2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 武士の情けか | トップページ | ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 »

2018年2月13日 (火)

どんなとげとげな日でも 息してれば明日は来るんだし

別に飽きちゃったとかそういう事はないんだけどPerfumeもベビメタも死ぬほどヘビロテしてきたのでBiSHという新たな刺激を得た事で最近はBiSHばっかり聴いてる。一昨日昨日の高速移動中もBGMはずっとBiSHだったし。

まだまだにわかなれども取り敢えずシングルOTNKとDEADMANのカップリング曲を除けば現在リリースされてる音源は全て聴き、今のところ少し前ネタにしたメジャー2ndアルバムTHE GUERRiLLA BiSHとインディーズ2ndアルバムFAKE METAL JACKETが私的ツートップ。コアなファンにはメジャー1stアルバムKiLLER BiSHがやたら評判良いみたいだけど、こればっかりは好みの問題だから何とも言えないな。

ちなみにBiSHの楽曲って大半がメンバー自身の作詞。まあプロのサポートが相当入るんだろうなと思いつつ好印象ではある。ただ、聴いてて頭にスッと入ってくる歌詞と全く入ってこない歌詞がある事も確か。

表題で引用したのはリンリン嬢が歌詞を担当したbeautifulさの一節で、これはもうスッと入るどころかグサッと突き刺さった。いわゆる直球勝負の青春パンクで、初期ブルハ時代のヒロトやマーシーが書きそうなフレーズ。その良い意味でのダサさ、格好悪さがツボ。言葉選びって凄く重要だよねと改めて思わされる。

しかしYouTubeでBiSH関連の動画を掘るとカラオケ(・・ですらなくボーカルの乗った音源)に合わせてのパフォーマンスが多く、ベビメタ属性の俺的にはやっぱり生バンドが居なくちゃ・・と思ったりするものの昨年のツアーは特例的にバンド編成で、ちょっと調べるとブルーレイ化もされてるので気になってYAHOO!ショッピングで購入。期限の迫った期間限定ポイントが約3000p程あって何買おうかと悩んでた事もあるんだけどね。明日辺り届く筈なので結構楽しみ。

【追記】
パンクリスペクトという事でギターのコピーが簡単な事もBiSHの魅力の一つだったり。ちなみにbeautifulさのコード進行、妙に既視感を覚えるなと思ったら頭脳警察のさようなら世界夫人よ(或いはジローズの戦争を知らない子供たち)とほぼ一緒。

« 武士の情けか | トップページ | ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/66390797

この記事へのトラックバック一覧です: どんなとげとげな日でも 息してれば明日は来るんだし:

« 武士の情けか | トップページ | ベビメタとBiSHのブルーレイ到着 »