2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »

2018年4月30日 (月)

飯田商店醤油ラーメン改造計画

去年売ってたこれの縦型がチープながらも俺好みでよく食ってたんだけど今年はどんぶり型へ進化し、味の方もグレードアップしたのかな~と期待に胸膨らませつつ食ってみたら、スープはまあ良いんだけど麺がダメだった。昔からマルちゃんのノンフライ麺は戻りが悪いつーかボソボソしてるつーか、とにかく俺の好みじゃない。去年の縦型は油揚げ麺だったから、そっちの方が断然好みだったわ。

でもスープは悪くないので惜しいなと思いつつ、俺様ったらピンときた。だったら市販の生麺を流用したらどうだろう。

早速イオンの生麺購入。個人的には平打ち麺が欲しかったのだが地元のピーコックストアには細麺と太麺しか置いてないから太麺をセレクト。何故イオンへ逝かないかと言えば、連休中でパーキング激混みって事が容易に想像付くから。その点、地元のピーコックは立地が悪いのか何時もガラガラ。消費者的に有り難いけど商売成り立ってるのか?

例によってハーフ食い(推定カロリー200kcal前後)。うむ、やや市販のチルド麺っぽくなったが、これなら充分美味しくいただける。こんな改造法を思い付いてしまった今日の俺、ナイス(五郎さん風に)。

で、余ったノンフライ麺の方は茹で時間を長めにして冷水で締め、つけ麺にでもして食おうかと思ってる。

2018年4月27日 (金)

GW、ね

カレンダー通りの日常を営む方々、浮かれてますか~?

こちとら相変わらずカレンダーとは無縁の生活なので世間的にGW初日の明日から夜勤5連荘。休みを2日挟んで更に夜勤を3日勤め上げれば福岡遠征の為に申請した五連休が待っている。世間のGWが終わると同時に俺のGWが始まるのだ。ま、例年通りだけど。

ちなみに今日スポーツクラブへ行ったらすんごく空いてた。やはりGW開始前日って事でみんなトレーニングなんかせず何処ぞの飲み屋でワイワイ盛り上がってるのかな? ちょっと羨ましいぞ。

病み上がりなのでキツいウェイトでの筋トレは控え慣らし運転を心がけたものの、やっぱり僅かばかり左肩に違和感が残ってるので肩周りの運動は一切せず腹筋と足腰を使う筋トレマシン限定のトレーニング。水泳もパスし、空いてるのでマッサージチェアを45分間占拠。で、例によって拝島ライナーでアルコール9%のストロング酎ハイ飲みつつ帰宅。孤独のグルメの放映時間まであと20分ほど。早く始まらないかな~

2018年4月26日 (木)

森恵 1985 4/24付オリコンデイリーチャート26位

1985と聞けば即座にブルーハーツを連想しちゃうけど、これは昨日リリースされた森恵さんの4年ぶりとなるオリジナルフルアルバム。前作COVERS Grace of The Guitar+からカウントしても2年ぶりという事で超久々にもりめぐさんネタを。

リピーター諸氏にはご存じの通りPerfumeやベビメタやBiSHに熱を上げてばかりで以前ほど注力してない事は認めるけど、今もアルバムリリース情報を掴めば発売日前に予約購入するしオリコンチャートのチェックも欠かさない程度には注目・応援してる。

フラゲ日となる24日付のオリコンデイリーアルバムランキングは26位。ウィークリーチャート30位をマークし過去最高位となったCOVERS Grace of The Guitar+の初動が13位なので記録更新は難しいか。ただ、結構前に予約したにも関わらず届いたのが今日で、webで情報収集するとフラゲ日に届いた人も多いみたいなので俺の購入分はカウントされてない可能性が。

昨今オリコンチャートはランキングもさることながら初週に何回ランクインするかがウィークリーに大きく影響するらしいので結果が出るまで何とも言えない。ちなみにさっきオリコンのサイトで確認したら25日付ランキングは30位以内にチャートインならず。有料会員になれば50位まで確認出来るものの今回は会員登録してないから下位の動きが掴めない。全ての結果が明らかになるのはウィークリーチャートの公開される来週水曜。さて、どうなる事やら。

肝心の内容について。相変わらずソウルフルかつ卓越した技術力を誇るもりめぐさんの歌声は文句の付け所がなく素晴らしいの一語。音的にもバンドサウンド中心でロック属性の俺的にかなりツボ。ライナーをしっかり確認してないけどエレキのスライドギター、もりめぐさんの演奏か? それを含めギターの音色が心地良い。

収録曲も良い。俺は好き。・・なんだけど・・の後に続く文面は過去アルバムリリース時に書いたレビューと全く同じ内容になるから敢えて書かない。興味がお有りの貴兄には当ブログの音楽カテゴリーから過去記事を拾っていただきたく。

