2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 富士そばの煮干しつけ蕎麦 | トップページ | 痛恨の違反キップ »

2017年3月 4日 (土)

クロマニヨンズの直筆サイン

Webでクロマニヨンズ サインの画像検索をすると夥しい数の直筆サイン画像が弾き出され、Twitter辺りでも直筆サインGETの画像付き自慢話に触れる機会が非常に多い。

何じゃこりゃ??と思いつつ調べていくと、どうもクロマニヨンズのツアーでは物販のCD購入特典としてメンバー4人の直筆サインが数量限定で毎回用意されるらしい。古い物では2006年と明記された物も存在するので、これは結成当時からのファンサービス・・と同時に経済学的な販売戦略か。

各会場で用意される直筆サインは2-30枚程度なれども、何しろ全てのツアー会場で毎回配布されるから絶対数が多く、ヤフオクの取引状況を見ても高額に跳ね上がる事は皆無。とは言え、ちょっと早めに会場入りしてCDを買うだけで直筆サインを貰えるんだったら是非欲しい・・という事で開場時間の3時間前に福生市民会館へ。

さすがに3時間前じゃ行列も出来ておらず、購入特典が貰えるCDの販売は開場後に会場ロビーで行われる事を会場入り口の張り紙で確認。だったら開場1時間ちょっと前に戻ってくればよかろうと思いつつ近くのジョナサンで時間を潰す。

で、開場の1時間15分ほど前に会場へ戻ると大した数じゃないけど既に行列が出来てたので最後列に加わる。俺は前から14-5番目だったかな。前記通り何処の会場でも2000円以上のCDを買えば先着で貰えるから常連は既に入手済みと思われ、それほど激しい争奪戦にならない。でも会場によっては2時間ぐらい前から並ばないと入手出来ない事があるかも。

今日の福生に関しては限定数20枚で、俺の後ろに4-5人並び規定数に達したのは開場50分前ぐらいだったか。そして開場の18:00を迎え会場入りし、CDなら全種持ってるけど直筆サインの為に重複買いするかあ・・と思ったら、DVDも特典の対象という事なのでそちらを購入。

そしてめでたく手中に収めた直筆サインがこちら・・

色紙じゃなくB5版の光沢紙。適当な額縁を買ってきて飾るのもいいけど紫外線で焼けちゃうのがイヤなので、普通にクリアファイルへ挟んで保管するかも。

レア度云々はさておき、憧れのヒロト&マーシーのサインを手にする事が出来て素直に嬉しい。俺はこの1枚が手元にあれば大満足なので、もう早めに会場入りして物販に並ぶ事はないかも。昨日までの俺同様にクロマニヨンズのサインが欲しくてたまらない人は他にも沢山居るだろうし、そこへまた俺が並んじゃったら一人涙を飲む事になるでしょ。そこは大人として譲り合わなくちゃね。

« 富士そばの煮干しつけ蕎麦 | トップページ | 痛恨の違反キップ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クロマニヨンズの直筆サイン:

« 富士そばの煮干しつけ蕎麦 | トップページ | 痛恨の違反キップ »