« 聖地巡礼 Perfume&中元すず香 | トップページ | 中華そば 陽気 大手町店@広島 »

2017年12月10日 (日)

聖地巡礼 中元すず香 徳川五日市店編

すぅヲタの間では有名なこういうブログがありまして、

゚.+σ(´・ω・`ひめたんその20)゚+.゚

実姉、中元日芽香嬢による約7年前の記述ですね。これにより中国地方を中心にチェーン展開するお好み焼き屋・徳川も聖地認定されてるものの、5ちゃんでこの店の事を口に出すと地元民の反応がいつも微妙。

これは一体どういう事なのか聞いてみたら、広島県民にとっての徳川は埼玉県民や我々東京三多摩地域民にとっての山田うどんに近い存在なんだと。実に分かり易い例えだね。確かに地方から出てくる人に山田うどんを勧めようとは思わないもんなあ。

とは言え聖地巡礼ってのはそういう事じゃない。美味い不味いは二の次にして中元姉妹の行動をなぞりたい。例えそれが山田うどんでもSugakiyaでも富士そばでも幸楽苑でも、中元姉妹が愛したか否かが最も重要なのだ。

そういう訳で地元民の制止を振り切って徳川へ逝ってきた。それも中元家が利用した可能性の高い五日市店。マニアックなヲタがすぅさんや先の日芽香嬢のブログから行動範囲を読み、多分ここじゃないかな~と特定したのが五日市店なんですと。俺はよく知らないけど、実家だか親戚の家だかがこの付近らしい。

広島の中心地や宮島はベビメタT着た同類で溢れてたけど、さすがにこんな所まで足を伸ばす物好きなベビメタTは俺一人。そこに優越感を覚えつつ中元家が好んで注文した(・・と思われる)広島風お好み焼きを注文。ちなみにここのメインは関西風なので広島風はマイノリティ。その辺も地元民の反応がイマイチな要因だったりする。


先のひめたんブログにもある通り、ここは自分で焼くのがお約束。その為に自宅で練習を積んできたのだ。ようやく広島の地で俺様の腕前を披露する日がやってきたぜ!

具材はこんな調子。少なめにして欲しいって頼んだら自分で作るスタイルなので多かったら残して下さいと言われてしまった。それがイヤだから少なめにして欲しかったのだが・・

さておき、気を取り直してアムロ逝きま~す!






う~ん・・ 68点ぐらいですかね。ちなみに俺、自宅でお好み焼き作る時は両面にソースを塗るんだけど、鉄板に置かれたお好み焼きを食う広島スタイルではこれやっちゃダメなのね。最後の方は裏が焦げ焦げで食えなくなってしまった。リベンジしたいけど今や広島は遙か彼方・・

残された具材。勿体ないけど全部作ると小食の俺は食いきれないんで。それでも豚肉だけは塩コショウして食った。

味はまあ普通。不味くはないけど特筆すべき事もなし。正に山田うどんでうどん食うのと同じ印象ですわ。しかし山田うどん、近所にあるけど20年以上利用してないや。

最後にYouTubeにアップされてた徳川のローカルCMをご紹介。これはこれで雰囲気があってよろしい。

« 聖地巡礼 Perfume&中元すず香 | トップページ | 中華そば 陽気 大手町店@広島 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 聖地巡礼 中元すず香 徳川五日市店編:

« 聖地巡礼 Perfume&中元すず香 | トップページ | 中華そば 陽気 大手町店@広島 »

2022年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