2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

COVERS Grace of The Guitar+ 森恵

無料ブログはココログ

« 2017年7月 | トップページ

2017年8月19日 (土)

ラーメン大冬樹@東大和 etc...

お世話になってる動物病院の近くに数年前ラーメン屋がオープンし、ラーメンデータベースでの評判も上々なので一度は食わなきゃと思いつつ今日の今日まで先送りしてた。別に避けてた訳じゃないんだけど、何しろ万年ダイエッターなので・・

ここは煮干しラーメンと鯛白湯ラーメンが人気らしく、どちらにしようか悩みつつ煮干しのミニを選択。画像だとスケール感が伝わり難いけど、これが自宅でよく作ってるハーフラーメンと同レベルの少なさでダイエッター的には好都合なれどコスパがイマイチ。とは言え普通盛り700円だから高い店という事はなく、ミニだと割高って話。

凄く上品な煮干し味という印象で、やや固茹での細麺も俺好み。なかなかに美味いラーメンだったけど個人的に煮干しラーメンは凪や麺や七彩ぐらいパンチのある濃い口が好きなのでヘビロテする程じゃない。取り敢えず次回は鯛白湯のミニを食ってみようかな~と。

ついでに俺用データベースとして最近逝ったラーメン屋の事も書いておく。

2017/7/27 つけ麺隅田@新川 辛味つけ麺

久々に大盛り逝っちゃおうかな~と思いつつ、麺量440gって事は麺だけで1200kcal超えてしまうから麺330gの中盛りに抑える。それでもスープを含めば軽く1000kcalオーバーか。ダイエッターの食い物じゃねえな。

2017/8/15 蒙古タンメン中本@高田馬場 半ラーメン&瓶ビールセット

ちょっと久々の蒙古タンメン。ハーフだというのに翌日腹を壊した。俺、もう辛いラーメンは体が受け付けないのかも・・

2017年8月17日 (木)

Let it beのブルーレイ

名匠ロン・ハワードが監督したビートルズのドキュメンタリー映画のWOWOW録画BDを数日前に観たらレット・イット・ビーがちょっと観返したくなり、web検索すると国内ではBDはおろかDVD化すらされてない事を知る。確かにビートルズの公式記録映像としては最も面白味が無い事も確かなので、セールスに結びつかないという理由でソフト化されないのかも。

ところがヤフオク検索したら輸入盤とおぼしき出品物がヒットして、備考欄をチェックすると日本語字幕も入ってるという事だったので入札し、そのままスタート価格で落札。

で、届いた現物を確認したらこれって正規品じゃなくて何処ぞのマニアか業者が様々なバージョン違いの映像を詰め合わせにしてBD-Rへ焼いたブートレグ(・・と言うより違法コピー物)なのね。故に画像もイマイチだけど安かったので俺的に何ら問題なし。

思い返すと俺がこのドキュメンタリー映画を初めて観たのは13歳の頃。有楽町のスバル座でビートルズフェスティバルと称してリバイバル公開された時。その時に買ったパンフを引っ張り出して確認したらア・ハード・デイズ・ナイト(ビートルズがやってくるヤア!ヤア!ヤア!)、HELP!(四人はアイドル)、イエロー・サブマリン、Let it beの4本立て。

当時の感想を率直に述べるとダルい映画だなあって感じ。リチャード・レスター監督作のハード・デイズ・ナイトとHELP!が最高に脳天気で楽しい映画だったから尚更そう思えたのかも。

とは言え、今もう一回見返したら印象は大きく異なる筈・・と思いつつ数10年ぶりに再見したら、予想通り楽しめちゃった。ビートルズ空中分解寸前の危うい空気感がひしひし伝わってきて実にスリリング。

世間的にはジョンとポールの不仲がグループ解散の引き金になったと言われてるけど、実際のところジョンとジョージの方が上手くいってなかったらしい。これはジョージ本人のコメントに触れて初めて知ったけど、それを裏付ける一幕も本作には含まれてたりして。

