパス。

しかし最初からマザボ故障と分かってたら高価なリカバリディスクなんか買わなかったのに・・ これもヤフオクで売り払うつもりだけど半額でも捌けないだろうな~ ちなみに今回の無駄な出費は2TBの内蔵HDD、SATA→USB変換ケーブル、純正リカバリディスク、併せて約24000円。更に新規導入のデスクトップPC代で10数万。嗚呼、また金が・・

デスクトップPC復活への道その6

昨日、先週発注したリカバリディスクが届き、これでようやく再セットアップ出来ると思いつつ意気揚々とPCの電源を入れてみたら・・ あれ? BIOS画面が表示されない。何度も何度もしつこく電源ON/OFFを繰り返しても状況は変わらず。・・という事は、HDD以外にも不具合が生じてる??

ああ~~! もうお手上げ!!!

・・という事で結局PCデポへ泣きついた。修理費もポイント還元されるビックカメラではなくPCデポへ持ち込んだ理由は、やはりファースト・インプレッションの善し悪し。どうも量販店って親身になってくれる感が希薄だし、餅は餅屋に頼んだ方が確実な気がしたので。

取り敢えず本体を預け、詳しい話は今日の夕方に改めて聞く事になった。BIOS画面さえ出るようになればそこから先は自力で何とか出来るので修理もその段階まで依頼するつもりだけど、さてどうなる事やら・・

2016年1月23日 (土)

失われたパチ収支記録データ

ここでちょっと触れたパチンコ収支記録の件。今のデスクトップPCへ乗り換えたのが2013年の7月だから同年6月までのデータはしっかり外付けHDDに保存されてた。

更に2014-2015年の全データは当ブログの書き込みネタに表をJPEG化して公開した事を思い出す。すなわち失われたデータは2013年の7-12月のみ。ラッキ~♪

まあ、ホントにどうでもいい話だけど己の馬鹿さ加減が刻銘に記録されたデータは俺的に凄く貴重なので素直に嬉しい。消失した半年分のデータにせよ既にパチ離れを起こしてた時期の物だし、当ブログの過去ログを辿ればどの程度注ぎ込んだかは想像が付くので、これに関しては無傷に近い。

他に失われたデータはと言えば幾つかの有料アプリ、CD音源、DVDファイル、webで拾った画像ぐらい。いずれも再度入手可能な物ばかりだから大した被害じゃないね。

2016年1月22日 (金)

本田美奈子 SING A SONG ~輝き続ける天使のつばさ~

年始にWOWOW放映された表題番組の録画をようやく全編視聴。

正直、俺は本田美奈子という人にさほど思い入れがない。ただ、完全に同世代なのでアイドル時代の活躍は脳裏に焼き付いてるし、志半ばにして夭折した事実もよく知ってる。

だからこそ番組を録画して観た訳だけど、今そのパフォーマンスに触れ魂を揺さぶられる事に不思議な印象を覚える。当の本人は10年以上前に居なくなってしまったというのに記録だけは鮮明に残されていて、それが今も人のハートを貫く。何という奇跡。

ちなみに本田美奈子さんは38歳で他界。俺は現在49歳。11年も長生きして今のこの様はなんだと自己反省させられる機会にもなったりして・・

2016年1月20日 (水)

68kg台へ

160120

先日、椎間板ヘルニアの老体にムチ打って小一時間雪かきしたらまた腰に鈍痛が・・ 経験上、一週間も大人しくしてれば取り敢えず痛みは引くのでそれまでスポーツクラブ通いはお休み。ここで無理して本格的に痛めるとシャレにならんので。

で、過去ログをチェックすると2013年2月14日以来の68kg台回帰。最近は裸体を鏡に写すとうっすら腹筋が割れてきてる。うむ、俺もなかなかナイスバディになってきたんじゃね??

ただ悲しいかな、3年前と今とでは体型が異なる。その証拠に3年前買ったW32のジーンズが少しキツい。結局、加齢で腹回りの肉が重力に負けて落ちちゃったわけ。

まだ目標値に達してないので俺のダイエットは続く。W32のジーンズが穿けるようになるのは67kg台前半に回帰した頃ですかね。相変わらず食事量は控えめで分割したラーメンとかを好んで食ってるものの最近は野菜多めの鍋とか野菜炒めを極力食うようにしてる。体もしっかり動かしてるから極めて健康。

でも酒の量は相変わらず。これさえ断てばもっと早くここまで来れたかもしれないけど、こればっかりは止められない。飯を食わない分、酒に逃げてる部分もあるしなあ・・

武蔵村山の木下大サーカス

昨日ようやく行ってきた。平日の13:40スタートという事でガラガラかな~と思ったら結構な客入りで見たところ3-400人。満杯で1000人程度のキャパだから4割近く埋まってた。

予想通り由緒正しきサーカスの形態で凄く良かった。楽しいのに哀愁が漂う世界観は正にチャップリンやデミルやフェリーニが好んで描いたサーカス観そのもの。これは大切な文化だよね。今後も末永く継続して欲しいな~と思わずにいられない。

ちなみに俺、やっぱり昔一度だけサーカス観てる。それを空中ブランコや象の曲芸、円形の筐体をグルグル回る単車のショーに触れて確信した。買ってきたパンフを見ると1976年に後楽園ゆうえんちで開催されたと書いてあるから多分そこで観たんだな。

ただ普段は昼過ぎまで寝てるのに12:00頃起き出して寝不足だった事に加え、やや体調不良で部分的にフラフラしながら観てた事を白状しておく。来月末までやってるから体調が万全の時にもう一度行きたいな~と。

iPhone6s Plus

PCに続いてiPhone6も不調に陥った。但しこちらはデータ系のトラブルじゃなく物理的な破損。画像をご覧いただければお分かりの通り音量調節のプラスボタン部分が陥没して押されっ放しの状態。故にディスプレイには音量MAXの表示が常に出続けてる。日々プロテクターを使用してて、このボタン部分のみ幅約5mmの小窓になってるんだけどそのピンポイントに何かをぶつけて壊してしまうとは全くもって運がない。

で、カメラ故障の際にもお世話になった地元立川のクイックガレージで観て貰ったら、ボディ全取っ替えで修理費42000円ですと。高過ぎ!!!

対応してくれたスタッフに勧められた通り、それなら6sへ機種変するわと思いつつその足でビックカメラ立川店へ。早々に契約したら諸経費諸々込みで109211円。こっちも高え~~!!!!

データ移行で少々手こずったけど、ようやく全ての作業が無事終了して一安心。しかし年末のボーナスはカルティエの財布購入のみで他は全額貯蓄に回そうと思ってたのに車の修理費とiPhoneの乗り換えで約23万吹き飛んだ。デスクトップPCの復活にもそれなりの費用が必要だし、金かかる事ばっかりだーー!!

2016年1月19日 (火)

デスクトップPC復活への道その5

PCデポで話を聞いてみると、先日購入したHDDを持ち込んでセットアップを代行して貰う費用はおよそ3万とのこと。まあ良心的な価格ではあるけけどリカバリディスクさえあれば自力で出来る事なので結局は自分で何とかする事に。

元のHDDをUSB変換してデータの吸い上げを試みたものの全く認識してくれない事を説明した上でサルベージの件も聞いてみたら断言は出来ないけど同ケースで救出した例もある。但し費用は6万前後ですと。これは高い。それほどの価値を見いだせるデータは元のHDDに入ってないので(強いて挙げれば2006年から欠かさず記録してきたパチンコ収支のエクセルファイルぐらい)業者への依頼は断念。

そういう訳でリカバリディスク入手に着手。恐らく一番安上がりなのはヤフオクで同機種を落札しリカバリディスク作成後に売却する手だけど、オークションだから大幅に安売りを強いられる可能性もあり結構リスキー。まあ、その逆も有り得るけど。

だったら10800円で正規のリカバリディスクを購入するのが確実と言えば確実。ちなみにPCデポでもリカバリディスク作成代行はしてくれるみたいだけど費用はほぼ同額。なら製品を買った方が早い。惜しむべくはヤフオクで代行してくれる人の機種が俺のと合致しなかった事。もし合致してたら1000円そこそこで入手出来たのになあ・・

エブリシング・オア・ナッシング:知られざる007誕生

つい先日WOWOWで放映された表題のドキュメンタリーを観る。以前も書いたけど昔は007シリーズに偏見があって観てない作品が多いから、ファンには常識的な内容なのかも知れないけど俺は知らない事ばっかりだったので勉強になったし楽しめた。

ちなみに俺、007シリーズ全26作(番外編2本を含む)中、観たのは14本か。で、歴代ボンド役は全て未コンプ。1作しか出てないジョージ・レーゼンビーは例外として、ショーン・コネリーは今から観るダイヤモンドは永遠にでようやくコンプ達成。ロジャー・ムーアはムーンレイカー以降未見、ティモシー・ダルトンとピアース・ブロスナンに至っては1本も観ておらず、現ジェームズ・ボンドのダニエル・クレイグも慰めの報酬が未見。

ただ、先のドキュメンタリーを観ると気になる作品も結構あって、特に消されたライセンス。シリーズ中、最もバイオレンス描写が激しいという事なので、これは近日中にレンタルして観ようかと。

ちなみに007情報目的でweb検索してたらスター・ウォーズ フォースの覚醒の出演者リストにダニエル・クレイグの名が。全然気付かなかったけど何処に出てたんだ??

