2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« いか天国@立川 | トップページ | 爆睡 »

2018年11月17日 (土)

豊後高田どり酒場@高田馬場

腰痛をこらえて幕張のInterBeeへ行ってきたけど正直キツかったなあ。腰をかばうように長距離歩いたら首と股関節に負担がかかり、今じゃ腰のみならず肩も右足付け根も痛い。ただ、風呂入ってまったりしてたら少し痛みが軽減されたかな。

***

家飲み禁止5日目だけど、もう今の時間になってもムズムズしなくなった。やはり外飲みはOKというラフなルールが功を奏した印象。これなら数ヶ月間でも続けられそうな予感。あくまでも予感ね。

で、前記通り外飲みはOKだから幕張帰りに高田馬場へ寄り、昨日パスした豊後高田どり酒場に突撃。金曜の夜だし、俺の目前で学生の団体が10人ぐらい入ってったから少しイヤな予感がしたものの、キャパに余裕があって店内ガラガラ、カウンター席は俺一人。19:00前って事も幸いしたか。




最近・・つーかここ1-2年、焼き鳥と言えばレバーとささみばっかり。たまにはモモ肉や皮の旨味を堪能したいけど万年ダイエッターなんでねぇ。

ただ、何時もならささみは塩オンリーなれどメニューにあるバジル焼きってのが気になりそっちも注文。それでもささみは2串で100kcalちょいだから、同様に低カロリーなレバー2串と合わせ計6串で350kcalくらい。ヘルシーだ!

味はまあ値段相応というか無難な美味さ。それでも競合相手のやきとりセンターや鳥貴族と比較して遜色は無く貧乏人の強い味方って感じ。一歩秀でてる点があるとすれば早朝5:00まで営業って事ですかね。

とは言え、夜勤の日は退勤時間が5:00だったり8:00だったりするから夜勤明けに利用出来ない。先日みたく西武線の終電を逃してJRで深夜の立川駅へ降り立ち、タクシー拾う前に一杯やりたいな~って時は使える。そんな機会、年に1-2回しかないけど。

なお今夜の晩酌は生ビール中ジョッキ2杯と、帰りの拝島ライナーでストロング缶チューハイ1本。昨夜同様、家飲みに明け暮れてた頃と比較すればアルコール摂取量は1/3程度なのだ。

« いか天国@立川 | トップページ | 爆睡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊後高田どり酒場@高田馬場:

« いか天国@立川 | トップページ | 爆睡 »