それでもセッション中の4人はホントに楽しそうで、人間関係が上手くいかなくなっても皆やっぱり音楽好きだから、一緒に音を出してる時は幸福なんだろうな~と思ったり。

ちなみに映像作品に触れるのはもの凄く久々なのに、冒頭でポールが弾くピアノの旋律とかを鮮明に覚えてるのが何とも不思議・・

で、その謎が今さっき解けた。先のスバル座へ観に行った際、劇場へテレコを持ち込んで録音して帰ってきたんだっけ。今はもうそのテープも手元に残ってないけど当時死ぬほどヘビロテしたであろう事は容易に想像が付く。だから画の記憶は残ってないのに音の記憶だけは鮮明なんだな。

エンドロールを観ると本作のマスターは16mmフィルムらしい。それじゃ今後、仮に正規盤がリリースされたとしても高画質は望めない。そういう意味でも今回の買い物が有意義だったと自分に言い聞かせる。

しかしこれ、全体構成が掴み難いディスクだなあ。今は全部観るヒマがないけど、全収録タイムが13時間に及ぶらしいので余裕が出来たら一気観するのも一興か。

肉マイレージのために

今日は朝が早かったから退勤時間も早く、高田馬場へ降り立ったのが16:00前。ほとんどの飲み屋が開店前だし、ここは肉マイレージを稼ごうかと思いつついきなりステーキへ。

ステーキじゃなくワイルドハンバーグ300gをセレクト。ボリューミーかつリーズナブルで、なかなかに美味し。

更に肉マイレージを稼ごうとサーロインステーキ300gをテイクアウト。今はまだ腹が減ってないし、小腹が減った頃合いで酒のアテに半分食い、残りは明日消化しようかと。冷蔵庫へ入れときゃ1日ぐらい持つでしょ。

それでもようやく1057gだからゴールドカード獲得まで約2000g。まだまだ先は長いけど慌てる必要もなし。

2017年8月14日 (月)

じめじめ

室内でこの湿度は異常。風呂場かよ。

2017年8月13日 (日)

USA製 コンバース オールスターLow レザー


俺がナイキやニューバランスに傾倒する前はコンバース愛好家で、履き心地はイマイチだけどオールスターのデザインが好きだったから履き潰しては買い換えって事を繰り返してた。

このオールスターレザーもその頃に買った物だから購入時期は1990年代半ば。丁度その頃ニューバランス1300や576の驚異的な履き心地を知り、こいつは活躍機会がなくなってお蔵入りしてしまう。

で、最近は先月買ったナイキのエアジョーダン1ばかり履いてるもののバスケットシューズ特有の優れた滑り止め機能が仇となり、キュッキュキュッキュうるさくてスタジオ収録のカメラマン業務に支障を来す。

そしてスタジオ用シューズの必要性を感じ、これの存在を思い出して蔵出し。相変わらず履き心地はイマイチなれどジョーダンほどノイズが出ないので、職場に常備して撮影中はこれを履く事に。

久々に引っ張り出してきたら今まで全然気にしてなかったのに現在の相場が凄く気になってweb検索。

最近はUSA製のオールスターって店頭じゃ見かけないし、ちょっとはプレミア付いてたりして・・と思ったら案の定、高額じゃないけど多少は重宝されてるみたい。このLowレザーだと未使用品なら15000円前後、ちょいとくたびれた中古品でも5000円前後で取引されてる。確か定価は7-8000円だったと記憶してるからちょっとレア、程度の扱い。

だからと言って売る気もなく、こいつには職場の上履きとして活躍していただく予定。あんまり綺麗じゃないし。

ニューバランスMR2002帰還


先月リペアに出したMR2002が戻ってきた。うん、良い仕上がりじゃないですか。同時にクリーニングを依頼したもののヌバック素材のまだら模様はさほど改善されず。

とは言え、こいつは使用頻度が低くソールの減りも少ないので、現役選手として甦り素直に嬉しい。またちょいちょい実用していこうかと。

二週間寝かせ赤星

二週間なんてあっという間だねえ・・ という訳で二週間寝かせ赤星を飲んでみる。

Img_4154_2Img_4156

やはり栓を抜いても泡が吹き出るような事はない。おっかしいなあ・・ 温度に問題があるのか?? 標準設定で特に変わった事はしてないんだけど・・

泡立ちは良い。但しこれはグラス形状の賜物。笠があるので普通に注いでも底や壁面へ勢いよくぶつかり結果的に程良い泡が形成されるというからくり。

結局ここにも書いた通り、一週間だろうが二週間だろうが俺にとって寝かせビールは何の意味も無かった。あと、真のビール好きは缶じゃなく瓶を選ぶ、なんて事が定説になってるけど全然別物!!って程の変化は感じられないので、今後も俺は缶ビール愛好家の道を歩みます。

ビーグル犬MAY危機一発!

