2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月31日 (金)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト

おもれえ~~! 昨今の娯楽大作じゃM:iほどハズレのないシリーズは無いと思ってるし、最新作が面白いなんて事は観る前から確信してて、観たら実際に面白かった。ただ、これはシリーズ全体に共通して言える事だけど観てる間は最っ高に楽しいのに終わったら何も心に残ってない。例えるなら極上のカップラーメンって感じですかね。食えばムチャクチャ美味い・・けど栄養価はほぼゼロに等しいという。

でも娯楽映画って本来そういう物だと思うんだよね。そりゃ確かに深みがあって心に残る娯楽映画は沢山あり、そういう作品も大好きだし高く評価する。けど、スクリーンへ向かってる時のみ徹底的に楽しんで、あ~おもろかった、んじゃ明日からまた仕事がんばろ!ってだけの映画の存在意義って大きいと思う。後を引かない、だからこそ良いというね。

webのユーザーレビューを見渡しても結構賛否分かれてて、ネガティヴ評価を拝見すると先が読めちゃうとか斬新さに欠けるとか言っちゃってる人が多い。まあ人それぞれだからそう思ったんなら仕方ないけど、そういうタイプの人は観ちゃダメな映画だとも思ったな。

そもそもが50年近く前のテレビシリーズの焼き返しなんだから真新しさを求めちゃダメ。むしろそのステレオタイプを伝統芸能的に堪能するのが正しき楽しみ方って気がする。核爆弾の設計技師をハメる病院のシーンなんか最初の数カットで先が読めるけど、それ観てニヤニヤ出来るかシラケるかが好みの分かれ目。俺はもうニヤニヤが止まらなかったね。勿論、それを他人に無理強いはしない。

あと、これもシリーズ全作同様に任務達成という大波があって、そこへ至るまでの小波が沢山用意されてるんだけど、この小波こそが魅力の根源・・つーか、大波が小波の為だけに存在するような構成の作品と言ってもいい。

例えばの話、1作目や4作目のミッションが何だったのかはwebで調べないと思い出せなかったりするものの、あの1作目の宙吊り作戦や4作目の手袋でビルを登っていくシーンは生涯忘れられないほど脳裏に焼き付いてる。今回で言えばクライマックスのサスペンス三つ巴が凄いねえ。でもミッションは恐らく半月後にすっかり忘れてる、と。

例によってまとまりなくなってきたな。強引にまとめると、頭すっからかんの状態で小難しい事を一切考えず2時間半楽しみたい人には絶対の自信を持ってお勧め。少しでも映画に深みという物を求める人には触るな危険、即時退席必至と言っておきましょう。

2018年8月30日 (木)

天下一品@目黒

で、墓参りの帰り道に天一へ寄る。店でラーメン食うのは6月以来だから約2ヶ月ぶりですか。

少し前から試そうと思いつつ先送りにしてたのが九条ネギチャレンジで、万能ネギを克服した今なら九条ネギだって食えるんじゃないかと思って(白ネギはまだ全然無理)。

九条ネギを使ってる有名ラーメンチェーンと言えば天一、来来亭、魁力屋。ただ入店前に一応確認しておこうとweb検索すると、天一ったら九条ネギに中国産ネギをブレンドした物を九条ネギと表記して数年前にクレーム食らってるのね。以来、九条ネギの表記は外してるらしいんだけど、じゃあ今もブレンドネギって事なのかな。

まあネギの産地に拘りないし、恐らくは純粋な九条ネギと大差ねえだろと思いつつ入店し大して腹も減ってないから低カロリーのあっさりラーメン並を注文。

ああっ! 九条ネギじゃなくて万能ネギじゃん!! まあ食えるから問題ないけど、これじゃチャレンジにならん!

そんな訳で、俺好みの天一あっさりラーメンで腹ごしらえは出来たものの本来の目的を果たす事は出来ず。自宅から車で数分のところに来来亭と魁力屋があるから、どっちかへ後日改めて逝ってみる事にしますか・・

目黒の亀ちゃんとかレトロ居酒屋とか

今日は約2年ぶりの墓参り。俺も近い将来入れて貰う所だから、もう少しマメに来なくちゃいかんのだがどうにも億劫で・・

お世話になってる目黒のお寺にある小さな池には昔から亀ちゃんが何匹か居る。まさか俺がガキの頃から同じ奴が生きてるとは思えんけど30年ぐらいは普通に生きるらしいし、こいつらは2代目とかになるのかな。

帰り道、やたら雰囲気ある飲み屋を発見。


評判が気になりその場でweb検索すると閉店の文字が。あら勿体ないと思いつつ少し調べたら、何年か前に前オーナーが廃業したそうだけど、店の趣そのままに別オーナーへ引き継がれ、今はワイン居酒屋として営業してるそうな。ちょっと覗いてみたいなと思ったけど夜にここへ来る事は恐らくない。そもそも目黒って墓参り以外の目的で来た事ないし。

でもここって昼のランチメニューもあるらしいから、次回の墓参り(・・って事は早くても1年後)の帰りにでも寄ってみようかな。

 

北極飯

ここで食った辛さ半分の北極カップ麺の余したスープを耐熱容器へ入れて冷凍保存し、半合のめしを浸した北極飯。貧乏臭さの極地なれど、これが侮れない美味さ。ちなみに容器へ移す際、麺の欠片や具材の残りを一緒にフリーズするとゲロ不味になっちゃうので目の細かいザルで受けつつ完全除去。これ位のひと手間を惜しんじゃいかん。

しっかし極辛オイル半分で約125mlの北極スープに飯を半合浸しても相当な発汗と涙目になる覚悟を必要とした辛さが維持されてる。恐るべし北極カップ!

とは言えこいつを食いながら飲む赤星が軽く死ねるレベルの美味さ。しかし、この辛味は一気に缶ビール2-3本あおらなきゃ明日トイレで地獄を見る。大義名分が出来たのでガバガバ飲むかぁ!・・と思ったら冷蔵庫の赤星が在庫切れ。あれ、近所のスーパーには置いてないんだよなぁ・・

それにしても味気ないビジュアルだなあ。あと一杯分スープが残ってるし、何かトッピングすれば辛味が軽減され彩りも豊かになるので次回は何か考えますか。

カメラを止めるな!

