« ベビメタTシャツ | トップページ | ハーフ一蘭 2杯目 »

2016年5月18日 (水)

BABYMETALの活動限界

はい、リピーター諸氏の呆れ顔を尻目に俺のベビメタ語りはまだまだ続く。今回は多方面でまことしやかに囁かれる解散時期に関するお話。

 

webで情報収集するとBABYMETALは活動期間限定ユニットとの事。但し、それが公にされたのは2013年のZepp Tokyoという話だから今ほど海外で注目を集める前。故に相当な見直しが成されたと思われるものの、そもそものコンセプトが未来永劫続く内容じゃないので近い将来終焉を迎えるであろう事は俺みたいなにわかファンでも想像が付く。

 

当初BABYMETALは歌姫の周りに二人の天使が飛び回るイメージを目指したプロジェクトらしく、そういう意味では2013年前後で一度完結してる。SU-METALはさておき、YUI&MOAが正真正銘の天使イメージなのはYouTube動画を掘る限り2014年2月の武道館公演辺りまでだし。

 

俺はつい最近ベビメタフリークの仲間入りをしたから今の三人も充分魅力的に見えるけど、過去の映像を掘り下げるとやはり初期のベビメタはビジュアル的な破壊力がケタ違い。最初期のド・キ・ド・キ☆モーニングのPVなんて少女どころか子供じゃん!!!という意外性が犯罪的ですらある。

 

 

 

当然ながら人間は成長する生き物なので当時11歳のYUI&MOAも今や17歳間近。だからこそ当初のコンセプトを見直ししつつ今に至るものの限界はある。webを徘徊するとやはりその点を危惧する書き込みも多く見受けられ、X-DAYは何時かという憶測が飛び交ってる。

 

俺が思うにYUI&MOAが10代じゃなくなる2019年辺りが活動限界じゃないかと。根拠としてBABYMETALはメタルレジスタンス第○章という名目で活動してて、どうもスターウォーズのパロディっぽいので最終章はエピソード6になると思われ、それが恐らくは2-3年後になると推測されるから(現在は第4章)。

 

あと、少し前にも書いた通り、今のハードなダンスパフォーマンスは10代が限界だと思う。同様にハードなダンスをこなすPerfumeにせよスーパージェットシューズはもうやらないし、10代後半の時点で冗談交じりながらもう無理!みたいな事をMCで語ってるから、それを更に上回るであろう運動量のヘドバンギャー!!やイジメ、ダメ、ゼッタイを20代になっても続けるのはキツいんじゃないかと。

 

そこは先人のPerfumeに習って軌道修正しつつ生き長らえるのも一つのテとは言え、BABYMETALというコンセプトを全うして人気絶頂期に第一線を退くのもカッコいいんじゃないかと思ったりしちゃう。

 

まあBABYMETALプロジェクト終焉と共にレディメタルプロジェクトが発足し、30代になったらミディメタルとして継続、なんて構想も考えられるけど、なんかそれって格好悪い。

 

50代を超えてもピンクレディーとして活躍してるミー&ケイも違う意味でカッコいいと思うけどベビメタには然るべき時期にズバッ!と活動を終え、伝説化して欲しいと無責任に思ったりして。

 

しかしながら、いま解散時期の話をするのはナンセンス。期間限定ユニットだとしても終わるのは今じゃないし、最も脂が乗り切った時期にその存在を知り魅せられてしまった以上、生で観ないのはマヌケとしか言いようがない・・ という事で9月の東京ドーム公演は俺の身の上に何かない限り参戦確定。正規にチケットを入手出来なければ転売屋へ魂を売ってでも逝きますよっと。

« ベビメタTシャツ | トップページ | ハーフ一蘭 2杯目 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETALの活動限界:

« ベビメタTシャツ | トップページ | ハーフ一蘭 2杯目 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