昨日、仕事から帰ってきたらMAYの様子がおかしい。段差でつまずくし壁にぶつかるし、右目の瞼が垂れ下がってるし。これ、4月に水晶体脱臼による緑内障で左目の視力を失った時と状況がほぼ一緒。

嗚呼、遂に右目も見えなくなって完全ブラインド状態か・・と落胆したものの、お世話になってる動物病院の院長さん曰く水晶体脱臼の場合、2-3日中に病院へ担ぎ込めば視力が回復する可能性もあるという話だったので一縷の望みをかけて朝イチで小平の動物病院へ。お盆休みの時期だし、休診ならお手上げだったけど電話確認すると診てくれるという事で一安心。

精密検査の結果、白内障の進行で視力が落ちてはいるものの見えなくなった訳じゃないとの事。昨日の異変に関しては何とも言えないけど暗くなれば当然見え難くなるから、それが要因なのではという話に落ち着いた。取り敢えず両目の失明は免れたのでホッと胸をなで下ろす。でも様子を見てると相変わらず階段はよく踏み外すから視力が落ちてる事に間違いはなく、あまり楽観視出来ず。

あと、最近俺の部屋や廊下で粗相する事が以前より増えた。数ヶ月前までは激怒して叱ったけど、今じゃ歳だから仕方ねえやと思いつつ黙って処理してる。ペット介護の現実を痛感しつつも、今のところは日常生活に支障を来すレベルじゃないから問題なし。とにかく右目の視力だけは死守しなくちゃいけないので今後更に気を付けていこうかと。

2017年8月11日 (金)

沈まぬ太陽

白い巨塔全5巻読了後に読み始めたのが先月中旬。1日平均100ページのペースで半月以上かけて昨日読み終えた。何しろ約2300ページの超長編だから時間がかかるのは仕方ない。で、今は昨年WOWOWで放映された全20話のドラマを鑑賞中。今12話を観終えた所だから結構なハイペース。小説と違ってサクサク先へ進むのが気持ち良かったり物足りなかったり。

しかし、別に狙った訳でも何でないのに明日が8.12とは何か運命的な物を感じる。これを機に以前から一度お参りしたいと思いつつ、観光気分で出向く場所ではないと自制してきた御巣鷹山の昇魂之碑へ近々お参りに行こうかと思ったり。今の時期はタイムリー過ぎるので、出向くとしても秋口になるだろうけど。

この小説、実話に基づいて書かれてるとは言えノンフィクションじゃないから全て鵜呑みにするのは危険。作中にもある通り言い回し一つで善は悪になり、悪も善になるので。

だからこれを読んだだけで日航をブラック企業と決めつけるのは短絡的なれど、主人公・恩地元のモデルとなった小倉寛太郎さんはホントに10年間、僻地へ飛ばされる不当人事を受けたらしいから少なくとも昔の日航は超ブラック企業だったんだろうな~と。

それにしても白い巨塔然り、山崎豊子って人は巨大組織の闇や権力者との癒着を生々しく描く能力に長けてる。しかも、こういう事って多かれ少なかれ企業の大小に関わらず何処でも展開されてるんだろうなと思わせる妙な説得力があったり。

俺なんか組織で上手く立ち回る能力が皆無に等しいから出世しないけど面倒な事にも巻き込まれない。その方が気楽でいいやと思ったりしてるけど、本作や白い巨塔にも派閥争いや大物の裏取引に巻き込まれる哀れな小者が登場するし、願わくは俺がそういう立場に置かれないよう祈るのみ。まあ、うちの職場は浪速大学付属病院や国民航空ほどドロドロしてないから大丈夫だと思うけど。

ドラマについてもちょっと書くと、時間的制約で端折れられる箇所が多いのは若干気になるものの原作に忠実な良作ではある。難を言えば国航便離着陸のCGがあまりにも稚拙な事だけど、これって日航機の記録映像が使えない(協力を得られない)事を逆手に取ったあからさまな狙いと思えなくもない。考え過ぎかな?

