2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

iPod touch 64GB MKHJ2J/A

車載用オーディオ機器として約5年間活躍してきた第5世代iPod touch 32GB MD717J/A、バッテリー交換せずとも何とか騙し騙し使えてたものの今年に入ってからiTuneで音楽データの同期が取れなくなった。どうやら最新バージョンのiTuneにOSが対応してないらしい。2世代前だから仕方ないとは言え、最近のAV機器ってハード自体壊れなくてもこういう不具合が生じたりするのでオールドタイプ的にどうも納得いかん。

仕方ないから観念して現行の第7世代iPod touch 64GB MKHJ2J/Aへの買い換えを決意。しかしwebニュースによるとiPodって需要が激減し、nanoに引き続きshuffleもカタログから姿を消してしまったそうな。

まあiPhoneで代用が利くからなぁ。俺自身は軽量コンパクトなnano16GBの使い勝手が心地良くて今も愛用してるけど、それを見た仕事仲間に珍しがられた。う~ん、そういう時代か・・

で、このtouchにせよ映ちゃん号に積みっ放しで置いとけるのが好都合だから新調に踏み切った。でもこの調子じゃ4-5年後こいつだってiTuneに対応しなくなる可能性が高い。古い物を大切にしない今の風潮ってイヤだね~

さておき、当たり前だけどこいつはiTuneにしっかり対応してて最近入手したPerfumeの新譜やPEDROのミニアルバムも追加出来た。先の事は考えず今は今でこいつに最大限活躍していただくのみ。

しかしお下がりの第5世代touchはどうしたもんか。ヤフオクへ出したって二束三文だし、それ以前に出品作業が面倒臭いし、暫く予備機として手元へ置いときますかね。

山口百恵&三浦友和の文芸シリーズ

何故この時期に特集が組まれたのか分からないけど5月にWOWOWで放映された山口百恵&三浦友和のゴールデンコンビが出演した文芸シリーズ4本を一昨日辺りから観始める。内訳は伊豆の踊子、潮騒、春琴抄、風立ちぬ。今のところ観たのは伊豆の踊子と潮騒のみだけど気まぐれに寸評なんぞを。

伊豆の踊子は世評も上々で、観たら実際に良作だった。ちなみに当時百恵さんは若干15歳で、今やヤクザの大親分を堂々と演じる三浦友和さんも22歳の超絶イケメン。二人とも若くて涙が出るぜ(俺様は当時8歳)。

この作品、百恵さん演じる踊子の娘が露天風呂から全裸で三浦友和さんへ手を振るカットがあり、世評を調べる為にwebを徘徊したらみんなこのシーンの事を言及してて笑った。

こう書くと観たくなるでしょ? その気持ちは痛いほどよく分かるので俺様が問題のカットをリピーター諸氏の為に画像へ収めて公開しちゃう。

遠景から素早いズームをかけ、寄り切るとすぐ次のカットへ変わるので写るのはほんの一瞬。最初は背格好の似たスタンドインかなと思ったりしたけど、こう観るとご本人が肌色の全身タイツか何かを着て演じてるみたいね。ちなみに俺と同じ事する奴が絶対居るだろうなと思いつつ画像検索かけたらやっぱり居たわ。気になる人はYAHOO!辺りで検索してみればよろし。

ところで俺、30代の頃に古典文学を読み漁った時期があり、確か川端康成の伊豆の踊子も読んだ筈なんだけど内容を何一つ覚えてない。ひょっとしたら読んでないのか?と思いつつ大昔に作成した読破リストを見返したらやっぱり読んでる。完全に忘れてしまったんだな。

続く潮騒。こちらは三島由紀夫の原作未読で、有名なこの火を飛び越えて来いのシーンしか知らない。伊豆の踊子と違って世評もイマイチだし期待せずに観たら、まあ確かにやっす~い青春ラブストーリーだった。取って付けたようなハッピーエンドも???だし、これって原作に忠実なんだろうか。ちょっと気になるので原作を読んでみたくなった。

これから観る春琴抄に関しては、たけしさんのDollsのモチーフにもなってるし谷崎の原作が強烈だから内容をしっかり把握してる。あの変態劇を百恵&友和がどう演じたのか興味津々だったり。

そう言えば大昔に読んだ蓮實先生の批評本で百恵さんが絶賛されてた事をふと思い出した。よく覚えてないけど、作品の質はさておき山口百恵という女優が定着されている事に価値がある云々とか書いてあった気がする。ひょっとしたら蓮實さんって単なる百恵ファンだったのかも。あの人、時折そういう面を見せるから恐れ多くも親近感を覚えてしまう。

参考までに調べてみたら伊豆の踊子が公開された1974年当時、蓮實先生は38歳。ドルヲタ適齢期じゃないですか。

これ以上バカな事を書き続けると信者からお経みたいな抗議文を叩き付けられそうな気がするのでこれ位にしておく。

2018年9月29日 (土)

B級グルメ本2冊

webを徘徊してて検索履歴を参考にお薦め商品を表示する広告に乗せられて買ってしまったB級グルメ本。あれ、無駄遣いが増えるから止めてくれないかな~という思いと、いずれも存在すら知らなかった本だから教えてくれて有り難いという思いが半々だな。

熟読はしてないけどペヤングの方は様々なトッピング例が写真付きで紹介されてるだけ。ただ、それが160種も掲載されてて試してみたい例も沢山あったのでまあまあ楽しめる。

どん二郎の方はそれのどん兵衛バージョンかと思いきやどん兵衛ネタは最初の10数ページだけで、後は様々なカップ麺やスナック菓子を使ったアレンジ料理が写真付きで沢山紹介されてる。こっちの方がレシピ然としてて参考になるし面白い。

あと一冊薦められた本があったもののユーザーレビューが最悪だったので買わず。それが何だったかは忘れちゃったな。まあこの2冊だけでお腹いっぱいだから別にいいや。

茅場町ミステリーゾーン

日々通勤で利用してる東京メトロ東西線茅場町駅が改装中で、プラットホームの外壁が全て剥がされた状態になってる。

すると、こんな不思議空間が姿を現した。


なんか奥の方にハシゴが見える。まあ恐らくは地上に続いてるんだろうけど、こんな場所に何故ハシゴがあるのか全くの謎。改装が済めばここも綺麗な壁に変わるだろうから証拠写真を残しておく。

2018年9月28日 (金)

PEDRO [BiSH AYUNi D Solo Project] / 透明少女 [Covered by NUMBER GIRL / Live at 新代田FEVER]

やっべ。マジ痺れちゃったので熱く語ってしまう。興味ない人は即時退席願います。しかし最近このフレーズが多いな。

この動画の魅力を一言で言い表すと初期衝動、これに尽きる。

ここでもちょっと書いたけど俺はアユニ・Dって娘にさほど興味を持てなかった。YouTubeでBiSH関連の動画を掘っていくと音楽プロデューサーの松隈ケンタ氏が各メンバーの歌唱法に細かく注文を付けて統括してる事がよく分かるけど、アユニ嬢へ課せられた歌い方にはかなりクセがあり、面白いとは思うけど正直好きになれず。

