« BABYMETAL革命・完全版~少女たちは世界と戦う~ | トップページ | X-JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーチップス »

2016年5月 9日 (月)

BABYMETAL / Catch me if you can

よっしゃ、決めた! 8月の一般発売でチケットを確保出来たら行くし、入手が叶わなければ見送る事にする。しかしながら発売日は4ヶ月近く先の話だから気が変わる可能性は大いにあり。

 

ヤフオクをチェックすると既に先行発売分のチケットが出品されてて平均落札価格も定価とさほど変わらず、ここで早急に手を打っちゃう手もあるかなと思いつつも公式サイトにある譲渡・転売する行為、インターネットオークション等で出品する等の転売を試みる行為、転売を前提にチケットを購入する行為は禁止としております。前述の行為が発覚した場合、興行主催者自らの判断で購入済のチケットを無効とした上で、チケット代金の返金並びに入場を認めないことがありますの一文が抑制作用となり現時点でのヤフオク参戦は見送り。入場時のチェックが日に日に厳しくなってる昨今、こりゃあ単なる脅し文句じゃねえやと思うし。

 

ここ数日、俺も遂に後戻り出来ない領域へ踏み込んでしまった感がある。YouTube動画を掘る程度に止めておけば問題なかったのに、特集本にまで手を出しちゃうともうダメ。一度は生で観ないと気が済まなくなる。あ、ここまで書いて気付いたけど主語が抜けてるわ。言わずもがなBABYMETALの話ね。

 

以前2ndアルバムをレンタルした際、1stの魅力には及ばないかな~と書いたけどその理由としては1stって聴き手を混乱させるびっくり箱的な楽曲が多いのに対し、2ndは正当派の曲が多いと感じたから。

 

しかしながら特集本を読み進めていくと2ndの楽曲にはそれぞれ明確な元ネタが存在し、コアなメタルファンをニヤリとさせる仕掛けが多いんだと。俺、生まれてこの方メタルに傾倒した事が一度もないからその辺の事は全然分からない。だからこそ無邪気に楽しめてるとも言えるか。

 

ちなみに数日前も書いた通り、大多数がBABYMETALにハマるキッカケとなったであろうギミチョコ!!は決して俺にとってのフックではなかった。面白いな~と思ったけど、そこから今日までに結構ラグがあるし。

 

では何がフックになったのかと言えばWOWOWのライブ番組で観たCatch me if you can。ホラーテイストの鐘の音から始まり、重厚なメタルサウンドと激甘な女の子二人の掛け合いが交互に展開。そしてサビへ入ると一気にポップでキャッチーなサウンドへ変化。一体どっちなんだ~~!!と思わずにいられないカオスな構成に妙な中毒性がある。

 

これもYouTube検索すると沢山アップされてて、一番クオリティが高いと思われるのは武道館ライブの映像だけどソフトからのぶっこ抜きだから即削除される可能性が高い。そんな訳で海外の一般人が撮影したであろう画質も音質も悪いこっちの動画へリンクを貼る事にする。ピンボケが見苦しいもののライブ感は心地良いので。

 

« BABYMETAL革命・完全版~少女たちは世界と戦う~ | トップページ | X-JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーチップス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETAL / Catch me if you can:

« BABYMETAL革命・完全版~少女たちは世界と戦う~ | トップページ | X-JAPAN YOSHIKI伝説 キレ辛カレーチップス »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