はい、観てきました。な~るほど、こういう構成の作品なのね。評判が耳に届いてきた段階で完全に情報をシャットアウトしたから素直に楽しめたし、想像とは全然違った。

俺がネタバレするとシャレにならんので内容については触れず、なるべく控えめに書くけど最初俺は凄く斬新な構成を持つ新感覚の作品なんだろうと思ってた。ところがいざ蓋を開けてみたら手作り感満載で、言ってみれば古典的な手法の作品なのね。

それでもアイディアは巧みで、目の付け所が360度回って非凡。確かに今まで無かったタイプの新種ゾンビ映画と言っても差し支えない。ウソだと思ったら劇場へGO! 人によって好みが分かれるだろうけど俺は好きだな。あと、恐らくは全ての支持派と同様にもう一度頭から観返したくなった。

ところで製作者と原作者が権利問題で揉めてるみたいなwebニュースが出回ってるけど、やっぱり売れてしまうとこういう事態に発展しちゃうんだな。荒野の用心棒とかもそうだし、大してヒットせずひっそり公開されてれば良かったんだろうけど、金と名誉が絡むとどうしてもね。

でも制作者側は特にごねたりせず円満解決を目指してるみたいだし、折角の良作が金の問題でイメージ悪くなるのは勿体ない話なので、穏便に事態が収束する事を映画界へ僅かばかり立ち入った経験のある業界人の一人として陰ながら祈らせていただきます。

2018年8月29日 (水)

豆乳カレー

BSジャパンで放映中の極道めし、嫌いじゃないし毎週録画してるけど気が付けば未見のエピソードが4編溜まってしまった・・って事は、俺的にその程度の価値基準という事か・・

ただ福士誠治氏のインタビュー記事がハートを貫き、真似したい衝動に駆られ作ってみた。

何つーか、ホワイトカレー的なビジュアル。水の代わりに豆乳を使ってるから当然と言えば当然か。ちなみに豆乳を水代わりに使って圧力鍋へかけると激しく吹きこぼれる。そんな訳で圧がかかったら火を止めるって事を3回ほど繰り返す。

味は至ってマイルド。ベースがバーモントカレーって事もあるけど個人的にこれは甘過ぎの印象だな。そんな訳で実食時はS&Bのガラムマサラ様に活躍していただき、好みの辛さへ調節しようかと。

にんにくチューブ1本投入ってのも今回は見送り。必要なら一杯食う度に好みで加えればいい話だし、アレンジによりけりでにんにく風味が邪魔になる事もあるからねぇ。

しかしまたカレーライス5-6杯分のルーを抱え込んでしまった。取り敢えず今日は昼夜カレーとし、残りは耐熱容器へ入れて冷凍保存だな。

2018年8月28日 (火)

スープベースを自作

何時もチルドラーメンの液体スープは熱湯で希釈しておしまいだけど、郷愁の街角ラーメンを観てたらちょっと感化され、野菜を煮込んでベースを作ればお店の味に迫れるんじゃないかと思いつつスープベースを作ってみる事にした。

何処のお店だったか忘れたけどスープ作りに洗濯ネットを流用してたのでそれに習って100均の洗濯ネット購入。分量とかはもう適当に見よう見まねでキャベツ、タマネギ、長ネギの青いところ、人参、ニンニク、ショウガ等々数種の野菜と利尻昆布&煮干しをブチ込み、 

これが浸る量の水(2500ml)を鍋に入れてトロ火で2時間煮込む。

うむ、澄んだ琥珀色のスープベースが出来上がった。味見すると風味こそあれ、味はほとんどない。まあ、野菜の煮込み汁に過ぎず、味付けとか全然してないからね。

お店だとこれに鶏ガラや豚骨を入れたりするけど動物系の出汁は加えず。その辺は液体スープにしっかり含まれてるだろうし。

久々に買ってきた春木屋のチルド麺。2食で約500円とかなり割高なれど再現性が高く、一時期よく食ったから単なるお湯とスープベースを使った時の差異を認識し易いと思ったので。

なお、以前も書いた通り春木屋チルドはスープをレンチンして沸騰寸前まで熱するのがお約束。これで再現性2割増しなのだ。

自家製チャーシューを少量乗せ、ハーフで実食。結論から言えばスープのコクが増した気がする程度。結局、市販の液体スープはお湯だけで美味しくいただけるように出来てるからひと手間かけてスープベースを作っても差異が判別し難いんよ。特に春木屋チルドは化調がよく効いてるから更に分かり難い。

なお、煮込んだ野菜を捨てるのも忍びないので

タマネギ、人参、ニンニクはカレーの具材に

キャベツ、利尻昆布、ショウガは鍋物の具材と出汁に再利用。しっかしキャベツは1/4個分あるから鍋の具としてはかなり多い・・

余ったスープベースは2000mlペットボトルへ移し冷蔵保存する事に。あと約1400mlあるからチルド麺のみならずカップ麺とかにも試してみようかと。でもカップ麺だと更に違いが判別困難だろうな。

郷愁の街角ラーメン コンプ目前

今年3月からBS-TBSで放映が開始された表題番組、俺は気付くのが少し遅れて観始めたのが4月末。以後、欠かさず録画しBDへ焼いてるけど全22編(8/28現在)中、10編ほど録り逃してしまったので、これ何とかならないかな~と思ってたらBS-TBSさんたらしっかり再放してくれるので、今夜放映される笹塚福寿と銀座萬福、9/2に放映される築地若葉を押さえればコンプ達成。

既に録画予約済みだから悪天候で受信出来ないとかの不運に見舞われない限りNO問題。ただ最近、台風の影響でまともに録画出来なかった番組もあったりするので全て押さえるまで安心は出来ない。

番組自体は好印象ながら絶賛に至らずの印象かなぁ。ただ春木屋とか中野大勝軒とか一時期よく通った店が登場したり、各店主の拘りが興味深かったりで観続けてる。あと日本橋たいめいけんのラーメンがすげー食いたくなった。相変わらず思うようにウェイトが落ちないからお店訪問はもう少し先になるけどね。

追悼 さくらももこ

この件に関しては沈黙を守ろうかと思ったりしたものの夜は長いし、夜勤続きで全然眠くないので俺なりの追悼文を書く事にする。しかし少し前にも書いた通り往年の名優さんの訃報なら素直に受け入れられるけど、年下や同世代の優れたアーティストやクリエイターの訃報は心底堪える。

それに西城秀樹さんや、さくらさん同様に乳がんで逝去された水谷優子さん(まる子の姉ちゃんを演じた声優さん)の訃報に触れた時は既に闘病中だった筈で、その胸中を察するに言葉を失うしかない・・

さておき、俺がさくらももこさんの代表作ちびまる子ちゃんの存在を知った時期は世間的な大ブレイクから少しズレてて踊るポンポコリンが大ヒットし巷で流れまくった頃。この妙な歌は一体何だ??と思いつつ調べたらTVアニメのEDテーマだという情報を得て、試しに一度観たのが始まり。

その時たまたま観たのはまる子が商店街の福引きで当てた南の島ツアーに1人で参加するエピソード。これがやたらハートに突き刺さり、ちびまる子ちゃんという作品と原作者さくらももこさんの名前が強くインプットされる。

それから間もなく原作本(当時は6巻まで刊行)を買い込み読破。これがアニメ作品以上に素朴ながらも魅力的で一時期かなり傾倒した。ベストセラーになったエッセイ本も買って繰り返し読んだっけ。

ただ7巻以降は明らかに作風や絵のタッチが変わってしまい、初期ほどの魅力を感じられなかったので原作を買い続ける事はしなかった。今にして思えば丁度この時期アニメ作品の放映が始まってるので、恐らくは作者本人も予想だにしなかった大ブレイクによるプレッシャーが作風へ強く影響したんだろうな。

遙か昔エッセイ本と共に原作本も手放してしまい、今手元に残ってるさくらももこ関連作品はこれのみ。

何年か前イオンで見かけて買った食玩のDVD。収録作は前記のまるちゃん南の島へ行くの巻、前編・後編。これ、秀作ではあるものの終わり方が切ないのでヘビロテした事は無い。でも今夜だけはさくらさんを偲んで久々に観返そうかと思ってる。

敬愛なるさくらももこさんに哀悼の意を表し R.I.P.