ところがこの動画のアユニ嬢の歌声はBiSHでの歌唱法とはやや異なり、素が出てるというかナチュラルに聞こえる。これって結局のところ不慣れな楽器演奏を伴う関係上、松隈氏の教えを守る余裕がなく、更に良い意味で肩の力が抜けてるんじゃないかと。それが功を奏してリスナーにはぶっきらぼうな子供が投げやりに歌ってる様な印象を与える。これがすげーロックしてて歌唱力云々とは別次元の魅力を醸し出す。

ベースの奏法にしてもまた然りで、観れば一目瞭然だけど終始ダウンピッキングで弾ききってる。これはギターやベースを弾いた経験のある人なら覚えがあると思うけど初心者の頃ってダウンだけで押し切った方がリズムキープし易いの。アップダウンのリズムキープにはそれなりの熟練が必要なのだ。

ただ、プロのミュージシャンでもダウンオンリーに拘る人は多い。何故ならダウンの方がアタックが強い分、音も太くなるから。但しストローク数は倍になるから腕が疲れる。特に透明少女みたくハイテンポの曲をダウンで弾ききるには体力のみならず根性も必要。でもこの動画を観る限り、ダウンオンリーでしっかりとリズムキープ出来てる。当然、音も太い。

狙いなのか結果オーライかは知る由も無いけど、主にこの二要素がPEDRO初ライブ最大の魅力。だからアユニ嬢が演奏能力を上げれば上げる程、今の魅力は損なわれていく。

経験上、1年も練習を積めばアップダウンピッキングでのリズムキープは楽勝になるから歌にも演奏にも余裕が出来る。余裕が出れば松隈師匠の指導に沿ったクセのある歌唱法が可能になり、ダウンオンリーだった太い音はアップダウンでマイルドになる。だから初期衝動を堪能したければ今しかないというね。

実際、半年後には今のアユニ嬢が放つ未完成ゆえの魅力は影を潜める事が分かってるからこそ今観たい。BiSHのライブへ逝きたいと思った事はなかったりするけどPEDROは可能なら今すぐ観たい。チケット押さえる為にFC入会が必要なら入会しちゃる。それ程この動画には痺れた。勿論BiSHファンとしての奢りも否定出来ないけど、そう感じるロックフリークは多い気がするぞ。

2018年9月26日 (水)

そしてPerfumeチャリティーオークション第1弾終了

Img_1856

このオークションって自動延長なしなのね。故に終了時間が後になるにつれ入札者が熱くなり発狂する様が生々しく現れてる。

あ~ちゃんの150万前後は正に俺の予想通り。やはり俺のコレクターズセンサーは今も健在だと再認識。但しそこから先は瞬間湯沸かし器が発動した金持ち達の攻防戦なので俺の予測を超えてる。それでもまあ想定内と言えなくないか。

気になるのは全落札者が新規って事。普段オークションとかやってないパフュヲタの可能性も否定出来ないけど、ホントにこの額で入金されるか否かは数日待ってみないと分からない。下世話なれども、それを含め2弾3弾と傍観を続ける事に。

2018年9月24日 (月)

唐突にthee michelle gun elephantを熱く語ってみたり

ここでちょっと触れた通り松隈ケンタ氏が音楽プロディーサーを務めるBiSHのレパートリーには明らかにTMGEをリスペクト(・・というか完全再現)してる楽曲が幾つか含まれてて、本家を久々に聴き返そうと思いつつ5年前WOWOWで再放された第2回フジロックの録画BDを引っ張り出してきて観たら今更ながら熱く語りたくなったのでリピーター諸氏には暫しお付き合いの程。興味の無い方は即時退席願います。

ミッシェルが活躍した90年代半ば頃、俺は人生で最も激しい音楽離れ・・どころか映画すら殆ど観ずトレカ収集にうつつを抜かしてた。それでもハイロウズの動向を追いロッキング・オンJAPANにちょいちょい目を通してたので名前だけは知ってた。但し初めて音に触れたのは結構後で、目覚まし代わりのJ-WAVEから偶然流れてきたTHE BIRDMENが洗礼か。その時は、おっ!結構カッコいいじゃんと思っただけで別にアルバム聴いてみようとかそういう方向へは意識が向かなかった。

それから暫くして同様にJ-WAVEから偶然流れてきたのがGet up Lucy。

これに触れた時はカッコいいじゃんにとどまらずゾクッときた。これがキッカケとなり当時の最新アルバム、チキン・ゾンビーズのCDを買ったのが先か近所のレンタル屋でPV集のビデオを借りたのが先だったか忘れちゃったな。ここまでが後追いで4thアルバム、ギア・ブルーズ以降リアルタイムでその動向を追いかける。

とは言え、先に書いた通り俺は激しくカード収集に傾倒してたからミッシェルのライブへ足を運ぶ事はなかった。思えば丁度この頃に第2回フジロックが開催されてるんだよな。

ちょっと気になって過去を振り返ったらミッシェルの出演した2日目は1998年8月2日。その約一週間後にあたる8月8日、当時俺が頻繁に出入りしてたNiftyのパソ通で知り合ったカードコレクター達との初オフ会を主催してる。あの飲み会はホントに楽しかったし全く後悔してないけど、その代償としてミッシェルの伝説的ライブを生で観る機会を逸した、と。

この動画へリンク貼るのは3回目か4回目か。いや~、これはヤバいでしょ。無事故で終わったのが奇跡と言っていい程の熱量。この動画には2曲しか含まれてないけど全セトリはこんな感じ。

CISCO~思い出のサンフランシスコ
中断
G.W.D
中断
G.W.D(仕切り直し)
中断
Get up Lucy
OUT BLUCE
中断
GIVE THE GALLON
HI! CHINA!
culture
THE BIRDMEN
VIBE ON!

炎天下にこのセトリはヤバいって。もし俺が現場に居たらどこまで持ったかなぁ。Get up Lucy辺りでゲロ吐いてぶっ倒れたかも。もう最後の4曲なんて殺す気か!!って感じ。

フジロックはさておき一度だけでもミッシェルのライブへ逝くべきだったなぁ・・と後悔することしきり。もはやアベフトシ氏は天国へ行っちゃったから、あの見事な16ビートのカッティングを生で聴く機会は未来永劫訪れない。

これもWikiで調べたらギア・ブルーズのリリースが1998年11月25日、解散ライブが2003年10月11日なので5年もの猶予があったんじゃないか。何やってんだ俺。

でも俺の音楽熱が再燃してちょいちょいライブ会場へ足を運ぶようになるのは2006年辺りだから仕方ないっちゃ仕方ない。今後は同じ過ちを繰り返さないよう、気になるアーティストのライブ日程と個人的な都合が合えば可能な限り参戦するように心がけるのみ、か。

2018年9月23日 (日)

陳麻婆豆腐 完食

過去記事を見返すと俺がこの陳麻婆豆腐を買ったのは去年の8月か。約1年を経て今月賞味期限が切れるので食い尽くす事にした。まあこのテの商品は多少期限切れでも全く問題ないものの置いといても仕方ないんで。

