2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 北極ラーメン 極辛オイル31滴バージョン | トップページ | 追悼 さくらももこ »

2018年8月28日 (火)

ペヤングチャレンジその3 END

ホラー映画かよ! パッケージデザインでいたずらにユーザーの恐怖心を煽りやがって一体が何したいんだペヤング!!

・・という訳で、恐れおののきながらもこういう物は買わずにいられない俺。ちょっと前にからしMAXがペヤング史上最恐って書いたけど、その記録は僅か半月足らずであっさり更新されてしまったのでした。

しかもふる里うどんと同時発売って、何なんだこのアメとムチ感。どこまで確信犯なんだよペヤング。最高じゃねえかバカヤロウ。

開封するとまたソース袋が怖えの。

袋ごと計測してこの数値だから内容量は約20gか。

全量食いは無謀なので油揚げ麺を1/5と、

ソースも1/5のみ器にあけ、

麺を2分半鍋で茹でて、

ソースを和えて20秒ほどレンチンし1/5END完成。怖いけど守護神たる赤星の活躍を信じ一気にかき込む!

食った直後は楽勝か??と思ったもののペヤングの辛味は後からジワジワ来るタイプなので約1分後に悶絶。頭頂部の汗と唾液の止まらない状況が10数分続き、ひたすら赤星をあおり火傷にも似た口内の火照り感覚を冷却し続ける事で何とか平静を保つ。

webで拾った記事によれば、もっともっと激辛MAXが通常の激辛ペヤングの倍、今回のENDがもっともっと激辛の更に倍の辛さなんだと。ただ、通常の激辛の段階で俺の辛味許容量を超えてて、そこから先はレッドゾーンを振り切ってるから2倍だの4倍だの言われてもピンと来ないってのが正直なところ。耐性ある人ならその差異が体感出来るんだろうか・・

取り敢えず残り4/5のENDはソース量を調節するなりマヨネーズや玉子を和えマイルド化するなりして無難に消化する予定。

« 北極ラーメン 極辛オイル31滴バージョン | トップページ | 追悼 さくらももこ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペヤングチャレンジその3 END:

« 北極ラーメン 極辛オイル31滴バージョン | トップページ | 追悼 さくらももこ »