2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ペヤングENDライト | トップページ | 若葉@築地 »

2018年9月10日 (月)

マルちゃん蒸し焼きそばで1/6辛END

よく考えたら(よく考えなくても)ペヤングに拘らずマルちゃんの蒸し焼きそばで試せばいいじゃんという結論に達し、早速作ってみる事に。

前回は1/8辛にしようとして埋めるペヤングソースの分量を間違え、結果的に1/9-10辛になってしまった。これが拍子抜けするほど余裕だったので今回は1/6辛。



ペヤングソースは17gで良かったんだけど勢い余って1g多めになってしまった。これを和えるとノーマルのペヤングソースがみるみる赤く染まっていく。怖い・・

ちょっと多めのキャベツ&豚バラと共に炒め、出来上がりはこんな感じに二分割して取り敢えずハーフ食い。今日のお助けビールはオシャレにハイネケンだ。

結論から言えば1/6でも余裕。食後にちょっと胃の重みを感じたけど缶ビール1本飲み干したら治まっちゃったのでまだまだいける。やはりENDって激辛ペヤングの4倍も辛くなさそう。

それと辛味の性質も異なる気がするな。激辛ペヤングって刺すような辛さだけどENDはジワジワくる辛さ。口内ダメージは激辛ペヤングの方が上、胃腸へのダメージはENDの方が上という印象。但し、あくまでも個人の感想ね。

残りのハーフ焼きそばにENDソースを1gほど加えれば1/4辛ENDが体感出来るものの、そんな少量のソースを満遍なく和える事は不可能なので次回のお楽しみにする。何しろENDソースはまだ半分以上残ってるし。

【追記】
・・とは書いたものの気になったので残り半分の焼きそばに1gのENDソースを極力全体へ垂らすように加えて和え、1/4辛END作成。これで食ってる間は平気だけど後にジワジワ辛味が襲ってくる正にENDのファーストインプレッションそのものなれど頭頂部からの発汗作用は無い大辛レベルへ到達。

1/6が余裕で1/4がちょいキツのレベルだから美味しく楽しく辛味を満喫するなら一食4g使用の1/5辛ENDが個人的には最適というデータを得られた。

« ペヤングENDライト | トップページ | 若葉@築地 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189657/67150684

この記事へのトラックバック一覧です: マルちゃん蒸し焼きそばで1/6辛END:

« ペヤングENDライト | トップページ | 若葉@築地 »