2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« わかめラーメンのストック | トップページ | 人間ドックの結果 2018 »

2018年7月18日 (水)

酒場放浪記

2003年スタートという歴史ある番組なれど俺が初めて観たのは去年だったりする。キッカケは2つあって一つはドラマ版・孤独のグルメにハマりYouTube検索したら関連動画として弾き出された一編を観て、ああ良いなと思った事。もう一つは姉妹番組おんな酒場放浪記に出演中の倉本康子さんがウチの番組にちょいちょいゲスト出演してて、飲み屋の番組へ出演してる旨をコメントしてて興味を持ったから。

実際に観ると俺の大好きなワーズワースの冒険を彷彿とさせる雰囲気が心地良く、かなり気に入っちゃって毎週BS-TBSで放映されてる番組を自動録画設定してて、HDDに溜まるとBDへ焼いて保存したり。

一編15分なれど新作一編、再放三編の1時間番組という構成だから、ほんの数ヶ月で5-60編分溜まってしまった。ただまあ時間を作ってじっくり観る事はせず、自宅で寝る前とか一杯飲ってる時BGV的にホゲ~ッと観る感じ。だがそれがいい。ああいう酒場との付き合い方って憧れちゃう。

俺もようやく独り飲みに抵抗が無くなってきたけど相変わらず常連客でワイワイ盛り上がってる地域密着型のこじんまりした居酒屋へ単身で攻め込む勇気が足りないアイラブユーが言えない。自宅の近所にも昔から気になってる居酒屋が複数あるんだけどね~

もうホント、吉田類さんや倉本さんみたく見知らぬ常連客と気さくに打ち解けられる人が心底羨ましい・・

« わかめラーメンのストック | トップページ | 人間ドックの結果 2018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 酒場放浪記:

« わかめラーメンのストック | トップページ | 人間ドックの結果 2018 »