普通に作ると俺の辛味許容範囲を超えてて腹壊すけど、今回はここでネタにした様な薄味化をせずノーマル作成。出来上がりは冷蔵庫で保存して併せる飯の量を増やしたり、麺類に少量トッピングする形で胃腸をいたわりつつ食らう。

例えば60gの麻婆豆腐と併せる飯の量は0.4合(約150g)。何とも寂しいビジュアルなれど、これ以上乗せると翌日トイレで泣きを見る。この配分プラスお助けビールで俺的には丁度良い。

あと西友でお墨付きの液体スープと生麺を買ってきてバリエーション豊かに色々試す。一番合うのは味噌だと思うけど敢えてアンバランスなとんこつを併せてみるのも面白い。

そんな訳でまずとんこつから。スープは普通に全量ながら麺は1/3の40g。トッピングの麻婆豆腐は飯より少々多い70g。白濁スープに麺も具材も全部沈んじゃったから麺をちょいと持ち上げて一枚。俺が苦もなく美味しくいただける辛味としてはこれがギリギリ限界。肝心の味に関してだけど、自己主張の強い2つの具材が喧嘩してる印象でミスマッチ感こそあれ珍味ではある。

塩はスープが透明だからフォトジェニック。塩のスープは自己主張が少ないので何とでも良く合う。

そして味噌。やはりこれがベストマッチ賞だな。で、醤油は画像を撮り忘れた。

いずれもスープを少々余せば200kcal前後とそれなりに低カロリーだからダイエッター的にもNO問題。こんな調子で死蔵されてた陳麻婆豆腐を昨夜全て食い尽くしましたとさ。以後、俺は丸美屋麻婆豆腐愛好家へ戻って中辛辺りでマイルドな辛さを愉しむ事にする。

鶏ささみ醤油煮リベンジ

自作チャーシューを食い尽くしたので豚ヒレ肉買ってきて作成。ついでに鶏ささみ肉も買い、リベンジと洒落込む。

前回は6分で上げてもやや煮込み過ぎ感があったので今回は3分で上げてみる。

すぐ切らず1分ほど待って全体に熱が行き渡るのを待つ。場数をこなすと大切な事が色々と身に付くな。で、包丁を入れてみたらこんな感じ。生煮えっぽいけどしっかり芯まで熱は通ってる。ほぼほぼベストな気がするものの端の方がややパサついてたので、2本目は2分半で上げる。

これは生煮え。それでも端はパサパサ。結局、鶏ささみって形状的に肉厚の部分とそうじゃない部分が共存してるので肉厚の部分に熱を通そうと思ったら端は犠牲にするしかないのね。そんな訳で3分がベストタイムというデータを得た。

こいつに山椒と一味唐辛子をふりかけて食うと良い酒の肴。でも専門店で食うささみの方が圧倒的に美味いな。そんな訳で一応納得いったし、今後は自作も気が向き次第。

2018年9月22日 (土)

PEDRO / ZOOZOOSEA

かねてよりリリースが待ち望まれてたBiSHのツートップ、セントチヒロ・チッチ&アイナ・ジ・エンド両A面ソロシングルのリリース日に無告知でゲリラリリースされたアユニ・Dのソロプロジェクト、PEDROのミニアルバムを買ってきた。俺、今年に入ってからBiSHの動向を追い始めた新参だからよく知らないんだけどWACKって事務所は以前からこういう事をよくやってるのかね??

俺はBiSHで言えば完全にアイナ推しで、チッチにせよ言うほど歌上手いかぁ?とか思っちゃってる奴なんで正直言ってアユニはほぼノーマークだったりする。ところがリリース直前に公開されたこのPVが琴線に触れ、他の収録曲も気になり買ってしまったという。

後半でアユニ嬢がベースを弾き始めるけど、どうせ当て振りだろと思ったらソロプロジェクト発足時から練習を重ねて実際に本人が弾いてるらしい。まあ技巧へ走らずベーシックな演奏に特化して数ヶ月間みっちり練習すれば、リズム感の良い人だったらこの程度は弾けるようになるかもね。

アユニ嬢って決して高い歌唱力の持ち主じゃないものの良くも悪くも個性的。それとBiSHの楽曲で作詞を担当した数も指折りなれど、リンリン嬢とはやや異なるベクトルで面白い感性の持ち主だなと思わされる。

みんなが僕をバカにすんだ ナメんなって歌い出しはかなりキャッチーで心に残る。ただ、これを頭に持ってきたのは松隈ケンタPの判断じゃないかな~と思ってるけど。

それは置いといてもBiSHのspare of despairや先の自律神経出張中から感じ取れる若さ故の傍若無人さや疾走感が何ともパンキッシュで、俺みたいなオールドファンのハートへちょいちょい刺さる。サウンド的にも松隈氏のロックヲタ臭全開で結構くるな。Wikiを覗くと松隈氏ってピート・タウンゼンドを敬愛してるらしいけど、恐らくはTMGEの故アベフトシ氏の影響もかなり受けてるんじゃないかと。

いずれも俺は大好きだから無条件で惹かれてしまうのは当然と言えば当然か。そこにアンバランスと言えなくもないアユニ嬢の歌声が被ると何とも言えない世界観が生まれる。傑作とまでは言わないけど秀作。バンドサウンドを愛する人には支持される音へ仕上がってるんじゃないかな、と。

マクドナルドでシラチャー

大した事じゃないけど前から一度やってみたかった事を実践。

ダイソーで買った小タレビンにシラチャーソースを入れてマクドナルドへ持ち込み、ハンバーガーにトッピングするという掟破りの技。テイクアウトした方が気兼ねなく試せるけど、店の出来たてバーガーで試すのが一番美味いに決まってるんでねぇ。

当然、店的に歓迎されない事なのは分かりきってるのでコソコソと・・

適量はこんなもんか。

結論から書くとこれは美味い。ここにも書いた通り本家HUY FONG FOODS製シラチャーソースはかなりクセの強い香辛料なれどマクドナルドのハンバーガーとは相性抜群。肉料理とかには亜流の方がマッチしたりするものの、ハンバーガーに関して言えばクセの少ない亜流のシラチャーだとケチャップの風味に負けて物足りなさを感じる筈。

色々試したけどシラチャーソースはやはりハンバーガーに合わせるのが最強という事がよく分かった。今度はコンビニによく売ってる激安100円バーガーで試してみるかな。

2018年9月21日 (金)

Perfume衣装のチャリティーオークション

Img_1830

7:37時点のスクリーンショット。あ~ちゃんに関しては次点入札者が、かしゆかのっちは最高額入札者が新規なので恐らくイタズラと判断され、今日中にも取り消されて仕切り直しになる筈。ただ、これはこれで面白いから証拠写真を残しておく。

1つ言えるのは最終的な落札価格がどうなるかはさておき、あ~ちゃん衣装の最高入札者が555万出す覚悟を決めてる事実が浮き彫りとなった。気持ちは分かるけどよーやる。でもまあ、年収が億を超えるような金持ちにしてみればちょっと無駄遣いしちゃった、程度の感覚なんだろうな。