ペヤングチャレンジその3 END

ホラー映画かよ! パッケージデザインでいたずらにユーザーの恐怖心を煽りやがって一体が何したいんだペヤング!!

・・という訳で、恐れおののきながらもこういう物は買わずにいられない俺。ちょっと前にからしMAXがペヤング史上最恐って書いたけど、その記録は僅か半月足らずであっさり更新されてしまったのでした。

しかもふる里うどんと同時発売って、何なんだこのアメとムチ感。どこまで確信犯なんだよペヤング。最高じゃねえかバカヤロウ。

開封するとまたソース袋が怖えの。

袋ごと計測してこの数値だから内容量は約20gか。

全量食いは無謀なので油揚げ麺を1/5と、

ソースも1/5のみ器にあけ、

麺を2分半鍋で茹でて、

ソースを和えて20秒ほどレンチンし1/5END完成。怖いけど守護神たる赤星の活躍を信じ一気にかき込む!

食った直後は楽勝か??と思ったもののペヤングの辛味は後からジワジワ来るタイプなので約1分後に悶絶。頭頂部の汗と唾液の止まらない状況が10数分続き、ひたすら赤星をあおり火傷にも似た口内の火照り感覚を冷却し続ける事で何とか平静を保つ。

webで拾った記事によれば、もっともっと激辛MAXが通常の激辛ペヤングの倍、今回のENDがもっともっと激辛の更に倍の辛さなんだと。ただ、通常の激辛の段階で俺の辛味許容量を超えてて、そこから先はレッドゾーンを振り切ってるから2倍だの4倍だの言われてもピンと来ないってのが正直なところ。耐性ある人ならその差異が体感出来るんだろうか・・

取り敢えず残り4/5のENDはソース量を調節するなりマヨネーズや玉子を和えマイルド化するなりして無難に消化する予定。

2018年8月27日 (月)

北極ラーメン 極辛オイル31滴バージョン

極辛オイルは一袋62滴というデータが取れたので今回は31滴、すなわち辛さ半分で逝ってみる事に。

但し、スープまで飲み干すなら10滴ちょい、スープは余し麺のみ食らって辛味を堪能するなら20滴ちょいが個人的な適量という分析結果も得てるから、これはもう完全なるオーバーキャパシティ。じゃあ何故そんな愚行を??と問われれば、酔っ払ってましたとしか言いようがなく。

やはりここまで来ると辛味チャレンジレベルだなぁ。それでも傍らに赤星を置き、スープは飲まない事を前提とするなら我慢出来ない事もない。しかしながら辛さがこれの倍になる本来の北極カップ麺は俺にとって立派な拷問アイテム。

少し前、部下にペヤングの激辛やきそばを無理矢理食わせた上司がパワハラで告発されたというマヌケなwebニュースもあったけど、そんなパワハラ上司へはこいつをお勧め。俺が食わされたら絶対に告発するね。

***

・・とまあ、ここまで北極ネタを書いてきたけど次回の激辛チャレンジは本日発売されたペヤングの超問題作。今は腹が減ってないのでもう少し時間を置き、小腹が減ったら実食してルポを公開する予定。

2018年8月26日 (日)

夏の夜空

昨日、職場へ向かう時に駅のホームから捉えた稲光り。先週は秋が来たとか感傷に浸ってたのにまた夏が戻ってきちゃった。

とは言え寝苦しいのはこの際置いといて、もう少しだけ暑さを満喫したい気分ではあるので素直に喜ぶ事にしますか。

co-opの赤きつね&緑たぬき実食


やはりカップそばの天ぷらは後乗せしないとダメね。

さておき、俺ってどちらかと言えばどん兵衛派だからこれとオリジナルの赤いきつね&緑のたぬきとの微妙な差異は判別出来なかったりする。パッケージにある通りきつねが先日食った赤いきつね西版と同様の薄口って事が分かる程度。

ちなみにこれ、税抜き88円だったかな。遜色ないなら赤いきつねや緑のたぬきを食いたくなったらこっち買った方がリーズナブルではある。但し、ウチから一番近いco-opが車で10分ほどの距離だからガス代でアシが出るかも。

しかしネタが無いから仕方ないとは言え最近ウチもカップ麺ブログと化してるなあ・・

2018年8月24日 (金)

大人のブタメン

100均に行けば2個で108円のブタメン、ちょっと小腹が減った時に都合の良いスケール感なので気が向けば買ってるけど今回は大人向きにアレンジしてみる。

画像じゃ判別不能なれどもS&Bのガラムマサラをこれでもか!ってぐらいふりかけたカレーラーメン。麺を食ってる分にはピリ辛程度の刺激だがスープ単体で飲もうとすると相当スパイシー。オマケに後からジワジワくるタイプなので持続力が強い。

続いて最近よく見かけるようになった新種の和風らーめん味。これはチープながら手を加えずともそこそこ美味しくいただける佳品だったりするのだが、

辛辛魚の粉末スープをしこたまかけちゃう(クッキングスケール計測で約1g)。これも麺を食ってる分には余裕のピリ辛。しかしながらスープを飲むと辛辛魚特有のボディブロー的な辛味が胃袋に長時間鎮座する大人仕様。但し魚介の風味がよく効いてて旨味2割増しではある。

あとはしょうゆ味かとんこつ味を買ってきて北極の極辛オイル入れたりとか色々試せそうだけど所詮は駄菓子だから多くを望んじゃいけない味変遊びって感じだな。

2018年8月22日 (水)

西版 赤いきつね&緑のたぬき

ついでに少し前イオンで買って画像だけ残してある表題の件を。どん兵衛はよく東西フェアをやってるけどマルちゃんのこれは珍しい気がする。





いずれも醤油ベースの東版と異なり昆布だしベースで味も色もライトな印象。俺は東の人間だから両天秤にかければ東へ軍配だけど、たまに食う分にはいい感じ。しかし俺としたことが・・ 天ぷらそばの具は後のせが基本だろうが!

