2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« オーディオテープをデジタルデータ化す | トップページ | プライムビデオ »

2017年1月14日 (土)

HDD分解

ここでネタにした旧PCの内蔵HDD、しつこくUSBの抜き差しを繰り返すと時折認識されるものの、すぐ落ちてしまうので大容量のデータをサルベージする事は不可能。ひょっとしたら業者へ依頼したら出来るかもしれないけど、少なくとも俺には無理。

ただ、出来たら抜き出したいデータが幾つかあるので破棄せず今まで持ってて、その一つが昨日サルベージに成功したオーディオテープのデジタルデータ。だからもう破棄してもいいかな~と思いつつ、ひょっとして再フォーマットすれば問題なく使えるようになったりして・・と淡い期待を持って再フォーマットを試してみた・・けど、やはり症状は変わらず。

で、これはもう破棄することに決定。とは言えHDDって奴はどうもそのままゴミ箱へポイしたくない。大したデータは入ってないけど個人情報満載なのは間違いないし。一応フォーマットは済ませたものの、こういう代物は物理的に破壊するのが一番。しかしながら知ってる人には説明不要なれどHDDの分解には特殊工具が必要。

ご覧の通り止めネジが+でも-でもない。でもwebで情報収集すると別に入手困難な物じゃないらしく、地元のホームセンターへ物色に行ったら即見つかった。

ヘックスローブのT8ってのが対応サイズ。これで簡単に分解出来た。中を開けるとT6も必要で、これもセットに入ってたからバラバラにしちゃう。

で、肝心のディスクは金づちで適当に叩いてベコベコにした。IMFだったらこの状態でもデータを吸い上げちゃうかも知れない。でも国家機密が記録されてる訳じゃないし、これを読み取ろうとする物好きは居ないでしょ。そんな訳で今度の燃えないゴミの日に安心して捨てちゃいま~す。

« オーディオテープをデジタルデータ化す | トップページ | プライムビデオ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: HDD分解:

« オーディオテープをデジタルデータ化す | トップページ | プライムビデオ »