2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« ファーストマンとサスペリアのムビチケカード | トップページ | 解説なしのスポーツ中継 »

2019年1月26日 (土)

たいめいけんのラーメン

日本橋の老舗洋食店たいめいけんのラーメンコーナーは随分前から気にしてたものの他に気になるラーメン屋が多い事もあり一度も利用した事がなかった。昨年BS-TBSで放映された郷愁の街角ラーメンが背中を押してくれた事と、今日は早朝番で昼飯時がフリーだったので職場から徒歩10数分のたいめいけんへ満を持しての初訪と洒落込む。

Img_2459

今日も洋食店の方は長蛇の列。何時覗いてもこんな状態だから、こっちも利用した事はない。一度はここのオムライスを食ってみたいのだが・・

ラーメンコーナーは右脇の路地でひっそりと営業してる。土曜の昼飯時という事で4-5人の外待ち客が居たものの回転は速く、待ち時間は15分程度だったかな。

これが噂に聞くたいめいけんのラーメン(ネギ抜き)。郷愁の街角ラーメンでも紹介された古風な赤縁のチャーシューが老舗の証。

ラーメンデータベース等のレビュー通り、これぞ正に洋食店のスープという個性派ラーメン。立ち食いのカウンターから厨房が見渡せて、目の前には様々な具材をブチ込んだスープのずんどうが2つ並んでる。その複雑でいてあっさりした深みのあるスープが実に美味く、後味スッキリ。

普段はカロリー摂取量を考慮しラーメンのスープは完飲しない俺だけど、こいつばかりは残しちゃいけないやつだと思い一滴残らずたいらげる。長年の宿題を終えた感覚で心も胃袋も満たされた。暫く昼勤務が続くので気が向いたらまた来てみますかね。

但しこの界隈、目の前に京都の人気ラーメン店ますたにが、斜向かいには九州じゃんがらラーメンが鎮座してるからラヲタ的に誘惑を振り切るのが大変なのでした。

« ファーストマンとサスペリアのムビチケカード | トップページ | 解説なしのスポーツ中継 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たいめいけんのラーメン:

« ファーストマンとサスペリアのムビチケカード | トップページ | 解説なしのスポーツ中継 »