一つだけ書くと久々に見事な歌声を堪能した直後、Ust配信や文化放送のカバーコーナーが今も健在だったら、もりめぐさんが歌うベビメタの紅月やBiSHのプロミスザスターを聴いてみたかったなぁ・・と思ってしまった。これが俺の心情を完全に言い表してるかも。

【追記】
先程オリコン・ウィークリーアルバムランキング66位を確認。ノーコメント。

絞るかぁ

結局、今朝は歌舞伎町の誘惑をウォー!!って感じで振り切って寄り道せず帰宅。但し、西武線へ乗る前にコンビニで買った氷結をひと缶一気飲みした事を白状しておく。もう最近、行動パターンが完全にアル中。

で、何も食わずに寝て、起き出してトイレを済ませて全裸計測したら昨日より500g増。まあ、500gなんぞ水分と宿便の誤差範囲だから別に太っちゃいない・・けど、ウェイトが増え傾向である事は間違いないので今日辺りから一日の目標カロリー摂取量を1600kcalから1200kcal程度まで減らしてウェイトを絞っていこうかと思ってる。

ちなみに現在のウェイトは74kgをややオーバー。これを7月初旬の人間ドック受診日までに60kg代へ絞りたい。二ヶ月あるから経験上無理なく落とせるとは思う。半月後に迫った福岡遠征で結構バカ食いするし、それを含め今のうちに2kgやそこら絞っておいた方が後々の為かと。

最近は節食モードに入ると、普段は食った物を記録してるiPhoneのメモに予め食う物を書き、それ以上は絶対食わないように心がけてる。今夜の献立も既に書き込まれてて予定の1200kcal中、今までに摂取したのは500kcal程度。寝るのは明け方だけど、700kcal分の食事って一気に食わず小分けしてチマチマ食えば朝まで充分持ったりする。プラス酒は飲むけど、こんな生活を福岡行きの日まで続ければ2kgの減量なんぞ超余裕。

そんな訳で夜勤明けの寄り道は暫く見送りだな。

2018年4月25日 (水)

左肩回復

なるべく物も持たないよう気遣ってた甲斐あり、思ったより早く直ったな。まだ違和感が若干残ってるけどほぼほぼ完治。

とは言え経験上、無理は禁物の時期なので暫く肩まわりの筋トレを控え、腹筋や足腰のマシン使用と水泳程度にとどめておこうかと。しかし日々体を動かしてると俺レベルでもこういう異変や対処法が朧気ながらも分かるようになる。運動って大切ね。

***

来月のWOWOW番組表が届き、チェックしたら今月に引き続き観たいと思える映画が少ないなあ。ちょっと気になる程度の物も含め録画予定は5-6本。それ以外に未見のBD&DVDが10本ほどストックされてるから5月は安泰なれど、この状況が続くようならまたレンタルDVDの世話になる機会が増えるかも。そっちもそんなに観たい物がある訳じゃないけど。

***

たまたまwebで拾った情報だけどラーメン二郎 新小金井街道店って来月27日に閉店しちゃうそうな。俺はジロリアンじゃないし、利用回数はトータル3回。しかも最後に逝ったのは3年近く前だから惜しいだの寂しいだの書いても白々しいだけ。それでも数回お世話になったお店なので長らくお疲れ様でしたとだけ書いておく。

で、休業してた二郎の立川店が今月だか先月だか復活したらしい。気にはなるけど前記通りジロリアンじゃないのと、並んでまで食おうとは思わないから訪問は気が向き次第。

***

ここ数日、夜勤明けは疲れ果てちゃって仕事終わりに朝までやってる店へ立ち寄って独り呑みする気になれず直帰。そしたらウェイトが徐々に落ち始めた。就寝前だし肴は低カロリー物を少量と心がけてたけど、あれがボディブローのように効いてたんだな。

今日の夜勤を勤め上げれば2日間のお休みだから数日ぶりに何処か寄っちゃおうかな~と思ったりもしたけど、無駄肉を削ぎ落とそうと思ったらスルーが賢明・・ どうするかは明日の朝決めることにする。

2018年4月24日 (火)

デ・ジ・キャラット

キャラ系グッズショップのゲーマーズって今も健在なのかな? トレカに狂ってた頃は毎日のように通ってたけど、もう10年以上利用してないから分からないや。

あの店のイメージマスコットとして登場したブリブリのカワイイ系キャラなのにTV放映されたショートショートアニメは何故か、しりあがり寿さんを初めとするシュール系マンガをリスペクトしてるという妙なバランス感が面白くて当時よく観てた。

その後、春休みや夏休みに放映されたスペシャル番組は欠かさず録画した筈なんだけど手元のライブラリーをチェックしたら一つも残ってない。DVD化せず処分しちゃったんだな。まあYouTubeで普通に観られるから別にいいけど。