ちなみにこのフェア、北海道版も売ってたけどそちらは買わずじまい。

今回はパッケージにデカデカと東西が記載されてて分かり易いけど、カップの脇に小さくEとかWとか書いてあるのでフェアじゃなくても見分ける事は可能。今度西の方へ行ったら確認してみますか。

co-opのパチモン赤いきつね&緑のたぬき

これは寝ぼけてたら絶対に間違えるでしょ。俺はこのパチモン感が気に入って意識的に買ったけどね。

見るとマルちゃんって書いてあるからパチモンは言い過ぎか。ペヨングみたいな位置付けの商品なんでしょ。まだ食ってないけど恐らく味は本家と同じではないかと。

ペヤングソース

近所のマルエツに売ってたので買ってきた。ふりかけや激辛ソースにはイマイチそそられなかったもののこれは衝動買いだったな。

早速マルちゃんの蒸し焼きそば買ってきて試す。麺量はハーフだけどキャベツたっぷり。

うん、正しきペヤング味で、それが生麺になってるから若干の高級感が漂って実にいい感じ。それではお好み焼きに使ってみたらどうだろうと思いつつ久々に広島風チャレンジ。

う~む・・ これはイマイチだったか。そもそもペヤングは薄味というか、あっさり感が売りだから濃厚ソースがお約束の好み焼きには不向きなのだ。あと少しカンが鈍って、玉子面はよかったものの生地面を焼き過ぎ、せんべいみたいになっちゃったのも敗因。

ブルドッグソースを加えてみたものの全体的に甘い印象だったので何か香辛料を・・と思いつつシラチャーソースをかけてみたらこれがまた合わない。万能のシラチャーも純和風のお好み焼きには不向きだったか。むしろ辛辛魚の粉末スープをパパッとふりかけた方が良かったかもしれない。なんか色んな意味で失敗。

さておきソース自体は焼きそばへ使う分には良さげな感じ。気が向いたらまた蒸しそば買ってきますかね。

短パン

これ、スポーツクラブ用に購入したNIKEの短パンで普段使いとか全然してなかったんだけど猛暑日にこれ穿いて寝たら結構快適で、休みの日はそのまま買い物へ出たり、夜になったら電車に乗ってスポーツクラブへ向かったりするようになり、丸1日短パンで過ごす事が多くなった。

職場には幾人か短パン姿で出勤してくる仕事仲間も居て、一体何処のリゾート帰りだよとか小馬鹿にしてたけど最近になって彼らの気持ちが理解出来るようになった。許されるなら俺もこのまま夜勤へ向かいたいぜ。

新感染 ファイナル・エクスプレス

いやあ、参った。こりゃ良いわ。年末に先輩から薦められ、丁度その頃レンタルが開始されたものの、どうせ待てばWOWOWで放映されるだろうと思い保留。で、つい最近放映されたから録画しBDへ焼き今さっき観終えたんだけど久々に脳天引っぱたかれた。今年のBD鑑賞作品の中でも指折りの傑作と言っていい。

パワフルなゾンビ映画としての完成度もさることながら、パクりが信条の韓国製娯楽映画たる本作が一体何を母体にしているかと言えば、ポセイドン・アドベンチャーやタワーリング・インフェルノに代表される70年代のハリウッド製パニック映画なんだな。

だから当時の大作パニック映画ではお約束だった自己中の悪役とかスーパーヒーロー的な活躍を見せる脇役が当たり前の如く登場し、もうオールドファン的には親指立ててニヤけるしかないというね。

強いて苦言を垂れれば本作に登場するゾンビ達って標的たる人間を食らうわけでも無く、噛みついて感染させればもう満足しちゃう所が何ともハンパな存在だなあ、と。あと、この作品に限った話じゃないけど感染の条件が曖昧だよね。噛まれれば無条件で感染するけど返り血ならOKってのが何とも・・

28日後だか28週後だったか忘れたけど、ゾンビから滴る血が目に入っただけで感染するというシチュエーションを観た時は設定がしっかりしてるなと思ったけど、本家ロメロのゾンビ映画もその辺はアバウト。まあ、そのアバウトさこそがゾンビ映画というジャンルなのだと言われたら返す言葉ないし、ムキになって反論する気もない。本作とて突っ込みどころ満載なれどトータル的に面白ければ万事OK。

関係ないけどゾンビ繋がりで書くと現在公開中のカメラを止めるな!、すげー評判いいね。気になるし観たいけど、こう連日夜勤続きだと観るタイミングが掴めず・・ 恐らくこれもレンタルか、WOWOW放映時にようやく観るパターンだろうな。

2018年8月21日 (火)

俺流チキンラーメンアレンジ

このCFに激しく感化されてチキンラーメンミニを買ってきた。これ、一杯100kcalに満たないのでダイエッターの強い味方。

Img_1507

サバはあまり好きじゃないので敬遠し、他に面白そうなトッピングを模索して色々試す。

まずは納豆チキンラーメン。これだけじゃ単に納豆をチキンラーメンへ乗せただけで面白味に欠ける。俺、納豆パスタにはタバスコ合えたりするのでタバスコをプラス。うむ、ちょっと面白い、そして俺的にお馴染みの味へ変貌。

続いてセブンイレブンで買ってきたコロッケを乗せてみる。1個は多いので1/3ね。これもイマイチ面白味に欠けるので何かを加えようと思いつつ何がベストかを考えた末、ポテトと言えばバターでしょという結論に達してバターをプラス。こりゃ結構いけるかも。

レンチンしたら溶けちゃってビジュアル的に分かり難いけどクックパッドの記事にあったスライスチーズ&鶏そぼろトッピング。こちらも1枚じゃ多いからチーズは1/4枚で鶏そぼろもスプーン一杯。これはまあまあだったかな。何か香辛料を加えたら面白い味になりそうな気はしたけど。

こんな調子で色々試してる。今回買い込んだチキンラーメンミニはあと6個あるので思い付くままに実験を続行する予定。

チキンラーメンミニにはオマケシールが入っててコレクター的にポイント高し。過去に買った分も捨てずに取ってあるので数えてみたら20枚以上あった。まあ、何年か分なので食い過ぎって事もなかろう。

情報操作

検索サイトのトップページに表示されるwebニュースを見るとテレビ番組やイベント等での著名人のコメントに対するSNSの反応だけで構成された安~い記事が目に付くけど、あれ見れば大炎上って僅か3つのネガティヴ発言で捏造出来ちゃう事がよく分かるね。

例えばの話100万人に支持され、ネガティヴな批判が3つだけの番組があったとする。100万分の3なんて何の効力も持たない塵レベルのマイノリティなんだけど、それをあたかも大多数の意見の様に構成する事は充分に可能。

まず番組が好意的に受け入れられた事実をさらりと書き、だがSNSではこの様な批判も多く見受けられたの一文を添えた後にネガティヴ意見を3つ並べたら大炎上記事が完成。普通の感性の持ち主だったらこんなの情報操作じゃん、と一蹴しちゃうけど真に受ける読み手も少なからず存在するから捏造記事って始末が悪い。

これ、逆もまた然りで1億人に非難され3人が絶賛した案件でも同じ事が可能。思えば山崎豊子の沈まぬ太陽でも大企業に飼われたマスコミ関係者の情報操作に翻弄される登場人物が沢山居たっけ。

まとまりなくダラダラ書いてるけど俺が何を言いたいのかと言えば、webニュースの信頼度なんてその程度だから気を付けなくちゃってこと。そりゃ真実だって含まれてるけど嘘が多いからウソをウソだと見抜ける人じゃないと(ry

勿論、当弱小ブログの発言とて同じ。俺が何時もホントの事ばかり書いてると思ったら大間違いだよ~

2018年8月19日 (日)

終わる夏

昨日またドリエル飲んで寝てたら枕元にサソリが現れる幻覚を見て飛び起きた。大丈夫か?俺の脳。

ちなみに画像は昨日の夜勤前、駅へ向かう途中に押さえた日暮れの夕焼け。完全に秋の空だね。確か去年も夏休みを10日ほど余して秋の気配を感じさせた覚えがあるな。まあ、過ごし易いから別にいいけど一抹の寂しさは感じる。

しかし今年は梅雨明け早かったし秋の訪れも早い。俺らがガキの頃は終業式の7/20に大雨が降って夏休み初日の翌21日に梅雨明け。夏休みが終わり9月に入ってからも暫くは残暑が続くという認識だったものの、長い年月を経て夏の時期が少しズレたか??