2016年1月18日 (月)

007 スペクター

賛否あるみたいだけど俺は好きだな。もうご都合主義全開(列車内で格闘が始まると何故か他の乗員乗客が消えるetc...)なれどアクション映画、特に007シリーズはご都合主義がお約束だし、そこに乗れるか乗れないかで評価は決まる。俺は乗れたから高く評価する。ただそれだけ。

ちなみに中盤のカーチェイスでジェームズ・ボンドの乗る車がアストン・マーチンなのは当然として、それを追い回すオレンジのスーパースポーツカーの正体が分からず、フロントはフェラーリっぽいけどリアビューが全然違うなあと思いつつweb検索したらジャガーのニューモデルなのね。正にTHEイングランド! 

手元には最近WOWOWで録画した007は二度死ぬがあるので、我が国の名車トヨタ2000GTの勇姿を観てから寝ようかと思ったりして。

で、この予告編動画が気に入ったのでリンク貼っちゃう。カッコええな~

デスクトップPC復活への道その4

もはや自力でのHDDデータ救済は諦めモード。これを再度本機へ取り付けて電源を入れたらすんなり起動したりして・・と淡い期待を抱いたもののウンともスンとも言わない。<昭和的言い回し

結局、不調のHDDをいじくり回した挙げ句、自分でトドメを刺した感じですか??

とにかく素人の手に負える状態じゃないので、ビックカメラよりは親身に話を聞いてくれそうな近所のPCデポへ持ち込み費用の話を聞いてみる予定。話を聞くだけならタダだし。

ただ、データのサルベージって業者に依頼すると結構高いんだよね。PCデポの公式サイトを覗くと33000円~なんて書いてあるし、前記通り、本機のHDDにそこまで大事なデータは入ってないから(何度も痛い目を見たので大半の重要データは外付けHDDに保存してる)、まず復活費を聞いてみて、webでリカバリディスクのみ購入した場合との価格差によって修理を依頼するか自力で何とかするかを決定する予定。

日々愛用してたPCが不調に陥ると気が滅入るけど、昔ほど危機感を覚えないのは予備機としてのノートPCやらiPhoneやらiPadやらが手元にあって通信環境が充実してるからだろうね。その昔、PCと言えばデスクトップのPC9821しかなく、日々Niftyでトレカ交換の通信を頻繁に行ってた頃はPCが不調に陥ると一大事で、解決策を求め迷走したもんな。

とは言えノートPCも完調ではなく、何故かヤフオクにログイン出来なかったりTwitterが閲覧出来なかったりと不都合が多いから、なる早でデスクトップPCを復活させたいところ。

2016年1月17日 (日)

デスクトップPC復活への道その3

さて、いよいよヤバい状況になってまいりました。まずヤフオクのリカバリディスク作成代行サービスは似て非なる型番の物で、俺が愛用してたデスクトップPCには対応していない事が発覚。更に、元のHDDが何をどうやっても外付けHDDとして認識されなくなり、正に八方塞がり。

もはや必要データの吸い上げは諦めて再度修理へ持ち込むか、PC新調かの二択を迫られた。ちなみにPC本体のデータは出来たらサルベージしたいな~程度の物でしかないので、仮に消え去っても大して困りはしない。だからどっちを選択してもいいんだけど、購入から2年半足らずで破棄というのは納得いかな過ぎるので、やはり修理の選択肢が濃厚かなあ、と。

それでもデータ吸い上げの可能性が無くなった訳じゃないのでもう少し悪あがきするつもり。web検索するとデータ吸い上げを代行してくれる業者もいるみたいだし。ただ前記通り、業者に依頼するほど重要なデータは入ってないのだ。

ここはマメにバックアップを取らず、リカバリディスクすら作成しなかった己への戒めにオリジナルHDDへ差し替え直して修理に持ち込むか・・ 慌てる必要も無いので、もうちょっと考えてから結論を出すけど。

2016年1月16日 (土)

デスクトップPC復活への道その2

帰宅後、元のHDDからリカバリディスク作成用のデータ吸い上げが可能かどうかを調べようと思ったら、昨日は認識してくれたのに今朝はダメ。どういうこっちゃ??と思いつつ、しつこくコネクターの抜き差しや再起動を繰り返したら一度だけ認識してくれた!

今がチャンスとばかり必要データのバックアップを始めたものの、欲かいて他のデータも同時にコピーしようと思ったらまた認識しなくなっちゃった。最初素直に認識したから余裕こいてたけど、俺が思ってた以上に深刻な状況っぽい。でも一度目覚めたって事は今後も目覚める可能性が残されてるので、希望を捨てずにデータのサルベージを目指す予定。

平行してリカバリディスク作成の為にweb検索を繰り返してると、個人なのか業者なのか分からないけど安価でディスク作成代行をしてくれる人をヤフオクで発見。評価をチェックしても問題なさげだし、この人に頼るのが一番手っ取り早いやと思いつつ即決。

今さっき送金を済ませたので、これが届けばデスクトップPCは復活する筈。今や逆ギレ状態だから、これで復活しなかったらNECのバリュースターは破棄して他メーカーのPCへ乗り換えようとも思ってたりして。さて、どうなる事やら・・

2016年1月15日 (金)

デスクトップPC復活への道その1

何事も経験・・という事で夜勤前にちょっと早起きし、クソ重いデスクトップPC担いでビックカメラへ逝ってみた。で、もしHDDを差し替える事になったら元のHDDはそのまま返して欲しいと言ったらそういう事は出来ません。データが失われる可能性がある事に納得していただけないとお預かりは出来ないと言われてしまった。まあ、何処へ持ち込んでも同じ事を言われちゃうんだろうけど。

だったら自分で何とかするわと思って修理を断念。取り敢えず2TBの内蔵HDDとSATA→USB変換ケーブルを買って帰宅。

取り敢えずHDDを差し替え、元々入ってた旧HDDを前記の変換コネクターでノートPCへ繋いでみたら外付けHDDとして認識され、データの吸い上げが可能な事は分かったので一安心。

但し、さらのHDDと交換しただけじゃPCが復活する訳もなく、ここからが勝負。web検索するとリカバリーディスクが必要な事も分かったけど、これが手元にないのだ。昔はセットアップCD-ROMが必ず付属してたもんだけど、今はそんなのないので。

そんな訳で、これからweb検索しまくり解決策を掴もうかと。今の状態のままビックカメラへ持ち込んで泣き付く手もあるけど、それはいくらなんでもカッコ悪過ぎるでしょ。

もうすぐ出勤時間なので今日はこれにてタイムアップ。続きは帰宅後・・

デスクトップPC不調

不調と言うかOSが起動しなくなっちゃったので俺的に手上げ状態。今回はホントに唐突で、さっきまで普通に使ってたのにちょっと目を離したスキにBIOS画面になってて、そこから何をしてもPCが目覚めなくなり今に至る。

経験上、原因は恐らくHDD傷害。そんな訳でHDDを差し替えてセットアップからやり直すか、別の原因も考慮して地元のビックカメラへ持ち込むか悩み中。思えばPC不具合で業者に修理依頼した経験がないから今回はビックカメラ逝きが濃厚かなあ、と。

ちなみに今は2008年に買ったノートPCで書き込み中。約7年前に買ったDELLのノートPCが健在で約2年半前に買ったばかりのNEC製デスクトップPCが不調に陥るとは納得いかな過ぎ!

