2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

お前 十四才にしてやるぜ

してやるも何も時が経てば自然と十四才になる訳だけど、2004年5月31日生まれのビーグル犬MAYも今日で満十四才を迎えた。

残念ながら昨年末に両目の視力を失ってしまったものの昨年一昨年と受けさせたペットドックの結果によれば軽度の心臓疾患が確認されつつ、他は健康そのものらしい。ものの本によるとビーグル犬の平均寿命は14.5才という事なれども、取り敢えず全然元気だしあと半年やそこらで逝っちゃうとは到底思えない。そんな訳で盲目の老犬との共同生活はまだ暫く続く。

2018年5月30日 (水)

レンチンで作るにんじんグラッセ

カラムーチョとにんじんの千切りをマヨネーズで和えたやつを作ろうと思って近所のスーパーでにんじん買ってきたら、これが青臭いというかクセがあるというか、とにかく生じゃ不味くて食えない。キャベツもそうだけど生野菜買ってくると時折こういうのに当たるんだよな。見た目じゃ判別出来ないから困ったもんだ。

で、2/3ほど残ったにんじんをどうするか少し考え、クックパッド覗きに行ったら簡単レシピがトップに表示されたので真似してみる。

500Wで4分レンチンすれば出来ると書いてあり、確かに柔らかくはなったけど匂いが抜けきらないのでこれを鍋で何分か茹で、バターとシュガーカットを和えて更に1-2分レンチン。一昼夜置き、食う直前に1-2分レンチン。手間かかったけどこれで臭味のないにんじんグラッセが出来上がった。美味いかどうかは別問題として生より遙かに食える物に仕上がったのでNO問題。

しかしカラムーチョはまだ残ってるし、今度こそ生でも美味しくいただけるアタリのにんじんを買ってこなくては・・

 

2018年5月29日 (火)

ペヤング 回鍋肉風やきそば


ピーヤングのチャプチェとは比較にならないほどすんなり入手。しかし期待はしてなかったけど何とも芸のない甘辛風味。ペヤングの中華系ってどれも面白味に欠けるんだよな。個人的には先週みたいなイタリアンパスタ風とかの方がまだ楽しめる。

今後はバーガー風とかBBQ風とかのアメリカンで攻めてくれると面白いかも。ほとんどうまい棒の世界だね。

そう言えば来月18日には通常サイズの約4倍で2142kcalもある超超超大盛GIGAMAXってのを出してくるらしい。メーター振り切ってんな、ペヤング。

ちなみに今年の新作ペヤングは全て買ってパッケージ保存する誓いを立ててしまった関係上こいつも買う事は買うけど、例によって分割食いするので超大盛りの意味なし。もう、大食いチャレンジはこういう人に任せます。

2018年5月28日 (月)

ピーヤング 韓国チャプチェ風春雨

発売から約一週間してようやく小川のダイエーで発見。今年の新作の中じゃもっともっと激辛x辛さゼロのハーフ&ハーフと同じくらい入手に手こずった。これ、恐らく立川には入荷してねえな。

ピーヤングのシリーズは一食200kcal程度と実にヘルシーで好印象なれど例外なく途中で飽きる。三分割して飯の付け合わせとか、酒のつまみにするのが賢明かも。これに関しては今夜職場へ持ってって一気食いしちゃう予定だけどね。

【追記】
個人の感想だけど、これは俺の口に合わなかった。何というかフックになる要素がない。ただただ飽きる味で、たった200kcal分にも関わらず完食するのが苦痛。俺の中でピーヤングの株が思いっきり下がったわ。

2018年5月27日 (日)

カーレース

Img_1144

これ、少し前もネタにしたような気がするけど、よく覚えてないからいいや。自宅から車で数分の場所にある酒屋の店先に置いてあり、今日は40円飲まれて終わりました。最後の一回が難しいんだよね。

ちなみにこんなWebゲームが存在したりする。こっちでも当たりを引くまで30回ぐらいチャレンジした事を白状しておく。

だがゲー 新幹線ゲームⅡ

自宅ベランダで一人焼肉 予告編

Imgp7028

Imgp7029

ウチは木造の一軒家なので二階には当然、狭いながらもベランダがある。普段は物干しにしか使ってないから何ら不都合を感じない・・けど、また酔っ払いオヤジがバカな事を思い付いた。ここでオープンイメージの一人焼肉をしてみたい、と。

Imgp7030

正面にあるのは雑木林なのでオープン感を充分に満喫出来る。但し先の画像通り右隣にはマンションが、更に左隣はご近所の住居だから此所が丸見え。

しかしながら、もうそんなちっちゃい事を気にするのは下らないという悟りを開いてる。アナーキーだって世間の目を気にしていたんじゃ好きな事も出来ない やりたいと思ってる事は気にしないでやればいいさって言ってるし、いい歳こいて独り者を貫いてる時点でご近所からは変わり者の烙印を押されてるだろうから自宅のベランダで一人焼肉してる光景を目撃されたところで俺の評価は変わらないのだ。

さておき、これを実践しようと思えばそれなりに器具が必要。アウトドア用のテーブルは結構割高だし、本格的にやろうとは思ってないので自宅を見回して代用品を探すとこんな物が目に飛び込んできた。

Imgp7037

これはいい。幅も高さも理想的。そんな訳で試しにベランダへ持ち出し、炉ばた大将を乗せてみる。

Imgp7039

う~む、ジャストサイズ過ぎて皿が置けん。更に言えば、こうも密着してると熱で台が溶ける事は確実。さてどうしたもんかと思いを巡らせたところ数10秒で解決策が導き出された。木製の天板を用意すれば良いのだ。

Imgp7041

そして近所のホームセンターへ逝き60x30cm程度の木材購入。これなら脇に皿も調味料も置けるスペースが確保出来てバッチリじゃないですか。

そんな訳で近日中に激烈マヌケ一人オープン焼肉大会を実践しようと思ってる。火器を使うので傍らにバケツ一杯の水は必須だね。

ちなみに今の季節はまだいいけど、夏場になるとヤブ蚊が大量発生するので虫除けスプレーも必須。しかし炎天下の真夏日に焼肉食いながら缶ビールとか楽しそうじゃないですか。想像しただけで、やだドキドキ止まんな~い。

しかしこれ撮影してて気付いたけどウチのペンタ一眼、ストロボが発光しなくなっちゃったらしい。今のところ不都合はないものの恐らく修理不能だろうから、今後一眼デジカメでストロボ撮影の必要性を感じたら現行品に買い換えようかと。

バーモントスパカレー&バーモントカレーラーメン

Webニュースによるとヒデキの出棺時に参列したファンからヒデキコールが起こり、祭場にYOUNG MAN (Y.M.C.A.)が流れてみんなで泣きながらYMCAポーズを決めて見送ったそうな。ヤバいなあ。俺、そんな場に居合わせたら膝から崩れ落ちて号泣してしまうわ。

出棺が13:30頃という話だったから荼毘に付されたのはその1時間後ぐらいだろうか。丁度その時間帯、俺は自宅で飲んだくれてて何かザワザワして居ても経っても居られずこいつを食ってた。バカみたいだけど、それが俺なりのヒデキの見送り方であった。

包丁人味平で印象的に登場するメニュー、スパカレー。カレー戦争のエピソード中、最も真似し易いという事もあって気が向くとこんな食い方をする。自作してカレールゥを持て余した時は特にそうだな。

基本、パスタの一人前は100gだけど数年前から俺は50gに抑えてる。すると具材が多めになるのでスケールは小さくなるものの僅かばかり贅沢感を味わえるという。ちなみにパスタ50gは約180kcalで、自作カレー1人前(約160g)は150kcal程度だから300kcalちょい。それでいて腹持ちがすこぶる良いというダイエッターの強い味方でもある。

こちらは今朝食ったハーフカレーラーメン。スーパーでよく売ってる3食入り生ラーメン(マルちゃんはイマイチ俺の好みじゃないのでシマダヤのをセレクト)の1食分を例によってクッキングスケールで二分割し、レンチンしたカレーを乗せただけの簡単メニュー。こちらもハーフだからカロリー摂取量はスパカレーとほぼ同等。

スパカレーにはココイチのとび辛スパイスを、カレーラーメンにはS&Bのガラムマサラを加えて俺好みのピリ辛に仕上げる。とび辛スパイスは丁度使い切ったけど、ガラムマサラの方が汎用性高いのでもう買わなくてもいいかな。

しかしカレーって奴は、ほぼ全ての麺類にマッチしてしまう万能食材。経験上そうめんだけは違うかな~と思わされたけど、他はうどんにせよ蕎麦にせよ相性抜群。

ヒデキ逝去にあたりハウス食品は1973年から1985年までご出演をいただいた「バーモントカレー」のTVCMは大変好評をいただき、そのお陰もあって今日カレーライスが国民食とまで言われ、皆様に愛されるようになりましたものと大変深く感謝しておりますとコメントしたそうだけど、これは確かにその通りかも知れないなぁ。

ここにリンク貼ったヒデキのCFは確か夕飯時のアニメ番組でよく流れてたと記憶してるけど、あれ観たらカレー食いて~!と強く思ったし、その感覚は今も潜在意識の奥底に深く刻み込まれてる。スーパースターとしての活躍のみならず、カレーの魅力をも俺たちに教えてくれたヒデキへ改めて敬意を表し、朝から献杯。

