2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« BiSH / NON TiE-UP | トップページ | 百合の花 »

2018年6月29日 (金)

国技館やきとり

一昨日、乗り換えの為に新宿駅へ降り立った際、ふと目に入った駅弁屋の店先に置いてあったのが漫画・荒野のグルメでも印象的に登場する国技館のやきとり。これが冷めてても美味いらしく、かなりそそられたものの飲み会へ向かう途中という事もあり心に深く刻みつつ購入は見送り。

翌日、どうにも気になって夜勤前に新宿へ寄り道し、駅弁屋を覗いたら閉店時間で全くの無駄足。但し、ここは朝6:30から営業してるらしいので、だったら夜勤明けにまた来ようと思いつつ職務を全うし、11時間後の朝9:00頃再訪。しかしながら店頭に国技館やきとりは見当たらない。なんだよ~! 2日前は売ってたのにどういう事???

諦めきれずにweb検索したら東京駅の駅弁屋でも買えるという情報を掴み、我ながらアホやと思いつつ東京駅まで足を伸ばして念願のやきとり入手。


家に帰ってから食えばいいのに、腹が減ってた事もあり我慢出来ず電車の中で開封し2本ほど食らう。焼きたてアツアツの焼き鳥と比較したら、そりゃ焼きたての方が美味いに決まってるけど、その焼き鳥が冷めちゃったとしたらこいつには絶対敵わない。

数多の駅弁がそうだし、冷めても美味い食い物の文化は確かに存在する。酒にもよく合うから、気が向けばまた買って帰りたいと思わせる逸品であった。

まだ3本残ってるので、これは一寝入りした後に缶ビールでも飲みながら美味しくいただく事にする。

« BiSH / NON TiE-UP | トップページ | 百合の花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国技館やきとり:

« BiSH / NON TiE-UP | トップページ | 百合の花 »