2016年1月14日 (木)

Perfume ANNIVERSARY 10days 2015 LIVE 3:5:6:9 Blu-ray Disc

先日放映された亀田音楽専門学校で四つ打ちビートの事に関しても言及してて、改めて聴き直すとPerfumeの楽曲はほぼ全てが四つ打ちビート。その辺はクラブ・ハウス系の達人たる中田ヤスタカ氏もしっかり心得てる・・つーか、ダンスミュージックの基本中の基本なんだろうね。

さておき、映画の映像ソフトを買わなくなってから久しいけどPerfumeの映像ソフトはリリースされれば無条件で購入してしまう。今回は店頭予約で特典のポスターを貰おうと思ったりしたもののAmazonの値引き率が魅力的過ぎて結局はAmazon発注。

内容に関しては昨年WOWOWで放映されたライブ映像の手直し版なので特筆すべき事もなし。むしろ俺の密かな愉しみは恒例の自分探しですよ。メインのライブ映像は俺が参戦しなかった日なのでスルーし、特典ディスクのダンスコンテスト部分を事細かくチェック。

そしてコンテスト終了後のMステ中継部分を観てみると・・

160114

分かり難っ! でも一応今回も共演出来たので満足度MAX! ちなみに俺の左隣にゼブラさんが居るんだけど、フレームからギリギリ外れているのでした。ゼブラさん、お気の毒様・・

2016年1月13日 (水)

サッポロ一番 から揚げ風しょうゆ味

またサッポロ一番が気になる新種を・・ 毎度書いてる通り5袋もいらんのだが、バラ売りしてないので仕方なく5袋セット購入。

例によってハーフ食いしてみると・・ スープのジャンク感が増しててチキンラーメンっぽい印象。まあ、確かにから揚げ風と言えなくもないか。そんな調子ですんげー俺好みって事もなく。ホント、一つで充分だったわ。

ロンドン五輪 名場面集

亀田音楽専門学校の話を書いたらロンドン五輪名場面集の事を思い出し、録画BD引っ張り出してきて再見。いきものがかりの風が吹いているに合わせ日本人選手の活躍をスローモーション多用しつつ編集した反則技全開の内容なれど、観たら号泣せずにいられない。

これ、YouTubeにアップされてるかと思ったら全然ないのね。ひょっとしたらアップすると即削除されちゃうのかもしれないけど。

そんな訳で手持ちの録画BDのラストカットだけ公開。後半、金メダリストの笑顔をコラージュしつつラストカットは銀メダルに甘んじた女子卓球チームという所がミソ。これを編集した技術者の分かり過ぎ感が憎たらしくて絞め殺したくなる。それだけ優れた短編作品って事ですよ。


3/3

つい先日、1975年に10枚のみプレスされたというフリクションの前身、3/3のアナログ盤がヤフオク出品され落札価格は120万オーバー。こういう取引内容ってコレクター的には凄く楽しめるんだよなあ。今の情報化時代、音源だけならタダでも入手出来るのにオブジェとしてのオリジナル盤に価値を見出し大枚はたいてしまうマニアの存在は尊く、他人と思えない。

但しこのアルバムは何年か前にCD化されててオリジナルに拘らなければ普通に視聴可能・・という事で、どういう内容なのか気になりAmazonで買ってしまった。実際に聴いてみると正にフリクションのプロトタイプ。ただ、1975年ってロンドンパンク発祥以前の時代だから、その時期にこの音で勝負してたフリクションの独創性はハンパじゃねえなあ、と。逆に、その先見性故に一般大衆の支持を得られずブレイクする事がなかったバンドなのかなあと思ったりもりして。

アナーキーの歌にある通り、何時の時代も本物はなかなか分かっちゃ貰えないって事ですかね。

 

2016年1月11日 (月)

ミニミニうな丼

昔は大好きだったけど絶滅の危機という話を聞いてからうなぎは食い控えてる。とは言え、相変わらず流通してるし賞味期限が切れれば処分されちゃう訳で、だったらたま~に少量食ってもバチは当たるまいと思いつつ久々に買ってきた。

そして例によって分割食い。1パック約80gの蒲焼きを四分割して飯は0.25合。200kcal前後に抑えたミニミニうな丼でござい。

うっひょ~! 何たる侘びしさ!! まあ、それを含め面白がってやってるから問題ないけど。しかし、うなぎがこの量なら飯はもっと少なくてもいいな。次回は0.2合にしてみるか(それなら約172kcal)。

4連休初日

大晦日から年明けの4日まで夜勤で頑張ったご褒美なのか、今日(昨日?)から4連休をいただいてる。既に深夜だけど起き出したのが夕方4時頃だから連休初日が半分終了って感覚。

取り敢えず初日はスポーツクラブで筋トレして、今は酒飲みながら録画BD鑑賞中。秋口にBSで放映された三隅研次監督作の大菩薩峠三部作を夜明けまでに観終えようかと。

12日には俺が企画した職場の新年会があるけど11.13日は完全フリー。前売りを買ったのにまだ観てない007スペクターや、気が向いたら木下大サーカスを観ようかと思ったりもしてるけど、とにかく1日はホゲ~っと物思いにふける時間を作ろうと思ってる。言わずもがな新作映画のシノプシスを形にする為。

自宅だとPCやらビデオやら様々な誘惑が満載なので、何かを考える事に集中出来る場所を画策中。ファミレスはうるさいのでパス。ネットカフェも雑音が多いからダメ。また適当に遠出して地方のビジネスホテルで泊まるのも有りか。いやいや、もっと適当な場所が近場にもある筈・・

そう言えば、レンタカーでトヨタの86を借りて超長距離ドライブと洒落込もうとか思ってたけど結局は予約すらしなかった。1年前はレンタル費がボリボリ価格で借りる気にならなかったものの最近は常識範囲内の額へ落ち着いてきたね。とは言えこっちは次回の連休へ持ち越しかな。

鍋新調

これは生前お袋が愛用してた小さい土鍋で、俺が小学生の頃に風邪をひいたらこれでお粥を作ってくれた覚えがあるので最低でも40年前から自宅にある年代物。

最近も湯豆腐や鍋物を作る時に重宝してたものの遂に経年劣化で鍋底にクラックが入ってしまった。まあ、大往生か。

そんな訳で小さい土鍋を新調する事にして近所のホームセンターへ物色に行ったらIH対応の土鍋が売ってた。普通の土鍋と比べたら少し風情がないけどIHで使えるってのはポイントが高いので試しに買ってみた。安いし。

中身を確認すると鍋底に置く鉄板が付属してる・・って事は、この鉄板さえあればどんな土鍋もIH対応になるのではと思いつつ他の土鍋で試してみたら案の定。但し、鍋底に平置き出来る事が絶対条件。

取り敢えず使えそうなので冬の間はこいつに活躍していただこうかな~と。

2016年1月 9日 (土)

シマライブ新刊 無事発注完了

前作が50部限定販売された時は瞬殺だったけど、今回は200部という事で19:00ジャストに発注すれば楽勝だろうとは思ってた。実際、必殺技なんか使わずとも余裕で買えたし、19:30頃になっても在庫があった模様(但し19:45には完売してた)。

それでも俺が折角見つけた必殺技は公開せずにいられない。こういう方法は黙ってれば常にライバルへ差を付けられるけど、それじゃ面白くないんで。

そもそも今回は夜勤の為、受付開始の19:00に自宅へ居られないのでスマホ注文になる事が確定してた。そこで、まずスマホでの発注方法を確認するため適当な商品をカートへ入れてオーダーフォームをチェック。ついでに必要事項を書き込んでみる。

そのまま注文を確定してしまうと既に持ってる同人誌を重複して買う羽目に陥るのでカートから削除。その後、確認の為にもう一度商品をカートへ入れてオーダーフォームをチェックすると・・ さっき書き込んだ記入内容が消えずに残ってる!

