2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« Perfume聖地巡礼 福岡編 | トップページ | 福岡でラーメン三昧 »

2018年5月12日 (土)

福岡の24時間マーケット

相変わらず地方都市へ行くとスーパーマーケットの品揃えをチェックしたくなる。ある意味、観光名所以上にその土地の雰囲気を満喫出来るんでね。

お菓子やレトルトカレーのコーナーはめぼしいモノもなかったけど、麺類はさすが九州博多って感じ。

東京じゃ全く見かけない五木の半生冷麺シリーズ。

マルタイの袋麺タイプ冷や中も東京で見た事はないね。

店舗によっては東京のドンキでも普通に買えるハウスうまかっちゃん。但し5袋入りが多いから、整然とバラ売りされてるのを見ると九州だねえと思う。

この辺のマルタイ袋麺も初見。

東京じゃ熊本のアンテナショップでしか入手出来ないロン龍が普通に陳列されてる。しかしこの一列目に置かれたロン龍、麺がほぼ全部折れてるんですけど。

五木、マルタイに並ぶ九州の即席ラーメンメーカー、サンポーの棒ラーメン。これも都心じゃ見かけないね。

五木のミニカップ麺。アルミ鍋のうどんはこっちのスーパーでも普通に買えるけど、これは見た事ない。

で、この中から厳選して幾つか買ってきた。何しろリュック一つで来てるから沢山は買えない。バカ買いして宅配で送ろうかとも思ったけど、そこまでするのもアホらしい。

カレーうどんはさっき実食済み。程良いピリ辛で美味かった。ホント、五木ってメーカーの商品はどれも優秀だわ。

マルタイのこれだは完全にジャケ買い。直球勝負のネーミングが潔い。

マルちゃんのバリうまとんこつラーメンはカップ麺なら時折イトーヨーカードーで見かけるけど袋麺は初めて見た。マルタイの博多一幸舎タイアップの棒ラーメンも東京じゃ流通してない筈。少し前に立川ららぽーとの支店で本物を食ったばかりだから、マルタイが何処までオリジナルへ迫れてるか確認する意味で購入。

この一蘭の袋麺、最近ドンキでよく売ってるやつとは異なるバージョンで液体スープじゃなく粉末スープ、オイルが別添でこってり度を任意で調整出来るタイプ。これは液体スープのバージョンより再現性が高いので一袋だけ買って帰ってきた。またマルタイ棒ラーメンの麺を流用してハーフ食いの予定。

« Perfume聖地巡礼 福岡編 | トップページ | 福岡でラーメン三昧 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/66711460

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡の24時間マーケット:

« Perfume聖地巡礼 福岡編 | トップページ | 福岡でラーメン三昧 »