2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« さぶちゃん@神保町 | トップページ | 立川ラーメンスクエアの築地えび金 持ち帰り »

2016年4月28日 (木)

ライスカレー まんてん@神保町

神保町と言えば、さぶちゃんの他にも気になる大衆食堂がもう一つあって、それが表題のライスカレーまんてん。こちらも昭和56年創業の老舗店で、大盛りカレーを低価格で堪能出来るコスパの高い店として人気を博し今に至るそうな。

実際、650円のカツカレーや600円のコロッケカレーを画像検索すると大変なボリュームで、スペシャル裏メニューの全部乗せになるとジロリアンも裸足で逃げ出す超弩級の迫力。

半ちゃんラーメン食った直後だし今日は場所の確認だけ・・と思いつつ歩いて数分の場所にあるまんてんの店先へ。

外観の様子を画像に収めたりショーウィンドウの見本品をまじまじ眺めたりしてたら、そのまま店内へ入りたい欲求に駆られる。まだもう少しだけ胃袋に余力があるし、並カレーなら何とか食い尽くせるだろうという結論に達し店内へ。

着席し、並カレーを注文するとスプーン入りのお冷やとサービスのアイスコーヒーが出てくる。昭和だねえ。

これが500円の並カレー。器の大きさはさほどじゃないけど、てんこ盛りなのでビジュアルが結構威圧的。で、実際に食ってみると余所のレビューにも書いてある通りホッとする味というか家庭的というか、俺らがガキの頃に好きで食ってたカレーってこういう感じだったよね~というノスタルジックな気分に浸れる。

辛さは至ってマイルド。でもそこに不満はない。辛口にしたければ卓上に辛味スパイスが置いてあるのでそれをふりかければよろし。うん、量が多いだけじゃなく味の面でも大満足。

あ、それとサービスのコーヒーも凄く美味いの。これを食後に飲むとお店とカレーの印象度がグッとアップする。この辺、そつが無いなあ。名店だわ。

しかしさぶちゃんの半ちゃんラーメン(スープ半分余し)で800kcal前後、この並カレーで700kcal前後と予測されるので瞬時に一日の基礎代謝量を摂取し超満腹。今日はもう何も食えないわ(これを書いてる時点で神保町味巡りから約8時間経過したけど全然腹が減らない・・)。

« さぶちゃん@神保町 | トップページ | 立川ラーメンスクエアの築地えび金 持ち帰り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ライスカレー まんてん@神保町:

« さぶちゃん@神保町 | トップページ | 立川ラーメンスクエアの築地えび金 持ち帰り »