2018年8月16日 (木)

パピヨンのギロチン斬首シーンを分析する

数日前このシーンを観返したら面白い事に気付いた。



ここまでが生身の役者さんで、ギロチン刃がギリのギリで止まる。これが2コマあって、



人形にすげ替えられ先のカットにはなかった逆光の中、派手に首が吹き飛び画面が血に染まる。コマ送りすればモロバレなれども今の今まで気付かなかったなあ。2コマも刃が止まった画を挟んでるから気付きそうだけど、次カットの逆光イメージが強烈だから気付かないんだな。正に編集の勝利。

それにしてもこの役者さん、命賭けだね。撮影に使ったギロチン刃の素材が何なのかは知らないけど、下手したら大事故だよ。まあ、70年代の映像業界にはありがちな話だけど。

ちなみにテレビ放映時は首が飛ぶ寸前、静止画になった筈。それが逆に死の恐怖を煽った思い出・・

そしてGIGAMAXを食い尽くす

GIGAMAXチャレンジで残した約半分のペヤングを昨日今日と2日かけて食い尽くしたのでその報告なんぞを。結局は三分割したから一食あたり3-400kcalってところか。

密閉容器に入れ冷蔵庫で保存したペヤングをフライパンにあけるともうパッサパサで、完全に食い物以前の物体と化してる。

ところがこいつにオリーブオイルを適量垂らして数分炒めると華麗に復活。余所のブログにも書いてあった通りカリカリ食感が良い感じ。

まず一杯めはここでヒントを得た粉チーズペヤング。大人の駄菓子といったジャンク感で美味し。ついでに北極カップ麺の極辛オイルを数滴垂らしたものの、量が少な過ぎたか辛味はほとんど感じられなかった。

二杯目はシラチャーペヤング。数多の亜流商品に比べ本場アメリカのシラチャーソースはそれなりに辛いので、これだけの量でも大辛レベル。沢山食うと途中で飽きそうだけど味変には有効かも。

最後の一杯をどう攻めるか考えつつ冷蔵庫を漁ったらこんな物が。

先月賞味期限が切れた柚子こしょう。残り7-8gって感じだけど使い切りたかったから全投入。

ついでに自家製チャーシューを刻んでトッピング。柚子の風味はよく効いてたけど全然辛くない。高温調理で辛味が飛んじゃったのかも。あと自家製チャーシューが塩っ辛い。これ、ラーメンにはよく合うけど焼きそばだと味が濃過ぎるわ。

こんな調子で俺のGIGAMAX戦は終焉を迎えた。噂レベルだけど今度は激辛GIGAMAXが出るとか出ないとか。さすがにそっちは敬遠かな~

BABYMETAL また会う日まで

なお、体調不良によりお休みをいただいておりますYUIMETALの出演については未定となっております。

これが昨日公開されたチケット先行予約案内に添えられた一文。

未定って・・ 引っ張るだけ引っ張った挙げ句、興行主からユーザーへ向けての案内がこれってのは酷過ぎるんじゃね?? どういう大人の事情か知らないけど、出られないなら出られないと断言してくれれば諦めも付くし今の体勢でのベビメタを応援しようという気にもなるけど、正直このコメントには何の誠意も感じられないので今期ツアーのチケットエントリーは完全見送り。ゆいちゃん復帰か、明確なアナウンスがない限り音源も聴かず映像も観ず販売されるグッズ類にも一切手を伸ばさず、距離を置き続けるスタンスに変化無し。

実際、今の宙吊り状態で何をどう楽しめばいいと言うのか。勿論、現状を受け入れ楽しんでる人たちの事をとやかく言うつもりはない。そんなの人それぞれだし、逆に言えば受け入れられてしまう人たちが羨ましいとさえ思う。俺とて今もすぅさんの歌声やもあちゃんの頑張りは尊いと思うし出来る事なら応援し続けたい。でも、それを仕切る側に誠意が感じられない以上は拒絶するしかない。ささやかな、もうホントにささやかな1ユーザーとしてのレジスタンスだよ。

それでも動向だけは気になるので情報収集を続けるけど現状が打破されるまでの間、俺が愛したBABYMETALとは暫しお別れ。その存在を知ってから約2年半陶酔し、最も輝いていた時期に幾度となくライブ参戦出来て最高に幸せだったよ。ありがとうBABYMETAL。また会う日まで。

2018年8月15日 (水)

死刑の映画

予想はしてたけど正露丸で収束するレベルながら軽く腹を壊した。やはり日々小食を心がけてるのに突然ペヤングで胃袋を満杯にしたので内臓がビックリした模様。

***

現在WOWOWでトラック野郎シリーズの特集が組まれてるものの全10作中、何故か3作目だけが放映されない。まあ恐らく権利的な問題だとは思うけど真相が気になる気になる。

***

で、表題の件。巷じゃ先月辺りから死刑というワードがトレンド入りする物騒な世の中。俺も一応は死刑制度に関する明確な持論を持ってるけどデリケートな問題だし、ここで公言しても意味がないので内緒。

最近の死刑報道に触れ、何故か女囚さそり701号恨み節で中原早苗が扮する死刑囚の絞首刑シーンが無性に観返したくなり手元のDVDライブラリーから引っ張り出してきて再見。うむ、これは何時観ても鬱になる。

ただ、どうにも既視感を覚え、一体どういう事??と思いを巡らせたら即座に回答が導き出された。これのリスペクトなんだな。

はい、パピヨンのギロチン斬首刑シーン。これを初めて観たのは確か中二の時で、鬱と言うより超トラウマ。

死刑囚を演じたのは無名の役者さんだと思うけど、そのイヤがり方、ジタバタ感が素晴らしい。それを二人の看守が無理矢理ギロチン台へ引きずっていき、手足縛って首ちょんぱ(死語)。それまで映画観ててこんなイヤな気分にさせられた事はなく、脳裏の奥底へ強く深くインプットされた。

ガキの頃って死への恐怖感が今とは比較にならず、死にたくないのに殺されちゃうというシチュエーションが強烈な印象を残すんだよね。もうホント、死刑制度そのものより犯罪者にはこのシーンを見せつけた方が抑止力になるんじゃないかとさえ思った。

しかし改めて映画の死刑執行シーンを思い返すと、印象に残ったのは先の女囚さそりとパピヨン以外じゃダンサー・イン・ザ・ダーク位か。正直、西部劇の絞首刑シーンや戦争映画の銃殺シーンは淡泊過ぎて全然印象に残らない。やはり死刑囚は徹底的に死を怖がり、抵抗しないとダメ。

