« 2016年2月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む) | トップページ | 死亡デスクトップPCの末路 »

2016年3月 1日 (火)

ノンフィクションW ハリウッドを救った歌声

WOWOWは時折こういう良質な映画系ドキュメンタリー番組を放映するからあなどれない。ちなみに表題作はウエストサイド物語やマイ・フェア・レディでゴーストシンガーを務めた女性歌手のお話。

上記2作でのヒロインの歌声が吹き替えな事は広く知られてるけど、その事実を初めて知った時は正直驚いた。何故なら違和感が全くないから。で、今回放映されたドキュメンタリーを観るとゴーストシンガーを務めたマーニ・ニクソンという人はものまねの天才なんだそうな。なるほどねえ。

更にこの番組ではウエストサイド物語でナタリー・ウッド本人が、マイ・フェア・レディでオードリー・ヘプバーン本人が歌ったテストテイクも公開される。これは初めて観たけど、どっちも上手いし全然いけてるのね。でも完璧を求めたプロデューサーは吹き替えという結論を下す。ナタリー・ウッドはさておきヘプバーンの吹き替えを決定するのには相当勇気が要るだろうなあ。

なお、吹き替えの事実を知ったナタリー・ウッドは激怒。でもヘプバーンや王様と私のデボラ・カーはマーニの才能を寛容に受け入れ、良い関係にあったらしい。とは言えプロとしてナタリー・ウッドの反応こそが本来で、彼女の存在を認めたヘプバーンやデボラ・カーが有り得ない程の人格者なんだろうね。

で、今は手持ちの録画BDを引っ張り出してウエストサイド物語を再見中。もし、マリアの歌声がナタリー・ウッドの生声でもアカデミー作品賞を受賞したのかどうか凄く気になる。俺は受賞した気がするけど実際の所は分からないし未来永劫の謎・・

« 2016年2月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む) | トップページ | 死亡デスクトップPCの末路 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノンフィクションW ハリウッドを救った歌声:

« 2016年2月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む) | トップページ | 死亡デスクトップPCの末路 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