これは特にしりあがり寿カラーの色濃い一編。オープニングを除けば3分で終わっちゃうので、興味のある貴兄は一度最後までご覧あれ。

ワカコ酒のブルーレイ

あまりにも気に入ったので買ってしまった。但し新品は高いから2000円の中古。

内容はここにリンク貼ったのと変わらないけど当然高画質だし映像特典付きだし、紹介順が違う。トリは炒りぎんなんか。確かにあのエピソードを尻に持ってくると締まるかも。

ワカコ役の沢城みゆきさんが懐かしのデ・ジ・キャラットでプ・チ・キャラット役を務めてたという事もあり久々にYouTubeで再見したら、あれはあれでコンパクトだけどトータル4分近い。こっちはオープニングを除くと1分半しかないから更にコンパクト。

ここで原作を幾つか読めるので確認したらオリジナルは4ページ。足し引きゼロでこの時間にしっかり収まってるのが良いな。最近ウェイトが増え傾向だから晩酌は控えようと思ってたけど、こんなの観たらまた夜勤明けに寄り道したくなっちゃう。

 

2018年4月23日 (月)

ラオウTシャツ

ショッピングサイトを徘徊してたらお勧めグッズとしてこいつが表示され、そりゃ買うしか無いでしょと即決。何時も通りXLを買ったら、やや大きめだったのでLがジャストサイズだったか。その辺がネット通販の弱点。まあ着丈をしっかり確認しない俺も悪いんだけど。

早速職場へ着てったらウケも上々。まあ、同世代の漢はみんな食い付くよね。

自作アクマのキムラー 卵黄後乗せバージョン

うむ、この方が圧倒的にフォトジェニック。卵黄を割り、麺に絡ませて食う一口目がデリ~シャス。

とは言えハーフで2回、ミニで3回試したらさすがに飽きちゃった。次回試すのは相当先になる予感。

2018年4月22日 (日)

朝の拝島ライナー車両

馬場で一杯やった後、西武新宿線の急行本川越行に乗ったらビックリ。拝島ライナーって運行時間以外はこういう座席のレイアウトで通常の急行列車として稼働してるのね。実に効率的ですこと。

遊食家 厨@高田馬場

高田馬場駅前のパチ屋コスモは俺が2006年の1月31日(収支記録を残してるので正確な日時を割り出せる)に初代EVAのパチで生まれて初めて大当たりを引き、一時期パチンカスの道を突き進むキッカケになった記念すべき・・と言うよりは忌むべき存在か。当時の換金率は2.5円だったけどその後3.5円に変わり、今は幾らなのか知らない。

で、この建物の3Fにここでちょっと触れた朝9:00まで営業してる飲み屋がある。料理のラストオーダーは8:00。今日は馬場に降り立ったのが早朝6:00前なので様子見と洒落込む。先日の磯丸水産同様、客は俺一人かもと思いつつ店へ入ると先客が二組。うち一組は若者集団でかなり賑やか。但し、これは週末の影響で、平日ならもっと静かに飲めるのかも。

まずは冷酒とつきだしの高菜で一杯。お通しに俺の食えないキュウリとネギが入ってる確率は今までの経験上半々なので、こうやって食えるお通しを出してくれるとそれだけで好感度がアップする。

朝だし2品にとどめようと思いつつ、本日のおすすめにカツオのたたきの一文を見つけてしまい条件反射的に追加注文。カツオは鮮度が第一だからスーパーのお造りとか生臭くて食えない物が多いけど、店で食うカツオは勿論新鮮で美味い。

鶏ささみの刺身。お店のサイトで公開されてたメニューの写真が超美味そうだったので頼んでみたものの実物はさほどじゃなかった。けど、こちらも美味し。鶏ささみは低カロリーだから朝に一杯飲む時の肴としては理想的かも。

ワカコ酒に感化されて注文した鮭ハラス焼き。こいつが脂乗っててうんめえの。夜勤明けに焼き魚をアテに冷酒を嗜む俺ってオ・ト・ナ、と一時酔いしれる。

これでお会計は2500円くらい。2杯飲んじゃった冷酒を一杯に、料理は二品にセーブすれば1000円近く節約出来るので次回はそんな感じで挑むか。しかしここ、メニューが豊富で目移りする。和食中心なれど中華もあるし色々楽しそう。ただ、朝から中華は少々重いので、そっちは気が向き次第。

なかなか良い店だったけど一つ難を言えばタバコ臭い。とは言え7年前まで何処の飲み屋でもタバコをドカドカ吸ってた俺には苦言を垂れる資格なし。

2018年4月21日 (土)

肩が痛い

嗚呼、またやっちまった。昨日スポーツクラブで筋トレしてたら左肩に違和感を覚えたので省エネ運転へ切り替えたけど時既に遅しだったか。

ただ、完治に半年一年費やした時とは痛みの性質が異なり経験上、これは10日も大人しくしてたら治まる症状なので暫く筋トレ中止。今月スポーツクラブへ行ったのは2回か3回。無駄に会費だけが消えていく・・