すなわち、別商品でオーダーフォームへ書き込みをした後に削除して受付開始の19:00を迎えれば、狙い目の商品をカートへ入れた直後に発注可能なのだ。受付開始から手打ちで発注した場合、所要時間は2分弱。コピペ作戦だと約1分半。しかし今回の必勝法なら30秒以内に発注が完了する。正に無敵。

その後、検証してみるとPCでも本作戦は有効。但しスマホにせよPCにせよ、ブラウザを閉じてしまうと書き込みデータが消えてしまうので要注意。

次回1/11も各200部販売だから受付開始時に発注出来ればこんな姑息な手段は使う必要もないけど、また前作同様の争奪戦になった時は有効過ぎる手法なので一度お試しあれ。そして俺と一緒に醜い奪い合いを繰り広げようぜ!

2016年1月 8日 (金)

亀田音楽専門学校シーズン3

昨日から始まった表題の番組を録画して観たら、やっぱり勉強になるなあ。今回はBメロの重要性をフィーチャーした内容で、織田哲郎氏の曲展開はドラマや映画と一緒というコメントにせよ、俺が大好きないきものがかりの風が吹いているの的確な分析にせよ凄くハートに響いた。

風が吹いているに関してはリリース時にもBメロから始まる事が一部巷で話題になってたので俺も認識してたけど、大サビとBメロが同じコード進行という事は気付かなかった。こういう事って作曲能力がある人ならすぐ分かる事なんだろうか・・ 俺、音楽に関してはズブの素人だから目から鱗落ちまくり。

ちなみにこの番組、1/11の深夜1:10にEテレで再放されるらしいから、物作りを生業とする人は観た方がいいと思う。特に今伸び悩んでる某シンガーソングライターの方。別にこれをそのまま真似る必要は無いけど、引き出しとして持ってて損はない知識じゃないかと。でも前記通り、俺ら素人には新鮮でも音楽業界の人にとって常識だったりするのかも。

シマライブ新刊 本日通販開始

本日19:00から島本和彦氏の通販サイトでラブライブのパロディ同人誌、シマライブの新刊が200部限定で通販開始される。

争奪戦が予想される状況下でライバルを増やすような告知をするのには訳がある。以前ここで紹介したコピペ戦法を遥かに上回る必勝法がある事に気付き、勝利を確信しているからなのでした。

勿論その必勝法は現時点じゃ内緒。見事、栄冠を勝ち取った後に公表します。 ・・とか何とか言いながら負けちゃったりして。

ちなみにヒントだけ書くと、今日の19:00は通勤途中なので俺はスマホで発注。

サッポロ一番塩らーめんが鍋になりました

最近、ラーメンハーフ食いはお休みにして鍋を食う事が多い。今の季節、体が温まるし美味いし、低カロリーなのにボリュームがあって腹持ち良いし、何より不足気味の野菜を多く摂取出来る。もう良いことずくめ。

そんな訳で市販の鍋の素を色々買ってきて試してるけど、以前から気になってたのが表題のこいつ。


実際に作ってみると・・ なるほど、確かにサッポロ一番塩らーめんが鍋になってる。ただ、サッポロ一番特有のジャンク感と鍋物って少しミスマッチな事も否めない。美味いか不味いかで言えば美味いんだけど、これじゃない感が漂うというか何というか・・

ちなみにこれ、具材が魚メインで他は野菜とキノコだけなので、このボリュームにして250kcal程度。で、この商品の目玉でもある〆の中太麺を入れちゃうと例えハーフでも400kcalを超えちゃうから、つゆを残しておき夜勤明けの晩酌時のお楽しみにする。

しかしこの中太麺、鍋のトロ火で煮込むと何時まで経っても茹で上がらない。強火にしたら吹きこぼれちゃうので、麺だけ個別に煮込んで茹で上がったら鍋へ投入するのが吉。

2016年1月 7日 (木)

ジャック・ダニエル Tennessee HONEY

少し前から酒屋でよく見かけるこれ。ハチミツ入りのジャック・ダニエル?? なんかキワモノっぽいなあと思って気にしつつも保留してた。

で、つい先日の話。地元のビックカメラは5000円買い物をすると駐車代が2時間サービスになるので4000円程度の物を買ったら酒コーナーへ逝ってプラス1000円分ほど酒を買う事が多い。

例によって約4000円のBD-Rメディアを買った後に酒コーナーを物色したらこいつが目に入ったので、お試しにハーフボトルを買って飲んでみると・・ 美味いんだなこれが。正に甘~いジャック・ダニエルで口当たりが良く、カラメルの香りも心地良い。

で、気に入っちゃってレギュラーボトル買ってきちゃった。こればっかり飲んでると飽きちゃうのでノーマルバージョンと平行に消化していこうかな、と。

しかし、またキャンペーンが始まるのかキャップにポイントシールが付き始めたものの、キャンペーン葉書は付いてない。追々何らかのアナウンスがあるかもしれないので取り敢えずこのシールは取っておく事にしましょ。

2016年1月 6日 (水)

MAYのボール遊び

姉貴夫婦の所へ行ったら生後間もない黒猫が2匹増えてて、当たり前だけど元気いっぱいに走り回ってた。それを見てたらウチのMAYも仔犬の頃はすげー元気でボール遊びが大好きだった事を思い出したりして。

もう何年もボール遊びなんかしてないけど、今でもボールを投げたら遊んでくれるかな~と思いつつ近所のダイソーでゴムボールを買ってきた。で、MAYに投げてやったら仔犬時代と全く変わらず喜んで追いかけては取ってくる。今年の5月で12歳だから人間に例えれば70歳前後の老犬だけどまだまだ元気。ちょっと安心。


天下一品&喜多方ラーメン坂内 持ち帰り

以前よく食ったけど最近ご無沙汰のラーメン屋で持ち帰りが可能な店をwebで調べてたら弾き出されたのが天一と坂内。いずれも大好き!って程じゃないけどちょいちょい味を確認したくなる。でも最後に天一へ逝ったのは数年前だし坂内も同様。

昨日は姉貴夫婦の所へ年始の挨拶へ行く前、八王子駅前に寄り道して両店の持ち帰りラーメンを買ってきた。どちらも八王子に支店があるのは好都合だったな。



天一は1食で買えるけど坂内は2食セット。天一はプラス100円で具ありも買えたものの、一応ダイエット中なので具なしをセレクト。坂内の方は具ありが欲しければ3食セットを買わなくちゃいけないのでパス。

webで得た情報によると天一のこってりラーメンは一杯949kcalもあるらしい。具がない事を除けば見た目のボリュームは店で食うのと同等なので、およそ880kcalか。4分割コースだな。

坂内の方は店で食うと一杯653kcal。具を除けば580kcal前後。それが二杯分なので5分割する事に。

そして、まずは天一クォーターを食らう。

こんなミニミニラーメン(麺27g・スープ75g)でも約220kcalあるというのか。恐るべし天一! 久々に食ってみたら正に店で食う天一のこってりラーメンそのもので感動。しかしながら前記通り、すんげー大好きって訳でもないので頻繁に買おうとは思わず。

2016年1月 3日 (日)

新春 猿の惑星大会

年末にWOWOWで放映された猿の惑星シリーズの録画BDを昨日から鑑賞中。近年公開されたリブート作品じゃなく、1960年代末から70年代半ばに制作された全5作ね。

1作目は今も高く評価されてるものの、それ以降の続・猿の惑星、新・猿の惑星、猿の惑星征服、最後の猿の惑星に関しては良い評判を聞いた事がないので今まで保留してた。でもWOWOWで放映されちゃうと録画せずにいられない。面白かろうがつまらなかろうが通勤途中の時間潰しに有効だし。

で、手元にある猿の惑星関連グッズを一つ紹介しちゃったりなんかして。

俺がトレカ収集に命を賭けてた90年代末に自引きした直筆サインカード。裏面の表記を見るとBeneath the Planet of the Apesって書いてあるので今日から観始める続・猿の惑星のキャラらしい。全5種あるサインカードの中でもハズレの部類なれど、こいつがどんな役回りで登場するか今から楽しみだったり。

2016年1月 2日 (土)

