2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« ウェイト落ちず | トップページ | 夜明けの隅田川 »

2018年6月22日 (金)

シラチャー チリソース

つい最近グルメ系のサイトを徘徊してて、たまたま表題の万能調味料の存在を知る。本来はタイの調味料なれど80年代にアメリカで大ブレイクして日本でも少し前に話題になったらしいけど、俺ってそういう情報に疎いから全然知らなかった。

別のサイトを覗いても絶賛記事が多く見受けられ、気になり過ぎて1本買ってみる事にした。こういう物は大抵KALDに置いてあるので、まず近場のKALDIへ足を運ぶ。

置いてあったのがこれ1本だけだったので何も考えず買ったものの表記をよく見るとスーパーガーリックって書いてある。どうやらベーシックな物じゃなくガーリックの配分量が多めのアレンジ商品らしい。まあ、ガーリックは好きだから問題ないけど。

肉料理に合いそうなので適当に買ってきた鶏の胸肉でグリルチキンを作ろうとしたら脂分が足りな過ぎて大失敗。焼き上がる前にパッサパサになっちゃって、これは表面にオリーブオイルを塗って仕上げた物。何とか食えるようにはなったけど美味くもなし。

適量はこれくらいかな~と思いつつ試し食い。うむ、辛味とガーリックの香りがよく効いててなかなかに美味し。ただ、こうやって肉にかけて食うよりバーガーのアクセントとかに使った方が本領を発揮するような気もする。

あと、これが味噌汁にも合うという記述に触れ、ホントかよ?と思いつつ試したら単なるマルコメの味噌汁が味噌ラーメンのスープへ変貌した。こりゃ面白い。他にも様々な料理に使えそうなので色々試してみようかと。

・・で完結すればめでたしめでたしなんだけど、更にweb検索を続けたら余計な情報が目に飛び込んできた。俺の買ったフラインググースってメーカーのシラチャーチリソースはいわば亜流で、アメリカで大ヒットした元祖はHUY FONG FOODSなるメーカーの製品で味も全然違うんだと。

ユーザーレビューをチェックすると比較にならんとかの記述も見受けられ、そんな事言われたら元祖が欲しくなる。そして行動範囲内のKALDIや輸入食品取扱店を見て回ったものの何処にも置いてない。

結局、困った時の尼頼みって事でAmazon様のお世話になり通販で入手。送料が勿体ないけど車で探し回ればガス代とパーキング代でそれ以上の金が飛ぶから結局はこっちの方が経済的なのだ。

前回失敗したから自作は止め、味の素の冷凍グリルチキンを買ってきてトッピング。味が違うと言うか辛味三割増しって感じ。で、こっちはスーパーガーリックじゃないから正直言って比較しようがなかったり。

好みで言えばガーリック風味のよく効いたフラインググースの方に軍配を挙げたくなるけど、ベーシックなソース同士で比較しないとフェアじゃないのでどっちの方が良いって話は止めておく。何時かはフラインググースのベーシックなソースを買ってきて比較してみたいと思いつつ、恐らくこの2本で1年以上持つだろうからそれは相当先の話。

« ウェイト落ちず | トップページ | 夜明けの隅田川 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/66857121

この記事へのトラックバック一覧です: シラチャー チリソース:

« ウェイト落ちず | トップページ | 夜明けの隅田川 »