2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 白い巨塔まつり 取り敢えず終焉 | トップページ | 昼から餃子のニューヨーク »

2017年4月 9日 (日)

餃子の王将 生麺

昨日餃子の王将へ逝ったらレジ脇にこんなのが売ってたので買ってみる。一袋200円と結構安い。ちなみに王将のラーメンはとっても評判が悪いので店じゃ一度も注文した事がない。でも生麺なら麺の茹で加減やスープの濃度や温度を自分好みに調整出来るので。

茹で時間はマイナス15秒の麺カタ、スープもやや濃いめにしてレンチンでアツアツにする。まあ市販のチルド麺と大差ない無難な美味さなれど、王将特有の香りがする。当然と言えば当然だけどベースとなる調味料が焼き餃子と同じなんでしょ。

« 白い巨塔まつり 取り敢えず終焉 | トップページ | 昼から餃子のニューヨーク »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 餃子の王将 生麺:

« 白い巨塔まつり 取り敢えず終焉 | トップページ | 昼から餃子のニューヨーク »