2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2018年ほうとうの旅 | トップページ | カップ焼きそばのパッケージコレクション »

2018年3月30日 (金)

点鼻薬

今の季節、こいつの世話になってる人は多いんじゃないでしょうか。かくいう俺も今月中旬辺りから使ってるけど少し危機感を覚えて昨夜から使用を止めることにした。

広く知られてる通り点鼻薬は即効性で鼻詰まりには極めて有効・・なんだけど、繰り返し使ってると効きが悪くなったり、薬の効果が切れると鼻詰まりが悪化したりする。今の俺が正にその状態。

良い機会なのでwebで調べてみたらこれは薬剤性鼻炎なる症状で、薬を使わないと鼻が詰まるという悪いループに入った状態。で、そのまま使い続けると症状は更に悪化し耳鼻科での本格的な治療が必要になったりする。それは分かってるので例年危機感を覚えたら使用を中止するよう心がけてて、大抵2日も使用を控えればリセットされ普通の鼻詰まりに戻る。個人差あるとは思うけど。

普通の鼻詰まりは多少鼻呼吸が出来るものの薬剤性鼻炎になると全く出来なくなる。これが気持ち悪いんよ。だからついつい点鼻薬を使っちゃうんだけど、これだと無限ループから抜け出せない。今は使用を止めて約12時間経過し、通りはイマイチだけどなんとか鼻呼吸が出来る状態。これでいいのだ。あと少しの辛抱。

更に点鼻薬の効果について調べていくと、あれって血管収縮剤というある種の劇薬で一時的に鼻粘膜の血行を悪くする事により鼻詰まりを軽減させるんだと。俺の使ってる某点鼻薬にはナファゾリンなる血管収縮剤が配合されてて、これが良くない。

血管収縮剤が配合されてない点鼻薬もあるらしいけど使い過ぎが良くない点では同じこと。くしゃみ鼻水は治まってるし、あとは薬剤性鼻炎の無限ループから抜け出して通常状態へ戻るのみ。

今も花粉症の人は相当苦しんでるみたいだけど俺は全然平気なので、多分俺って花粉症じゃないんだな。昔から鼻炎持ちではあるから花粉に反応しちゃう事もありつつ、根本的な原因は気候や気圧の変化に対応しきれないんだと思う。もう気候もかなり安定してきたから鼻炎薬とはサヨウナラだ。

« 2018年ほうとうの旅 | トップページ | カップ焼きそばのパッケージコレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 点鼻薬:

« 2018年ほうとうの旅 | トップページ | カップ焼きそばのパッケージコレクション »