2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« かっこいいスキヤキ 文庫版 | トップページ | ヘルシー肉で焼肉気分 »

2017年5月25日 (木)

食堂七彩@都立家政

西武新宿線都立家政駅は連日通勤時に通るけど急行が止まらないし別に用もないから降り立った回数は指折り。前回降りたのもラーメン屋目当てで、確か4-5年前だった気が・・

で、今回またラーメン屋目的で職場近くにある八丁堀の麺や七彩の姉妹店、食堂七彩の暖簾をくぐる為に都立家政へ降り立つ。喜多方ラーメンは醤油と塩、並・中・大盛りが選択可能なので塩の中を注文したところ塩は時間がかかると言われたので、だったら看板メニューの喜多方醤油にしようと注文変更。

ワンオペだから八丁堀みたく目の前で麺を打つサービスはないけど、打ちたて麺をデカい包丁で切って茹でる点は八丁堀と一緒。

赤星の中瓶を飲み干したところで俺のラーメン完成。

手打ちならではの不揃い感と強いコシがある麺は絶品。細切りのメンマも味が濃くて良い口直し。豚チャーシューも鶏チャーシューも美味いけど個人的にはホロリと崩れる豚チャーシューに軍配。スープも見た目あっさりながらコクがあり結構こってりしてる。

わざわざ各停に乗り換えて食いに来た意義は充分にあったけど、両天秤に乗せちゃうと八丁堀の煮干し感の方が俺的にツボだったり。ただ、メニュー構成が向こうと全然違うので短絡的に結論付けるのは違う。今度は塩を試してみるかな。

なお、例年通り7月初旬受診の人間ドックに向けて店ラーメンはこれで暫しおあずけ。

« かっこいいスキヤキ 文庫版 | トップページ | ヘルシー肉で焼肉気分 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 食堂七彩@都立家政:

« かっこいいスキヤキ 文庫版 | トップページ | ヘルシー肉で焼肉気分 »