« 君の名は。 | トップページ | 再びTAUへ »

2017年11月10日 (金)

ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば 実食逝きま~す!

ここにも書いた通り普通に食い尽くすのは無謀だし、無理するとまた腹壊すに決まってるので1/10だけ本来の辛味で食い、残りはマイルド化して消化しようかと。

で、まずは例によって二分割。麺が全量100gなので手割りして50gだけ煮込み、そのうち1/5を小分けして全量20gのソースを2gのみ和える。

飲み屋のお通しレベルのスケール感なれどもデンジャラスな香りが鼻孔を刺激する。しかし、こういうバカな事してたら冷めきってしまったので20秒ほどレンチン。瞬間冷却用の赤星を傍らに用意する事も忘れずにっと。

ではアムロ逝きま~す!!

Img_0149

はい、久々にバカな画像を作ってみました。正直ここまで強烈な思いはしなかったものの、やはり時間差でじわじわ襲ってくる辛味は相当なもので、たった一口しか食ってないのに頭頂部からタオルで拭かなきゃヤバいレベルの発汗が。

残る2/5に関してはソースの正規量8gのところを3gに抑え、ブルドッグソース5gにミツカン酢少々を加えてマヨネーズをトッピング。これでかなりマイルド化されたものの、先の分も含めると5gの激辛ソースが胃袋に収まり、何とも言えない腹部の重みに危機感を覚え缶ビール3本ガブ飲み。これで何とか落ち着いた。

Img_0153

袋の重量が2g程度なので残るソースは約14g。うち4gはもう半分のカップ焼きそばに使うけど、残る10gほどのソースはチャーハンやら何やら作る時の香辛料に使う予定。

« 君の名は。 | トップページ | 再びTAUへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペヤング もっともっと激辛MAXやきそば 実食逝きま~す!:

« 君の名は。 | トップページ | 再びTAUへ »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