***

固定資産税の明細書が届き、確認したら土地の評価額は相続した2013年と大差ないものの、二階建て住宅の方は100万近く下がって200万を切る勢い。築27年の一軒家なんてそんなもんか。

でもまあ、真冬は極寒だけど普通に雨風しのげるし、目立った痛みも無いから多分死ぬまでちょいちょい補修しつつ住んでるんじゃないかな。昨日紹介した平屋なんて建てられたのは絶対に半世紀前だろうし、どんなに古くても住めば都なのだ。

***

さて、3日間の休みを経て今夜から夜勤。ただ、また生活サイクルが昼型へ戻っちゃって今朝も10:00に起きてしまった。職場に向かうのは18:30頃だからそれまで無理矢理二度寝する。で、仕事帰りはここでネタにした朝9:00までやってる馬場の飲み屋へ寄ってみるかな。

2018年4月20日 (金)

3月の一蘭@原宿




俺用データベース的にこいつも書いとくか。iPhoneを見ると撮影日が3/20だからNHKホールへPerfume x Technologyを観に行った日か。安定の化調ガッツリ味。

そう言えば最近ドンキによく売ってる一蘭の袋麺、これとは別物になっちゃったのね。粉末スープが液体スープへ変わり再現性が一気に低下。一袋300円以上とか高いし、もう二度と買う事はないでしょう。

らーめん幸来軒@武蔵村山

ご近所の中華料理屋さん第2弾。実を言うと昨日はまず此所へ足を運んだものの定休日だった事を白状しておく。

住宅地のど真ん中にある店で、徒歩数秒の場所にスーパーさえきがあるからこの店の前も車や単車で何百回、下手したら1000回以上通り過ぎてる・・けど利用した事はない。

店内に入ると常連とおぼしきご年配が女将さんと談笑してる。そういう地域密着型の店で、後客は全く訪れず。ここは何時覗いてもガラガラだし、商売成り立ってるんだろうか・・

正に教科書通りのビジュアル。素朴な醤油味は派手さがないけど充分旨い。固茹で気味のちぢれ麺の歯応えよし。チャーシューも柔らかくて美味し。厨房が目の前だし先客も居たから店内の様子やメニューは撮らなかったけどラーメン一杯600円。昨日のピリカほどじゃないけどコスパ上等。

しかしガキの頃に中華料理屋で食ったラーメンって何処もこんな感じだったけど80年代半ば辺りから別の食い物に進化しちゃったね。

結局、こういう昔ながらのラーメンって充分美味いんだけど明日もまた来よ!って感じにならないからリピーターを獲得する為に個性も味付けもどんどん強烈になって現在へ至るんでしょ。そっちも良いけど時にはノスタルジックに素朴な昭和ラーメンを堪能するのもラヲタ的に大切な事のように思われる。

帰り道、店の裏手を通ったらTHE昭和な平屋が入居者募集中。ここ、最寄りの駅まで徒歩10数分あるけど家賃は幾ら位なんだろうか。それ以前に入居希望者は居るのか??


2018年4月19日 (木)

ピリカ@立川

iPhoneのメモを見ると今年に入ってから食う店ラーメンはこれが7杯目。これだけ少ないのには幾つか理由があり、

1.インスタント麺を買い込み過ぎ、そっちの消化を優先してた
2.一日の目標カロリー摂取量が1600kcalだから外でラーメンを食うと大抵オーバーしちゃう

・・てな感じ。だから外でラーメンを食おうと思ったら仕事の日は無理で、朝から食事量をセーブした休日にだけ食う。今日は休みだし、買い置きのインスタント麺もほぼ食い尽くしたから久々に店ラーメンを食う事に。

最近はwebで評判の人気店より近所の名も無い中華料理屋の方が気になる。完全に孤独のグルメの影響だな。

ちなみに今日逝った店はここ。


自宅から徒歩5-6分の距離で日産武蔵村山工場跡に隣接するこの店、工場が稼働してた頃は大繁盛してたろうけど今じゃ同情するほど閑古鳥。今まで一度も利用した事はないものの店の前はそれこそ車で何百回も通ってる。随分前から気になってたので意を決して暖簾をくぐる。





ご近所の主婦と思われる先客二人組が退店した後は終始俺一人で、ラーメンが出来るまで放置プレイだったから自由に店内を撮影させていただく。歴史を感じさせる佇まいが良い感じ。価格設定も極めて良心的。

10分ほどして俺のラーメンが到着。予想の斜め上を行くビジュアルだな。ベーシックな醤油ラーメンにエビがトッピングされたパターンを見るのは生まれて初めてかも。

味は極めて素朴。奇をてらわない醤油味が逆にハートを貫く。ほー、いいじゃないか、こういうのでいいんだよ、こういうので。

メンマが甘くて缶詰っぽかったり麺がチルドっぽくて伸び易かったりと若干のマイナスポイントはあれども500円というコスパを考えれば上出来も上出来。チャーシューも僅かに臭味が感じられ惜しかったけど良い食感で味も染みてて及第点。