2014年BD&DVD鑑賞全記録

2014年。取り敢えずこれで終わりっと。

1月
レイ・ハリーハウゼン 特殊効果の巨人、ねらわれた学園、009 RE:CYBORG、ダイ・ハード/ラスト・デイ、あらしのよるに

2月
レ・ミゼラブル、ステキな金縛り、ラヂオの時間、笑の大学、THE 有頂天ホテル、ザ・マジックアワー、恐怖と欲望、ピースメーカー、アウトロー

3月
新宿泥棒日記、少年、儀式、戦場のメリークリスマス、ピープルvsジョージ・ルーカス、リンカーン、ジャッジドレッド(2012)、ルーパー、ホーンティング、愛と誠(2012)、フライト、故郷よ、魔女と呼ばれた少女、ゲットバック、アンチヴァイラル、G.I.ジョー バック2リベンジ、ファントム・オブ・パラダイス、二十四時間の情事、波止場、アナザー、ロッキー・ホラー・ショー、リトルショップ・オブ・ホラーズ ディレクターズカット版、ジーザス・クライスト・スーパースター(1973)

4月
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語、ラスト・エクソシズム2 悪魔の寵愛、ゾンビブライド、ホワイトハウスダウン、クロユリ団地、アバター、サイレン FORBIIDDEN SIREN、ライジングドラゴン、トレーニング・デイ、L.A.ギャングストーリー、戦国自衛隊、ねらわれた学園

5月
太陽を盗んだ男、きっとうまくいく、キャプテン・フィリップス、復活の日、野獣死すべし(1959)、四畳半襖の裏張り、少女娼婦けものみち、奪命金、ヒッチコック、嗚呼!!花の応援団、推理作家ポー最期の5日間、ピーナッツ、ボクたちの交換日記、野獣死すべし(1980)、ゴーストライダー、ゴーストライダー2、ソードフィッシュ、チェーン・リアクション、さよならドビュッシー、中学生円山、ファイブ・イージー・ピーセス、華麗なるギャツビー(1974)、華麗なるギャツビー(2013)

6月
ハードエイト、映画と恋とウディ・アレン、死刑執行人もまた死す、ミッドナイト・イン・パリ、アニー・ホール、ロンドンゾンビ紀行、サイレント・ヒル、サイレント・ヒル・リベレーション、新仁義なき戦い、新仁義なき戦い組長の首、新仁義なき戦い 組長最後の日、エンド・オブ・ホワイトハウス、オブリビオン

7月
フィフス・エレメント、男はつらいよ、男はつらいよ純情編、男はつらいよ寅次郎相合い傘、男はつらいよ寅次郎夕焼け小焼け、男はつらいよ寅次郎ハイビスカスの花、ブラックキス、アイアンマン3、L.A.大捜査線 狼たちの街、顔役、夜の片鱗、新座頭市物語 折れた杖、重犯罪捜査班 ザ・セブンアップス、桜の代紋、野獣刑事

8月
ドラッグウォー、座頭市('89)、スノーピアサー、エリジウム、スナッチ、ユージュアルサスペクツ、風立ちぬ、イヤー・オブ・ザ・ドラゴン、皆殺しのジャンゴ、デイ・アフター・トゥモロー、ワールドウォーZ、ウルヴァリンSAMURAI、オズ はじまりの戦い、アヴェ・マリアのガンマン、アイザック、テッド、ザ・マスター、ブルーサンダー、ダイヤモンドの犬たち、死霊のはらわた(2013)、ポゼッション(2012)、香港国際警察 NEW POLICE STORY

9月
ファイナルカウントダウン、フィラデルフィア・エクスペリメント、ホラー・ストーリーズ、アフターアース、マニアック(2012)、テルマ&ルイーズ、地獄でなぜ悪い、みんなのいえ、地上より永遠に、ナインスゲート、孤独な天使たち、ベルトルッチの分身、天国の門、顔役、桜の代紋、その男、凶暴につき

11月
エリート・スクワッド、HK/変態仮面、ローン・サバイバー、女子ーズ、震える舌、ジャンゴ 繋がれざる者、ザ・レイド、仕立て屋の恋、インファナル・アフェア

12月
インファナル・アフェア無間序曲、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、ゼロ・グラビティ、星くず兄弟の伝説、ギフト、エクスタミネーター、革命前夜、東京オリンピック、汚れた血、ボーイ・ミーツ・ガール、俺はまだ本気出してないだけ、キャプテン・ハーロック(2013)、ホビット 竜に奪われた王国、ホーリー・モーターズ、リミッツ・オブ・コントロール

2013年BD&DVD鑑賞全記録

2013年。この頃から読書の影響で鑑賞本数が減少。

1月
さや侍、ものすごくうるさくて ありえないほど近い、アウトブレイク、ソーシャル・ネットワーク、紅の豚、ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎、シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム、マイ・ソング、フラッシュダンス、ダムランド、ザ・ショートフィルム・オブ・デヴィッド・リンチ、ザ・ベスト・オブ・デヴィッド・リンチ・ドット・コム、未知との遭遇ファイナルカット版、スパルタカス、マイキー&ニッキー、贖罪インターナショナル版、ヘルドライバー、ゾンビアス、第7鉱区、モンスター、キックアス、イデオン接触編・発動篇、王立宇宙軍オネアミスの翼、東京上空いらっしゃいませ

2月
MOMENT、お引っ越し、生きる、電人ザボーガー、マスク、プロメテウス、マンハッタン、おいしい生活、カイロの紫のバラ、ハンナとその姉妹、イレイザーヘッド完全版、ガルシアの首、ザ・クラッカー真夜中のアウトロー、自転車泥棒、つばさ、007カジノ・ロワイヤル(2006)、ローラ殺人事件、バーバレラ、2010年、エッセンシャル・キリング、無言歌、ブルーベルベット、シャーキーズ・マシーン、月世界旅行(カラー版)、ひとりぼっちの青春、キャノンボール、戦火の馬

3月
あ、春、J・エドガー、アギーレ/神の怒り、ヒューゴの不思議な発明、M:i:Ⅲ、ミッション・インポッシブル、マンディンゴ、セーラー服と機関銃、ションベンライダー、台風クラブ、悪魔の美しさ、コブラ・ヴェルテ/緑の蛇、シュトロツェクの不思議な旅、夜ごとの美女、二重の鍵、刑事ベラミー、三重スパイ、ジェーン・バーキンのサーカスストーリー、ある秘密、パレルモ・シューティング、バトルシップ、野生の証明、ケイゾク/映画、地球は女で回ってる、歴史は女で作られる、ゴモラ、ロベレ将軍、スクワーム、フェリーニの道化師、ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女、ミザリー、暗殺の森、昼顔

4月
KOTOKO、Pina/ピナ・バウシュ 踊り続けるいのち、フライトナイト/恐怖の夜、キングコング(2005)、カサンドラ・クロス、アンダーグラウンド、神々の深き欲望、コーマン帝国、ワイルド・エンジェル、侵入者、白昼の幻想

5月
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q、ガス!、ロックンロール・ハイスクール、残虐全裸女収容所、明日に処刑を...、白熱、デリンジャー、赤い荒野、キラー・エリート(2011)、ドラゴン・タトゥーの女、ダーク・シャドウ、スノーホワイト、レジェンド・オブ・ゾロ、若者のすべて、バニシング IN TURBO、デスレース2000年、山猫、失楽園

6月
地獄の逃避行、ダークナイト・ライジング、マリリン7日間の恋、アラバマ物語、M★A★S★H、小さな巨人、バットマン・ビギンズ、ダークナイト、愛と哀しみのボレロ、白い恋人たち、ペット・セメタリー

8月
アメイジング・スパイダーマン

9月
アンネの日記、希望の国、桐島、部活やめるってよ、少年メリケンサック、スタンド・バイ・ミー、クジョー、アイアムブルース・リー、トータルリコール(2012)、遊星からの物体X ファーストコンタクト

10月
ザ・チャイルド 悪魔の起源、バイオハザードⅤ:リトリビューション、栄光のル・マン、シンシナティ・キッド、暗殺者、エクスペンダブルズ2、アベンジャーズ

11月
フェイシズ、Uボート、ミッドウェイ、けっこう仮面 新生、気狂いピエロの決闘、PERFECT BLUE、東京ゴッドファーザーズ、人生の特等席、HELL、ホビット 思いがけない冒険、悪の教典、11.25自決の日三島由紀夫と若者たち、燃えよ剣、逆転裁判、それでもボクはやってない、劇場版魔法少女まどか☆マギカ 前編 始まりの物語、後編 永遠の物語、終の信託、黒い家、ジャッカルの日、黒い罠、フィツカラルド、BLANKEY JET CITY VANISHING POINT、ノスフェラトゥ