キャスティングについては概ね文句なし。ただ堂本取締役って爬虫類顔をイメージしてたから、國村隼さんもいいんだけど俺的には遠藤憲一さんとか、ちょっと老けさせた堤真一さん辺りが適役な気もする。個人的な趣味の問題なので作品価値とは別の問題だけどね。

2017年8月 8日 (火)

べこ六@武蔵村山で一人焼肉

自宅から1kmちょいの場所にある焼肉屋べこ六。以前から気にしつつも利用機会ゼロ。一人焼肉の楽しさに気付いてしまってから一度は逝ってみようと思いつつ時間ばかりが流れ、今日ようやく初訪。


馬場のげんかやよりは割高なので一品の量も多かろうと牽制しつつ焼き物はカルビ・ホルモン・ほたての三品に止める。ホルモンがちょっとゴムっぽかったけどカルビとほたては美味し。

17:20から焼き始めたので滞在時間は50分ほど。17:45頃まで完全貸し切り状態で、その後2組ほど来店してきたけど店内は常に静かで居心地が良い。平日で最寄り駅のない都下の焼肉屋だから馬場とは状況が大きく異なり、孤独のグルメ的には好都合。

直前まで自宅で飲んでくれてた事もありアルコールは生中2本のみ。結果、実にリーズナブルなディナーとなった。接客も気持ち良く牛角より近いので、また地元で一人焼肉したくなった時はここを利用しようかなと。

武蔵村山の虹

嗚呼、美しき哉。

なかまちテラス




ニッパーくん撮影場所から青梅街道を上り方面へ移動していくと面白い建物発見。なかまちテラスなる小平の公民館で、ちょっと調べたら2015年に施工されたらしい。

こりゃあ今に間違いなく悪の結社の秘密基地としてヒーロー物のロケで使われるでしょ。平成の百窓だね。

小平のニッパーくん

昔はよく見かけたけど最近全く見かけなくなったビクターのトレードマーク、ニッパーくんの置き物。MAYを動物病院へ連れて行く途中、小平にある青梅街道沿いの電気屋の店頭で見かけて画像に収める。

ちなみにこれ、信号待ちの車中からiPhoneでズームかけて撮ったもの。このポジションで信号待ちってのは何とも運命的な物を感じる。

夏の煮込みうどん

セミの鳴き声も鬱陶しい真夏日の昼下がり、アツアツの煮込みうどんを汗ダラダラかきながら食らいつつ冷え冷えのブレンドビールを胃袋へ一気に流し込む! くああぁ~!! 美味し!!!

少年ジャンプ復刻版

コンビニで見かけたこいつを購入。コレクタブルとしてじゃなく、単純に創刊号を読んでみたかったので。これ、製本がふつうの雑誌と違うらしくて開き難く、凄え読み辛い。ちなみに、俺がジャンプを買うのは多分初めて。そもそもマンガ属性じゃないので、思い返しても週刊少年マンガ誌は全盛期のチャンピオン以外に買った覚えが無い。

ところで今回復刻された創刊号のオリジナルが幾らぐらいするのか気になって調べてみた。現在ヤフオクに10万とかで出品されてるけど誰からも相手にされてないっぽいのでそこまで高価じゃない模様。更に調べていくと買い取り価格5000-10000円なんて書いてあるサイトもあるから、コンディションによりけりだろうけど3-50000円ぐらいが相場かな。大して高くないね。

クッキングスケール新調

何年か前に買ったタニタの電子計りは今も健在で、それまで何ら不都合がなかったもののブレンドラーメン作りで微量の粉末スープを三分割しようと思った際、初めて役不足を感じた。最小単位が1gだと10gそこそこの粉末スープを正確に計量・分割出来ないのだ。

そんな訳で量販店へ逝き、最小単位0.1gという微量モード搭載のクッキングスケール購入。


これで今後は粉末スープも正確に計量出来るぞ。

それはいいんだけど、まだまだ使える現役選手の旧バージョンの活躍機会がなくなってしまった。何かを2分割する際にもうひとつ計りがあったら便利なのにな~と思った事もあるけど、そんな機会は数ヶ月に一回だから持て余すこと必至。まあ、邪魔になるほどデカい物じゃないし、予備機として持ってることにしますか。

2017年8月 7日 (月)