そこそこ優秀だと自認する俺のコレクターズセンサーが弾き出した落札額予想では1着につき150万前後。続く「Perfume WORLD TOUR 3rd」 着用衣装、第65回NHK 紅白歌合戦 「Cling Cling」着用衣装に関しては1着100万近くに跳ね上がりつつも7桁へは至らず、と読んでる。

勿論これは根拠の無い憶測でしかなく、どれもこれも300万を超える事だって充分に考えられる。オークションってのは金を持ってる奴が二人以上いれば予測出来ない領域へ飛んでく事がよくあるからね。

俺自身は最初から高みの見物を決め込んでるな。そりゃ抽プレとかなら燃えるけど、こういう一点物を個人で大枚はたいて入手するならファン全員の想いをも受け止める覚悟が必要で、俺には競り合う為の資金も、ファンの想いを抱え込む覚悟もないです。

とは言え、腐ってもコレクターの端くれなので落札価格には興味津々。だから全商品ウォッチリストへ追加して動向を見守ってる。それはそれで楽しいし、金持ってる同類達には心ゆくまで競り合っていただき俺らを楽しませて欲しいと切に願うのみ。

【追記】
いくらなんでも500万オーバーは現実的じゃないよなぁと思ってたら案の定、最高入札者及び次点入札者がイタズラと判断され取り消し食らった模様。先の証拠写真はレア画像と化しましたとさ。

2018年9月18日 (火)

冷凍&チルド麺 三連発

前々から気になってたこいつを食ってみる(出来上がりを画像に収めるのを忘れたのでパッケージのみ)。ウチの番組で好評を博してる本場讃岐の冷凍鍋焼きうどんと比較しちゃうと一個あたりの値段は大して変わらず具材がやや寂しい印象なれども充分に美味し。

こちらも気になったので同時購入。ただ麺屋武蔵ってそれほど頻繁に通った店じゃないからどんな味だったかうろ覚えだったして。

ふむ、確かにこんな味だった気もするけど化調が効き過ぎてたりコクが足りなかったりするのがやや気になる。こういう物にこそ自作スープベースが活きるんだろうな。残念ながらあれはもう使い尽くしたのでまたの機会に。

こちらも冷凍なのに麺のツルシコ感がしっかり維持されててまあまあ美味し。しかし先のうどん然り、冷凍でこの食感って思えば凄い技術だな。但しこちらはネギ抜き作業が非常に面倒なのでリピはないか。

これ、自宅から車で数分のダイエーで見つけて試しに買い、すげー美味くて気に入ったのに店頭から姿を消し、再会に2年を要した。職場近くのピアゴっていうミニスーパーに置いてあり、1人前って所も嬉しい。

こちらは自作スープベースを使って作成。美味さ3割増し!

しかしこういう公開の仕方をするから奴は毎日こんな物ばっかり食ってるんだろと思われてそうだけど、ここ10日ほどの間に食った物をまとめてネタにしてるだけだからね、と言い訳しておく。

そう言えば冷凍麺だと日清食品から出た博多一双ってのがかなり美味いらしい。今度の休みに見かけたら買ってくるかな。

ペヤング 海老やきそば

GIGAMAX、からしMAX、激辛ENDとレッドゾーン振り切った究極のネタ物が続き、これでまるか商品の気が済んだのか上期の大暴走で得たリサーチを元に通常運転へ戻ったのかは定かじゃないものの、数年前ペヤングが数ヶ月に一度リリースしてた変わり種シリーズを彷彿とさせる新作が登場。但し、これがまた週刊ペヤングの口火の可能性とて否定は出来ず、今後の動向が気になるところではある。

実際に作ってみたら斜め上を行く内訳。俺は海老風味のソースが入ってるだけの代物を予想してたけど乾燥小エビがかなりたくさん入ってた。ただ、麺の保護色に近いため湯戻しすると存在感は希薄。

味もまあまあ美味し。かっぱえびせんみたいな味かと思ってたら意外としっかりした海老風味。あのプレスされた海老が丸ごと入ってる白いせんべいを彷彿とさせる味だな。

ソースは塩味。ファーストインプレッションは悪くない・・が、2/3ほど食った辺りで飽きが来るのが難点。もう一回ぐらい買ってもいいけどヘビロテはない。

取り敢えず今年ペヤングが出してくる新作は全部買う誓いを立てたけど来年以降は琴線に触れる物しか買わないつもり。とは言え今年もあと三ヶ月半残ってるし、一体幾つの新作ペヤングを買う事になるんだろ・・

2018年9月15日 (土)

ペヤングUFOシマダヤ焼きそば

このカレーがホントに辛くなくて何時もガラムマサラとチリペッパーを振りかけて食ってたんだけど、試しにペヤングENDソースを150gのカレールーに3g混ぜたら程良くピリ辛以上大辛未満の辛さへ変貌した。これ、加減すれば結構使える万能香辛料だわ。

昨日は昨日でこんな物を作ってみる。

麺はUFO、ソースがペヤングという二大カップ焼きそばコラボ。しかしあのペヤングソースボトル、色々遊べて楽しい商品だわ。

これ、食ってる間は完全にペヤング風味なのに後味がUFO。俺、長らくUFO特有のしつこい後味はソースに要因があると思ってたけど麺も一役買ってるのね。ちょっと新発見だった。

で、何故そんな事をしたのかと言えば遊び心もさることながらこれが欲しかったのだ。

こいつにENDソースを適量和え、

シマダヤの蒸し焼きそばを作ってみたくなったから。ペヤング・UFO・シマダヤ、夢の共演だぜ。

まずは計測。UFOソースもペヤング同様20gと思われるので、

使用するENDソースは4gに決定。

キャベツと、豚バラ肉が無かったのでシャウエッセンを具材に使い、前回同様完成品は二分割してハーフ食い。クッキングスケールが2つになっちゃった時は持て余すな~と思ってたけど、こういう時に重宝する。

そして実食。辛味は前回のマルちゃんペヤングより僅かばかり強い印象なれども誤差範囲か。やはり俺的にはこれ位が丁度良い。味は日清から出てるチルドや冷凍の焼きそばと似た印象。ただ1/5ENDソースの辛味が良い案配で個人的にはこっちの方が好みだったり。気が向いたらまた作ってみますかね。

蟹味噌甲羅焼き

夜勤明けの寿司屋で酒をチビチビ飲りながら蟹味噌が焼けるのをじっくりと待つ。このゆったりと流れる時間が、心にゆとりをもたらす・・ プシュー

そして焼き過ぎて激しく後悔・・

2018年9月14日 (金)

7倍わかめラーメン 実食

開封してみたらまずかやくの量にビビる。3.5倍に入ってたかやく袋に相当する代物がなんと2袋。1つはわかめ&コーン、もう一つはわかめ&ごま。この分類には何か深い意味があるんだろうか・・

そしてお湯を注いで3分。想像通りではあるものの現物を目の前にすると威圧感が凄まじい。でもこれがスパイシーなスープと相まって意外と飽きずに苦もなく食えちゃう。ペヤングのからしMAXだの激辛ENDだのに比べたら天使みたいなMAX仕様。量の割にカロリー低いし。

