« 2018年4月に観たWOWOW録画BD | トップページ | 立川の米軍ハウス跡 »

2018年5月 2日 (水)

嫌われ松子の一生

はい、全部観ました。

え~と、2006年制作だから12年も前の作品ですか。今更レビューを長々書くのもマヌケなのでサラッと書くけど凄く良かったな。不幸極まりない女性の生涯をミュージカル仕立てでファンタジックに描いた作品という点でダンサー・イン・ザ・ダークを連想したり。作風は全く異なるけど。

ちなみに俺、中島哲也監督作品はこれと告白、渇き。の3本しか観てない・・けど、アマチュア時代のシネ8ミリ映画はの字忘れては学生の頃しっかり観てるという。勤勉なのか不勉強なのか分からん奴だな。

一応書いておくと、はの字~は学生時代の俺にとっては大人のドラマ過ぎて理解不能だった。ただ、技術力が素人離れしてたので今も幾つかのシーンは断片的によく覚えてる。

フィルモグラフィをチェックすると下妻物語も未見だから、これは近日中にレンタルDVDを利用して観ておこうかと思ってる。

« 2018年4月に観たWOWOW録画BD | トップページ | 立川の米軍ハウス跡 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嫌われ松子の一生:

« 2018年4月に観たWOWOW録画BD | トップページ | 立川の米軍ハウス跡 »