【追記】
画像検索してたら幾つかのレア画像がヒットしたので転載させていただきます。資料的意味合いでの引用ですのでご容赦いただきたく。

Ddyba5tv0aaspyu1
Ddybb0nvmaaad3i1
Ccizfv6ugaayr2o1

2018年5月26日 (土)

冷凍バーモントカレー

自宅でカレーを作ると基本的に6食分出来上がってしまうので、大所帯ならまだしも俺みたいな独り者は徹底的に持て余し、2-3日経っても食い切れないのが通例。

そんな時の強い味方がフリーザ様。


カレーと一緒に白飯も耐熱ガラス容器で冷凍してしまうってのはウチの番組で得た生活の知恵。これならお手軽カレーライスが何時でも食える。実際の所どれだけ持つか分からないけど一ヶ月やそこら余裕でしょ。

こういう時、飯が下に来るよう冷凍するのが筋なんだろうけど俺は飯を上にする。何故かと言えば以前、カレーだけ冷凍した容器をレンチンしたら具材の肉が激しく跳ねて蓋を吹き飛ばし、レンジの中が大惨事になったから。

これなら急速加熱で暴れる具材を白飯が受け止め、蓋が弾け飛ぶ事はない。どうせ食う時に混ぜちゃうから上でも下でも問題ないでしょ。

ハウスバーモントカレーだよ

もうすぐ我らのヒデキが荼毘に付され、その肉体は永久に失われてしまう。その前に先週買ってきたハウスバーモントカレーを食い、在りし日を偲ぶ。

画像公開にあたり、カレールゥって右と左どっちが正しいんだろ?と思いつつ画像検索したら左右半々。どっちでもいいんだな。

お袋が健在な頃はカレーと言えばこのカレー皿に乗って出てきたもんだけど最近レンチンして食う事が多いから、縁にメッキが施されたこいつの使用機会は激減・・どころかほぼ死蔵状態。ガキの頃へ思いを馳せる意味でも久々に引っ張り出してきたり。

実際に食うと甘いね。辛口でこの甘みだから甘口はどんな事になってるんだろ。何時もならココイチのとび辛スパイスやS&Bのガラムマサラに手を伸ばす所だけど、今夜だけはこのまま食う。ヒデキの推したカレーに味変は不要なのだ。

とは言え、あと5皿分(更に固形ルゥが6皿分)残ってるのでそっちは好きにさせていただく。カレーライスばっかりじゃ飽きてしまうのでカレーラーメンにしたり、包丁人味平世代にはお馴染みのスパカレーにしたり。自宅でカレーを自作すると何時もこうなってしまうのが困りものなれど、今回ばかりはヒデキの功績を称え一杯一杯噛みしめて食うぜ。

2018年5月25日 (金)

MOON HOUSE@立川アメリカ村

最近よくネタにする立川アメリカ村だけど、グーグルマップのストリートビューを眺めてたら面白い物を見つけた。なんと敷地内に飲食店が一軒存在する。更にweb検索すると昔から営業してる訳じゃなくオープンしたのはほんの一ヶ月前。

俺が此所の存在を知ったのも約一ヶ月前だから運命的な物を感じ、満を持して逝ってきたのでそのルポなんぞを。



繰り返し書いてる通り居住区へカメラを向けるのはやや気が引けるものの、飲食店であれば遠慮は無用。更に中の様子をうかがえるのも嬉しい。

店内の様子。テーブル席が3つで、俺が座ったのは4-5席あるカウンター。あとテラスがあるけど20人ちょっとで満席。ただ、オープンから間もない事もあってか俺以外は先客の3人組のみ。

店主のワンオペみたいだから利用客的にはこれ位が居心地良いけど店主は千客万来を夢見てるだろうし、今後利用客が増えていけば従業員を増やしたりするんじゃないのかな。




カウンター席から適当に画像を収めさせていただく。店主に一言お断りを入れるべきなんだろうけど相変わらず小心者なんで・・ 但し、悪い事は一切書かないので勘弁してね。

あさりのワイン蒸しってのを頼んで美味しくいただき、この残り汁をすすりたかったもののスプーンが見当たらない。ラーメンの丼みたく皿持ち上げて飲み干すのも違う気がするし、そこに店主の拘りがあるなら従うしかない・・という事で後ろ髪引かれつつ放置プレイ。


トイレへ行くと脇に置かれたケージの中に猫がいる。店主の愛猫だろうか。

そもそもが米軍ハウスだし、その雰囲気を活かしたレイアウトの店なれども俺がアメリカンなイメージを最も強烈に感じたのはこのトイレの錠だったりする。こればっかりは店主の拘りとかを別にして昔から普通に付いてた物じゃないのかな。

会計を済ませ、帰り際にお店の外観を1枚収める。17:30頃に入店し、店を出たのは19:00過ぎだったから約1時間半まったり飲み食いしてたのか。馴染みの焼き鳥屋でも30分やそこらで出て来ちゃう俺がこんなに長居したって事は、それだけ居心地の良い空間だったということ。

実際、会計時に素敵な雰囲気のお店ですね、また寄らせていただきますよという台詞が自然に出た。俺はこういう事をお世辞では絶対言わない人種なので全て本心。うん、良い隠れ家を見つけちゃった。安い店じゃないから頻繁には来られないけど休みの日にアメリカンな気分を味わいたくなったらちょくちょく利用させていただこうかと。

なお、この記述で興味を持ったリピーター諸氏の為にお店のFBのURL書いておきます。
https://www.facebook.com/moonhousediner/

日没直後の立川アメリカ村。ホントにブギーマンが出てきそうだ。庭先でオープンイメージのディナーを満喫してるファミリーの姿が見受けられたりして、此所はホント俺的に最高な空間だわ。

蒙古タンメン中本 チーズの一撃タワー


Twitterで見た店内いっぱいのチーズの一撃画像ってコラか何かだと思ってたんだけど、地元のイトーヨーカドーにも実在してた。リアルに見るとかなりの迫力。

昨年試しに買った時はちょっと違うかな~って印象で今回店頭に並び始めた時もさほどそそられなかったものの、この強烈な推しにやられて1個購入。う~ん、やっぱ違う・・ これならベーシックな蒙古タンメンの方が俺好み。多分、もう二度と買わないと思う。

2018年5月24日 (木)

Yomeishu フルーツとハーブのお酒

コンビニに売ってた希釈タイプの酒を買ってみる。最初1:3にしてみたけど薄く感じられたので結局は1:1にして一気飲み。別に不味くはないんだが、強炭酸で割ってもマドラーでちょちょいとかき混ぜた時に気が抜けちゃうのが俺の趣向に合わない。炭酸水も半端に余っちゃったし、やはりチューハイは店で飲むか無難に缶チューハイ呑んでた方がいいや。

・・と言いつつ店でチューハイって全然呑まないな。最後に店でチューハイ呑んだのは多分10年近く前。ガリガリ君サワーとかメニューに書いてあったので気になって頼んだらグラスにガリガリ君がそのまま突っ込んである代物でビビった事を思い出す。

2018年5月23日 (水)

元祖つけそば 西台大勝軒@新川

職場の目の前に突如出現した大勝軒。これが東池袋系でもなく永福町系でもなく、店頭に置かれたチラシを見ると丸長のれん会の中野大勝軒系列なんだと。これは気になる。でも節食中なので夜勤明けに外観の画像だけ収める。

勿論、そんな事で満足出来る筈は無く俺の忍耐も一週間が限度・・と言う事で昨日の夜勤前、少し早めに家を出て一杯食ってきた。

うむ、当たり前だけど営業中の外観は夜明けと違って実に煌びやか。

ベーシックなつけそばをセレクト。正しき中野大勝軒系のあっさり味で美味し。ただ、俺には少しパンチが足りない印象で、濃いめのリクエストが利くならそうしたい感じ。あと中野同様に卓上の調味料へ魚粉を追加して欲しいところ。

今はオープン直後の物珍しさも手伝って客入り上々みたいだけど、俺と同じ印象を持った周辺のビジネスマンは多い気がする。故に飽きられるのも時間の問題だろうし、これからユーザーの意見を取り入れつつ生き残りを賭け微調整していくと思うから暫く時間を置いて再訪しようかな、と。

2018年5月22日 (火)

ペヤング 鮭とポテトのチーズ味やきそば


今週の新作。これは焼きそばと言うよりサーモンのクリームソースパスタだね。過去にもペペロンチーノやナポリヤン等々、麺はそのままにパスタイメージで売り出した商品があったけど同一線上の代物。

これはまあまあ美味かった。安売りされてたらもう一回ぐらい食ってみるかと思わせる程度には好印象。

ちなみに今週はピーヤングのチャプチェ風味ってのも同日発売されてるものの、そっちは今のところ行動範囲内じゃ見当たらない。

2018年5月20日 (日)

ペヤング イカしたやきそば


GWを挟み休止していた週刊ペヤングが復活。今回はイカ焼きそばだ。開封した時は具沢山で好印象だったものの実際に作ってみるとイカ風味が弱い。悪くはないけどまた買いたいとも思えない。週刊ペヤングは毎回毎回そんな印象だな。

webで拾ったまるか食品のペヤング担当者インタビューによるとこの乱発は結局ベーシックなペヤングが一番とユーザーに思わせる為の戦略らしいけど、毎週毎週新作を追いかけ続けてる俺に言わせれば忙しくてベーシックなペヤング食う余裕なんかねえよ!ってのが本音。