難を言えば、わかめばっかり食ってると麺が伸びちゃうこと。但し先に麺を食い尽くしちゃうと残りはわかめばっかりで寂しくなるから良いバランスで食い尽くすのが難しい。

しかしトータルバランスは3.5倍の方が上だったな。もう1個あるから気が向いた時に食うけど追加購入するか否かは微妙なところ。

2018年9月13日 (木)

ニセクロックス

最近、自宅じゃもっぱらこのクロックスを履いてる。それまでホームセンターに売ってる1500円程度のサンダルを愛用してたものの最近のは耐久性が低くすぐ壊れてしまい、だったらクロックスはどうだろうと思いつつ試しに買ってきたら使い勝手が良かったので。

で、昨日ダイソーへ行ったらクロックスのパチモンが250円で売ってて、これって本家と比較してどうなんだろ?と思って購入。

本家がドンキで2000円ぐらいだから価格は1/8。履き心地に大差なし。問題は耐久性だね。暫くこいつを履き続け、耐久性に問題なければこれと本家クロックスを履き潰した後はパチモンをリピ。ダメだったら本家をリピしようと思ってる。

ニセシラチャーその2

これで俺が買ってきたシラチャーソースは5-6種めか。もはやシラチャー研究家だな。

左のスリラチャの赤備えはこんなに要らねえよ!ってデカボトルなら結構見かけるものの持て余すので保留してたけど、福生のドンキに割高ながら小瓶が売ってたので購入。これもHUY FONG FOODS製の本家と比較したら断然マイルドな印象。

右の成城石井ブランドのシラチャーソースは原産国タイなれどS&B製同様、日本人の味覚に合わせてクセを無くした無難な風味。

色々試して分かったのは本家シラチャーソースが群を抜いてクセのある香辛料だという事。辛味にせよ赤ピーマンの風味にせよかなり強烈で、クセの無い亜流商品の方が汎用性は高かったりする。但し、本家は本家だからHUY FONG FOODS製シラチャーにハマった人にとっては他商品が全て物足りなく思えるのも仕方のないところ。

俺自身の事を言えば、最初に訳も分からず買ったフラインググース製のスーパーガーリックが一番好みだったかも。この2つと本家を使い尽くしたらリピするのはスーパーガーリックかもね。

エースコックわかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍

わかめラーメン3.5倍が遂に店頭から姿を消し、後生大事に抱え込んでる残り1個のストック分を何時食おうかタイミングを見計らってたらこんな物が・・

いや~、こりゃ正にやり過ぎでしょ。3.5倍の時点で相当わかめを持て余してたのに更にその倍とは・・ 

しかしながら栄養成分表示をチェックすると一杯422kcal。わかめはどこまで行ってもわかめだから量を増やしてもカロリーがさほど増えないのだ。

とは言え食傷気味になる事は食う前から分かってる・・けど、俺バカだからそれを体感せずにいられず取り敢えず2個購入。明日は夜勤だから職場へ1個持って行き、夜食に食いますかね。

2018年9月12日 (水)

悪魔のおにぎり


ローソ100で今日新発売という悪魔のおにぎりなる商品、昨夜たまたまwebで情報を得て気になったので買ってきた。別に激辛とか超しょっぱいとかそういう事はなく、SNSで話題になった悪魔的美味さのおにぎりを商品化した物らしい。アクマのキムラーとかと同一ラインの代物だね。

実際に食ってみると、まあ普通。悪魔的に美味いとも思えないけど不味くもない。話題になったというレシピを元に自作した方が美味いのかも。

2018年9月11日 (火)

カメ止めTシャツの白

若葉のラーメンを食った後、ちょいと地下鉄で移動すれば行ける某シネコンのグッズ売り場に僅かながらカメ止めTシャツの店頭在庫があるとの情報を得たのでそちらへ足を運ぶ。欲しかった黒は無かったものの白が置いてあったので購入。情報感謝!>ゼブラさん

ついでに武蔵村山のイオンシネマじゃ完売状態だったパンフも売ってたから買う。でもパンフの方は増版されたらしく今じゃ武蔵村山でも買えるみたいね。その調子で黒Tも再販して欲しいな。

実際、黒Tの方が俺好みって事もあるけど、劇中に登場するのは黒だからそっちの方が欲しいってのが正直なファン心理ね。でも同類センサーとしての働きは白だって充分に果たしてくれるし、仮にこのまま再入荷が無かったりしたら白でも買っとけばよかった~!と後悔する事になるんで。

ただ試着してみたらLサイズだと今の俺には少々タイト。XLがあれば良かったもののカメ止めTのXLは初回生産分のみらしい。恐らく需要が少なかったから作るのを止めたんでしょ。でも今なら充分に需要があるだろうし俺も欲しいので黒のXL再販希望。

それはそれとしてこいつを着こなす為には3-4kgの減量必至。良い機会だし、本腰入れてウェイト絞りますかぁ!

若葉@築地

郷愁の街角ラーメンコンプのラスイチで再放待ちの築地若葉、ラーメンデータベース等で調べたら結構気になったので番組は未見なれども一度足を運んでみようかと夜勤明けに築地へ向かう。実際の所は築地のクリニックに朝イチで診察の予約を入れてて、その帰りに寄っただけなんだけど。

ここの特徴は超が付く細麺。実際、煮込むと言うより熱湯に漬ければ完成と言った手早さで注文から配膳まで2分かからなかった印象。今日もお約束のネギ抜き注文なれど大将がネギを入れようとして、女将さんがそれを止めるという見事なコンビネーション。女将さんGJ!

いや、この超細麺は面白い。麺同士が絡んで少量つまみ上げる事が不可能なので、麺を噛み切りつつ食わないと大量の麺を頬張る形になる。しかも茹で上がりが早いって事は伸びるのも早いから悠長に食ってられない。これの場合、完食に5分は時間かけ過ぎ。3分以内で勝負を決めなきゃダメ。ウルトラーメンだね。

素朴ながら正統派のスープも美味し。チャーシューにせよ程良い肉感と柔らかさが共存してて自作チャーシューとの格の違いを見せつけられた感じ。実際に店で食ったらなおさら番組を観たくなった。再放はよ。

2018年9月10日 (月)

マルちゃん蒸し焼きそばで1/6辛END

よく考えたら(よく考えなくても)ペヤングに拘らずマルちゃんの蒸し焼きそばで試せばいいじゃんという結論に達し、早速作ってみる事に。

前回は1/8辛にしようとして埋めるペヤングソースの分量を間違え、結果的に1/9-10辛になってしまった。これが拍子抜けするほど余裕だったので今回は1/6辛。



ペヤングソースは17gで良かったんだけど勢い余って1g多めになってしまった。これを和えるとノーマルのペヤングソースがみるみる赤く染まっていく。怖い・・

ちょっと多めのキャベツ&豚バラと共に炒め、出来上がりはこんな感じに二分割して取り敢えずハーフ食い。今日のお助けビールはオシャレにハイネケンだ。

結論から言えば1/6でも余裕。食後にちょっと胃の重みを感じたけど缶ビール1本飲み干したら治まっちゃったのでまだまだいける。やはりENDって激辛ペヤングの4倍も辛くなさそう。