12月
武器よさらば、ミッシェル・ガン・エレファント“THEE MOVIE”、エイリアン3、フランケンウィニー、アルゴ、007スカイフォール、スカーフェイス、スター・ウォーズエピソードⅠ、エピソードⅡ、エピソードⅢ、パシフィック・リム、雨に唄えば、グレート・ウォリアーズ欲望の剣、D坂の殺人事件

2012年BD&DVD鑑賞全記録

2012年。同名映画を去年観たなあ。

1月
ワールドトレードセンター、めし、戦場のピアニスト、太陽の墓場、日本の夜と霧、カーズ、ラストワルツ、北国の帝王、ブルースチール、テレフォン、天国の日々、プライベートライアン、マーズアタック!、ストーカー(タルコフスキー)、怒りの山河、パイレーツ・オブ・カリビアン、パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト、パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド、パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉、トランスフォーマー・ダークサイドムーン、スーパー!、スーパー8

2月
華氏911、大いなる西部、カジノ、OK牧場の決闘、昼下がりの決斗、ジョーズ4、新平家物語、マシンガンパニック、真夜中の刑事、ふたりのヌーヴェルヴァーグ、新・13日の金曜日、白昼の決闘、ハウルの動く城、借りぐらしのアリエッティ、13日の金曜日6 ジェイソンは生きていた!、ジョーズ2、13日の金曜日 完結編、ぼくの伯父さんの休暇、ジェイソンX、フレンチコネクション

3月
大誘拐、シンレッドライン、アナザー・プラネット、ハンバーガー・ヒル、イリュージョニスト、エルム街の悪夢6、エルム街の悪夢7、日本のいちばん長い日、ブルークリスマス、ああ爆弾、江分利満氏の優雅な生活、狼たちの午後、近頃なぜかチャールストン、独立愚連隊西へ、戦国野郎、血と砂、テキサスの四人、赤毛、エロス+虐殺

4月
噂の女、愛と希望の街、13日の金曜日 新しい恐怖、13日の金曜日 ジェイソンNYへ、痴人の愛、でんきくらげ、しびれくらげ、ピラニア、楊貴妃、乱れる、日本脱出、樹氷のよろめき、悦楽、水で書かれた物語、女が階段を上る時、ワイルドギース、無理心中日本の夏、日本春歌考、天草四郎時貞、七人の侍、鏡の女たち、お遊さま、姿三四郎、続姿三四郎、一番美しく、酔いどれ天使、娘・妻・母

5月
静かなる決闘、情炎、祇園の姉妹、用心棒、拳銃無頼帖 抜き射ちの竜、山の音、さらば夏の光、醜聞スキャンダル、夜の女たち、放浪記、紅の拳銃、煉獄エロイカ、近松物語、稲妻、告白的女優論、戒厳令、山椒大夫、祇園囃子、蜘蛛巣城、流れる、悪い奴ほどよく眠る、DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら夢を見る、浮雲、生きものの記録、素晴らしき日曜日、わが青春に悔なし、どん底、白痴

6月
霧笛が俺を呼んでいる、チョコレートバトラー、イップ・マン 誕生、ハロルドとモード、甘い抱擁、13日の金曜日(2009)、赤ひげ、西部開拓史、エルム街の悪夢(2010)、ナッシュビル、ドリームホーム、椿三十郎、日本一のゴマすり男、巨人と玩具、セックスチェック第二の性、アイアンマン2、もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのマネジメントを読んだら、メカニック(1972)、メカニック、ナチュラルボーンキラーズ、ブラックスワン、赤ずきん

7月
フロムヘル、ニッポン無責任時代、赤い天使、人間の約束、トロン、トロンレガシー、バイオハザード4、男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW、ハスラー2、ヘルレイザー、マーラー、サバイバル・オブ・ザ・デッド、ゲンスブールと女たち、パラノーマル・アクティビティ2、ナイト・オブ・ザ・リビングデッド/死霊創世紀、姑獲鳥の夏、映画けいおん!、ブレスレス、イッツ・フライデー、アイ・アム・キューブリック!、ジョン・レノンニューヨーク

8月
ドアーズ/まぼろしの世界、劇場版神聖かまってちゃん、パティ・スミス/ドリーム・オブ・ライフ、スピード2、世界侵略:ロサンゼルス決戦、サンクタム、英国王のスピーチ、エアポート80、ミーンストリート、グラディエーター、ベストキッド、嵐を呼ぶ男、太陽の季節、夜霧よ今夜も有難う、現金に体を張れ、汚れなき悪戯、ジョルスン物語、静かなる男、深夜の告白、七年目の浮気、水の中のナイフ

9月
袋小路、私のように美しい娘、アントワーヌとコレット、逃げ去る恋、ラヴ・ストリームス、1900年、乱、ブロブ宇宙からの不明物体、特攻野郎AチームTHE MOVIE、キャプテン・アメリカ・ザ・ファーストアベンジャー、ロビン・フッド、ラビット・ホラー、フルメタル・ジャケット、アンストッパブル、マチェーテ、八月の狂詩曲、まあだだよ、天国と地獄、リング0~バースデイ~、ナイアガラ、カウボーイ&エイリアン、エアフォース・ワン

10月
影武者、キリング・フィールド、グッドモーニング・ベトナム、レナードの朝、マクベス、タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密、らせん、リング2、ひぐらしのなく頃に、ひぐらしのなく頃に誓、グリーンホーネット、危険な情事、花嫁はエイリアン

11月
ワイルド・ワイルド・ウェスト、猿の惑星:創世記、スピーク、オリバー!、三銃士('93)、ロボジー、スマグラー、処刑教室('08)、ミッション:インポッシブル/ゴーストプロトコル、遊び、孤独な場所で、悪の華、戦慄の絆、ロンゲスト・ヤード、レッドバロン('08)、ソフィ・マルソーの三銃士、熊座の淡き星影、夜霧の恋人たち

12月
荒馬と女、ロッキー、ロッキー2、ロッキー3、ロッキー4/炎の友情、ロッキー5/最後のドラマ、ロッキー・ザ・ファイナル、先生を流産させる会、柔らかい肌、嘆きの天使、甘い罠、エヴァの匂い、エクスペンダブルズ、DOCUMENTARY of AKB48 to be continued 10年後、少女たちは今の自分に何を思うのだろう?、わらの犬(2011)、呪われた者たち、鱒、早射ち野郎、日本沈没(2006)、日本沈没(1973)、いまを生きる、新宿アウトロー ぶっ飛ばせ

2011年BD&DVD鑑賞全記録

次に2011年。震災の年か。

1月
処刑遊戯、殺人遊戯、涼宮ハルヒの消失、時をかける少女、最も危険な遊戯、ヨコハマBJブルース、ドキュメンタリー頭脳警察、SOULRED松田優作、暴力教室、俺達に墓はない、あばよダチ公、それから、人間の証明、嵐が丘、呪怨黒い少女、野獣刑事、おくりびと、昆虫探偵ヨシダヨシミ、書を捨てよ町へ出よう、さらば箱舟、ボクサー、ヒーローショー、天国のスープ、nude、ガキ帝国、デコトラギャル奈美爆走!夜露死苦編、ハッピーフライト、おろち、時をかける少女(2010)、ヴィヨンの妻

2月
秘密、僕らのミライへ逆回転、早春、カバーガール、ザ・セル、アバター、シャーロックホームズ、マッハ!弐、身分証明書、不戦勝、マジンガーZ対デビルマン、マジンガーZ対暗黒大将軍、手を挙げろ!、絞殺魔、渚にて、パララックスビュー、ナイトホークス、ロジャーラビット、チョコレートファイター、大統領の陰謀、グラン・プリ、逃亡者、完全なる飼育 メイドfor you、コヤニスカッティ、タイタニックの最期、ドラキュラ、ジェームズ・キャメロンのタイタニックの秘密

3月
ラストコンサート、未知への飛行、ゾンビランド、愛人/ラマン、十二人の怒れる男、バーディ、候補者ビル・マッケイ、アンナと過ごした4日間、パンドラの匣、SRサイタマノラッパー、機動戦士ガンダム逆襲のシャア、ジュラシックパークⅢ、マーティ、ネバーセイネバーアゲイン、ハートロッカー、Drパルナサスの鏡、ウディ・ガスリーわが心のふるさと、恋人よ帰れ!わが胸に、プラトーン、第9地区、イングロリアスバスターズ