公式サイトによると来週はピーヤング含め2つの新作が販売開始予定、その先もまだまだ続くらしい。もうかなり食傷気味だけど苦痛では無いので、来週以降もペヤングと共に生きる予定。

2018年5月19日 (土)

自作ちゃんぽんで失敗

福岡で買ってきた粉末ちゃんぽんスープと、一蘭の油揚げ麺を半分使ってハーフちゃんぽん自作。

スープにいまいちコクが感じられなかったのでウェイパァーを適量投入。これでそれなりに旨味は出た。更に冷凍シーフードミックスとカット野菜を煮込む。で、気まぐれにカニかまも一緒に煮込んだらフニャフニャのデロデロになっちゃってゲロ不味。

そんな訳で未来の俺用に書いておく。カニかまは煮込んじゃダメだぞ。あれは後乗せが基本だからな。

缶チューハイ

ヒデキを偲んでハウスバーモントカレーを買ってきた。ひょっとしたら俺、自分でこれ買うの初めてかも。ホントは6皿分が欲しかったものの行動範囲内のスーパーじゃ6皿分は甘口と中辛しか置いてないので12皿分の辛口購入。ま、賞味期限は来年の秋口だからゆっくり消化しますよ。取り敢えず一杯目はヒデキの告別式が営まれる26日に食おうかと。

さておき表題の件。以前、家飲みはジャックダニエルのロックがメインだったものの数年前からそば焼酎雲海へスイッチ。これも最近、休みの日に一日中ダラダラ呑んでると頭が痛くなるので先月あたりから缶チューハイをメインに飲むようになった。酒に弱くなるのは寂しいものもあるけど、アルコール摂取量がセーブされるので結果オーライではある。

呑むのはもっぱらアルコール度数9%のストロングだけど面白そうなのを見つけると3%のもちょいちょい買ってる。今呑んでるのは画像の右から2番目にあるサンガリアのバナナ&ミルクハイってやつ。甘くてほとんどジュースだな、これ。

ほぼほぼ一通り試した感があり、他に面白いのないかな~と思いつつ酔っ払いがひらめいた。商品化されてなければ自分で作れば良いのだ。

そして思い付きでドクターペッパーハイを作ってみる。う~ん・・ なんか味がぼやけるだけの印象だな。市販の炭酸飲料を雲海で割って氷を入れると気が抜けて味も薄まるから美味いものには仕上がらない。濃縮ジュースと強炭酸を使うとか、それなりに工夫が必要みたいね。少しweb検索で勉強してみますか。

三たび早朝の立川アメリカ村へ

立川アメリカンヴィレッジの語句で画像検索したら凄く素敵な空間の切り取り方をした画像に出会ったので、ちょっと真似したくなり一眼ペンタに50-200mmの望遠ズームレンズを装着して早朝のアメリカ村へ。

Imgp7023

Imgp7020

Imgp7025

う~ん・・ まあまあかな。やっぱ俺、スチルの才能はねえや。

ちなみにこの場所、昼に来ると管理者とおぼしきツナギ姿の作業員が芝生の手入れとかしててカメラを向けるのは憚られる雰囲気。

まあ普通に居住区だからプライバシー保護の意味を含め撮影は控えめにするのが最低限のマナーかと。実際、俺も車のナンバープレートや住民の姿は絶対に撮らないよう心がけてるし。

2018年5月18日 (金)

追悼 西城秀樹

逝去が16日という事だから魂は天に召されても肉体はまだこの世に存在する筈。我々の愛したスーパースター・ヒデキが荼毘に付される前に追悼文を書いておこうかと。

ヒデキに関する俺の一番古い記憶は8時だョ!全員集合で観た激しい恋。それ以前にもヒット曲は出てたけど、やはりあの止めろっと言われてもタカタカタカターラッターラッの印象が強烈で、続く傷だらけのローラの絶叫芸が決定打となり俺ら世代のスーパースターになる。Wikiで調べると激しい恋、傷だらけのローラの大ヒットが1974年。俺は小一か小二だね。

当時の事を思い返せば、とにかく今と違って娯楽の少ない時代だったから連日テレビで活躍するアイドルは神に近い存在だった。中でも別格だったのは女性なら山口百恵、ピンクレディー、キャンディーズ、男性だと沢田研二、郷ひろみ、そして西城秀樹。新御三家の仲間たる野口五郎はジュリーやヒデキと比較すれば残念ながら俺らにとって少々影が薄い存在だったかも。五郎さんすまん。

昨日から西城秀樹ゴールデンベストをヘビロテしてるけど改めて聴くと初期ヒデキの曲ってエッチな詩が多い。ほぼほぼセックスを暗喩する内容なので、当時の大人達は鼻歌交じりに歌う我が子の姿に相当頭を抱えたろうね。

ブルースカイブルーにせよ不倫の歌だし、いたずらで人を泣かせるなと大人から頬を打たれた~♪って、そりゃまあ打たれるだろうなとしか言いようがない略奪愛の物語。でもガキは意味も分からずあの人の指に絡んでいたゴールドの指輪を引き抜き~♪とか歌うわけよ。ま、PTAも過剰反応するわな。

その辺の事が影響したか否かは知る由もないけど、次のヒット曲は健全を絵に描いたようなYOUNG MAN (Y.M.C.A.)って所が面白い。セールス面のデータはWikiじゃ掴めなかったものの、これが恐らくヒデキ最大のヒット曲になるのか。でもやっぱり俺にとってヒデキと言えば激しい恋と傷だらけのローラだな。

個人的な話だけど、俺が一過性の脳血栓で緊急入院したのとほぼ同時期にヒデキは二度目の脳梗塞を発症してる。丁度その頃webで脳梗塞の事を調べまくってたから偶然その情報を掴み、他人事じゃ無いよなあと思った事を鮮明に覚えてる。

あれから約7年の歳月が流れ、俺はまだ生きてるけどヒデキは天に召された。悲しくてもそれが現実なら受け入れるしかない。

青空よ 心を伝えてよ
悲しみは余りにも大きい
青空よ 遠い人に伝えて さよならと

偉大なるスーパースター、西城秀樹に哀悼の意を込めて

R.I.P.

BABYMETALどこへ行く その2

ワールドツアー初日のカンザスシティ公演でマズかったのは新たなる挑戦という名目でステージングを一新し、マスク着用のダンサー複数人を携えてパフォーマンスが繰り広げられた事。その演出自体は決して悪くなかったものの、結果的にYUIMETAL不在を誤魔化す様な印象をファンに与えてしまった。

実際リアルタイムで現地からの情報を追いかけてると最初のうちはYUIMETALが居ない事は誰にも分からず、5ちゃんの住人達もどれがゆいちゃんだろうね~なんて呑気にやりとりしてた。しかしながら待てど暮らせどゆいちゃんは姿を見せない。そして、もう出て来ないんだという事を誰もが確信したのは公演も終盤に差し掛かった頃。これが結局はファンの怒りを倍増させる形になる。

繰り返し書くけど俺はあのステージング自体さほど否定的に捉えてないし、別にゆいちゃん不在を誤魔化す為の演出じゃないと思う(・・と信じたい)けど、お披露目には最悪のタイミングだったかもと思わざるを得ない。可哀想なのは当のダンサー達かな。プロとして優れたパフォーマンスを全うしたにも関わらず批判の矢面に立たされてしまったので。

更に言えばこの状況下でもSU-METAL・MOAMETALの二人は見事なパフォーマンスを披露して頑張ってる。故に怒り心頭のファンも全否定出来ない。もう俺を含め多くのファンが頭の中グチャグチャで大混乱ですわ。

あれから10日ほど経過して事態もそれなりに収束。webでファンの反応を見渡すと、今回の一件で離れてしまったファンが2割、完全に頭を切り替えて全てを受け入れてるファンが1割、納得いかないけど二人は頑張ってるからという理由で事態を受け入れたファンが3割、未だ頭の整理が付かず混乱してるファンが4割、といった印象を受ける。別に統計を取った訳じゃないので、あくまでも俺個人の主観に過ぎないけど。

俺自身は受け入れたいけど受け入れられない。主催者から何らかの公式発表があるか、ゆいちゃんが完全復活するその日までは過去のライブ映像すら観返す事が出来ない。観てしまうと嗚呼、この頃は良かった・・と思ってしまうし、すぅもあの二人が地球の裏側で頑張ってる時に一ファンとしてそんな事は思いたくないので。

しかし今回の一件を思いっきりポジティヴに捉え、仮にゆいちゃん復活を最大限に盛り上げるため仕組まれたゼーレのシナリオ通りだったとしても、ゆいちゃん不在の事前告知なしってのは興行的にダメでしょ。如何に感動的なフィナーレが用意されてたとしてもツアー初日に多くのファンを失望させた事実だけは消し去る事が出来ないからね。

前後編に分けて戯れ言をほざいてきたけど、今後は情報収集だけ続けつつ暫くベビメタから少し距離を置こうと思ってる。残念ながら俺は、どうしようもなく惹かれてしまった三人組グループのメンバー1人が欠けた状態を無条件で受け入れられるほど物分かりの良い人間じゃないんで。

