2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« つけ麺隅田の和牛つけ麺etc... | トップページ | ぎょうざの満州@田無 »

2017年4月11日 (火)

ウルフギャング@丸の内


いつもB級グルメに終始する俺も時には超A級を堪能したくなる・・という事で職場の若手連中を引き連れて逝ってきたのは日本の中心たる丸の内の高級ステーキハウスウルフギャング。画像のステーキは4人用で税抜き32000円也。公式サイトの記述を転載すると・・

専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングした「プライムグレード」の牛肉を、900℃のオーブンで焼き上げ熱々の皿に乗せてご提供。ステーキは、サーロインとフィレを一度に楽しめる看板メニューのプライム ステーキ(2 人用・3 人用・4 人用)のほか、サーロイン、フィレ、リブアイをご用意致します。

・・との事。当たり前だけど激ウマ。こういう上肉はミディアムレアがベストチョイスだね。ちなみに、このテの高級店は料理以上に酒の値が張るのでビール以外は絶対飲まないのが賢明。

で、ボリューミーなステーキを満喫し、デザートを食おうという事になりメニューから適当な物を選んだらこんなのが出てきて全員愕然。

画像じゃイマイチ大きさが伝わらないけど凄えデカい。小食の俺なんかこれだけでも満腹しそうな量で、高級ステーキをたらふく食った後だから拷問に近い苦行。胃袋も懐への打撃も超絶マキシマムでございました。

なお、お勘定は7万オーバーでボクは約7割負担。毎月こんな事してたら死んじゃうけどたまにならいいか。

« つけ麺隅田の和牛つけ麺etc... | トップページ | ぎょうざの満州@田無 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/65137676

この記事へのトラックバック一覧です: ウルフギャング@丸の内:

« つけ麺隅田の和牛つけ麺etc... | トップページ | ぎょうざの満州@田無 »