4月
インビクタス、グラントリノ、ジュラシックパーク、ロストワールド、HOUSEハウス、丑三つの村、スーパーマンリターンズ、スーパーマン2冒険編、スパイダーマン、スーパーマン3電子の要塞、スパイダーマン2、スーパーマン4最強の敵、THIS IS IT、スパイダーマン3、インセプション

5月
悪魔のいけにえ、ダーティハリー5、ブレードランナー、イノセンス、攻殻機動隊、ダーティハリー3、タワーリングインフェルノ、ダーティハリー2、ダーティハリー4、ダーティハリー、ファイヤーフォックス、奴らを高く吊るせ!、燃えよドラゴン、ロボコップ、スターシップ・トゥルーパーズ、許されざる者、タイタニック2012、サマーウォーズ、恐竜100万年、地球の静止する日、禁断の惑星、狼男、アルゴ探検隊の大冒険、インテリア、ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序、破

8月
告白、あげまん、マルサの女2、大病人、マルタイの女、狼たちの処刑台、チャーリー、スケバン刑事、チャップリン短編集1(犬の生活、担え銃、偽牧師)、チャップリン短編集2(一日の行楽、サニーサイド、のらくら、給料日)、マルサの女、ミンボーの女、殺人狂時代、キッド、サーカス、街の灯

9月
人間失格、THE JOYUREI女優霊、RED LINE、ジャーロ、スーパーの女、静かな生活

10月
独白するユニバーサル横メルカトル EggMan、Mバタフライ、スターシップトゥルーパーズ2

11月
スターシップトゥルーパーズ3、斜陽、アンドロメダ...、ツイスター、鉄男THE BULLET MAN、007ロシアより愛をこめて、チョコレートソルジャー、蛇拳、笑拳、酔拳2、X-MENファーストジェネレーション、決闘高田の馬場、007ゴールドフィンガー、007ドクターノオ、007サンダーボール作戦、007私を愛したスパイ、邪淫の館獣人、エコエコアザラク 黒井ミサ・ファーストエピソード、由美香、カジノロワイヤル、アイズ・ワイド・シャット、真昼の用心棒、モンスターズインク、トイ・ストーリー、トイ・ストーリー2、トイ・ストーリー3、ブラックエース、人情紙風船

12月
イップマン序章、イップマン葉問、MAD探偵、ゲゲゲの女房、逃がれの街、狂ったメス、巨象の道、グレート・ウォリアーズ欲望の剣、冷たい熱帯魚、愛のむきだし、白痴、座頭市血煙り街道、座頭市地獄旅、座頭市喧嘩太鼓、レスラー、ラスト・エンペラー、カーズ2、リトル・ブッダ、ザ・コーヴ、富江アンリミテッド、バチアタリ暴力人間、スペル、デルスウザーラ、ジョニーは戦場へ行った、新座頭市物語、悪名、アウトローブルース、帰って来たヨッパライ、白昼の通り魔、パニック・イン・スタジアム、豚と軍艦

2010年BD&DVD鑑賞全記録

前回に引き続き自分用データベースとして過去5年間のBD&DVD鑑賞記録をアップ。自分がいつ何を観たのか出先で確認したい時に役立つんで・・

そんな訳でまず2010年。

1月
ブラックダリア、ゾンビ コレクターズ・カット、ざくろの色、ザ・シャウト/さまよえる幻響、SOSタイタニック、囚われの美女、サンゲリア2、リダクテッド、暴走パニック大激突、人魚伝説、3時10分決断のとき、出発、バルタザールどこへ行く、ジャンヌ・ダルク裁判、温泉スッポン芸者、ライアンの娘、温泉みみず芸者、捜索者、ドクトルジバゴ、バリーリンドン、戦場にかける橋

2月
アラビアのロレンス、アトミックカフェ、ドゥームズデイ、スタートレック、ターミネーター4、トランスフォーマー、X-MEN、スーパーマンリターンズ、ハルク、トランスフォーマーリベンジ、X-MEN2、X-MENファイナルディシジョン、インクレディブルハルク、ウォッチメン、ウルヴァリンX-MEN ZERO、ヘルボーイ、GIジョー、ヘルボーイ/ゴールデンアーミー、レオン、ゴジラ、ハンコック、トムヤムクン!

3月
ウォリアーズ、サブウェイ123激突、リーサルウェポン、マッドマックスサンダードーム、ムーンウォーカー、ディセント、恐喝こそわが人生、コーストガード、死に花、カンフーハッスル、ブレイブハート、アマデウス、十戒、地獄のヒーロー、地獄のコマンド、現代やくざ人斬り与太、人斬り与太狂犬三兄弟、ダンスウィズウルブズ、プレデター、ポセイドン

4月
暴走特急、ローラーボール、野獣暁に死す、チャーリーズエンジェル、コマンドー、ジーザスクライストスーパースター、ダーククリスタル、情無用のジャンゴ、シルバラード、群盗荒野を裂く、ガンマン無頼、盲目ガンマン、ネバダスミス、未来惑星ザルドス、荒野のドラゴン、ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式、テキサスSWAT、ショーシャンクの空に、刑事ニコ/法の死角、野獣捜査線、ハンガー、10ミニッツオールダーGREEN、28日後

5月
フォレストガンプ、28週後、デッドマン・ウォーキング、パッション、THE WHO アメージングジャーニー、マッドマックス2、サブウェイパニック、バンドワゴン、ウエストサイド物語、ロッキーホラーショー、ファントムオブパラダイス、ヘルハウス、ランボー/最後の戦場、野良猫ロックワイルドジャンボ、女番長 野良猫ロック、野良猫ロック マシンアニマル、エレクション/死の報復、コネクテッド、ダウンタウン物語、アメリ

7月
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破、20世紀少年1-3、シベリア超特急

8月
初恋、しんぼる、女番長ブルース 牝蜂の逆襲、銀蝶流れ者 牝猫博奕、日本侠客伝、関東緋桜一家、地獄の謝肉祭、レディ・イポリタの恋人 夢魔、リサと悪魔、ブラックサバス 恐怖!三つの顔、処刑男爵、新エクソシスト 血肉のダンス、デモンズ95、昭和残侠伝、新網走番外地、昭和残侠伝 唐獅子牡丹、昭和残侠伝 唐獅子仁義、昭和残侠伝 吼えろ唐獅子、昭和残侠伝 破れ傘、昭和残侠伝 死んで貰います、トラック野郎 御意見無用、昭和残侠伝 一匹狼、人生劇場 飛車角、網走番外地 望郷編、昭和残侠伝 人斬り唐獅子、日本侠客伝 関東篇、レッドクリフ1-2、日本侠客伝 浪花篇、日本侠客伝 血斗神田祭り、日本侠客伝 雷門の決斗、日本侠客伝 白刃の盃、日本侠客伝 斬り込み、日本侠客伝 絶縁状、日本侠客伝 花と龍、日本侠客伝 昇り龍、日本侠客伝 刃、ショーンオブザデッド、ファンハウス、博奕打ち 総長賭博、不良番長 出たとこ勝負、ブレインダメージ、北京原人、恐怖の振子、資金源強奪、ロード・オブ・ザ・リング

9月
ロード・オブ・ザ・リング二つの塔、ロード・オブ・ザ・リング王の帰還、伊藤高志映画作品集、暴走パニック大激突、0課の女赤い手錠、エロ将軍と二十一人の愛妾、子連れ狼 子を貸し腕貸しつかまつる、子連れ狼 死に風に向かう乳母車

10月
子連れ狼 親の心子の心、妖艶毒婦伝 人斬りお勝、妖艶毒婦伝 お勝兇状旅、忍者狩り、十七人の忍者、大殺陣、リベンジャー、子連れ狼地獄へ行くぞ!大五郎、子連れ狼 三途の川の乳母車、子連れ狼 冥府魔道、いつかギラギラする日

11月
トランスモーファー、ゴッドファーザー1-3、インドへの道、テス、十三人の刺客

12月
やくざ観音情女仁義、ファッション・ヘル、4匹の蝿

2016年1月 1日 (金)