死刑制度に関する持論は内緒と冒頭に書いたけど、ここまでの記述で俺がどういう思想の持ち主かはバレバレな気が・・

2018年8月14日 (火)

ペヤングチャレンジその2 GIGAMAX

今回のチャレンジにあたり自分の決めたルールは2つ

○無理せず可能な範囲に止める
○残りは絶対に捨てず数日かけても食い尽くす

とにかく一度に全部食えない事は分かりきってるし、無理して食い尽くしたって何も良い事はないので俺的に何処まで逝けるかのスタンスを守る。とは言え残りを捨てちゃうのは気が引けるし、余所のブログを覗くと冷蔵保存して後日フライパンで炒めればそこそこ美味しくいただけるとの記述もあるので試してみようかと。ちなみに作り置きをレンチンしたらゲロ不味だって。

まず乾燥重量を計測。約500gだけど片手に持った時の重量感(威圧感)はそれ以上。

ソースもかやくもビッグだぜ。ふりかけとスパイスが通常サイズじゃん!とか怒ってるブロガーが居たけどそんな事はない。4倍じゃないにせよ2.5倍程度には見受けられる。

当初、通常サイズのブロックが4つ折り重なってるのかなと思ったものの実際は通常サイズの約2倍ある巨大ブロックが2つ入ってる。

そのうち1つを計測するとこの通り。

湯戻しに必要な湯量は1300ml。ウチの電気ケトルは800mlしか沸かせないので不足分を鍋で沸かす。

出来上がりのGIGAMAX計測。さすがにビジュアル的な量感が凄まじいけど1kgはないのね。

ソースを混ぜ混ぜすると少し冷めるので例によって20秒ほどレンチンした後チャレンジスタート。まあ、とにかく食っても食っても減らない減らない。腹は膨れていくのに全然減らないのが何よりもプレッシャーで苦痛。おまけに飽きる。

食い始めて約5分経過。精神的苦痛がピークに達したので潔く撤退し、計測したらそれでも半分は食ったのか。腰抜けチキンの割によく頑張った。

ルールにのっとり食い残しは密閉容器2つに小分けして保存。



一応、空の容器を計測したら20gだったのでGIGAMAXの正確な重量は825g・・って事は半分にあと8g足りんかった。まあ誤差範囲か。

しかしペヤングって性質上、食った後に胃の中で膨れていくから満腹後暫くすると2-3割増しで気持ち悪くなる。そんな訳で今は動きたくないけど、あと小一時間したら腹減らしの為にもスポーツクラブへ行って筋トレに勤しむ予定。

2018年8月12日 (日)

体重が落ちません!

今日も夜勤なれどハンパな時間に目が覚めちゃったので、酒飲んで二度寝する前にブログ更新なんぞを。

もう表題通りで、先月頭の人間ドック受診以降ずっとストイックな食生活を続けてるつもりなのに全くウェイトが落ちない。ちなみに人間ドック受診日のウェイトが74kgで現在75kg。仕事帰りの一杯が楽しみで仕方なかったのに外食は一切せず、週1-2回ペースでスポーツクラブの筋トレも欠かさず、一日のカロリー摂取量は1500kcal以下をしっかり守ってるにも関わらず、だ!

何もしないでウェイトが落ちないなら話は分かるけど、それなりに努力してるのに落ちないとホントにストレスが溜まる。そしてストレス解消の為に酒を飲む。だからウェイトが落ちないという超悪循環。むしろ好きな物を好きなだけ食って酒を断った方が良いんじゃないかと思ったりたりもするけど、それはそれでブクブク太りそうな気が・・

ちなみに当サイトをご覧いただければお分かりの通り、俺ってば自称ダイエッターの割にカップ麺はじめジャンクフードを食う機会が非常に多い。でもそこはちゃんと考えてて、カップ麺を食う日は他で食事量を制限するから目標のカロリー摂取量だけはしっかり守ってる(栄養価には問題あり、だけど)。

だから前回ちょっと触れたペヤングGIGAMAXチャレンジにせよ購入から2ヶ月近く経つのに未だ実践出来ないという。これ食ったら他の物は一切食えないからね。如何にペヤング好きな俺も一日の栄養源がペヤングだけってのは我慢ならない訳よ。

とは言え賞味期限は11月までだし、例え期限前でも暑い時期に冷房の効かない部屋で放置すると油揚げ麺が酸化して不味くなるから、この辺が潮時と判断してチャレンジを決行する事に。ただ、一気に全部は食わないよ。自分なりのルールを決め、無理のない範囲でラスボスへ挑むつもり。

しかしダイエットカテゴリーでペヤング大食いチャレンジの事をネタにする俺、根本的に何かを間違えてる気がする。

2018年8月11日 (土)

ペヤングチャレンジその1 からしMAX

もう、こういう物をスルー出来ない俺の性格がイヤ。

しかし、これはペヤング史上最恐と言っても過言じゃない威圧感を醸し出す。正直もっともっと激辛MAXより怖い。だって唐辛子じゃなくてからしだよ。あの即効性で目と鼻と喉に襲来する強烈な刺激を想像しただけで怖じ気づく。

webを見渡すと早々にチャレンジしたユーザーの悲鳴で溢れかえってる。辛味云々以前に香り立つ湯気の刺激で涙が止まらないんだと。催涙ガスかよ。

しかしながら初期衝動に耐えれば辛味自体は大した事ないというレビューもちらほら見受けられ、だったら俺も逝ってみるかと思いつつ満を持してのからしMAXチャレンジ。

予想はしてたけど他メーカーの激辛商品と異なり、からしが別添という訳じゃない。故に辛味調整は不可能。いや、ソースの量を加減すりゃいいんだろうけどそれじゃ味が薄まるからねぇ。

当初もっともっと激辛MAXの時と同様に少量を本来の辛さで体感し、残りは味変で無難に消化しようかとも思ったけど、辛味が大したことないというブロガーの発言を信じる事にして全投入。勿論、瞬間冷却用の赤星も忘れずにっと。

確かに湯気の刺激は半端なく、不用意に顔を近付けると号泣レベル。でもまあ、思ったほどじゃなかったかな。で、ラフに麺を啜ると気管をやられてむせるという事前情報も得ていたのでモニョ食いに徹する。うん、全然余裕。実際、辛味も大した事ないし面白くないので一度ラフに麺を啜ってみる。そしたら激烈な刺激に襲われ麺を吹き出す寸前。思ったほどじゃないにせよ舐めたもんじゃねえ。

5ちゃんにはマヨネーズと卵黄を合えるとマイルド化されて美味いとか書いてあり、卵黄は今回パスしたけど確かにマヨを投入すれば無難なからしマヨネーズ味へ変貌し、それなりに美味い。

そんな訳で、恐れおののいた割には楽勝だったからしMAXチャレンジでございました。しかしながら恐らくはこのパッケージデザインそのままにカラーを緑に替え、わさびMAXを出してくる日もそう遠くない気が・・

そしてペヤングチャレンジその2へ続く。勿論、次なる敵はBIGなあいつ。実践は数日後か。心して待たれよ。

 

2018年8月 6日 (月)