それと辛味の性質も異なる気がするな。激辛ペヤングって刺すような辛さだけどENDはジワジワくる辛さ。口内ダメージは激辛ペヤングの方が上、胃腸へのダメージはENDの方が上という印象。但し、あくまでも個人の感想ね。

残りのハーフ焼きそばにENDソースを1gほど加えれば1/4辛ENDが体感出来るものの、そんな少量のソースを満遍なく和える事は不可能なので次回のお楽しみにする。何しろENDソースはまだ半分以上残ってるし。

【追記】
・・とは書いたものの気になったので残り半分の焼きそばに1gのENDソースを極力全体へ垂らすように加えて和え、1/4辛END作成。これで食ってる間は平気だけど後にジワジワ辛味が襲ってくる正にENDのファーストインプレッションそのものなれど頭頂部からの発汗作用は無い大辛レベルへ到達。

1/6が余裕で1/4がちょいキツのレベルだから美味しく楽しく辛味を満喫するなら一食4g使用の1/5辛ENDが個人的には最適というデータを得られた。

2018年9月 9日 (日)

ペヤングENDライト

ここにも書いたけどwebで得た情報によるとペヤングENDはもっともっと激辛MAXの倍、もっともっと激辛MAXは激辛ペヤングの倍の辛さらしい。俺、激辛ペヤングはソース量を半分に抑えて食えば丁度良い辛さだと思ってる腰抜けチキンなので、これをENDでやろうとしたらENDソースの使用量は1/8が適量という計算になる。

10日程前1/5食い、3日前に水戻しで1/5食って残されたENDは3/5。ちょっとこいつで辛味を1/8に抑えたENDライトを作ってみる。

3/5って事はENDソースが全量20gなので1/8なら1.5gか。笑っちゃうほど少量だけど、このまま舐めたら間違いなく悶絶する危険物。

これをペヤングソース13.5gと和え、

湯戻した麺とかやくを混ぜ混ぜ。

そのまま食うと気分が出ないからカップへ戻す・・とまあ、例によって余計な事ばかりしてたら冷めちゃったので30秒ほどレンチンして完成。

実際に食ってみると、そうねえ・・ 並べて食った訳じゃないから断言出来ないけど激辛ペヤングのソース半分バージョンより結構マイルドな印象。そこから察するにEND>もっともっと激辛MAX>激辛ペヤングの辛味比率は決して倍々ゲームじゃないという事か。体感的には1.5倍程度の上昇率に思えるけど実際の所どうなんだろ。

ただまあ、3/5量のペヤングにたった1.5g混ぜただけでしっかりピリ辛感を味わえるENDソースはやはり只者じゃない。これはまたペヤング買ってきて限界域の配合量を探りたくなるねぇ。気が向いたら試してルポ書きますわ。

【追記】
酔った頭で少し考えたら、ペヤングソースって油分とソースが分離してるので今回使用した1.5gのENDソースには辛味成分があまり含まれてなかったと仮定する事も出来る。もしそうだとしたら舐めてかかると痛い目見るので次回も慎重にチャレンジしよっと。

【追記の追記】
あ、俺ってば単純な計算ミスやらかした。20gの3/5は12gだから1.5gのENDソースに和えるべきペヤングソースの量は10.5gだわ。3g多かったのもマイルド化の要因と言える。

2018年9月 8日 (土)

アイナ・ジ・エンド (BiSH) / きえないで

やっぱアイナ、いいね。

カメラを止めるな!のTシャツ

巷じゃカメ止めTシャツとか呼ばれてるらしい劇中プロップスでもある劇場限定発売グッズのONE CUT OF THE DEADのTシャツ、ムービーTシャツフリークたる俺とて当然狙ってるものの今や大人気グッズと化して都内劇場じゃ完売状態で入手困難。Twitterで情報収集したらキャナルシティのシネコンには置いてあるみたいだけどTシャツ1枚買う為だけに博多へは飛べん!

ヤフオクを覗けば転売バカが上乗せ価格で出品しまくってて、別に買えないほど高額じゃないけど、そういう金の亡者をウハウハ言わせたくないので完全スルー。

そもそも制作者サイドがこんな美味しい収入源を見逃す筈はなく、恐らく業者へ発注しまくってると思うので公開が継続される限り、少し待てば都内でも容易に入手出来ると踏んでいる。入手したら言わずもがな職場へ着ていき、同類センサーに活用予定。

鶏ささみ醤油煮リベンジ

昨日調理に失敗した鶏ささみはこんな感じで中華スープの具材として消化してる。残念ながらラーメンには全く合わなかったので。

web検索したら敗因は明確で煮込み過ぎの漬け込み過ぎ。鶏ささみって茹でるにせよ、ほんの数分で上げないとすぐパサパサになっちゃう難物なんだと。そりゃ1時間も煮込めば不味くなるのも当然の話。人はこうして失敗をくり消し成長していく生き物なのだ。

そんな訳でクックパッドその他の記述を手本に、あと1本残ってた鶏ささみでリベンジと洒落込む。沸騰したお湯を張った鍋の中へ冷えた鶏ささみを入れ、再沸騰したら火を止め、7-8分で上げるってのが勝利の方程式らしいけど、ウチの醤油タレは油分を多く含んで沸点が変わってるので少し早い6分で上げる事に。


う~む・・ やはり手で裂けるレベルのパサパサ食感。それでも前回に比べたら味付き具合も肉の柔らかさも及第点ではある。この感じだと3分程度で充分な印象だな。

美味い焼き鳥屋のささみはレアっぽいというか、火がしっかり通ってるんだけど芯は赤みを帯びてて柔らかいんだよね。この調理法でも場数をこなしてベストタイムさえ掴めば食感だけは再現出来そうな気がするので、気が向いたらまた鶏ささみ肉を買ってきてチャレンジしてみようかと。

2018年9月 7日 (金)

鶏チャーシュー自作チャレンジ

チャーシュー自作もこれで3回目か4回目。カウントしてないからよく分かんないや。豚バラ、豚ヒレと試して今回はアミアミ付きの豚肩ロース。それと目に入った鶏ささみも買ってきて鶏チャーシューの自作にもチャレンジ。

全く見えないけど醤油ダレに鶏ささみがカット生姜と共に2切れ沈んでる。手前にあるのは肉を冷ます過程で一緒に漬け込んだゆで玉子。ネギは薬味用にカットされた物を出汁取りパックへ入れて使用。マニュアル通りにやると青い部分だけ使って白い部分は捨てる形になるから不経済&精神衛生上芳しくない。

それと毎回ちょっと濃い口な気がしたので醤油は足さず日本酒のみ200ml加える。

まず鶏ささみをサルベージし包丁で切ろうとしたらボロボロ崩れた。だからこれは手で裂いた物。一切れ試食してみたけどはやり濃い口だな。あと、ささみ特有のパサパサ感があり食感はイマイチ。但し超が付く低カロリーなので気兼ねなく各種ラーメンにトッピング出来るメリットはある。

後でweb検索したら鶏チャーシューの素材にはみんな胸肉を使ってる模様。次回はそれで試してみるか。


こちらは肩ロース。うむ、酒割り効果かアミアミ効果なのか分からないけど今まで作った中では店で食うチャーシューに最も近い。

シマダヤ生ラーメンはスープ全量・麺半量のペースで消化してるからスープが余計に3食分必要となる。今回はイオンで買った菊水の北海道ラーメンスープ旨塩。これを自作スープベース250mlで溶かし、

各種チャーシューと自家製味玉、イオンのメンマを乗せて完成。もはや一食あたり70円以下の格安チルド麺とは思えぬ旨味と深みを醸し出す。

味玉は気まぐれに小一時間タレへ漬け込んだだけの代物ながら、しっかり染みてて美味し。

残りの醤油タレはまた耐熱容器へ戻して冷蔵保存。いい案配に育ってるのかな~?

