« ベビメタ飲み | トップページ | HUB »

2016年9月21日 (水)

BABYMETAL 東京ドーム公演2Daysルポ

【注】
公演が終わったのでセットリストや舞台演出等々、ネタバレを考慮せず書いていきます。WOWOWのライブ放送や今後リリースされる映像ソフト等を楽しむ為に情報シャットアウトしたい貴兄は即座に退出願いたく。

 

Img_2529_2

webメンバー限定で4000円割高のTHE ONEシートにはキツネ様のご加護があるとの売り文句があり、俺を含め大半の購入者が何かお土産をくれるんだろうと思ってたんだけど、いざ蓋を開けてみると来場者全員に配られる発光コルセット(特定の楽曲時に信号が送られて白い部分が19日は白、20日は赤く光る仕組み)が色違いなだけ。まあ、お土産が本来の目的じゃないから別にいいけどさ。

 

既に多方面で公開されてるから俺も書いちゃうけど今回の2Daysは2日間で1st、2ndの収録曲を全て披露するスタイルになってて19日は1st5曲2nd8曲の計13曲、20日は1st8曲2nd4曲の計12曲、いずれも80分前後というタイトな構成。

 

故にいずれか1公演にしか参戦出来なかった人達は非難囂々。俺みたく両日参戦する奴にしてみれば大歓迎だけど、まあ不満を漏らす人の気持ちは分かる。俺だって片方しか行けなかったら文句の一つも言いたくなるし。

 

時間に関してはね、感じ方も人それぞれだから一概には言えないけど俺は有りだと思ってる。MC・アンコール一切なしでスプリンターの如く駆け抜ける80分間の濃密度と疾走感は心地良く、ユルユルのMCを挟みつつ約3時間展開されるPerfumeライブに慣れ親しんだ者として新鮮だったし、そこに不満は感じなかったな。一応書いておくけどPerfumeライブのダラダラ感にも魅力は感じてる。ベビメタは別の方向を目指してて、そこにも魅力を感じるって話。

 

少し前にも書いた通り19日は2階席で20日はアリーナ席。発券してみたら19日は三塁側の最後列で、言わずもがなステージは遥か彼方だけど会場全体を見渡せるので頭を切り換えて楽しむかあと思ったものの演奏が始まり愕然としたのが、とにかく音が全く伝わってこない。遅延があるとか音が回るとかそういう問題じゃなく音圧がゼロに近いの。例えるならばノイズ混じりの籠もった音を思いっきりボリューム下げたヘッドホンで聴いてる印象。なるほどねえ、糞席とはよく言ったもんだけど、確かに納得って感じ。

 

周囲の客は頑張ってお約束の合いの手を入れたりしてたけど、正直言ってこの環境下で演奏に入り込むにはハリボテ怪獣を本物と思い込み脳内補完する以上の想像力と努力が必要。俺も最初は頑張ったけど途中から静かに観てた。

 

自宅へ帰ってwebを徘徊するとアリーナはアリーナで見え難いとかステージ構成が最悪とか不平不満の雨アラレ。ただ、上から俯瞰で眺めてて思ったのはドームクラスって良席が一つもないんよ。演者が動き回るからアリーナ最前だって常に近くで観られる訳じゃないし、遠くなると音まで小さくなって全てが薄まっちゃうし。だからもう、これはファンの集いであり金払ってブルーレイの公開録画を観たんだと開き直る。

 

明けて20日。アリーナとは言え二次先行当選分だから後ろの方かな~思いつつ会場入りしたら思いのほか前の方で、ざっと数えて最前から20列目ぐらい。ステージ上の演者との距離は目測で25m前後。ドームクラスでこの距離なら当たりの部類でしょ。但し、俺の居たD12ブロックはセンター位置の上手斜め後ろに位置するから6割方後ろ姿。でも円形ステージや花道を活かしてメンバーや神バンドが近くにちょいちょい来てくれるので俺はそんなに不満じゃなかった。

 

それより何より真後ろに大型スピーカーがあって充分な音圧を得られたのが昨日との大きな差。あと、ステージに近いから客ノリも2階席最後列とは段違い。大箱の宿命だけど、演者との距離によりけりで温度差が生じるのはもう仕方ない。

 

ホントは撮っちゃダメなんだけど周りの人達も撮ってたから便乗して納めてきた会場の様子を公開・比較してみる。まず19日のRED NIGHT。

 

Img_2524_2

続いて20日のBLACK NIGHT。

 

Img_2526_2

そりゃ、これだけ環境が違えば温度差出ちゃうよ。

 

肝心の内容について。19日は前記通り、全てが薄まった状態で観たからやや不完全燃焼。20日はもう最高。俺、どっちかと言えば1st支持派だから1stメインのセットリストに大満足。欲を言えばこの距離感で初日のギミチョコ!!とCatch me if you canも聴きたかったけど、それは無いものねだり。1曲目のBABYMETAL DEATHじゃ発狂したし封印説のあったおねだり大作戦を聴けたのが嬉しかったし紅月じゃ不覚にも泣けてしまったし、イジメ、ダメ、ゼッタイのダメジャンプも楽しかったなあ。

 

で、総括。環境の違いもあって19日<20日みたいな印象になっちゃったけど、これからリリースされるドーム公演の映像ソフトは両日共素晴らしい出来になると断言しちゃう。ウィングカムがまた良い仕事してて、時折大型ビジョンに映し出される画を観たら鳥肌モノの壮大なイメージを見事に捉えてるんだよな。

 

メンバー3人の良い表情もしっかり押さえてたし、YUIMETALの感極まった顔のアップとか自宅で酒飲みながら観たら例によって号泣必至。SU-METALが最後に花道でコケるアクシデントとかもあり、もう傑作に仕上がる予感しかしない。まずWOWOWの放送があるけど、製品版リリースはホント楽しみ。さすがにこればっかりは運営の術中にハマり、超高額品のwebメンバー限定版を買っちゃうかも。

 

【追記】
SNS等のルポを拝見すると19日<20日という意見が圧倒的に多い。確かに19日は円形ステージや花道を活かし切れてない印象だったから、公演後の反省会で若干軌道修正したのかも。

ただ、19日より20日の方が音も良かった的な発言が幾つか見受けられたものの、これは単純に俺同様どのポジションで聴いたかだけの問題な気がする。あの大がかりな音響設備を半日やそこらで修正する事は不可能でしょ、多分。

« ベビメタ飲み | トップページ | HUB »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETAL 東京ドーム公演2Daysルポ:

« ベビメタ飲み | トップページ | HUB »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