2018年5月16日 (水)

BABYMETALどこへ行く その1

結局は個人ブログの記述なんぞ管理者の心情吐露に過ぎないんだけど、弱小とはいえ数百のリピーターが存在するブログを運営する者として読み手を不快にさせるのは御法度と思いつつネガティヴな事を極力書かないよう日々心がけてる。しかし今回ばかりは少々ネガります。興味ない人にとってはどーでもいい話題なので、表題を見た時点で違うと感じた人には即時退席願いたく。

***

こう前置きを書いた上で俺の戯れ言にお付き合いいただける方が居たとしても全員がBABYMETALに精通してるとは思えないので、まず事の顛末を分かり易く解説。

始まりは昨年末の広島公演。SU-METAL、YUIMETAL、MOAMETALの三人で構成されるベビメタなれど広島では開場二時間前に突然YUIMETALの病欠が発表され、すぅもあ二人体制のパフォーマンスを余儀なくされる。それでも二人の頑張りと、見事な舞台装置や神バンドの完璧なサポートによって公演は大成功に終わり、我々ファンは文句なしとは言い切れずとも高い満足感を得る事が出来た。

但しYUIMETALが如何なる理由で病欠し、その後どういう状況なのか明確にする公式発表が一切行われないので一部ファンからは不満の声が上がっていた。それに乗っかる形で数多のアンチがYUIは怪我で再起不能だの精神を病んで脱退を望んでるだのと好き勝手なデマを飛ばしまくり、一部のピュアなファンはそれに引きずられるような形で不安を抱き始める。

俺を含む大半のファンは便りが無いのは良い便りだと思ってたし、プライベートを一切表に出さないのがベビメタプロジェクトの真骨頂でもあったから正直楽観視してた。そもそも年明けには欧米のワールドツアー開催や各種フェスへの参加が発表されてたのでYUIMETALが不在な訳がない、ツアー初日には元気な姿を見せてくれる、恐らくは9割9分のファンがそう信じてた。

ところが既に芸能ニュースで報道された通り、いざ蓋を開けてみればYUIMETAL不在。しかも今回は事前告知がなく、終演後にも主催者側からその事に関する説明が一切ない。結果、楽観は絶望に変わり、ファンの不安と不満が爆発してSNSも匿名掲示板も炎上炎上大炎上。5ちゃんなんか全盛期の2ちゃんニュー速板を彷彿とさせる書き込み量とスピードで総合スレッドがどんどん消化されていく。もう読み切れないし読む気も失せたので途中で読むのを止めたわ。

俺自身の事を言えば、そりゃもう大ショックですよ。現場からのリアルタイム情報を追いかけてただけの情報乞食に過ぎない、すぅさん推しの俺でさえ顔が蒼くなるほどショックを受けたんだから現場へ趣いたゆいちゃん推しのファンの心情たるや計り知れない。

今回のワールドツアーでは待ちに待った新曲が既に3曲発表され、それはもう両手放しで喜ぶべきなのに、ゆいちゃん不在&その理由が全く明確にならないという事実が新曲披露の喜びを帳消しにしてる印象。それは秋に予定されている国内ツアーに関しても同様で、今の心理状態ではエントリーする気にもなれないというのが正直なところ。

あ~、もうちょっと端的にまとめようと思ってたのに収まらないので2回に分けます。

2018年5月15日 (火)

夜の福岡を徘徊す

飲み屋へ向かう時やホテルに戻る時、ちょっと琴線に触れた物を幾つか画像に収めてきたので公開。

中州の大洋映画劇場。こういう佇まいの映画館、少し前まで都内にも幾つか残ってたけど俺の知る限り今も健在なのは早稲田松竹ぐらいか。こことて外観は昭和の趣を残しつつ中身はシネコン。それでもいいんよ。こういう重要文化財は可能な限り次世代へ残さなきゃ。

Img_1011

一蘭本社。恐らくPerfumeの直筆注文書は此所の何処かに保管されてるんだろうな。都内で普通に食えるし腹一杯だしって事で外観を押さえるのみ。

泊まったホテルから徒歩数分の場所にある公園の謎オブジェ。見るからに汽車の車輪で、近付くと石碑に何か書いてあったけど暗くて読めず。帰京後調べたら九州鉄道発祥の地の碑だって。

その目の前にある映画館らしき建物。

毎日オールナイト? 一体何を上映してるんだ?? と思いつつポスターをチェックすると、

超絶マニアックなプログラムを組むピンク映画専門館でありました。しかし商売成り立ってるんだろうか・・

帰りの便がレアな東京五輪仕様だったのでそれの画像をさらりと紹介し、福岡ネタはこれにて終了~ 次回から通常運転に戻ります。

食えなかった福岡飯

結局、福岡では初日に三食、2日目に五食、3日目に二食食って帰ってきたけど、気になる店の数はそんなもんじゃ収まらない、もっと食いたいけど腹一杯で食えない、その悔しさを紛らわせる為に外観の画像だけ収めたりして。


博多だけでもかなりの支店が存在するファストフード店ウエスト。安くて品揃え豊富という点ではこっちで言う山田うどんやなか卯的な位置付けの店なのかな。味はそれなりだろうけどもつ鍋が激安だね。但し2人前よりだからぼっちだと相当量を一人で平らげる形になる。

気にはなったけど福岡まで来て安いチェーン店のもつ鍋を食うのも寂しい・・という事で結局利用する事はなかった。ちなみにこの店は2日目の朝飯を食った長浜鮮魚市場のすぐ近くで発見。

Img_1039

炭火焼ハンバーグ極味や。泊まったホテルから徒歩数分の場所にあるこの店が朝から晩まで常に凄い行列でかなり面食らった。ちょっと気になって調べると九州を中心にチェーン展開する店で大阪にも支店があるみたい。滞在期間が一週間とかだったら一度は並んで食ったかもしれないけど、他にもっと逝きたい店が沢山あるので逝かずじまい。

博多駅の地下街にある名代ラーメン亭。何というか店の佇まいに凄くそそられ最終日は此所かだるまかshin-shinかの三択を迫られたものの惜しくも選考落ち。店先で売ってたお土産ラーメンが通販可能かもと思って調べてみたけど今のところ全然ヒットしない。面倒臭がらず買ってくりゃよかったな。

気になる店はまだまだあった。何時かまた福岡へ来る機会があればそっちへも逝きたいけど、次回この地を訪れるのは一体いつの事やら・・

2018年5月14日 (月)

福岡飯で陸海空制覇

それではもつ鍋&水炊き編、逝きますか。いずれも一人鍋歓迎の名店をweb検索で絞り込み、もつ鍋の方はこのお店をセレクト。


もつ幸。メディアでも幾度となく紹介された人気店で、福岡で大きなイベントがある時なんかは予約しないと入れないらしい。この日は全然平気で普通にカウンター席へ案内された。それでも暫くしたらほぼほぼ満席になったので地元民にも定評のある店なんだろうな。

一杯やって半分出来上がってたのと、腹減ってた事もあり箸を付けてないグツグツ鍋の画像を撮り忘れた。さておき、もつ鍋の良いところはその程良いボリューム感ですかね。大半野菜だし、もつとて低カロリーだから腹一杯食っても400kcal足らずと推測される。

全てたいらげ五郎さん並みに、ん~ この残り汁~~!と思ったけどこの後深夜の屋台巡りを計画してたので〆のちゃんぽん麺は諦め、後ろ髪引かれる思いで退店。

面白かったのは店を出るとき一人の店員さんが俺のI LOVE PerfumeTシャツに食い付き明日ボクも行くんですよ。よろしくお願いします!と声をかけてくれた事。こういう体験が出来ちゃうから映画やミュージシャン系のTシャツ着用は止められない。

***

一夜明け、さて朝食は何食おうかなと思いつつ5ちゃんのパフュスレを覗いたら前乗りの同類が長浜鮮魚市場の煮魚定食が美味かったとか書いてて、これだ~!と思い早速俺も鮮魚市場を目指す。



施設内には出入り業者の利用する飲食店が軒を連ねてる。ただ、市場は朝が早いから俺の逝った9:00頃にはもう半分閉まってた。web検索し、定評ある福魚なるお店の暖簾をくぐり、煮魚や焼き魚にもそそられたものの無難に海鮮丼をセレクト。当たり前だけど素材が新鮮で激うま。しかし朝からこんなにガッツリ食うの何年ぶりだろ。

***

福岡と言えば博多ラーメンというイメージが定着してるけど地元民曰くうどんも名物との事だったので早めの昼飯にうどんをチョイス。タモさん御用達といううどん平か孤独のグルメでロケ地に選ばれたみやけ、どちらにするか悩みに悩んで最終的に俺が選んだのはみやけの方。


一口食って驚いたのはコシのなさ。不用意に箸で掴むと切れちゃうので、これはもうソフトめんの領域。ただ、それこそが九州うどんの特徴であり、伝統なんだと。

うどんと言えば強いコシを持つ讃岐うどんが有名だけど、これは正に真逆。どっちが良いかは完全に人それぞれなので優劣を付けるのは止めておく。ただ俺自身は讃岐のツルシコの方が好みではある。これはこれで美味いんだけどね。

***

一旦ホテルへ戻り、缶チューハイ飲んでたら寝てしまい目が覚めたのは17:00頃。19:00開演のライブ前に水炊きを食いたかったので、やべっ!って感じで飛び起きて会場近くの天神駅へ向かう。

しかし水炊きってもつ鍋より断然高い。更に言えば人気店でも二名様からって所が多い。なんかお高くとまってやがると思いつつ検索を続けると、一人鍋歓迎でそれなりにリーズナブルなお店も結構ある。

で、会場からさほど離れていないという事もあり天神にある水炊き積というお店をセレクト。

これまた激うまだったな~ あと接客がとても気持ち良かった。一つ難を言えば画像をご覧いただければお分かりの通りネギ入りって事ですか。これはもう俺個人の問題なのでお店に対してとやかく言うのも筋違い。

最初は俺も大人なんだからたまにはネギも食うか!と思ったりしたものの、やはり長年持ち続けてる嫌悪感を払拭出来ず選り分けて食う。それをお店の人に悟られないよう、隙を見計らって別の取り皿へネギだけ移動させる俺。端から見るとバカみたいだろうな。

お店の外観は撮り忘れちゃったけどショップカードはしっかり貰ってきたのでその画像を公開。福岡へ逝ったら是非寄ってみてね。

2018年5月13日 (日)

朝の福岡中州屋台街

一夜明け、長浜鮮魚市場で朝飯を済ませた後ちょっと距離があるけど腹減らしの意味も含め博多駅前のホテルまで歩いて戻る事に。

途中、そう言えば朝の屋台街ってどうなってるんだろと妙に気になったので、昨夜来た中州の屋台街の様子を見に行く。

当たり前だけど完全撤収されてて何も残ってない。

なるほど、水道や電源はこういう形で供給されるのか。なんか目からウロコ。

そこから少し離れたキャナルシティ脇にあるコインパーキングの隣に屋台のパーキング場を発見。


面白いなあ。これも一つの文化だね。

福岡の屋台街へ突入

今回の福岡行きにあたり目的の優先順位を上げるとPTAホールトゥワー参戦が一番なのは当然として次が聖地巡礼、その次がラーメン屋巡り、そして屋台街って感じ。俺の中で屋台はもつ鍋・水炊きの名店よりも格上扱いなのだ。

あれは九州じゃなく大阪だったと思うけど、随分前に夥しい数の屋台が並んでる光景を目にして強く惹かれた事を覚えてる。でも、その時は時間がなくて残念ながら飲めなかった。

で、web検索すると福岡の屋台街も観光スポットとして有名みたいだし、そりゃ逝かなきゃと。

とは言え、もつ鍋や水炊きの名店はせいぜい22:00までしか営業しておらず、逆に屋台は夜中もやってるらしいので行動の優先順位はもつ鍋・水炊き>屋台となる。20:00頃に夕飯だてらもつ鍋を食って一度ホテルへ戻り、屋台目指してホテルを出たのは24:00近くだったか。別に腹は減ってなかったけど、それより何より屋台街の雰囲気を満喫したかったんで。

行き道の光景がポンヌフの恋人っぽく情緒があったので一枚画像に収める。

土地勘がない上、ざっくりとweb検索して出かけたもんだから見つけるのに少々手こずり、最初に辿り着いた場所は2-3の屋台が点在するのみ。webで見た写真とは全然違うなあと思いつつ再度検索かけたら見当違いな場所へ来てしまった事が分かり、来た道を戻るようにして中州の屋台街へ。

ここが福岡観光名所の一つとされてる中州の屋台街。ただ、深夜なのでご覧の通り人が少なく閑散としてる。規模も思ったほど大きくないし、既に閉めちゃった店もちらほら。

適当な店に入って焼き鳥でも頼もうかと思ったら、残ってるのはラーメンとおでんだけという話だったので冷酒をやりつつおでんを食う事に。

うん、ちょっと冷めてるし厚揚げは煮込み過ぎて固くなってるし、冷酒と言いつつ酒はほぼ常温だしって感じでノット・サティスファイドだったが取り敢えず雰囲気は味わえた。やっぱ本当にこの場を満喫しようと思ったら賑わってる20-22:00頃に来なくちゃダメね。

ちょっと納得いかなかったので中州に次ぐ規模を誇るという天神の屋台街を目指す。

15分近く歩いた所にある天神の屋台街。しかしながら既に25:00を超えてた事もあり営業してる屋台はせいぜい4-5店。それでも頭の中は焼き鳥モードになってたので焼き鳥って書いてある店へ突入。



キャベツに乗って出てくる焼き鳥って珍しいな。で、ひと串焼けて一個食った頃に次も焼き上がるってパターンが続き、注文した三品が出揃う。うむ、焼きたての焼き鳥だけは絶対に期待を裏切らない美味さ。

どうやら屋台の兄ちゃんが野球好きらしく、他の客に野球の話題を振るんだけどみんなノリがイマイチ。可哀想だな~と思ってたら当たり前のように俺へも野球の話題を振ってきた。今はほとんど観なくなっちゃったけど、俺とて20年近く前はNPBに相当熱を上げた男なので少し話し相手を務めようかと。

何でまた野球の話をしたがるんだろ?と思ったら、こういう事ね。

Img_1078

その兄ちゃんがくれた号外。ちょっと手こずってたけど2000安打達成したんだ。そりゃ地元ファンとしては盛り上がるよね。俺は俺で王さんのホームラン世界記録とかをリアルタイムで体感した世代だから、そんな昔話を交えつつ暫し野球談義に花が咲く。うん、なかなか楽しい酒が飲めた。

天神の兄ちゃんよ、あんたのくれた号外は大事に東京へ持ち帰ってきたから旅の記念にファイリングしとくわ。

2018年5月12日 (土)

福岡でラーメン三昧

今日、髪切りに行って正面の鏡見たら俺の顔、なんか丸いの。しかも首下の肉付きもよくなってるし。やばいやばい、マジでやばい。今日から本格的に節食スタートじゃ。ちなみに現時点で朝からのカロリー摂取量は740kcal程度。後は寝るまで野菜や鶏ささみ等のヘルシー食中心で今日一日乗り切るぜ。

そんな調子だけど犯してしまった過ちは消す事が出来ない・・というわけで、これから怒濤のグルメネタ連投、逝きます。まずはラーメン編・・



ホテルへチェック・インする前に直行したのがここ、元祖長浜屋。マルタイの棒ラーメンにもなってるから名前はよく知ってたし、web検索すると老舗の人気店と言うことで何時もトップに弾き出されてくるから福岡入りしたらまず此所って事は決めてた。

実際に食ってみると確かにリーズナブルで美味い。ただ、博多長浜ラーメンって基礎がしっかり出来上がってる分、何処で食っても同じ印象という弊害もある。横浜家系なんかもそうだけど個性を出し難いのね。だからこれ一杯食っただけで博多長浜ラーメン全般を分かった気にさせられちゃう。それが勿体ないな~と。

半分食ったところですりごまと紅しょうが投入。紅しょうがはやや余計だったな。九州じゃんがらの注意書きにもあるように麺を食い尽くしたら少し投入、ぐらいが正解。

帰り際に営業時間を確認。ほぼ24時間営業なのね。

続いて大砲ラーメン。

少し前にタイアップのカップ麺を食い、まあまあ美味いけど期待したほどじゃねえなと思いつつ、だったら本物の味はどうなんだろ?と気にしてた店。

元祖長浜屋のラーメンを食ったら分かった気になっちゃって、他にも食いたい物が沢山あるからラーメンはもういいかと一度は切り捨てたものの5ちゃん飲みの後、酔っ払ってホテルへ向かって歩いてた時に看板が目に飛び込んできて、気が付いたら暖簾をくぐってたという。

ごめんなさい。元祖長浜屋と一緒じゃなかったわ。ベースは同じでも野菜のエキスが凄く効いたスープで個性を出してる。チャーシューも濃い味で美味し。切り捨てなくて良かった。

【追記】
ちょっと調べたら中州にあるこの店は最近カップ麺になった久留米大砲ラーメンとは無関係らしい。でもまあ普通に美味かったし何でもいいや。

この二杯を食って感じたのは、こういう主張の強いこってり系スープのラーメンにとってネギの役割って凄く大きいんだろうなって事。相変わらずネギを食えない俺だけど、あれが入る事によってバランスの取れるラーメンは確かに存在する。京都、尾道と同様に博多長浜も間違いなくそういうラーメンなんだな。

で、空港へ向かう前に博多駅前で食う最後の一杯を厳選。

駅の施設内にある博多めん街道には即席ラーメン化されて聞き覚えのある店名がずらり。最終的にはだるまとshin-shinの二択に絞られ、悩んだ末shin-shinをチョイス。


当サイトでネギの乗ったラーメン画像を公開するのはかなりレアだね。でも万能ネギは完全に克服したから食えるんよ。これがshin-shinを選択する決定打になった。

実際に食ってみればやはり俺の考察に狂いはなく、あのこってりスープに清涼感ある万能ネギを乗せると絶妙のバランス。こりゃ美味い。勿論、ネギが乗ってるから美味いって事はないんだけど、少し前に食ったカップ麺とは比較にならない美味さだった。う~ん、世のラーメンに乗せられたネギが全て万能ネギだったら抜かずに食えるのに・・