ちなみに残ったチャーシューは密閉容器へ収めてフリーザー行き。リピーター諸氏には毎日ラーメン食ってるようなイメージを与えてるかも知れないけど、一気に消化出来るほどの頻度じゃ食わないので。

被災地から

関西の台風、北海道の地震、まだまだ深刻な状況は続いてるものの、Twitterを覗けば当の被災地から笑える傑作画像を発信してしまう逞しい人たちが居る。

人間って強え。ちょっと感動して泣き笑い。

https://twitter.com/twittmatome/status/1037151954508468226/photo/1
https://twitter.com/Keeenu/status/1037469341267124224/photo/1

パチより酒、単車より酒

Pachi

気まぐれにエクセルのパチ収支を見返したら今年はこれしか打ってない。あ、今思い出したけど貯玉であと1-2回は打ったかも。いずれにせよ片手で収まる訪問回数。

ただ、5800円負けってのが少々納得いかない。こういうのを見ちゃうと再訪のキッカケになったりするからギャンブルは危険。ちなみにギャンブルって事で言えば今年はスクラッチ宝くじの方が断然負けてて出費もかさんでる。しっかりデータは残してないけど恐らく3万前後失ってる筈。

さておき休日の暇潰しとしてすらパチ屋へ足を運ばなくなった最大の理由は酒。とにかく休みの日は起き出したらすぐに酒飲んじゃうから車移動必須のパチ屋へ行けないのだ。勿論、買い物の為に地元を車で走り回る時は酒なんか飲まないけど、移動中は常に家へ帰って酒を飲む事ばかり考えてる。ここでの価値基準が酒>>>>>パチだからパチ屋から足が遠のく、と。良いんだか悪いんだかよく分からない傾向だな。

同様の理由で最近は全く単車に乗ってない。6月末が車検で、その為に消耗部品やバッテリーの交換も施したのに今じゃほぼオブジェ。少し前までは猛暑で乗る気になれなかった事もあるけど、今は連日過ごし易いから言い訳にならない。

パチはさておき酒>単車ってのは良い傾向じゃないから今度の休みは意識的に乗るよう心がけようかと。勿論、また台風が来たりしたら乗れないけどね。

2018年9月 6日 (木)

ブルーレイドライブ新調

先週辺りからデスクトップPCのBDドライブが不調で、ブルーレイは読み込んでくれるもののDVDを認識しない。で、今朝ドライバ再インストールとか色々やったらブルーレイすら読み込んでくれなくなってしまった。デバイスマネージャーを確認しても正常と表示されてるし、これはもうドライバ云々じゃなくハードウェア自体の問題と考えて間違いなさそう。

まだ5年保証期間中だから費用ゼロで修理は可能だけど発送する必要があるから10日前後PCが無くなっちゃうし手続きやら何やらが面倒臭いので、ここは外付けドライブを導入する事にした。そんな訳で近所のヤマダ電機へ。以前はビックカメラ至上主義だったものの、自宅から近い事もあって最近はヤマダ電機を利用する事の方が多くなった。

何でも良かったけど特価セールのこいつをセレクト。今回は価格.comで最安値ショップを調べても価格差がほとんどなく納得の買い物。ライティングソフト同梱なれどディスクなんか入ってなくてプロダクトキーのみ。時代は変わったねえ。おっさんもう付いていけてないかも。

当然ながら問題なく稼働中。UHD BDやらMacにも対応してるし、これはこれで怪我の功名か。まあ、ウチのMac miniには半年近く火を入れてないから対応しようがしまいが関係なかったりするのだが、いざという時には使えるから結果オーライじゃないのかな。

冷水で作るカップうどん&カップやきそば

画像だけ先にアップしてテキストを追加しようと思ってたら寝落ちしてしまい、妙な夢を見て今さっき目覚めると関西地区の台風被害に引き続き今度は北海道が地震で大変な事に・・

面白おかしく書くつもりだったもののタイムリーな話題になってしまったので、ここは真面目な災害マニュアルとして書かせていだたく。

先日のミニわかめラーメンで雰囲気は掴めたものの、もう少し待ち時間を長くすれば更に食える物になりそうな感じだったので今度はカップうどんで試してみる事にした。うどんは麺類の中で唯一、伸びても美味しくいただける食材として広く知られているのでラーメンよりは食えるんじゃないかと。



今回も買ってきたのはミニカップ。どんなに伸びても取り敢えず食える事が分かってるので待ち時間は40分とした。

加えてカップやきそばの水戻しも試したくなりUFOプチでも買ってこようかと思ったもののペヤングENDがまだ4/5残ってる事を思い出し、そのうち1/4(すなわち全量の1/5)を適当な器へ入れて水に漬け、こちらは30分待ちで食う事に。

うどんのごぼ天は後乗せする事にしてひたすら待つ。


30分経過したのでまずやきそばをザルで水切りし、ペヤングやきそばソースを4g和えて実食(言わずもがなENDソースは不使用)。これはかなり普通に食える。

言っとくけど食える=美味いじゃないからね。ただ、俺が読んだ災害マニュアルのカップ麺15分・カップやきそば20分ってのは食える物になるまでの必要最小限タイムだという事がよく分かった。更に10分待っても美味くならないけどマシにはなるから時間に余裕があれば個人的にプラス10分を推奨。

そうこうするうちに40分経過したので今度はカップうどん実食。固いと感じる箇所がなく、これ以上待ってもムダのレベルで戻ってるな。これとて美味いとは言えないけど、ミニわかめラーメンを15-20分で食った時よりも断然マシ。

その後2分ほどレンチンしたら少し前話題になった10分どん兵衛みたいな食感で美味しくいただけた。これこそが伸びたら終わりのカップラーメンには真似出来ない芸当であり、カップうどんの偉大な所でもある。

さておき、こんな調子でカップ麺各種はお湯が無くても食える事は食えるから、ライフラインが途絶えた時にはペットボトルのミネラルウォーター等で急場をしのいでいただきたく。

2018年9月 4日 (火)

北極飯に彩りを

これがあまりにも味気なかったのでひと手間加えようと思いつつ、何が良いのか即座に思い付かなかったので北極ラーメンの語句でweb検索してみたらチーズや玉子をトッピングという記述が多く見受けられ、これだ!と思って早速実践。

北極スープ125gに飯を約0.4合。チーズは適当にとろけるスライスを1/2枚。玉子はカロリーオフのマヨネーズを和え、たっぷりのバターでスクランブルエッグを。仕上げにパセリをパパッとひと振り。これで推定500kcal程度の玉子チーズのせ北極飯が完成。

うむ、これは良い。程良く辛味がマイルド化され、それでもしっかりピリ辛感は維持されていて美味し。俺は今、最強の食い方を開発してしまった(井の頭五郎風に)。

北極カップ麺はあと1個ストックされてるけど、これは冬の辛辛魚を夏まで引っ張ったのと同様に賞味期限ギリの初冬まで保管し、寒い時期に食らおうと思ってる。

冷水で作るエースコックわかめラーメン

Twitterだか5ちゃんだったか忘れたけど災害時のエマージェンシー対応として冷水でもカップ麺は作れるという記述に触れ、一度試したい衝動に駆られてエースコックのわかめラーメンを買ってきた。フルスケールで試してゲロ不味だったら完食が苦痛なのでミニサイズ。

美味い不味いはさておき災害マニュアルによるとカップ麺は15分、カップ焼きそばなら20分で食えるようになるらしい。それに習って冷水を注ぎ、15分待って出来上がったミニわかめラーメンがこれ。

まあ、食えなくはないけど麺がまだ全然固いのでもう5分待ってみる事に。

20分経過。さっきより僅かばかりマシになったような気がするものの過激な麺カタである事に変わりなし。

もう充分に実情を体感したので残りは1分半レンチンしてアツアツで食らう。うむ、何時ものわかめラーメンになった。20分の水戻し時間が加算されてるから伸び伸びかな~?と思ったら不思議と伸びた印象はなく普通に美味しくいただけた。

ライフラインが完全に途絶えた状態で無理矢理食うカップ麺がどういう物かは充分に把握出来たので有意義と言えば有意義か。これのカップ焼きそばバージョンも一度試そうと思ってたけど、どういう物が出来上がるかはこれで想像が付いたのでパス。

あ、ちなみにwebで拾ったマニュアルによればカップ麺の粉末スープは先乗せが基本ですと。俺同様に試したい物好きは一度試してみるのも一興。言っとくけど美味くはないので自己責任でどうぞ。

2018年9月 2日 (日)

郷愁の街角ラーメン コンプならず

あれ?? 今日放映予定だった築地若葉、しっかり録画予約した筈なのに浅草来集軒しか録れてない。共に予約した日本橋たいめいけんも録れてないし、放映予定が変わったのか?????

そんな訳でコンプのラスイチを埋める事が出来ず・・ あ~気持ち悪い。でも再放は続くみたいなので次の機会を待ちますかぁ

2018年8月に観たWOWOW録画BD(レンタルDVD含む)

エクスカリバー、DARK STAR/H.R.ギーガーの世界、エイリアン・コヴェナント、ALL YOU NEED is PUNK and LOVE、ファンタスティック・フォー超能力ユニット、ファンタスティック・フォー銀河の危機、エターナル・サンシャイン、新感染 ファイナル・エクスプレス、ブレードランナー2049、猿の惑星:聖戦記

以上10本。まだまだ少ないけど先月は劇場で封切り作品も2本観てるし、徐々に映画モードへ移行してるか。それにしても今更な作品から近年の娯楽作品と例によって脈絡無し。

エクスカリバーはさすがに今さら過ぎたか。たまたまWOWOWで放映されたから録画したけど今の時代に観るとこぢんまり感ばかりが気にかかる。あとモンティ・パイソンの悪影響で円卓の騎士ものは恐らく生涯、真面目に捉える事が出来ない体になってしまった・・

劇映画以外にドキュメンタリーを2本。ギーガーのドキュメンタリーはただただ興味深く没頭。これ観たら日本でバブル期に経営してた今は亡きギーガーズBARへ行きたくなった。恐らく当時は業界人で埋め尽くされてて陶酔出来る空間じゃなかったろうけど。

BiSHのドキュメンタリーALL YOU NEED is PUNK and LOVEは初期BiSHの貴重映像が観られるという点で価値を見い出せるもののトータル的には陶酔出来ずの印象。監督のエリサベス宮地さんは平野勝之さん系列とも言えるAV業界を経てのドキュメンタリー作家だから平野さん作品との共通項が多い。そこを楽しめるか否かが好みの分かれ道。俺は嫌いじゃないけどイマイチ乗れず。

娯楽大作系ではやはり遅ればせながらのファンタスティック・フォーシリーズ初見。巷じゃ評判悪いけどガーディアンズ・オブ・ギャラクシーやアベンジャーズのシリーズと比較してもさほど遜色なく、M:iシリーズ同様に観てる間だけ楽しめる娯楽作と解釈すれば印象はさほど悪くなかった。

エターナル・サンシャインは恥ずかしながらその存在を全然知らなくて、別件でビョークのPVを観てそこから情報収集するとPVを手がけたミショル・ゴンドリーの代表作という記述に触れ、少し気になってDVDレンタル。これは好きだな。過去と現在、夢と現実が交錯する複雑な構成が巧妙で引き込まれる。

ブレードランナー2049は封切りで一度観てからの再見。劇場じゃお疲れモードでちょいちょい寝落ちしちゃったから、そこを補完する意味で観たら劇場で観た時よりも断然引き込まれた。やはり映画は疲れてる時に観ちゃダメね。

猿の惑星は31日に観始めて今朝観終えたから厳密には8月鑑賞作じゃないものの取り敢えず8月分としてカウント。これもまた観てる間だけは文句なしに楽しいタイプの娯楽作。新感染に関しては少し前にレビューを書いたから割愛。

あとエイリアン・コヴェナントか。嫌いじゃないけどオリジナルシリーズの1・2作目が好き過ぎて、これにせよプロメテウスにせよ焼き返し感ばかりが気になって乗り切れないってのが正直なところ。オリジナルを知らない若年層なら素直に楽しめたりするのかもね。

2018年9月 1日 (土)

自作スープベースでシマダヤ生ラーメン

ここで作ったスープベースの実食第二弾。今回はシマダヤの三食入り生ラーメン醤油味だ。スープは全量だけど麺量をハーフに抑え、自作チャーシューとイオンで適当に買ったメンマをトッピングして食らう。当たり前だけどビジュアルはノーマルバージョンと何一つ変わらない。

うおっ! 明らかに、もう明らかにお湯で溶いただけのスープとは別物で町の中華料理屋の味にかなり迫っておる。香り立つ風味と後味の余韻が安いチルド麺スープのそれを凌駕。やはり春木屋チルドのスープは自己主張が強過ぎて差が分かり難かったんだな。その点、シマダヤの生ラーメンはスープが淡泊だから差異も判別し易い。

残されたスープベースは約1200ml。悪くなっちゃうとアレなので700mlほど別のペットボトルに入れてフリーザー行き、残りは近日中に消化しようかと。

それなりに意義のあるベース作りチャレンジだったが、あれって手間もそうだけど材料費が結構かさむから、これ使い尽くしても次に作るのは相当先、気が向き次第って感じ。

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »