2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 休肝3Days | トップページ | SHARING »

2016年5月13日 (金)

中華そばマルナカ@飯田橋

今回も余所のラーメンブログを覗いて心に引っかかった店シリーズ。飯田橋は通勤途中に通るから何時でも逝けるなと思いつつ、駅から結構離れてるので勤務日に寄るのはちと辛い・・という事で休暇日に訪問。

駅から徒歩5分とアクセスは決して良くないし、ラーメンマップやブログが存在しなければ生涯辿り着くことのなかった地域密着型の隠れ家といった趣き。ちなみに俺の心に響いたのはラーメン自体の画像もさることながら壁のお品書き。



この歴史を感じさせる板にハートを射貫かれた。こんぶラーメンが人気らしいけど、まずはデフォルトの中華そばをセレクト。

卓上にはガーリックチップも置かれてる。これは最後のお楽しみかな。

どーですか、この間違いないビジュアル! 食う前から美味い事は決定してたし、実際に食ってみれば俺の勘に狂いがない事を再認識するのみ。THE昭和の中華そばで俺ら世代は胸が熱くなること必至。鶏ガラの上品な香り漂うあっさり醤油味でありながらこってり好きをも唸らせるコクを併せ持つスープが絶品。クローズアップで捉えればその旨さは視覚的に伝わるでしょ。

中太麺のモチモチ感と歯応えも心地良く、メンマがやや淡泊かなーとも思ったけど、あくまでも脇役なので問題なし。そして程良く肉感を維持した固過ぎず柔らか過ぎないチャーシューが良いアクセント。これで550円は安い。昔ながらの中華そばを愛する貴兄にはお勧めの名店。

平日の20時過ぎという事もあり先客は3人程度で俺が食い終わっても後客なし。いわゆる行列店ではなく地元住民に愛されるラーメン屋さんといった印象でした。

【追記】
麺と具材を食い尽くした後にガーリックチップを加えてみる。これはこれで美味いと思いつつ、デフォルトのまま飲み干せば良かったと思わされる程に俺好みのスープだった。

« 休肝3Days | トップページ | SHARING »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中華そばマルナカ@飯田橋:

« 休肝3Days | トップページ | SHARING »