赤星のグラス

6缶セットにオマケのグラスが付いてたので条件反射的に購入。こうして販促キャンペーンのグラスが無駄に増えていく・・


いかそうめん&日本酒

例えスーパーで買ってきた出来合いのレベルでもこの取り合わせ、最強。

北極ラーメン 極辛オイル22滴バージョン

これでようやく一袋分の極辛オイル完食。一杯目7滴、二杯目15滴、170gの炒飯に14滴、餃子のタレに4滴、そして今回の北極カップ麺に22滴で使い切ったからトータル62滴ですか。滴という単位があまりにもアバウトだけど、極辛オイルは一袋で約2.2gだから2.2÷62=一滴0.0354838...gという計算が成り立つ。何だかよく分かんないや。

およそ1/3の辛味に抑えた北極カップ麺だけど、麺を食ってる分には程良い辛さ。スープの辛味と麺の甘味が絶妙のバランスで美味い美味い。但しスープを単体で飲もうとすると俺にはキツい。まあ最近はよっぽど気に入ったカップ麺じゃなければスープは飲み干さないから、これ位が俺的ベストだったりするのかな、と。

既に市場から姿を消しそうな雰囲気の北極カップ麺だけどストックがもう1個あるし未使用の極辛オイルも3袋手元に残されてるし、今期はこれでもう充分。

2018年8月 5日 (日)

サーキュレーター

ここで少し触れたサーキュレーターを昨日購入。左右のみならず上下首振り機能も備えた機種を絶対条件として行動範囲内のホームセンターや量販店を見て回り、展示品7500円のこいつをセレクトしたものの帰宅後に価格.comで調べたら同機種が送料込みでも2000円安く売ってて凹み気味。俺みたいなリッチマン的には2000円程度の価格差など痛くも痒くもない筈なのだが、何故こんなにも損した気分になるんだろ。

さておき普通に稼働してるし、今日もピーク時には36度まで気温が上がるらしいから効果の程は早々に確認出来そう。昼間の寝心地が少しでも良くなれば儲けものなんだが・・

2018年7月に観たWOWOW録画BD

ジェーン・ドウの解剖、かくも長き不在、ダンケルク(2017)、吉田類の「今宵ほろ酔い酒場で」、ジャズ大名、超人X.、ドラッグストア・カウボーイ

以上7本。先月も少ねえなぁ。でも夜勤が続く限りこんな調子かも。

折角なので一本一本の寸評なんぞを。ジェーン・ドウの解剖は中盤までJホラー・・つーか往年の和製怪談映画を彷彿とさせる作品カラーでかなり好印象。しかしながらクライマックスへ向けてミステリー的な要素が色濃くなっていき、結局はありきたりな洋ホラーに落ち着いてしまうのが個人的に残念。

米アカデミー賞とカンヌのパルムドール受賞作は機会あれば観るように心がけてるので、WOWOWで放映されたかくも長き不在を今更ながら初見。うーん、良い映画なんだろうけど俺のハートには響かなかったな。

クリストファー・ノーランのダンケルクは良かった。プライベート・ライアン的な血みどろ二次大戦系作品だけど全編緊張感が持続してて個人的には好き。ただ世評を見渡すと賛否両論なのね。これ観たら日本では同タイトルで公開されジャン・ポール・ベルモンドが主演した1964年制作の映画も観たくなった。

今宵ほろ酔い酒場ではねえ・・ 別に嫌いじゃないけど吉田類の酒場放浪記を観てた方が10倍楽しいって事は言えるな。

喜八監督のジャズ大名も恥ずかしながら初見。いや~、凄いわ。思いっきり弾けてて圧倒される。これ撮った時の喜八監督は御年62歳。それでいてこのフレッシュ(死語)な映像感覚。これはジジイになりかけの俺も見習わなくちゃいかん。

超人X.はWOWOWで変わり種作品として放映されたベトナムのヒーロー映画。どんなもんかと色眼鏡で観始めたら、何か微妙だったな。更に言えば新薬を投与されたヒーローがゴキブリ食って超人化するという設定がゴキ嫌いの俺的に超マイナスポイント。如何にコメディタッチのフィクションと言えども生理的にダメな物はダメ。

ドラッグストア・カウボーイもWOWOWで放映されたので気まぐれに録画し初見。人気絶頂期からやや落ち着いて少し大人の役を演じるようになった時期のマット・ディロン主演作。飽きずに最後まで観られたけど琴線に触れる箇所も無しって感じだったか。公開当時に観れば少しは受ける印象が変わったかも。

取り敢えずこんな調子。気が付けばストックされてる未見のBD録画作品が30本を超えそうな勢いなので今月こそは10本以上観るように心がけようかと。

BD鑑賞とは別に2日前封切られたミッション・インポッシブル最新作が気になりまくり。観たいけど、こう夜勤続きで寝不足の日々を送ってると観に行っても寝ちゃう可能性が高いので今のところ保留中。でも観たい・・ 

暑くて腕時計を外す

それまで全く気にした事なかったけど、一度気になり始めるともうどうにも止まらないって感じで今年は外を出歩く時に腕時計を外す事が多い。何しろ汗で蒸れて不快なんよ。

勿論、空調の効いた出先では付けるから持ち歩いてる。ただ、こう付けたり外したりを繰り返してると紛失のリスクが高まるので今現在サブマリ様にはお休みをいただいてる。そりゃスピマスProだって失くしたら困るけど、サブマリ様を失くすと経済的な打撃が段違いなんでね。

もはや現行モデルのサブマリ16610LNは税込み価格で軽く100万を超え、愛用してる16年選手の旧モデル16610でさえ疲れたコンディションを踏まえても中古価格60万前後。そんなの買い換え不可能・・つーか正直、腕時計にそんな大枚はたきたくない。

何年か前まではオーナーになる事を夢見てたブラックダイヤルのデイトナにせよ遂に200万超えちゃったし、そこまで行くとブレゲとかオーデマ・ピゲとかパテック・フィリップとか、そういう通好みのブランドへ目移りしちゃうから所有欲も薄れまくり。

さておき蒸れ以外にも暑い最中腕時計を外す理由があって、汗が酸化して臭うんよ。腕時計を付けた左腕からミツカン酢みたいな臭いが漂ってくるのは蒸れ以上に不快。これとて数年前からの傾向なれど今年は例年以上気になり、左腕の発汗を感じたら腕時計を外してカバンのポケットへ突っ込む事の繰り返し。

これも結局は加齢のせいなのかな~と思いつつweb検索したら、肝機能障害が原因というパターンもあるらしい。何しろ連日連夜飲んだくれてるからその可能性は否定出来ないものの、本格的な肝機能障害患者は普通に全身の汗が酸味を帯びてるらしいので、暑い時期に腕時計をはめた左腕しか臭わない俺は軽症なんだろうな。

とは言え健常者なら汗が蒸れても酢の臭いは発さない筈だから、これも神からの警告と捉えてアルコール摂取量を見直そうかと思ったり。まあ、深刻な病気でも発症しない限りは思うだけに終わるだろうけど。

2018年8月 4日 (土)