麺量は推定180gか。ダイエッターの俺的にやや多めだったけど肉体労働者的には有り難い量感じゃないのかな。今もこの店の近所には工場が沢山あるので昼飯時には重宝されてるかもね。

いずれにせよ良いラーメンであった。徒歩圏内には前から気にしてる中華屋がまだ幾つかあるので、暫く俺のラーメンレビューは近所の無名店が中心になる事でしょう。

ワカコ酒

最近まで全然知らなかったけど、これ良いな。1エピソード2分というコンパクトさも心地良い。

2018年4月18日 (水)

夜勤明けのきづなすし@新宿歌舞伎町

三日間の夜勤を終え今日からまた三連休。折角なので一杯やって帰ろうと思いつつ、先日見つけた馬場の飲み屋は朝9:00迄だから8:15退勤の時点で見送るしかない。磯丸は逝ったばかりだし日高屋ってのも寂しい・・という事で一駅移動して新宿歌舞伎町へ。

さすが眠らない街新宿。西武新宿駅からお目当ての店へ着く間だけでも24時間営業の飲み屋を10件近く見かけた。でも今日はここへ逝く事を決めていたので完全スルー。

以前から気にしてたきづなすし。24時間営業の寿司屋はここから100mも離れてない所にもう一店ありweb検索で比較すると、こっちの方が僅かばかり割安だったので此方を選択。ちなみに見上げると、

ゴジラが覗いてるというロケーションなのだ。




こはだとびんとろの画像を押さえ忘れたけど握り八貫、冷酒、生ビールとつきだしで3000円ちょい。味も価格もすしざんまいとほぼほぼ同レベル。高くはないけど安くもない。その分しっかり美味い物を食わせる店って感じ。

同ビルには24時間営業の叙々苑もあり、少しそそられたものの朝から高級店で一人焼肉ってのは胃袋にも懐にも重いので余程気が向かない限り利用する事はないな。

天下の歌舞伎町もザッと見渡すと朝5:00閉店の店が多く24時間やってるのは全体の1割程度に見受けられる。とは言え歌舞伎町全体で1割って事は余裕で数10件(下手したら100件近く)営業してる。それこそ海鮮、焼き鳥、焼肉、和食、中華、お好み焼き、その他諸々何でもござれ。早朝5時6時は少し危険な香るがするけど今日みたく9:00とかになっちゃえば利用客も少なく静かに落ち着いて飲み食い出来るので、今後も夜勤明けにはちょいちょい寄る事になりそうな予感。

2018年4月17日 (火)

ペヤングやきそば すっぱからMAX

年明けから毎週金曜日にメーカーサイトで新作発表、翌週の月曜に発売というペースを守り続けるまるか食品。パッケージコレクションの絡みもあるけど俺的にはもうWoo!何時まで続くのか見せてもらうさの心境。

先々々週からピリ辛野菜炒め風、炒飯風、中華風と面白味のないタイトルが続いたけど今回はちょっと威圧感のある変化球を出してきた。発売日に入手出来なかったものの、今朝地元のセブンイレブンを覗いたら売ってたので即購入。例によっておっかなびっくりのハーフ食い。

ソースの袋は一つで、辛味成分と酸味成分を1:1で配合した印象。故に激辛やきそばほど強烈ではなく若干マイルド・・なれども、ハーフとは言え一気食いすれば頭頂部から汗がしたたり落ちるレベルの辛さではある。

辛味と酸味の融合という点でタバスコを連想させる味。まあまあ面白いけど特筆すべきほど美味くもない。それでも中華風シリーズよりは楽しめたかな。

さ、来週はモアベターよ。あなたも頑張って。

2018年4月16日 (月)

チキンナゲット

年明けに賞味期限が切れたハニーマスタードを早めに消化しようと市販のチキンナゲット買ってきてレンチンしたらフニャフニャになっちゃって激マズ。

それではとオーブントースターで焼いたら劇的に美味く仕上がった。電子レンジは便利だけど万能じゃねえなと再認識。あと食感も大事ね。フニャフニャがカリカリになるだけでこうも美味く感じるとは。

早朝の高田馬場さかえ通り散策

最後の方は睡魔との戦いだったけど夜勤復帰初日も無事に終了。で、帰りに高田馬場 24時間営業の語句でweb検索してみると磯丸水産や日高屋以外は牛丼屋と富士そば位しかヒットしない。でも、さかえ通りにはweb検索に引っかからない飲み屋だってあるかもしれないと淡い期待を抱きつつ早朝6時前に散策。

はい、見たところ営業中なのは松屋と、その先のそば・天丼屋のみ。昼勤務の時は何処に入るか目移りするほど沢山の飲み屋で賑わってたのに寂しいねえ・・

そんな中、この磯丸水産の雄姿は正に呑兵衛のオアシス。今日は散策のみのつもりだったけど吸い込まれるように店内へ・・



そんなに腹は減ってないし家へ帰ったら即寝るので赤身の刺身と焼きイカ、冷酒一杯にとどめる。刺身はさておき一番安い日本酒を選んだらイマイチ口に合わず。焼きイカも最初は良かったけど途中からどんどん冷めて美味さ半減以下。完全にメニューのセレクトを誤ったな。やはり磯丸なら焼貝を中心に攻めなくては。

店を出て、次の電車まで少し時間があるから散策を続けると、

おお、さかえ通り入り口の向かいに良さげな店発見。安いから味はそれなりだろうけどメニューが豊富だし、次回はここ逝ってみるか。

線路を越えたこの一角には24時間営業の飲食店が密集してるけど、呑兵衛の強い味方と言えばやはり日高屋。今後ちょいちょい世話になるかも。

ちなみに西武新宿線で一駅移動すれば不夜城新宿だから24時間営業の飲み屋なんぞ腐る程ある。けどねえ・・ 夜明けの新宿歌舞伎町は客層が悪いから少し近寄り難い。平和に一杯飲って帰るなら選択肢は限定されるけど馬場の方が賢明。

2018年4月15日 (日)

今夜から夜勤

なのに朝10:00に目覚めてしまった。ここ数日、努めて夜更かしとか頑張ってみたけど結局9-10:00に目覚めてしまう。1年以上昼勤務だったから簡単には夜勤モードへ移行出来ないなあ。ちなみに昨夜は椅子に座ったまま3:30頃寝落ち。6時間半は寝たから睡眠時間はバッチリ。

とは言え、このまま夜勤に突入すると退勤時間の早朝5:15まで持たないから、取り敢えず飯食って風呂入って酒飲んで無理矢理にでも昼寝して、陽が落ちたら職場へ向かう。

2018年4月14日 (土)

拝島ライナーの常連

ここじゃたま~に利用するとか書いたけど、僅か300円の出費で優雅な小金持ち気分を味わえるのが快感で週一(時には週二)ペースで拝島ライナーを利用してる。移動時間は急行より5分短い程度なれど、進行方向へゆったり座って帰れるのが気持ち良い。それより何より飲酒OKな所が最大のメリット。満員電車の中で缶ビール飲んだりすればヒンシュクの嵐なれど拝島ライナーならNO問題。

移動中の30数分間、ポータブルBDプレイヤーで映画を観ながら一杯やって帰るのは馬場の飲み屋に寄り道して帰るのと等価値の気持ち良さ。ただ、一つ問題があり・・

ドリンクホルダーの付いてる席と無い席がある。今夜はドリンクホルダー付きの席だったから優雅にブルーレイを堪能出来たけど、無い席ではこうやって手持ち状態をキープする形になる。拝島ライナーの場合、一車両が約100席でドリンクホルダーのない席は全体の1/4程度。今のところハズレくじを引いた機会は3-4回。このくじ引き感覚も楽しみに転化出来るので拝島ライナーは止められない。とは言え、夜勤になれば帰宅時は運行してないから、この愉しみも休暇限定となる。それが少し残念だったり。

2018年4月13日 (金)

ドリエルさん出番です

結局、昨夜は4:30で力尽き爆睡。で、9:00に目が覚めてしまったので睡眠時間は4時間半。普通に朝起きる生活を1年以上続けてきたから仕方ないけど生活サイクル移行に失敗。

当然ながら眠いけど今寝たら昨夜の二の舞だから4:00過ぎまで寝ないようにして、今夜はこいつの世話になろうかと。

夜勤の時は度々お世話になった睡眠導入剤ドリエル。箱には15歳以上の成人は一回2錠服用とか書いてあるけど俺の場合、一錠飲めば6時間は熟睡出来る。途中目が覚めてもすんなり二度寝出来るので睡眠不足時に有効。あんまり良い薬じゃないけどね。

4:00頃これ飲んで寝れば10:00過ぎまで寝てられる。そうすれば更に夜更かしが可能になるので明日は5-6:00まで起きててドリエル飲んで昼まで寝る。これで日曜までに夜勤モードへ移行出来る筈・・

2018年4月12日 (木)

努めて夜更かし

先月からカウントして3回目の四連休初日・・なれど今回の連休はちょっと意味合いが異なり、日曜から1年2ヶ月ぶりの夜勤という事で生活サイクルを夜型へ移行させる為の猶予期間だったりする。

ちなみに昨夜は深夜2時に強烈な睡魔に襲われ爆睡。朝は8時に起きたものの、このまま日曜を迎えると夜勤で地獄を見るので無理矢理昼寝して今に至る。このまま5時近くまで起きてて明日も同じサイクルで寝起きすればすんなり夜型へ移行出来るかな~と。

俺はそもそも夜型人間だし深夜手当というお小遣いが付く夜勤は決して嫌いじゃないから特に問題ないんだけど、ひとつ残念なのは仕事終わりに今まで通り高田馬場の飲み屋で一杯引っかけて帰れなくなる事か。

しかしながら馬場には24時間営業の磯丸水産があるし、築地に足を伸ばせばすしざんまいもある。焼き鳥やら焼き肉やら串カツやら選び放題ではなくなるものの完全に楽しみを奪われる訳じゃないので、夕方だろうが早朝だろうが一杯やって帰る行動パターンに変化はなさげ。とは言え夜勤明けって疲れ果ててる事が多いから、昼勤務の時に比べたら寄り道比率は低いかも。

あ~、しかし眠い。でも今寝ちゃうと生活サイクルの移行がなし崩しになるので、音楽系の賑やかなBDでも観ながら朝5時まで頑張りますわ。

2018年4月 9日 (月)

週刊ペヤング

年明けから週一で乱発されるペヤング、今週は画像の中華風やきそばだけど前回の炒飯風やきそばや前々々回のピリ辛野菜炒め風やきそばとコンセプトが被り気味。頭打ち感が漂い始めてるので、次回は予想の斜め上を行く意外路線をひとつ!

アクマのキムラー

最近スーパーでよく見かけるこの商品、聞き覚えあるネーミングだと思ったらオリジナルはこれか。随分前ブックマークした事をすっかり忘れてた。

3袋も要らないし、自作した方が楽しいに決まってるのでこいつは買わず、ノーマルのチキンラーメンとキムチとニラを買って帰り早速作ってみる。


一袋まるまる使うと多いので例によってハーフ食い。超ジャンクなB級レシピでなかなかに美味し。そんじょそこらの調味料じゃ全く味変出来ないチキンラーメンもここまですれば別物になるという良い見本。ただ、飽きが来るのも早いのでハーフ食いは正解だった。

失敗したのはハーフサイズに対してニラの量がやや多めだったか。自己主張の強い具材なので、これはもうひと掴みで充分。

ちょっと検索したらこれのCFがヒットし、結構面白かったので埋め込みリンク。

2018年4月 6日 (金)

ノッチキンカレー

P.T.A.ホールトゥワーのグッズとして販売されたものの幕張では大好評につき即完売してしまったノッチキンカレーがアスマートで通販されたので単価800円に加え送料756円、計1556円という巨費を投じて購入し、今さっき届いた。

普通のレトルトキーマカレーなので味にはさほど期待してないけどカレーパッケージ収集を地味に続けてるので、こいつは多少高くても押さえておきたかったのだ。

幕張公演でご本人も言ってた通り、このパッケージ写真の適当なコラは完全に狙いらしい。で、凄いのは一部のコアなファンが即web検索して元ネタを見つけ出してしまった事。俺はよく知らないけど、こういうのを探し当てるアプリが存在するのかね??

ちなみに元ネタ画像はこちら。無断転載ご容赦のほど。

T2ec16nce9s4pssnhbrz10hqkqq60_351

Dwpsh4vqaadj1y1

2018年4月 5日 (木)

山谷散策

日本三大ドヤ街の一つとしてその名を馳せた山谷地区だけど、俺はこの歳になるまで一度も足を踏み入れた事がない。まあ用がないからだけど。

数日前、気まぐれにこの地域の事をwebで調べたら一度行ってみたくなり、あしたのジョー聖地巡礼の意味合いも含め今日の昼下がりに散策。一昔前はかなりヤバい地域とされてたものの今じゃ貧乏外国人観光客に重宝される安宿の密集地というイメージが定着してるそうな。



日比谷線南千住駅を降り立つと目の前にあるのが小塚原刑場跡の首切地蔵。Wikiによると江戸時代から明治初期にかけて20万人もの罪人が磔刑・火刑といった残忍な方法で葬られ、この地蔵は供養のため1741年に建てられたそうな。


既に橋はなく、地名だけが残った泪橋の交差点。その名も小塚原刑場に由来するらしい。

通称マンモス交番と呼ばれた日本堤交番。山谷がヤバい地区だった頃、暴動に備えて建てられた大規模な交番とのこと。ここもあしたのジョーに登場する気がしたけど、原作を見返すと大規模な警察施設は全て警察署という設定になってるからここが舞台になったエピソードは恐らくなし。


ドヤの語源は宿の逆さ言葉で、住む場所に非ずという意味らしい。数ある簡易宿泊施設の一つを画像に収めてきたけど、ここはひょっとしたら廃屋かもしれない。ちなみにここまでガタガタの建物は少なく、普通のビジネスホテル然とした建物が多い。

【追記】
画像検索したらここに食い付いたブロガー幾人かがネタにしてて、今も立派に宿泊施設として機能してるらしい。


あしたのジョーに幾度となく登場する聖地、玉姫公園。ここはホームレスの溜まり場になっており、昔ほどじゃないけどカメラを向けると結構ヤバいらしいので入り口のプレートのみ押さえる。

キリスト系の教会なのに日雇労働者を擁護する垂れ幕が。何ともシュールな光景。



いろは会商店街入り口。以前はアーケード街だったものの老朽化のため昨年末から今年の頭にかけて撤去作業が行われ、今も商店街は機能してるけどアーケードがなくなってしまった。

Img_0866

その傍らにあるジョーの像。web検索すると2ショット画像を紹介してるブロガー多数。

小一時間ウロついて思ったのは、簡易宿泊所が密集する裏道に危機感はないものの、玉姫公園やいろは会商店街は一種独特の雰囲気が漂っててちょっと危険な香りがする。とは言え、治安は決して悪くないんだと。それは散策中何度も見かけたパトカーや、白チャリで巡回する警官のおかげなのかもしれない。

最後に山谷の裏道から望むスカイツリー画像を公開。押井守監督作品の1カットみたいだね。

Img_0867

2018年4月 3日 (火)

ヤモリ再び

昨年の秋口に引き続き、今日も自宅の玄関に出現。頻繁とは言わないまでも、こうちょいちょい顔を出すって事は家の何処かに巣でも作ったかな。

まあ、小さな家の守り神ですから邪険にはしませんよ。前回同様、記念写真だけ撮らせていただきベランダへ逃がす。

2018年4月 2日 (月)

ペヤング 炒飯風やきそば

前作のピリ辛野菜炒め風やきそば入手には手こずったものの、今回の炒飯風はすんなり発売日にGET。出勤途中のドンキで買ったので職場へ着いたら即実食。

あみ印の炒飯の素とのコラボという事で少し期待したけど、あの安っぽい炒飯の味とはやや印象が異なる。これは恐らく液体ソースなのが問題。粉末だったらもう少しオリジナルへ近付いたのに。惜しい!

METAL RESISTANCE EPISODE VII - THE REVELATION -

昨夜この動画が公開されてからベビメタ界隈はもう大混乱。様々な憶測が飛び交い、ひょっとしたら7人増員して10人のアイドルグループへ変貌するのでは・・と勝手に解釈して勝手に批判してる人も相当数居たりして。

俺自身はそりゃ絶対ないだろと思ってる。仕掛け人として切れ者揃いのチームベビメタがそういう安直な真似するとは思えないし、仮にそんな事したら今付いてる顧客の半数が逃げちゃうだろうし、大企業たるアミューズがそういう間抜けを演じるとも思えない。

じゃあお前は一体どうなると思ってるんだ?と問われれば、分かりませんとしか答えようがない。一つ言えるのは、こういう爆弾を投下して計算通りファンを大混乱に陥れるコバメタルって人はやはり相当な切れ者だという事。まあ、コバ氏が一人で仕組んだとも思わないけど。

2018年4月 1日 (日)

2018年3月に観たWOWOW録画BD

ヒッチコック/トリュフォー、サム・ペキンパー情熱と美学、ロビンとマリアン、風とライオン、ラ・ラ・ランド、ムーンライト、CUTIE HONERY-TEARS-、ハクソーリッジ、ゆりかごを揺らす手

以上9本。先月先々月に比べればマシだけどまだまだ少ない。

ヒッチコック/トリュフォーとペキンパーのドキュメンタリーは作品云々を別として勉強になりましたって感じ。ただ、いずれも他の文献等で既に知ってる話が多かったかな。

ショーン・コネリー主演のロビンとマリアン、風とライオンはたまたまWOWOWで放映されたので録画して観た。いずれも映画チラシブーム全盛期の作品だからタイトルだけは脳裏にインプットされてたものの未見なので。イマイチ乗り切れない史劇という印象しか持てなかったので感想はパス。

ラ・ラ・ランド関しては先日書いた通り。ただ世評を見渡すと結構賛否両論なのね。中でも気になったのはストーリーがありきたりとかの不評だけど、ミュージカル作品にストーリー性を求めるのは違う気がするなあ。それ言ったらシェルブールの雨傘もロシュフォールの恋人たちもバンドワゴンも雨に唄えばもありきたりなストーリーな訳で。

で、立て続けに観たムーンライト。良作だとは思ったけど天秤に乗せるとラ・ラ・ランド>ムーンライトかなあ。あくまでも個人の感想だけど。

あと良かったのがメル・ギブソン監督のハクソーリッジ。これもプライベートライアン以後定番化した血みどろ二次大戦物だけど最初から最後までグイグイ引き込まれた。最前線の緊張感と恐怖感がひしひし伝わる傑作。

ちなみに今月のWOWOW番組表を観たら録画したいと思う映画が1本も放映されない。再加入して約7年になるけど、これは初めてのパターンかも。但し、未見のストックが20本以上あるので、こいつで繋いで5月のプログラムに期待。

« 2018年3月 | トップページ | 2018年5月 »