2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ディスクユニオンの日本人レア盤レコード買取リスト | トップページ | 懐かしのプレスシート »

2016年6月11日 (土)

懐かしのアナログレコード

先の買取リストを眺めてたら懐かしくなり、手持ちのアナログ盤を引っ張り出してきた。ただ、随分前に相当数手放したので今じゃヤフオクでも安価な物ばかり。それでも購入時は大枚はたいたモノが混ざってるんで、その辺の思い出話を含めつつご紹介・・

ブルーハーツ関連はこの5枚。オムニバスのジャスト・ア・ビート・ショーがなかなか見つからず、高円寺の専門店で見つけた時は驚喜したっけ。一時期これにもプレミア付いてたけどCD化されたら一気に暴落。

シングル4枚は今もそれなりに需要があるみたいだけど驚くほどの高額品じゃない。ちなみに左下の人にやさしくが生まれて初めて買ったインディーズ盤。買ったのは懐かしのテイトムセン紀伊国屋店ね。

この魂こがしてシングルバージョンが聴きたくてねえ・・ 当時はCD化されてなかったし、webで音源を拾えるような時代じゃなかったから5000円とか出して買ったんよ。高かったけど、早足で自宅へ持ち帰ってプレーヤーの針を落とす瞬間のドキドキ感は忘れらないね~ 年寄りの郷愁と言ってしまえばそれまでだけど。

BLACK X'masも確か3000円ぐらいで買い、いずれも収録されたベストCDが出ちゃったので有り難みは薄れた。でもオブジェとしての思い入れは今も色褪せず。

アナーキーはこの2枚。アルバムの方は新宿のディスクユニオンで買い、コンディションがBって事もあり大して高くなかった(確か定価とほぼ同額だった気が・・)。シティ・サーファーも1000円ぐらいだったかな。

頭脳警察・PANTA関連はこの3枚。一時期頭脳警察1を除く全アルバムを所有してたけど全部手放しちゃった。このセカンドは1980年の再販盤だから大してレアじゃない。買値も確か4000円程度。走れ熱いならにはレンタルレコードのシールが貼られてて泣かせる。白状すると払い下げ品じゃなく、ど~しても欲しかったから紛失した事にして買い取ったのでした。四半世紀以上前の話だから時効だね。

うわ~! この2枚を手放さず今も持ってる事に我ながら驚いた。多分、ヤフオク出品はしたものの引き取り手が現れなかったんだろうな。ちなみにライブ村八分の方は高価なオリジナル盤じゃなく80年代に再販された物。これもCD化されたから今はどっちも安いんじゃない?

たまのアナログ盤。イカ天出演での大ブレイクによって12インチのしおしおは長期に渡り品薄状態が続き、一時期は定価の倍額が当たり前のプレミア盤だったのだ。俺は比較的早いタイミングで難なく入手。でんごの方は結構待たされたっけ。

で、閉社間際のナゴムレコードから遅れてごめんなさいのお詫び文が同封されて届いた。自主制作の小さなレコード会社に突然、メジャーレーベル並の注文が殺到したんだから大変だったろうなあ。

YMOはこの2枚が残ってた。テクノポリスの方は正にリアルタイムで中二の頃購入。ちょっと盤面をチェックしたら、もうギッタギタ。当時はレコードを丁寧に扱う習慣がなかったからな~

増殖は社会人になってから数寄屋橋ハンターに500円ぐらいで売ってたのを見つけ、懐かしくて買った覚えがある。こっちは状態良好。

まだあるけど、話のネタになりそうなのはこれくらい。際限ないのでこれにて終了。

« ディスクユニオンの日本人レア盤レコード買取リスト | トップページ | 懐かしのプレスシート »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしのアナログレコード:

« ディスクユニオンの日本人レア盤レコード買取リスト | トップページ | 懐かしのプレスシート »