で、先に書いた一蘭福岡空港店の一杯を加え今回の福岡遠征で食ったラーメンは計四杯ですか。他にも気になる店は幾つかあったものの残念ながら胃袋の許容量には限りがあり、今回はこれで限界でした。

福岡の24時間マーケット

相変わらず地方都市へ行くとスーパーマーケットの品揃えをチェックしたくなる。ある意味、観光名所以上にその土地の雰囲気を満喫出来るんでね。

お菓子やレトルトカレーのコーナーはめぼしいモノもなかったけど、麺類はさすが九州博多って感じ。

東京じゃ全く見かけない五木の半生冷麺シリーズ。

マルタイの袋麺タイプ冷や中も東京で見た事はないね。

店舗によっては東京のドンキでも普通に買えるハウスうまかっちゃん。但し5袋入りが多いから、整然とバラ売りされてるのを見ると九州だねえと思う。

この辺のマルタイ袋麺も初見。

東京じゃ熊本のアンテナショップでしか入手出来ないロン龍が普通に陳列されてる。しかしこの一列目に置かれたロン龍、麺がほぼ全部折れてるんですけど。

五木、マルタイに並ぶ九州の即席ラーメンメーカー、サンポーの棒ラーメン。これも都心じゃ見かけないね。

五木のミニカップ麺。アルミ鍋のうどんはこっちのスーパーでも普通に買えるけど、これは見た事ない。

で、この中から厳選して幾つか買ってきた。何しろリュック一つで来てるから沢山は買えない。バカ買いして宅配で送ろうかとも思ったけど、そこまでするのもアホらしい。

カレーうどんはさっき実食済み。程良いピリ辛で美味かった。ホント、五木ってメーカーの商品はどれも優秀だわ。

マルタイのこれだは完全にジャケ買い。直球勝負のネーミングが潔い。

マルちゃんのバリうまとんこつラーメンはカップ麺なら時折イトーヨーカードーで見かけるけど袋麺は初めて見た。マルタイの博多一幸舎タイアップの棒ラーメンも東京じゃ流通してない筈。少し前に立川ららぽーとの支店で本物を食ったばかりだから、マルタイが何処までオリジナルへ迫れてるか確認する意味で購入。

この一蘭の袋麺、最近ドンキでよく売ってるやつとは異なるバージョンで液体スープじゃなく粉末スープ、オイルが別添でこってり度を任意で調整出来るタイプ。これは液体スープのバージョンより再現性が高いので一袋だけ買って帰ってきた。またマルタイ棒ラーメンの麺を流用してハーフ食いの予定。

Perfume聖地巡礼 福岡編

福岡でPerfumeゆかりの地として即座に思い付くのは幾度となくリリースイベントが行われたキャナルシティ博多。それとブレイク前のPerfumeを支えたローカル音楽番組チャートバスターズRを放映したRKB毎日放送。

テレビ局の方は周囲をうろつくと不審者っぽいのでパスし、キャナルシティのイベントスペース・サンプラザステージを目指す。結構規模の大きいショッピングセンターで、見つけるのに少々手こずりつつも無事到着。


webで画像検索すると、この円形のステージに立つ3人の姿が幾つも弾き出されてくる。中にはブレイク前のイベントルポもあったりして何とも感慨深い。コンプリートベストリリースの頃(2006)は会場に集まったパフュヲタも50人程度で、まったりと握手会とかやってたらしい。


この日はたまたまワンピースのイベントをやってて、30分毎にこんなライトアップショーを堪能出来る。見物人も結構居たな。折角なので暫し拝見してからイベントスペースを後にする。

***

福岡行きにあたり、他にPerfumeゆかりの地はないかな~とweb検索を続けたらヒットしたのが一蘭の直筆注文書。以前は別の店にあり、今は最近出来た福岡空港店に展示されてるという記述に触れ、帰りのフライト前に寄る事は出発前から決めてた。

福岡空港にはラーメン滑走路なる一角があり、凪や一幸舎なんかも出店してる。最初そっちへ行ってみたら一蘭はなく、これは一体どういう事??と思いつつ調べてみると、出発保安検査を済ませた先の搭乗待合所にあるんだと。すなわちフライト直前にしか利用する事が出来ない。何時もは時間ギリギリまでロビーでウロウロしてるけど、そういう事なら早めに待合所へ入らなくては。



Achan
Yuka
Nocchi

Perfumeのサインは14-16番席の上に展示されてて14があ~ちゃん、15がかしゆか、16がのっち。撮影を済ませ、さてあ~ちゃん席に座りますか・・と思ったら後から来たオヤジに取られちゃったので、どっちにするか悩んだ末のっち席をセレクト。

で、よく見るとこんな事が書いてある。

この店で食った訳じゃないのね。それと、まじまじ眺めたらこれは複製品で一蘭の森にはTシャツバージョンが展示されてるらしい。だからひょっとしたら他の店でも見られたりするのかも。本物じゃ無いのはちと残念だったけど、ここで文句を言っても始まらない。俺は俺の注文書に記入してお馴染みの一蘭ラーメンを食らうのみ。


3人の注文書を見返すとそれぞれ個性が出てて興味深い。で、面白いのは全員揃ってネギ抜きなこと。ニンニク抜きはまあ分かるとして、俺じゃあるまいしネギ抜きって。まさかネギ嫌いって事はないだろうけど、もしそうだとしたら親近感10倍アップだな。

2018年5月11日 (金)

Perfumeとあなたホールトゥワー@福岡市民会館 2018/5/10 &パフュ呑み

Img_1045

まずは福岡行きの目的でもあるこの話題から。但し例によってネタバレ禁止令が発動されてるのでセトリや舞台演出の事は一切書きません。俺って律儀だな。正にファンの鑑(自画自賛)。

会場となった福岡市民会館のキャパは約1700。更に立ち見席も追加されたけど、それを含めてもオーディエンスの数は2000人未満。2月の幕張公演がキャパ7000程度だから規模的には1/3以下。そんな調子で今回のホールトゥワーでは激しいチケット争奪戦が繰り広げられたもののTwitterや5ちゃんでの統計を参考にすると福岡公演は最も競争率が低かったらしい。

理由は単純にアクセスの問題でしょ。俺なんか遠征するなら都心から遠ければ遠い方が楽しそうだと思って福岡公演をセレクトしたんだけど、それがたまたま功を奏してか一次当選。それでもwebを徘徊すれば落選者の悲鳴で溢れかえってたから、恐らく2倍くらいの競争率ではあったのかな~と。

座席はそんなに良くなくて全38列中の30列。一応3階席という扱いだけど通路を挟むだけで1階席からの地続きだから天空!みたいな疎外感はゼロ。しかも充分に近い。ステージまでの距離は目測で3-40mかな。まあアリーナクラスだったら良席のレベル。で、音響が凄く良い。この規模のコンサートホールはその辺の事をしっかり考えて専門家が設計するので当然ながら体育館や野球場とは比較にならないね。

あとオーディエンスの熱量が凄い。例え最後列であっても演者との距離が遠くはないからみんながMAXハイテンションで、小規模な分だけその熱量は演者へもダイレクトに届く。その相乗効果で旨味がギュギュギュっと濃縮された印象。MCで3人もその事を幾度となく言及してたし、ホントに良い現場へ立ち会えたな~としみじみ思う。

***

・・とまあトゥワーのルポはここまでにして、また5ちゃん呑みをやってしまったのでその話題を。出発前にも少し書いた通り、今回は孤独のグルメに徹するつもりだったんだけど初日で充分堪能出来たのと、開演前ホテルで酒飲みながらヒマしてたら終演後はやっぱ同類と呑みて~!と思ってしまい、酔った勢いで5ちゃんに打ち上げの呼びかけを書いてしまった。

幕張と違って絶対数が少ないから無反応かもしれないな~と半ば覚悟してたけど、それでも最終的には4人集まってこじんまりと、しかしながらひたすら熱くPerfumeについて語り合う楽しい時間を過ごせた。

なお、今回俺が選んだ店はこんな所。

Img_1046

ここもキャッシュオンのブリティッシュパブで、お店の雰囲気にせよ明朗会計のシステムにせよHUB同様。ただ、一つ失敗したのは土地勘が無いからこの店を見つけて5ちゃんへ情報発信するのに少し手こずった事。

ちょっと5ちゃんのパフュスレを確認したら終演後、店探すから参加希望の人はちょっと待っててねって書いたのが21:19で、店の案内を出したのが22:02。40分ちょいですか。ログを見返すと他に2人ぐらい参加希望の人が居たみたいなんだけど、この40分の待ち時間に痺れを切らして帰っちゃったらしい。

そこは反省材料でもあるけど別に何時間も待たせた訳じゃないし一応は中間報告も書き込んでるし、それで帰っちゃうなら今回は縁が無かったんだなと思うようにしてる。詫びる必要もないしね。

5ちゃん呑みの話に戻すと、ちょっと面白いネタが一つ。チケット発送が始まった頃、5ちゃんでは届いたチケットを確認してどの辺の席なのを報告するネタで盛り上がってたんだけど何故か福岡公演では30列に割り振られた住人が多く、覚えてるだけでも5-6人居たのかな。