2015年12月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

夜勤前にこいつを書いておきましょう。

ミュータントタートルズ、ベイマックス、8mm、ダリオ・アルジェントのドラキュラ、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー、キカイダーREBOOT、海月姫、紙の月、イン・ザ・ヒーロー、マイティ・ソー/ダークワールド、紀元前一万年、クラウン、さらば、愛の言葉よ、美女と野獣(1991)、ゴール・オブ・ザ・デッド、ゾンビリミット、スター・ウォーズ エピソードⅣ 新たなる希望、うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー、ラブライブ!The School Idol Movie、ゾンビコップ、カリフォルニアゾンビ逃避行

以上21本。SWエピソードⅣとラブライブの劇場版以外は全てWOWOW録画。まずレンタルDVD2本の寸評を書くとエピソードⅣを全編観るのは恐らく高校の時以来、スターウォーズ学によるとE.T.の20thアニバーサリー版同様、かなりの手直しが入ってて旧ファンには評判悪いらしいけど、俺はそんな頻繁にリピートしてないから何処が修正点なのかよく分からなかった。認識出来たのはジャバ・ザ・ハットが出てくるところぐらいかな。

ところでこれって1977年のアカデミー作品賞にノミネートされてるのね。意外な気もするけど、当時はタワーリング・インフェルノやジョーズだって作品賞候補だったから時代かな~と。

ラブライブの方は島本和彦氏のパロディ同人誌シマライブを楽しむ為だけに観る。う~ん・・テレビシリーズは面白かったけど、これはちょっと分かんない。

で、WOWOW録画の方。印象に残った作品を列挙するとベイマックス、紙の月、美女と野獣、ゾンビ・リミット。ベイマックスは心温まるファンタジーかと思ったらそうじゃなかったという意外性が結構ツボ。紙の月も個人的には結構好き。ただ、宮沢りえの全盛期を知ってる世代からすると確かに美人だけど枯れ加減に一抹の寂しさを覚える。まあ同世代だからなあ・・ 俺なんかもっと枯れてるから、これはもう仕方ない。

結婚披露宴のキャンドルサービスで主題歌が使いまくられた美女と野獣(1991)は初見。婚礼カメラマン時代、あの歌を夢に出るほど聴かされた悪影響で全く観る気にならなかったのだ。で、最近ようやく観たらこれが良作でハートに来ちゃった。画に描いたようなおとぎ話でベタベタだけど直球勝負が心地良い。ところであの主題歌を歌ってる女性ボーカルの方ってセリーヌ・デュオンなのね。そんな事も知らないほど避けてたのか。

私的ゾンビ大会4本中、気に入ったのはゾンビ・リミットだけだったな。ミストっぽいバッドエンドがやや玉に瑕な気もしたけど個人的には全編楽しめた。ちなみにカリフォルニア・ゾンビ逃避行にも似たような設定が出てくるので、何ヶ月か後には2本が混同されちゃう気もする。

さらば、愛の言葉よは10数年来ぶりに観た未見のゴダール作品。もう作風が確立されてるしアート系の方々の確固たる評価も得てるけど、俺はバカなんで80年代以降のゴダール作品、全っ然分かりませ~ん。

あと久しぶりに全編再見したビューティフル・ドリーマー。やっぱりこれは傑作だな~と。その後のパトレイバー2や攻殻機動隊は押井監督のアート思考が強過ぎて大衆は付いていけないと思うけど、ビューティフル~は普通の人が見ても入り込める大衆性をギリギリ維持してる。そのバランス感が絶妙。

で、ここで俺用メモとして1-11月に観た作品も列挙しておく。こうやって年間のまとめを書いておくと自分が何を観たのか確認しやすいんで・・

1月
バットマン、ポセイドン・アドベンチャー、バットマン・リターンズ、バットマン・フォーエヴァー、大地震、マチェーテ・キルズ、愛情物語、虹を掴む男、インファナル・アフェア、ロボコップ(2014)、宇宙戦艦ヤマト、王立宇宙軍オネアミスの翼、ヌイグルマーZ、運命人間、女幽霊、貞子3D、貞子3D2、マトリックス・リビジテッド、狂った野獣、ザ・タワー超高層ビル大火災、イップ・マン最終章、REDリターンズ、死霊館、レイクサイド・マーダーケース、スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師(25)

2月
リオ・ロボ、インファナル・アフェア3、女体銃 ガンウーマン、捨てがたき人々、ブラックレイン(5)

3月
最も危険な遊戯、マッドマックス2、竜馬暗殺、陽炎座、ヨコハマBJブルース、インファナル・アフェア無間序曲、カリーナの林檎 ~チェルノブイリの森~、ロング・グッドバイ、華の乱、共喰い、ピストルオペラ、夢二、アビエイター、地獄への道、地獄への逆襲、ホットロード、ジャージーボーイズ、天井桟敷の人々、フューリー、かぐや姫の物語、アメイジングスパイダーマン2、マッドマックスサンダードーム(22)

4月
アヴァロン、スカイクロラ、GHOST IN THE SHILL 攻殻機動隊、ジョーズ、オール・ザット・ジャズ(5)

5月
エクスペンダブルズ3、インターステラー、アナと雪の女王、キャバレー、ローレライ、亡国のイージス、暗黒街の弾痕、レニー・ブルース、ローズ、スィート・チャリティ、オペラ座の怪人(11)

6月
新学期 操行ゼロ、ガメラ3、処女の泉、吸血鬼(1931)、追想(1975)、人情紙風船、ひとごろし、シーバース、魔女の宅急便(2013)、ロード島の要塞、アタラント号、ホーリー・マウンテン、サンタ・サングレ、大いなる幻影、トニ、キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー、ゴジラの逆襲、八甲田山(18)

7月
ミラクル7号、サボタージュ、渇き。、エイリアン2劇場公開版、ねらわれた学園、ゴジラ(1954)、ゴジラ対へドラ、Tommy、クワイヤボーイズ、ダンシング・チャップリン、舞妓はレディ、DOCUMENTARY of AKB48 The Time has come 少女たちは、今、その背中に何を思う?、グリース、劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない、チャイナ・シンドローム、オール・ユー・ニード・イズ・キル(16)

8月
赤々煉恋、モテキ、ジャコ萬と鉄、ハッスル、WOOD JOB! 神去なあなあ日常、TOKYO TRIBE、おおかみこどもの雨と雪、幸福の黄色いハンカチ、一条さゆり 濡れた欲情、夜と霧、恋人たちは濡れた、X-MEN:フューチャー&パスト、地獄の黙示録、アウトレイジビヨンド、ルパン三世(2014)、赫い髪の女、嗚呼!おんなたち 猥歌、アンデスの聖餐、生きてこそ、ジョン・レノンニューヨーク、ルパン三世vs名探偵コナンTHE MOVIE、流されて(22)

9月
アライブ 生還者、ノスタルジア、ザ・レイド GOKUDO(3)

10月
イントゥ・ザ・ストーム、ルーシー、2012、グレース・ケリー 公妃の生涯、グレース・オブ・モナコ公妃の切り札、ネバーエンディング・ストーリー、スター80、NY心霊捜査官、マッドマックス怒りのデスロード、おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!、ぼくらの七日間戦争、ゴーンガール、劇場版零ゼロ、喰女、神さまの言うとおり、アニー(1982)、李小龍 マイブラザー、バートン・フィンク(18)

11月
エレニの帰郷、ドラキュラZERO、ふしぎの国のアリス、リンカーンvsゾンビ、メリー・ポピンズ、ハンガーゲーム、ハンガーゲーム2、プリティリーグ、バンクーバーの朝日、瀬戸内少年野球団、そろばんずく、ホビット決戦のゆくえ、ハンガーゲームFINAL:レジスタンス、LIFE!、ANNIE/アニー、ビーン(16)

謹賀新年

今年も6000円分の年末ジャンボ宝くじが600円に化けるところから始まりました。あんまりめでたくないけど明けましておめでとうございます。

それじゃ今年も三つの目標を掲げておきますか。

○今年こそホントのホントに期限切れ8mmフィルム6本で15分前後の短編映画を撮る!
○夏までにウェイト66kg台回帰!

えーとえーと・・ 3つ目が思い付かないぞ。取り敢えずもう一つは思い付いたら追加する事にして、2016年も当弱小ブログを何卒宜しくお願いします。

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »