2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 懐かしのプレスシート | トップページ | 6年前のYUIMETAL »

2016年6月13日 (月)

ユニクロのGod Save The Queen Tシャツ

職場へ栄光のル・マンのTシャツを着てったら同世代の仕事仲間が即座に食い付いてきて、暫しマックィーン談義に花が咲く。これが楽しくてロック&ムービーTシャツは止められない。

ちなみにここでネタにしたブルース・リーのTシャツ、店員にLサイズがあるのは2種類だけと言われてどっちにするか悩んだ末に買ったんだけど、結局もう1種も欲しくなり夜勤前に新宿へ寄り道。

こっちもいいねえ。で、ブルース・リーTシャツは全4種あり、あと2種はMサイズしかないんですと。そっちはそっちで死亡遊戯の絵柄だったりしてそそられるものの、合うサイズが無いんじゃ見送るしかない。

さておき表題の件。ヤフオクで買ったGod Save The Queenと全く同じ柄のTシャツがユニクロにも売ってた事はここへ書いたけど、ちょっとwebで調べたらユニクロのプリントTシャツ、いわゆるUTのシリーズは意外と着心地が良いとか書いてあって、もう悔しいやら何やらでブルース・リーTシャツを買ったその足でユニクロにも寄り道。



上がパチモン、下がUT。絵柄は一緒だけどUTはアシンメトリーで僅かばかりスタイリッシュ。値段はパチモンが1200円でUTが1065円だから大差なし。

素材感や手触りは甲乙付け難しって感じだけど、吸水速乾性や通気性は実際に着比べてみないと分からない。もう少し暑い時期になったら比較してみますかね。

しかし改めてUTシリーズのラインナップをチェックすると結構あなどれない。今店頭に並んでるMARVELとかスターウォーズとかピストルズをはじめとするミュージックアイコンとか、ブルドックソースや金鳥のマークとか、種類は豊富だしデザインは悪くないしシャレも効いてる。

ただねえ・・ ユニクロみたいに大手の商品は町中で赤の他人と被る可能性が高く、仮に通勤電車の中でブルドックソースとかのジョーク系シャツを着てて、同じ物を着てる人と出会ったりしたら気まずいなんてもんじゃない。そんな訳で、ちょっと欲しいな~と思いつつ購入は見送り。このGod Save The Queenだって着るのに勇気要るもん。あ、そういう点じゃしまむらの海物語Tシャツも一緒か。

なお、手持ちのパチモンTシャツを着てて他人と被った事は今の今まで一度もなし。絶対数が少ないからね。

« 懐かしのプレスシート | トップページ | 6年前のYUIMETAL »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロのGod Save The Queen Tシャツ:

« 懐かしのプレスシート | トップページ | 6年前のYUIMETAL »