2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 朝の福岡中州屋台街 | トップページ | 食えなかった福岡飯 »

2018年5月14日 (月)

福岡飯で陸海空制覇

それではもつ鍋&水炊き編、逝きますか。いずれも一人鍋歓迎の名店をweb検索で絞り込み、もつ鍋の方はこのお店をセレクト。


もつ幸。メディアでも幾度となく紹介された人気店で、福岡で大きなイベントがある時なんかは予約しないと入れないらしい。この日は全然平気で普通にカウンター席へ案内された。それでも暫くしたらほぼほぼ満席になったので地元民にも定評のある店なんだろうな。

一杯やって半分出来上がってたのと、腹減ってた事もあり箸を付けてないグツグツ鍋の画像を撮り忘れた。さておき、もつ鍋の良いところはその程良いボリューム感ですかね。大半野菜だし、もつとて低カロリーだから腹一杯食っても400kcal足らずと推測される。

全てたいらげ五郎さん並みに、ん~ この残り汁~~!と思ったけどこの後深夜の屋台巡りを計画してたので〆のちゃんぽん麺は諦め、後ろ髪引かれる思いで退店。

面白かったのは店を出るとき一人の店員さんが俺のI LOVE PerfumeTシャツに食い付き明日ボクも行くんですよ。よろしくお願いします!と声をかけてくれた事。こういう体験が出来ちゃうから映画やミュージシャン系のTシャツ着用は止められない。

***

一夜明け、さて朝食は何食おうかなと思いつつ5ちゃんのパフュスレを覗いたら前乗りの同類が長浜鮮魚市場の煮魚定食が美味かったとか書いてて、これだ~!と思い早速俺も鮮魚市場を目指す。



施設内には出入り業者の利用する飲食店が軒を連ねてる。ただ、市場は朝が早いから俺の逝った9:00頃にはもう半分閉まってた。web検索し、定評ある福魚なるお店の暖簾をくぐり、煮魚や焼き魚にもそそられたものの無難に海鮮丼をセレクト。当たり前だけど素材が新鮮で激うま。しかし朝からこんなにガッツリ食うの何年ぶりだろ。

***

福岡と言えば博多ラーメンというイメージが定着してるけど地元民曰くうどんも名物との事だったので早めの昼飯にうどんをチョイス。タモさん御用達といううどん平か孤独のグルメでロケ地に選ばれたみやけ、どちらにするか悩みに悩んで最終的に俺が選んだのはみやけの方。


一口食って驚いたのはコシのなさ。不用意に箸で掴むと切れちゃうので、これはもうソフトめんの領域。ただ、それこそが九州うどんの特徴であり、伝統なんだと。

うどんと言えば強いコシを持つ讃岐うどんが有名だけど、これは正に真逆。どっちが良いかは完全に人それぞれなので優劣を付けるのは止めておく。ただ俺自身は讃岐のツルシコの方が好みではある。これはこれで美味いんだけどね。

***

一旦ホテルへ戻り、缶チューハイ飲んでたら寝てしまい目が覚めたのは17:00頃。19:00開演のライブ前に水炊きを食いたかったので、やべっ!って感じで飛び起きて会場近くの天神駅へ向かう。

しかし水炊きってもつ鍋より断然高い。更に言えば人気店でも二名様からって所が多い。なんかお高くとまってやがると思いつつ検索を続けると、一人鍋歓迎でそれなりにリーズナブルなお店も結構ある。

で、会場からさほど離れていないという事もあり天神にある水炊き積というお店をセレクト。

これまた激うまだったな~ あと接客がとても気持ち良かった。一つ難を言えば画像をご覧いただければお分かりの通りネギ入りって事ですか。これはもう俺個人の問題なのでお店に対してとやかく言うのも筋違い。

最初は俺も大人なんだからたまにはネギも食うか!と思ったりしたものの、やはり長年持ち続けてる嫌悪感を払拭出来ず選り分けて食う。それをお店の人に悟られないよう、隙を見計らって別の取り皿へネギだけ移動させる俺。端から見るとバカみたいだろうな。

お店の外観は撮り忘れちゃったけどショップカードはしっかり貰ってきたのでその画像を公開。福岡へ逝ったら是非寄ってみてね。

« 朝の福岡中州屋台街 | トップページ | 食えなかった福岡飯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/66717657

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡飯で陸海空制覇:

« 朝の福岡中州屋台街 | トップページ | 食えなかった福岡飯 »