« 中華鍋を使いこなす為に | トップページ | 天赦日と一粒万倍日 »

2016年12月19日 (月)

BABYMETAL 東京ドーム公演 RED NIGHT @WOWOW 雑感

ああ~ん! 変なエラーが出てWOWOWで放映されたベビメタ東京ドームRED NIGHT録画失敗~~! たまたま休みだったから生で観てたし、どうせ再放されるし製品版が出たら買うので別にいいけど、今日が仕事で帰宅後に再生してこのザマだったら発狂モノだわ。

 

症状を書くと何故か本編の音声が全く記録されず無音状態・・なのに番組終了後の番宣はしっかり音が入ってる。要するに本編中のみスクランブル状態で、10月に同じ症状を確認してから今回が3回目。前回はスターウォーズ/フォースの覚醒の初放映時で、頭に来てWOWOWへ問い合わせたところ、放送に問題はない筈なのでレコーダー不具合の可能性が高いんだと。

 

とは言え、こんなエラー何10回に1度しか出ないしWOWOWだけなのでイマイチ納得いかないものの、今回みたく凄え楽しみにしてた番組の録画でこういう事が今後も度々あると困っちゃうのでBDレコーダー新調を検討中。現在愛用中のSONY BDZ-ET1100は3年以上使ってるので買い換え時かもしれないし。今や2TB HDD内蔵のBDレコーダーも相当安くなったからね。

 

話がズレまくったけど表題の話。やはりベビメタは大音量で堪能したくて近所迷惑スレスレのレベルまでBOSE SOLO5のボリュームを上げて観始めるも満足出来ず、途中からBOSEのインナーヘッドホンを引っ張り出してきてボリュームMAXの一人爆音鑑賞会。これは生で観たRED NIGHTの環境が悪過ぎた事の反動。演者が遠いのは我慢出来るけど音圧が無いのには我慢出来なかったんで。

 

で、充分過ぎる音圧でメンバー3人と神バンドのパフォーマンスに触れると、やはり文句なしに素晴らしい。ただ、東京ドーム公演のスケール感を如何に具現化するかで収録スタッフが四苦八苦してるな~とは思った。

 

三人組ダンスユニットの性質上、引き画ばかりだと臨場感に欠けるし、逆に演者のアップばかりだとスケール感が出ない。そこで重要な役目を果たすのがウィングカムなんだけど、WOWOW放映版ではこれが無意味に多用されてる印象。もう少し寄り引きのバランスを煮詰めていけば全体の完成度も上がる気がする。この辺は製品版に期待か。

 

あと個人的にここは直した方が良いんじゃ・・と思わされたのはTHE ONEでのYUIMETALの感極まった表情のアップの直前。カメラマンの捉えた画は最高だけど、その前の早いズーミングをカットした方が絶対グッとくる。あのズームはちょっと狙いっぽくていやらしいから切った方がいい。

 

しかしベビメタってどのライブ映像もそうだけどメンバーが汗だくになり、乱れた髪が顔に張り付いてる画が最高にカッコいい。RED NIGHTだとAmore -蒼星-のSU-METALが鳥肌モノ。

 

それとTales of The Destiniesが放映されたのは意外だった。本公演の目玉だから製品版リリースまでのお楽しみだと思ってたので。改めて記録映像をチェックすると神バンドのパフォーマンスが凄過ぎる。これが2階席じゃ全然伝わって来なかったんだよね~ 嗚呼・・ 問題なく録画出来てたら夜明けまでヘビロテしたのに・・

 

そして来年1/1放映のBLACK NIGHTへTo Be Continued。ここでも書いた通り個人的にはRED NIGHT<BLACK NIGHTだから3割り増しで楽しみ。また録画失敗したら泣いちゃうので、やはりBDレコーダー新調は必須か・・

« 中華鍋を使いこなす為に | トップページ | 天赦日と一粒万倍日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETAL 東京ドーム公演 RED NIGHT @WOWOW 雑感:

« 中華鍋を使いこなす為に | トップページ | 天赦日と一粒万倍日 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