« Perfume x Technology presents Reframe @NHKホール2018/03/20 | トップページ | ビルトインコンロ新調 »

2018年3月21日 (水)

桂花のカップラーメンで太肉麺

イオンで買った豚角煮とザク切りキャベツを乗せ、カップ麺にあるまじきゴージャス感とボリューム感を醸し出す太肉麺を食らう。美味し。

前回食った時はスープがやや薄く感じられたんでお湯の量を8分目に減らしてみる。濃度はこれ位の方がオリジナルに近いかな。スープの再現性が非常に高くて店で食う桂花ラーメンと比較しても遜色ない。但し麺は別物のノンフライ縮れ麺。まあ不味くはないし、オリジナルの麺は棒ラーメンに近いからカップ麺での再現は困難。そこに文句があるならお店の持ち帰りラーメン買えばいい話だし。

ちなみにこのカップ太肉麺、角煮が300円するしキャベツのザク切りだって100円そこそこするからカップ麺の料金と合わせ600円ぐらいかかる。店で食う太肉麺が950円だから、堪能したければ新宿店へ足を伸ばした方が賢明か。

« Perfume x Technology presents Reframe @NHKホール2018/03/20 | トップページ | ビルトインコンロ新調 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桂花のカップラーメンで太肉麺:

« Perfume x Technology presents Reframe @NHKホール2018/03/20 | トップページ | ビルトインコンロ新調 »