« ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 | トップページ | 海浜幕張のPerfume呑み »

2018年2月17日 (土)

Perfumeとあなた ホールトゥワー@幕張イベントホール2018/2/15 ダブルヘッダー

Img_0677

 

15日のダブルヘッダー参戦後、海浜幕張で5ちゃんねらー達と終電間際まで飲んでて、電車の遅延もあり帰宅時間が26:00過ぎ。さすがに力尽きて爆睡し、2日経ってからのルポとなってしまった。

 

しかしこの日は正にPerfume三昧で13:00から昼の部を堪能し、夜の部開場までゼブラさん達と飲みながらパフュ談義に花を咲かせ、19:00からは夜の部を堪能して終演後に5ちゃん飲み。京葉線に乗ったのが23:20頃だったから約10時間Perfume漬け。最近はベビメタやらBiSHやら浮気傾向が激しいものの、俺のパフュ熱もまだまだ冷めちゃいねえなと再認識。

 

公演内容に関してあ~ちゃん直々にネタバレ解禁のお墨付きが出たので遠慮なく書いちゃうけど、セットリストは本公演に合わせ事前に募集したPTA人気投票ベスト10のカウントダウン形式。ファンクラブ限定の投票だからコアな曲が多く、特に第2位のedgeはマジで震えた。イントロクイズじゃないけど冒頭0.3秒でゾワッ!と鳥肌が立ち、次の瞬間には絶叫してたもんな。以前から一度は生でパフォーマンスを観たいと思い続けてきた曲なので、これを1日に2回観られただけでもう死んでもいいレベルの満足度。

 

相変わらずメンバー三人のトークセンスも素晴らしい。昼の部と夜の部でMCネタを変えてきてしっかりオーディエンスの笑いを取るあたり、この娘たち芸人か??と改めて思わされたり。

 

このところベビメタやBiSH等、生バンド編成のアーティストに傾倒してて、やっぱカラオケと生演奏じゃ緊張感が違うよな~と思ったりするものの、Perfumeのライブはカラオケ・口パクでも世界観が確立されてる・・と言うか生演奏同様の緊張感がみなぎってる。母体が打ち込み主体のテクノポップという事もあるだろうけど、この辺は先駆者の貫禄だね。目指す方向性は違えどもベビメタにせよBiSHにせよPerfumeありきの存在だし。

 

座席に関しても書いておくと昼の部は2階席の後ろの方。レーザー光線等の舞台演出は充分堪能出来たけど演者が遠いので一抹の寂しさは拭いきれず。夜の部も発券してみたら2階席と書いてあり嗚呼、今回は運がなかったな・・と思いつつ座席へ向かうとサイド目ながらメインステージ側の前から2列目で、上手のお立ち台までの距離は目測10mそこそこでアリーナ最前よりも近い。これだけ間近にメンバーを観られたのは初の東京ドーム公演のPerfumeカー凱旋の時とJPNツアーSSA公演アンコール時以来か。

 

特に今回は演者の目線よりやや高めに居るから、ちょっと視線を上に向けながらパフォーマンスする三人とちょいちょい目が合うの。もう小便チビるかと思ったわ。

 

こんな調子でPerfumeの魅力にグググッと引き戻される1日だった。しかしネタバレ解禁って事は5月からの地方トゥワーが幕張とは全く異なる内容という事か。そうなると一箇所だけでも遠征せずには居られない。

 

取り敢えず公演ルポはここまで。次回はパフュ呑みネタを熱く語りますか。

« ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 | トップページ | 海浜幕張のPerfume呑み »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 | トップページ | 海浜幕張のPerfume呑み »

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