ゼファーの超ミニプラモデル


先月初頭に地元のイオンで見かけて購入。数週間後に気が向いて、ちょっと組み立ててみようと思ったら小さ過ぎて組み立て難く、途中で断念。

そして今日は台風が来るという事で昼間から自宅で飲んだくれ(台風が来なくても飲んだくれてるけど)暇潰しに組み上げてみた。

もうリーディンググラスが無いと組み立てられないレベルだったわ。そんな訳で処理が凄く雑だし達成感もゼロに等しい。とは言え折角完成させたので暫くは目に付く所へ飾っておこうかと。

そう言えば先週、愛車ZRXのオイル交換で地元のレッドバロンへ行った際、ゼファー400の中古車が置いてあったので跨ってみたら意外とコンパクトな印象だった。日々1100ccの大型車に乗ってるからそう思えたのかもしれないけど。

2017年8月 6日 (日)

なれるとおいしいくさやのひものっ!

Img_4121

同世代なら知らぬ者の居ないこの一発ギャグも、今となっては知らない人の方が多いんだろうな。

俺が初めてくさやの干物を食ったのは最寄り駅にマルエツがオープンした頃だから20年近く前か。陳列棚で見つけ、おお~これが噂のくさやの干物かと思い即購入。思ったほど臭くないじゃんってのがファースト・インプレッション。とは言え、すんげー美味え!病み付き!!ってほど俺好みでもなく、その後は数年に一度のペースで気が向いたら買うというスタンス。

で、先月こんなのを見かけて購入。


大抵くさやの干物は真空パックで売られてるものの瓶入りは珍しいなと思って。

昔読んだ雑誌にくさやは火であぶると酒のアテに最高とか書いてあり、これの為だけに網焼きプレートを買ってくる。近所のケーヨーデイツーなら400円程度だからまあいいかと。



これはこれで美味いけどパサパサになっちゃって、レンチンの方が良かったかなと思いつつ残りで試してみたらやっぱりパサパサ。瓶詰めとは言え干物のほぐし身だから仕方ないのかね。

先の雑誌にはくさやを火であぶると匂いが凄くてマンション等では隣人からのクレーム必至なんて事も書いてあったけど、そんなに凄いかあ??ってのが私的感想。但し、換気扇フル回転でもダイニングキッチンに家系ラーメン屋の店先みたいな匂いが充満する事は確かなので、一軒家でなければ止めといた方が無難かも。

井上燃ゆ

一昨日の築地場外火事で焼失した中華そば井上。思い返すと利用したのは通算5-6回だったか。美味いあっさり系しょうゆラーメンを食わせる店で好感度も高かったけど、築地へ逝けばすしざんまいというのが俺的お約束だったので利用頻度は低く、当ブログの過去記事をチェックすると最後に食ったのも2014年の2月なので3年以上前。

そんな調子だから店の焼失を惜しむ内容の作文を公開しても説得力ゼロ。それでも幾度かお世話になった名店が無くなってしまった事は素直に寂しい。何時の日か復活されん事を影ながら願うのみ。

2017年8月 5日 (土)

鳥取スラーメン

ここでネタにしたブレンドラーメン液体スープバージョン、醤油:塩:味噌の比率を2:2:1で試したらサッポロ一番三兄弟ブレンドに近い正体不明感溢れる珍味となった。これに気を良くして更にとんこつスープをブレンドしたらどうなるか試したくなり少量混ぜてみたら一気に不味くなる。やはり何事もやり過ぎは禁物。

で、今度は孤独のグルメ2巻で紹介されてた中華麺をうどんつゆで食う鳥取スラーメンを試す。

本来これにネギとモヤシを加えるんだけど相変わらずネギは苦手だしモヤシが無かったので具はかまぼこ&揚げ玉のみ。つゆの量が少なめになってしまい、あまり美味そうに見えないのが難点なれど、これもなかなかに珍味・・つーか、うどんつゆなのに麺をすすると印象が超ラーメンな事に驚く。中華麺ってこんな自己主張の強い具材だったのかと今さら気付かされたりして。

逆にブレンドラーメンスープでうどんを食ってみる。

こっちはアンバランス感が激しくて失敗。15分煮込んでも芯が残る極太の村山うどんを使った事も敗因の一つか。しかしさすがにブレンドラーメンも飽きてきた。最初は新鮮だったのに、慣れちゃうとトータルバランスの崩れたスープでしかない。もはやブレンド遊びもここまでかな。

さらばZO-3

手放すの早っ。

半月程度で見限った要因はここにも書いた内蔵アンプのパワー不足と、ストラップを使って立ち弾きする際はネックを水平に保つ必要があり、少しでもバランスが崩れたらボディ側へズルッと傾いてしまうのでこりゃあ弾き難いやと思って。そして、手持ちのギブソンやエピフォンにミニアンプを繋げた方が断然良いという結論に達して放出。

結果、入手時より約1000円高い価格で落札された。とは言え手数料や送料でアシが出るから利益はゼロ(むしろマイナス)。それでも半月間のレンタル費と考えれば安いもんかな、と。昔から気になってたZO-3の使い勝手も体感出来たし、それなりに有意義な買い物であった。

で、懐かしい物を引っ張り出してくる。

20年以上前に買った携帯用ミニギターアンプと秋葉で買った激安マイク。確か当時3-4000円(マイクの方は確か4-500円)で、アンプは前の職場で宴会芸に使ったら微力故に騒々しい宴会場だと全く音が通らず、仕事仲間がスピーカー部分にハンドマイクを当ててくれた事を思い出す。

性能も値段相応で、パワー不足に加えてボリュームを最大に上げると不自然な程に音が歪む。そんな訳でギターアンプとしては全く活躍機会がなかったものの一時期、別の用途で大活躍した。

2001年にバセドー氏病で甲状腺切除手術を受けた際、声帯に影響が出てしまい2ヶ月ほど蚊の鳴くような声しか出なくなり、職場へこれを持ってって仕事仲間と会話してた時期がある。いや、冗談抜きにこういう物が無いと数メートル先の人にも俺の声は伝わらなかったんで。

おかげで職場のコミュニケーションに支障を来す事はなかったものの、古株の間では今でも笑い話のネタにされる。確かに笑うしかない状況だけど当時は必死。声が出なくなった経験のある人じゃないと絶対に分からないだろうな~

2017年8月 1日 (火)

2017年7月に観たレンタルDVD

白い巨塔(1966)

はい、一本のみ。映像作品ではツインピークスの新シリーズ1-4話も観たけど映画はこれだけ。

率直な感想を述べると、やはりダイジェスト感が否めず。ただ、これは仕方ないかも。劇場版制作の時点で執筆された一審判決までの流れだけでも1978年版のテレビドラマでは20話近く費やされてたから絶望的に時間が足りない。その点を考慮すれば良く出来た作品だし、テレビシリーズより10歳以上若い田宮二郎さんのギラギラ感も魅力的。

なお、今読んでる沈まぬ太陽が残り800ページ程なので映画鑑賞モードへ移行するのは約一週間後か。ちなみに俺、沈まぬ太陽は映画もドラマも観てないので読破したらまず映像化作品をチェックするところから始め、後にストックされてる10作品ほどのWOWOW録画BDを消化していこうかと。

一週間寝かせビール バド篇

昨日公開した冷蔵庫画像でスーパードライの横にあるバドの瓶は先週の火曜から寝かせ始めた物。前回は比較対象がなかったので今回は近所のスーパーでバドの瓶をもう1本買い、飲み比べてみる事にした。まず寝かせてないバージョンでお約束の三度注ぎ。

Img_4091

昨日のスーパードライより泡の質が荒い気はするけどグラスが違うし、これだけで優劣を決めるのは短絡的。

続いて一週間寝かせバージョン。

Img_4095

やっぱり泡が吹き出るような事はない。webを徘徊するとホントに泡が吹き出してビックリみたいな事が書いてあるブログもあるのにおかしいなあ。寝かせ方が悪いのか??


しかも泡立ちが寝かせないバージョンより悪いし泡も荒い。どういうこっちゃ??

2杯目は更に勢いよく注いでみたけど、やはり寝かせないバージョンより泡立ちが悪い。完全に失敗じゃん。




更に今度は缶ビールとの比較。泡のきめ細やかさは瓶ビール寝かさないバージョンがNo.1という結論に達したのでした。俺にとっては一週間寝かせビール、意味なし。

イマイチ納得いかないので今度は赤星の瓶を買ってきて2週間寝かせる事に。今度こそ少しは変化を体感出来れば良いのだが・・

« 2017年7月 | トップページ