トムヤムクンヌードルにパイン

余所のカップ麺系ブログを覗いてたらトムヤムクンヌードルにパイナップルをトッピングするとトロプカル風味で美味いとか書いてあって、無性に真似したくなり早々に試してみる。

セブンイレブンに売ってるカットパインを買ってきて、1ブロックが分厚いので半分にスライス。更にそのまま乗せるとスープが冷めるので少々レンチン。で、カップヌードルの容器には乗り切らないから丼へ移し、パイナップルを乗せたのがこれ。

何つーか、ビジュアルの時点で失敗してる気が・・

実際に食ってみると、カレーに干しぶどうの取り合わせが我慢出来ないって人の気持ちが理解出来るレベルでこれじゃない感が漂う。トムヤムクンヌードル特有の強い酸味が苦手って人にとってはパインの甘味で緩和するから好都合なのかもしれないけど、俺はあの酸味を高く評価してるので折角の個性と旨味が損なわれた印象。

勿論これは好き嫌いの問題なので、美味いって人を頭ごなしに否定はしません。残念ながら俺には合わなかっただけの話で。

あとカップ麺を丼に移したのも敗因。味が変わる訳ないのに、何故か不味くなった気がする。まあ気のせいなんだろうけど、やはりカップ麺はカップで食わなきゃダメだな、と。

2018年8月 2日 (木)

ウチのエアコン事情

いやあ、連日暑くてまともに寝られん。今の時期の夜勤はこれがネックだよなぁ。正直エアコン新調も何ら改善策になり得ておらず、こんな事なら金をケチらずもっとハイグレードで高性能な奴を選べば良かったと思ったりするものの、実際の所ウチのエアコン事情は機器の性能とは無関係の問題を孕んでたりするから、どんな高額品を取り付けてもあまり意味が無い。

その事情とは主に二つ。まずウチは木造二階建ての一軒家で、エアコンを効かせてるのが二階にある俺の部屋(六畳間)だけ。言わずもがな他の部屋は熱を帯びてるから焼け石に水状態だったりする。

もう一つ。ウチには俺のベッド脇で寝る事が習慣化した盲目の老犬が居て、部屋から閉め出すと終始情けない鳴き声で喚き続け、逆に迎え入れて扉を閉めちゃうとトイレを催した時に部屋から出られず粗相してしまう。故に俺の部屋の扉は少し開けた状態をキープする必要がある。当然、冷気が逃げる逃げる。

そして暑さがピークを迎える13-14:00頃、耐えかねて目を覚ます事の繰り返し。そこからの二度寝が難しく、設定温度下げて風向きをベッド直撃方向へ調整すればそれなりに快適なんだけど、これだと寝てる間に体が冷えてまた目が覚めちゃう。かと言って設定温度そのままで風向きを明後日方向にしたままだと寝苦しくて全く眠れない。このさじ加減が何年経っても掴めない。

唯一の打開策があるとすれば帰宅後に酒飲んでウダウダせず極力早めに寝床へ入り、デッドラインの13-14:00までに可能な限り睡眠時間を稼ぐ事か。だからこうやって悠長にブログ更新してる場合じゃなかったりする。

あと昨日思い付いたけど、廊下にサーキュレーター置いて空気を対流させたら少しマシになるかも。あれは安いし消費電力も低いから、今度の休みに近所のホームセンターで買ってこようかなと思ったり。

はい、今日も早く寝ないと夜勤が辛いのでシャワー浴びて赤星の缶ビールかっくらってドリエル飲んで早々に寝ます。おやすみなさない。

2018年8月 1日 (水)

LEGEND - S - BAPTISM XX - THE ONE LIMITED EDITION 到着だが

22222円もの巨費を投じて発注したのが4月23日、運命のワールドツアー初日が5月8日。もし順序が逆だったら多分これは買わなかったと思う。だから折角届いたけど中身を確認しただけでまだ観てないし観る気にならない。

あの日から俺はベビメタのアルバム音源を一切聴いてない。新曲のファンカム動画を少し観ただけで公式映像も観てないな。とにかく脳内が雑念に支配されてしまうので全く楽しめないのだ。

秋に予定されてる国内アリーナツアーのチケット先行受付開始と同時に、事務局からの案内(言わずもがな焦点となるのはYUIMETALが復活するのかしないのか)が8月中旬に届くらしい。それまで現状維持の日々が続く。復活するにせよしないにせよ明確な回答さえ得られれば以前のようにアルバムを聴くし公式映像も観る。とにかく今の半端な宙吊り状態が我慢ならないだけなので。

無力な一ファンとしては、ただ審判の日を震えて待つのみ、か。

夏に激辛

夜空を見上げて一際大きく光り輝く星と言えば木星だけど、昨夜スポーツクラブへ向かう時に空を見たら木星並みに輝く赤い星がもう一つ。何じゃこりゃ??と思いつつweb検索したら火星が15年ぶりに大接近してるそうな。天体って面白い。

***

赤つながりで表題の件。ここ最近過ごし易い気候だったのにまた猛暑日が戻ってきちゃった。そうなると無性に食いたくなるのが辛い物。暑いんだから冷や中とかそうめんとか涼やかな物を食ってればいいのに何故人は暑い時期、更に暑苦しい辛い食い物を求めるのか。

以前インドネシアへ出張で行った際、現地の人が言ってたのは辛い物を食うと脊髄が強くなって熱中症対策に有効だからアジア圏のみならず南米とか、赤道直下に近い国では辛い物が主食なんだと。な~んかもっともらしい説ではあるけど迷信っぽい気もするな。

あと、よく言われるのが辛い物を食うとエンドルフィンやドーパミンが分泌されてハイになるってやつ。これは科学的根拠があるらしいので先の脊髄強化説よりは信憑性ある。ちょっと調べるとエンドルフィンは苦痛を緩和する働きの脳内麻薬という話だから、暑いに加え辛いという二重の苦痛を己に課す事で快楽が倍増する、と。

俺自身の事を言えば単純に習慣の問題かも。暑い時期は辛い物を食って汗ダラダラかきながらビール飲むのがお約束という感覚が潜在意識レベルで脳に擦り込まれてて、それに習って激辛系の食い物を買ってしまうだけという。

だからこのクソ暑い時期に7iの北極ラーメンだのエースコックの来来亭辛マシとかを好んで食ったりしてる訳だけど、一昨日なんか冬場に買って1個だけストックしてあった寿がきや辛辛魚のスープに白菜と豚ロースぶっ込んで辛辛鍋作った。しかもわざわざ一番暑い時間帯を選んでね。もう全身シャワー並みに汗をかき、そこで冷えた赤星の缶ビール一気飲みすると有り得ない程うんめえの。この飴とムチ感、たまらん!

昨夜は昨夜でLEEの30倍にチーズと卵黄トッピングしたアツアツのカレーライス食らいながら冷えっ冷え赤星の缶ビールを火照った喉へ流し込む! くあああぁぁぁ~!! このホット&クール感、最高!!!

つーかおめえ、ビールを美味しくいただく為だけに辛い物食ってるんじゃね?と突っ込まれそうな気が。はい、否定はしません。だって美味いんだもん。

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »