2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 夜の福岡を徘徊す | トップページ | BABYMETALどこへ行く その2 »

2018年5月16日 (水)

BABYMETALどこへ行く その1

結局は個人ブログの記述なんぞ管理者の心情吐露に過ぎないんだけど、弱小とはいえ数百のリピーターが存在するブログを運営する者として読み手を不快にさせるのは御法度と思いつつネガティヴな事を極力書かないよう日々心がけてる。しかし今回ばかりは少々ネガります。興味ない人にとってはどーでもいい話題なので、表題を見た時点で違うと感じた人には即時退席願いたく。

***

こう前置きを書いた上で俺の戯れ言にお付き合いいただける方が居たとしても全員がBABYMETALに精通してるとは思えないので、まず事の顛末を分かり易く解説。

始まりは昨年末の広島公演。SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの三人で構成されるベビメタなれど広島では開場二時間前に突然YUIMETALの病欠が発表され、すぅもあ二人体制のパフォーマンスを余儀なくされる。それでも二人の頑張りと、見事な舞台装置や神バンドの完璧なサポートによって公演は大成功に終わり、我々ファンは文句なしとは言い切れずとも高い満足感を得る事が出来た。

但しYUIMETALが如何なる理由で病欠し、その後どういう状況なのか明確にする公式発表が一切行われないので一部ファンからは不満の声が上がっていた。それに乗っかる形で数多のアンチがYUIは怪我で再起不能だの精神を病んで脱退を望んでるだのと好き勝手なデマを飛ばしまくり、一部のピュアなファンはそれに引きずられるような形で不安を抱き始める。

俺を含む大半のファンは便りが無いのは良い便りだと思ってたし、プライベートを一切表に出さないのがベビメタプロジェクトの真骨頂でもあったから正直楽観視してた。そもそも年明けには欧米のワールドツアー開催や各種フェスへの参加が発表されてたのでYUIMETALが不在な訳がない、ツアー初日には元気な姿を見せてくれる、恐らくは9割9分のファンがそう信じてた。

ところが既に芸能ニュースで報道された通り、いざ蓋を開けてみればYUIMETAL不在。しかも今回は事前告知がなく、終演後にも主催者側からその事に関する説明が一切ない。結果、楽観は絶望に変わり、ファンの不安と不満が爆発してSNSも匿名掲示板も炎上炎上大炎上。5ちゃんなんか全盛期の2ちゃんニュー速板を彷彿とさせる書き込み量とスピードで総合スレッドがどんどん消化されていく。もう読み切れないし読む気も失せたので途中で読むのを止めたわ。

俺自身の事を言えば、そりゃもう大ショックですよ。現場からのリアルタイム情報を追いかけてただけの情報乞食に過ぎない、すぅさん推しの俺でさえ顔が蒼くなるほどショックを受けたんだから現場へ趣いたゆいちゃん推しのファンの心情たるや計り知れない。

今回のワールドツアーでは待ちに待った新曲が既に3曲発表され、それはもう両手放しで喜ぶべきなのに、ゆいちゃん不在&その理由が全く明確にならないという事実が新曲披露の喜びを帳消しにしてる印象。それは秋に予定されている国内ツアーに関しても同様で、今の心理状態ではエントリーする気にもなれないというのが正直なところ。

あ~、もうちょっと端的にまとめようと思ってたのに収まらないので2回に分けます。

« 夜の福岡を徘徊す | トップページ | BABYMETALどこへ行く その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/66726567

この記事へのトラックバック一覧です: BABYMETALどこへ行く その1:

« 夜の福岡を徘徊す | トップページ | BABYMETALどこへ行く その2 »