で、終演後に集結した俺含む5ちゃんねらー4人中、3人の座席が30列だったという。これはひっくり返って笑った。まったく何の偶然だよと。

もう少し近くで観たかったってのが本音だけども、呑みの席で盛り上がれる笑いのネタになったから結果オーライかな~と。

無事帰京

はい生還。福岡から羽田まで1時間半足らず。飛行機移動なら近所みたいなもんだね。

今回は座席を選べたので行きは右の窓側、帰りは左の窓側をチョイス。国際線は乗ってる時間が長いから通路側の方がいいけど国内線はフライト時間が短いし、日本地図みたいな地上の様子をボケ~ッと眺めながら移動するのが好きなんで。行きはあいにくの曇り空なれども帰りは晴天だったから大満足。乗り慣れてる人なら見飽きた光景なんだろうけど俺はあんまり飛行機乗らないんでね。

ちなみに向こうでどういう日々を過ごしていたかと言えば呑んで食って呑んで呑んで食って食ってPerfume観て呑んで食って食って・・てな感じでした。地元の人も言ってたけど福岡って土地はホント、めぼしい観光名所がないものの食い物だけは豊富。事前に調べた店以外にも気になる飯屋が多くて目移りするする。出発前は1日4食とか止めておこうと書いたけど、滞在2日目なんか1日5食よ。もうさすがにウェイトがやばい・・つーか確実に1-2kg増えてると思うので、これから数日間は節食を徹底しないと怖くて体重計に乗れない。

その分、向こうじゃよく歩いた。広島行きの時は聖地巡礼と観光で歩き回ったけど今回それは無いからウォーキングでもしなきゃ腹減らしにならない。だから本来電車使ってもいいぐらいの距離も徒歩で移動してた。昨日は30000歩ぐらい歩いたので一夜明けたらふくらはぎが痛い。

でもまあ充実した日々でしたわ。また色んなネタを仕入れてきたので暫く福岡ネタが続きます。リピーター諸氏には呆れ顔でお付き合いいただきたく。

***

でもって、福岡行きとは全く無関係な話題。

ベビメタ界隈のゴタゴタについては勿論、俺もしっかり情報を掴んでる・・と言うかワールドツアー初日の一件は5ちゃんを通しリアルタイムで追いかけてたから9日の午前中には顔面の血の気が引いて立ち直れないほどショックを受けた。もう、暫くベビメタとは距離を置こうかと思ったレベル。

あれから2日経ち、少し平常心を取り戻したけど今何かを語ろうとしたら感情論になってしまうので、とにかく福岡ネタを出し切るまでベビメタのネタは封印します。

2018年5月 9日 (水)

福岡行きの朝

予想はしてたけど早起きしてしまった。遠足の朝の小学生状態と言うより夜勤生活の影響だね。何時もは普通に仕事してるからいきなり生活サイクルを戻そうとしても戻らない。それでも3時間は寝られたから飛行機にさえ乗っちまえばこっちのもの。移動中に寝るなりホテルへチェックインしたら仮眠をとるなり、今日は終日フリーだから好きにするさ。

取り敢えず動物病院の受付開始時間が9:00だから結構時間ある。仕方ないので暇潰しにブログ更新なんぞを。

***

以前観たテレビ番組で、脚本家の向田邦子さんが普段は飛行機に乗る時も部屋の整理とか全くしなかったのに、たまたま整理整頓して出かけた時に飛行機事故で亡くなったというエピソードが紹介され、それは今も凄く印象に残ってる。

やっぱり虫が知らせたんだね~とか親族に思われたくないから生還する為にも部屋の整理なんぞ一切せず、食いかけの食料品を冷蔵庫に入れたりした状態で福岡へ向かおうと思ってる。まあ何やったって落ちる時は落ちるんだけど。

***

結局、思うようにウェイトを絞る事が出来なかったな。昨日は付け焼き刃的にあまり物を食わずスープばっかり飲んだりしたけど、そしたら激しく腹を下しちゃって出発前から正露丸のお世話になる羽目に。やはり何事もやり過ぎは禁物。

そんな訳で滞在二日目の1日四食計画だけは見送ろうと思ってる。一食削るとすれば屋台村行きか水炊きかラーメンか・・ 嗚呼、気絶するほど悩ましい・・

2018年5月 8日 (火)

旅支度~

忘れ物しないように、という意味合いを含めて酒飲みつつブログ更新。しかしPerfumeのホールトゥワー参戦準備なのにBGVがWOWOW録画BDのベビメタLEGEND-S 洗礼の儀というカオス状態が続く。

まずチケット・PTA会員証・運転免許証という三種の神器。これはもう数日前からリュックに突っ込んであるので問題なし。それにしても半世紀以上生きてきて映画やコンサートのチケットを忘れた経験が無いので、これを忘れちゃう人が極少数とは言え存在する事が信じられない。時折そういう書き込みをTwitterとかでも見かけるけど、そういう奴は前日からお腹にチケット縫い付けておけと正直思う。

iPhoneとモバイルバッテリーも今のご時世、忘れたら死活問題なので今のウチにリュックへ突っ込んでおく。あと、プリントアウトしたANAの搭乗案内も忘れずにっと。チケットレスは便利かもしれないけど、搭乗案内に記載された予約番号等が分からないとTHE ENDなのでこれもリュックへ入れておく。

今回、荷物は最小限に止めたいので持って行くのは日々愛用してる吉田カバンのリュックのみ。故に着替えは肌着しか持って行かず現地では常にI Love PerfumeTシャツ&デニムに薄手のブルゾンを羽織って行動。たった二泊だし万が一、頭から泥をかぶるようなアクシデントに見舞われたら着替えは現地調達すればよろし。

広島にはiPadも持って行ったけど今回は要らないかな。でも、お約束のポータブルBDプレイヤーは持って行く。移動中に映画を観る事が完全に習慣化してるし、観光地の少ない福岡じゃホテルで映画観てる時間が長くなる予感するし。そんな訳でホテルのテレビに接続する為のHDMIケーブルも用意。

あと地味なところで正露丸か。広島じゃ連日連夜飲んだくれて腹がユルユルになっちゃったので、今回は胃腸を整える為に常備しようかと。

取り敢えずこんな所かな~ で、明日は8:00に起きて朝イチで老犬MAYをお世話になってる動物病院へ預ける所から始まる。ここで寝坊すると全てのタイムスケジュールが狂うので目覚ましを確実にセット。10:00過ぎに自宅を出れば羽田へ着くのは正午辺り。13:35発のフライトだから途中どこかで飯食うのもありかな。

いずれにせよ明日の今頃は福岡で飲んだくれてる事でしょう。気が向けば広島の時と同様、旅先の画像だけアップするかも。

BABYMETAL - Distortion

福岡行きを明日に控え、身も心もPerfumeモードへ移行しなくちゃいけないのに昨夜突然、約2年ぶりとなるベビメタの新曲が公開されて頭の中はカオス状態。

もうベビメタ界隈は蜂の巣をつついたような大騒ぎでYouTubeのコメ欄、SNS、匿名掲示板、いずれも評価は真っ二つ・・と言うよりネガティヴ意見が過半数。熱狂的なファンですら容易に受け入れ難い楽曲を打ち出してくる辺りベビメタらしい。

俺自身は中立かな。拒絶派の気持ちも分からなくはないけど待ちに待ったベビメタの新曲だから支持したいし新たなすぅさんの歌声に触れた瞬間、全身に電撃が走ったのでどちらかと言えば支持派に属してるかも。ただファースト・インプレッションはイマイチで、なんかパスコードっぽいな~と思ってしまった事を白状しておく。

その後30回ほどヘビロテして思ったのは、この曲って実は壮大な組曲の一つじゃないか?という事。同じフレーズの繰り返しにせよ唐突に終わる構成にせよ、これ単体で完成形とは思えないんだよな。

ベビメタのアルバムはそれぞれ異なるコンセプトで形成されてて、1stはメタルサウンドをベースにしつつ型に囚われない異形の楽曲盛り合わせ。2ndはメタルサブジャンルの明確なリスペクト。じゃあ3rdはどうくるか思いを巡らせた時、俺が予想した結論の一つはロックオペラ。希望的観測を含め、Distortionという楽曲にはそれを匂わせる要素が多く含まれてる・・気がする。

実際どうなるか分からないけど、今年は無理かな~と思ってた3rdアルバム年内リリースの可能性が出てきた。一ファンとしてそれは素直に喜びたい。

2018年5月 5日 (土)

夜明けの立川アメリカンビレッジ

昨日とほぼ同じ時間に立川アメリカンビレッジを再び散策。今回は久々にペンタの一眼デジカメで撮影。iPhoneのカメラが優秀なのでこいつの登場機会も激減したな。

Imgp7017Imgp7008
Imgp7013Imgp7014Imgp7010
Imgp7015Imgp7009Imgp7018
Imgp7012

う~ん、素晴らしい。ハロウィンの日にはブギーマンが、或いは夜の車庫からはE.T.が出てきそうなこういう光景はガキの頃からの憧れでもある。

その後webで調べたら家賃は18万とかするらしい。但し、見たところ間取りや庭の広さに差異があるので全部が全部18万って事はないんじゃないのかな。あと、こういう米軍ハウスって人気物件でなかなか空きが無いとか書いてるブログも多いものの、此所は空き家が結構多く見受けられる。まあ実際の所は調べてみなきゃ分からないし、本気で住もうと思ってないから調べる気もなし。

