2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 鶏ささみ醤油煮リベンジ | トップページ | 唐突にthee michelle gun elephantを熱く語ってみたり »

2018年9月23日 (日)

陳麻婆豆腐 完食

過去記事を見返すと俺がこの陳麻婆豆腐を買ったのは去年の8月か。約1年を経て今月賞味期限が切れるので食い尽くす事にした。まあこのテの商品は多少期限切れでも全く問題ないものの置いといても仕方ないんで。

普通に作ると俺の辛味許容範囲を超えてて腹壊すけど、今回はここでネタにした様な薄味化をせずノーマル作成。出来上がりは冷蔵庫で保存して併せる飯の量を増やしたり、麺類に少量トッピングする形で胃腸をいたわりつつ食らう。

例えば60gの麻婆豆腐と併せる飯の量は0.4合(約150g)。何とも寂しいビジュアルなれど、これ以上乗せると翌日トイレで泣きを見る。この配分プラスお助けビールで俺的には丁度良い。

あと西友でお墨付きの液体スープと生麺を買ってきてバリエーション豊かに色々試す。一番合うのは味噌だと思うけど敢えてアンバランスなとんこつを併せてみるのも面白い。

そんな訳でまずとんこつから。スープは普通に全量ながら麺は1/3の40g。トッピングの麻婆豆腐は飯より少々多い70g。白濁スープに麺も具材も全部沈んじゃったから麺をちょいと持ち上げて一枚。俺が苦もなく美味しくいただける辛味としてはこれがギリギリ限界。肝心の味に関してだけど、自己主張の強い2つの具材が喧嘩してる印象でミスマッチ感こそあれ珍味ではある。

塩はスープが透明だからフォトジェニック。塩のスープは自己主張が少ないので何とでも良く合う。

そして味噌。やはりこれがベストマッチ賞だな。で、醤油は画像を撮り忘れた。

いずれもスープを少々余せば200kcal前後とそれなりに低カロリーだからダイエッター的にもNO問題。こんな調子で死蔵されてた陳麻婆豆腐を昨夜全て食い尽くしましたとさ。以後、俺は丸美屋麻婆豆腐愛好家へ戻って中辛辺りでマイルドな辛さを愉しむ事にする。

« 鶏ささみ醤油煮リベンジ | トップページ | 唐突にthee michelle gun elephantを熱く語ってみたり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陳麻婆豆腐 完食:

« 鶏ささみ醤油煮リベンジ | トップページ | 唐突にthee michelle gun elephantを熱く語ってみたり »