2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« コミュニティもいいんだけどね | トップページ | 日清のハロウィントリオ 実食 »

2017年10月 1日 (日)

iPhone6s Plus 全損交換

俺はブログで人や店の悪口は極力書かないよう心がけてるものの、今回ばっかりは書かずにいられないのでリピーター諸氏には暫しお付き合いのほど。最初に断っておくけど、こういうショップの全てが悪質だとは思ってないし良質な店も多いんだと思う。たまたま俺がハズレくじを引いちゃったってだけの話。

ユーザーならご存じ通りiPhoneは1年半も使ってるとバッテリー容量が極端に減る。今までもそうだったし去年の1月に機種変した6s Plusにせよ傾向は一緒で、朝100%だったバッテリー残量が帰宅時には3-40%になっちゃう。

数ヶ月後には帰宅まで持たず、出先で充電とかモバイルバッテリーを持ち歩くとかの対策が必要になる事は容易に想像が付くのでバッテリー交換を検討。しかしながら正規店へ持ち込むと費用が高額な事も周知の事実。

そんな訳で巷にあふれてる割安のiPhone取り扱いショップへ持ち込んでみる事にした。Web検索し、ここなら良かろうと思われるショップをセレクトして、バッテリー交換に加え去年誤って割っちゃったディスプレイのガラス交換も依頼。これで約2万。

店員の対応は決して悪くなかったし、そんなに悪質な店とも思えなかったものの交換したバッテリーの性能は正直最低レベルで、何もしない待ち受け状態でも1時間に5%のペースで残量が減っていく。更に画面がフリーズしたりスクロールが効かなくなる等、操作上の不具合が頻発。

ダメだこりゃと思いつつ交換から半月ほどしてクレーム交換を依頼したらバッテリーは消耗品なので保証も1週間のみと言われて交換に応じてくれない。納得いかないけど依頼時に署名した契約書を見ると確かにそう記載されてて、これは自分のミスでもあるので仕方なく引き下がる。

こうなると正規店に泣きつくしかないと思いつつ立川のクイックガレージへ行き、事情を説明したら社外品のパーツを搭載したら改造品と見なされ修理不可。但し全損扱いで本体ごと交換するのは可能との事。で、費用を聞いたら税込み約76000円ですと。

あまりにも高いので暫く我慢して使い続ける事にしたんだけど27日に決定的なトラブル発生。

ベビメタライブのスタンディングエリアはweb会員限定なので入場時にスマホで登録IDとバーコードを提示する必要がある。ところが入場の直前、バッテリー残量50%前後と表示された6s PlusのOSが突然ストンと落ちて起動しなくなる。万が一の為に持ってきたモバイルバッテリーを繋いで確認したら残量10%以下。仮にこのバッテリーが無かったらチケット持ってるのに入場出来ないという大変な悲劇に見舞われる所だった。

この一件で完全に嫌気が刺して再度クイックガレージへ行き、幾らかかっても構わないので交換して欲しいと伝える。8がリリースされたばかりで店員には機種変を勧められたけど、ちょっと意地になった事もあり6s Plusを新調。何つーか、こんな事で機種変を強いられるのがイヤだったんよ。自分の犯したミスを精算しない限り先へは進めないって感じですかね。

参考までにバッテリーとガラスの交換を正規に依頼したら幾らかかったのかを聞いてみたら税込み35000円ぐらいですと。全損交換との差額は約4万、加えて変なショップに貢いだ修理費が約2万だから併せて6万。随分お高い勉強代になりました。THE安物買いの銭失い、ですな。

これに懲りて俺はApple製品を正規店以外のショップへは二度と持ち込まない事にした。繰り返し書くけど良質な店だって沢山あると思う。ただ、多少なりともリスクを背負う形になるので俺はもう勘弁。

一応、武士の情けで今回痛い目に遭わされたショップの明確な情報は晒さないでおく。どうせあんな店、自然淘汰されて1年持たないだろうし。

« コミュニティもいいんだけどね | トップページ | 日清のハロウィントリオ 実食 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhone6s Plus 全損交換:

« コミュニティもいいんだけどね | トップページ | 日清のハロウィントリオ 実食 »