とは言え、ここの雰囲気は実に心地良いので気が向いたらちょいちょい散策させていただこうかと。居住区だから関係者以外立ち入り禁止って事になってるので控えめに、ね。

ちなみに此所は自宅から車で数分、徒歩でも20分程度という正真正銘ご近所なのだ。

真夜中に化粧の練習

免許更新手続きの日が近付いてきた・・つーか、実際のところ一ヶ月近く前から手続き可能な状態ではあるんだけどウェイトを最低2-3kg絞りたいので現時点じゃ保留中。ちなみに更新期間は来月の7日まで。あと一ヶ月あるから何とかなるでしょ。

で、3年前ネタにしたけど今年も薄化粧で挑む。んな訳で3年前にダイソーで買ったファンデとパフを引っ張り出してきた。

加えて先日キャン☆ドゥで化粧下地とクレンジング購入。全て108円なので実に安上がり。

よくよく見るとダイソーで買ったファンデには下地要らずって書いてある。うーむ、だったらBBクリームは買う必要なかったか。でもまあ買っちゃったし、折角なのでこいつを含め練習してみる。

3年前は免許証を公開したけど効果の程がイマイチ分からないので今回はiPhone自撮りを赤裸々に公開。

Img_0957

まあ、普通に年輪を重ねた中高年男の顔ですね。これに下地を乗せるとこうなる。

Img_0958

ほぼ白塗り状態。まあ化粧下地ってのはそういう物なので仕方ない。更にファンデを乗せると・・

Img_0960

う~ん、どうなんでしょ?? まあ3-4歳は若く見えるんじゃね? で、こういうのってしっかり照明を浴びて撮影した時に差が出る筈だからそれなりに効果的かと。

加えてパウダーで仕上げたり目の下のクマやらほうれい線やらを消すポイントメイクも施せば10歳近く若返って見えるんだろうけど、そこまでする気ないし技術も無い。やり過ぎると係員にバレて怒られたりするらしいから、この程度の薄化粧にとどめておいた方が無難。

あ、バカやってたら真夜中どころか夜明けが近付いてきた・・

2018年5月 4日 (金)

博多長浜ラーメンとかもつ鍋とか水炊きとか

とみさわさんのつぶやきに感化され、webでレシピを探したら沢山出てきたので試しに作ってみたニンジンとカラムーチョのマヨネーズ和え。これが侮れない美味さで酒に合う合う。ちなみにここ1年ほどマヨネーズはカロリー80%カットのを愛用。ノーマルのマヨネーズと比較しても俺にとっては遜色ないんで。

で、こんな物をつまみつつ酒飲みながら夕方からPCに張り付いて調べ物を続けてる。何を調べてるかと言えば福岡の飯が美味い店。9日出発だからぼちぼち候補店を絞り込まないと。

ラーメン屋に関しては一応ピックアップが済んでて一蘭福岡空港店、大砲ラーメン天神今泉店、元祖長浜屋へ訪問予定。本場福岡まで逝って一蘭かよ!?という声が聞こえてきそうな気がするけど、ここにはPerfumeの直筆サイン&注文書が展示されているから聖地巡礼の意味で外せないのだ。

あと、出来たら夜中に屋台のラーメンを一杯食いたいと思ってるけど、これはもう胃袋の許容量と相談の上。まあラーメンはさておき夜中の屋台へは絶対逝くつもり。ただ、福岡の屋台村って一ヶ所だけじゃなく、何処を選択するかでまた悩む悩む。

悩むと言えばもつ鍋と水炊きの店選びでも悩み放題。webで情報収集し、各2-3店舗まで絞り込んだものの名店の見落としがあるとイヤだから5ちゃんのパフュスレでお勧めの店ない?って質問したら幾人か親切な人が情報をくれて選択肢が10店ぐらいに増えてしまった。嗚呼、嬉しい悲鳴だけど悩む悩む・・

取り敢えず自分用に予定表だけ書いておく。

9日
15:30福岡空港着予定
夕...元祖長浜屋
ホテルチェックイン後、聖地巡礼(キャナルシティ博多)
夜...もつ鍋(店未定)
深夜...屋台村

10日
午前...うどん平
夕方...大砲ラーメン
19:00-PTAホールトゥワー福岡公演 
夜...水炊き(店未定)
深夜...屋台村(可能なら)

11日
午前...?
昼...一蘭福岡空港店
13:20福岡空港発予定

一体何しに逝くんだ??ってぐらい食い物ネタばっかり。ただ福岡って観光名所は少なく、楽しみと言えば食ばかり。これが長崎だったら軍艦島とか爆心地とか行きたい所が沢山あるけど、そこは贅沢言えません。

あと、ちゃんぽんといえば長崎が本場だけど福岡にも名店は多いらしい。だったら10日の深夜か11日の午前はちゃんぽん狙いかな~

立川の米軍ハウス跡

ベッドで横になりながらブルーレイ観てたら寝てしまい、早朝4時頃に目が覚めた。飲んだ酒のアルコールは完全に抜けたし、24時間やってるスーパーへ買い物にでも行くかと思いつつ映ちゃん号で朝のドライブ。

で、何時もなら何も考えず通り過ぎる曲がり角の先が今日はやけに気になり直進。すると、その先にはこんな光景が。


完全に日本離れしたこの一角、webで調べたら立川アメリカンビレッジとか呼ばれてて、見ての通り米軍ハウスそのものなれど今は普通に一般解放されてて誰でも住む事が出来るらしい。しかし近所にこんな場所があるとは立川に四半世紀以上住んでて全く気付かなかった。空き家が多いし恐らく家賃もそんなに高くは無いだろうからちょっと住んでみたくなるな。

ところでこの景色に触れたら遠い昔の記憶が突然よみがえった。あれは確か俺がまだ幼稚園児か小学生低学年の頃、アメリカ在住だった遠縁の叔母さんの車に乗って米軍ハウスへ入った事がある。入り口のゲートを通る時、ちょっと隠れてなさいとか言われて門番にバレないよう後部座席の影へ伏せた事をよく覚えてる。そういう事しちゃダメだけど半世紀近く前の話だから、もう時効でしょ。

その時、目に飛び込んできた光景が正に此所と一緒。まさか立川じゃないだろうし、あれは一体何処の米軍ハウスだったんだろ。

2018年5月 2日 (水)

嫌われ松子の一生

はい、全部観ました。

え~と、2006年制作だから12年も前の作品ですか。今更レビューを長々書くのもマヌケなのでサラッと書くけど凄く良かったな。不幸極まりない女性の生涯をミュージカル仕立てでファンタジックに描いた作品という点でダンサー・イン・ザ・ダークを連想したり。作風は全く異なるけど。

ちなみに俺、中島哲也監督作品はこれと告白、渇き。の3本しか観てない・・けど、アマチュア時代のシネ8ミリ映画はの字忘れては学生の頃しっかり観てるという。勤勉なのか不勉強なのか分からん奴だな。

一応書いておくと、はの字~は学生時代の俺にとっては大人のドラマ過ぎて理解不能だった。ただ、技術力が素人離れしてたので今も幾つかのシーンは断片的によく覚えてる。

フィルモグラフィをチェックすると下妻物語も未見だから、これは近日中にレンタルDVDを利用して観ておこうかと思ってる。

2018年5月 1日 (火)

2018年4月に観たWOWOW録画BD

アメリカン・サイコ、ハードコア、ヘイル・シーザー!、スパイダーマン:ホームカミング、 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス、ローガン、WXⅢ機動警察パトレイバー、THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦、ガルム・ウォーズ、イップ・マン 継承、アメリカン・ギャングスター、嫌われ松子の一生

以上12本。目立つところではマーベルのハリウッド娯楽大作3本か。ちなみに俺、アメコミ実写映画は9割方観てるけど、前作の内容を全然覚えてないので連作としては堪能出来ず常に単発で楽しむ印象。今回もそこは同様。観てる間は面白いんだけど記憶に残らないんよ。

でもローガンは結構記憶に残った。あのミニウルヴァリンみたいな娘、キックアスのヒットガールを彷彿とさせて良かったな。

あとWOWOWで押井守監督の特集が組まれて未見の実写作品を観たら、何だろうな~ 押井さんってホント、アニメの人なんだなという事を再認識させたられただけ。首都決戦ってパトレイバー2の続編と言うよりは実写リメイク的な作品なんだけど、アニメ作品に漂う緊張感がほとんど感じられず、なんか安いの。ガルムウォーズにせよ天使のたまごと攻殻機動隊とスカイクロラの合わせ技っぽくてイマイチ乗れず。逆にWXⅢは制作サイドが押井作品のカラーを一生懸命継承してて、そっちの方が好印象で作品としても良かった。

あと印象に残ったのはイップ・マンか。相変わらず昭和世代のハートを鷲掴みにする分かり易いステレオタイプの展開が心地良い。

ちなみに嫌われ松子~は昨夜から観始めてまだ途中。なので4月分にカウントするか否か悩んだけど半分は観たからまあいいか、と。今のところ凄く楽しめてる。

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »