2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

« エースコックいか焼そば 終売 | トップページ | まんぷく終わってなつぞらとおしん始まる »

2019年3月30日 (土)

ガンダム誕生秘話@NHK

嗚呼、ミライさんR.I.P.

だからって事もないけど、さっきまでNHKで表題のドキュメンタリー番組を観てたので私的ガンダム談なんぞを。しかしカップヌードルのドラマやらガンダムのドキュメンタリーやら、しかも今夜はBSで押井守監督の低予算実写作品を放映ですと⁉︎  最近は国営放送も随分スタンスを変えてきたなあ。まあ良い事だとは思うけど。

さておきガンダム。俺がこの作品の事を初めて知ったのは劇場版第1部が公開され、ガンプラブーム目前の頃なので僅かばかりリアルタイムから外れてる。とは言え、若きアニヲタからすればほぼほぼリアルタイムか。

但し友人の家に飾られてた完成品のガンプラを見て何これ?って聞いたのが始まりだから作品そのものに魅せられてって訳じゃなく、むしろ周囲の盛り上がりに扇動されるような形で俺自身もハマり込んでいったクチ。

丁度その頃再放送されてて既に20話位いっちゃってたから完全に後乗り状態で最初はチンプンカンプンだったけど、徐々に独特な世界観へ引き込まれていった事を覚えてる。何というか、登場人物たちのちょっと妙な言葉遣いにせよマニアックな状況設定にせよ、宇宙戦艦ヤマト進化系の様でいてなんか違うぞ、と。

しかしガンダムは言うに及ばずヤマトにせよルパン三世にせよ第2次アニメブームを牽引した作品って初放映時は視聴率が伸びず打ち切りという憂き目に遭い、後に再評価され今もなおシリーズ継続中という面白い共通点がある。それだけ時代を先取りしたって事だろうけど、当時の現場スタッフは上層部や局やスポンサーから散々叩かれた事が関連書籍やドキュメンタリーでも多く語られてる。数字が全ての世界とは言え世知辛いなあ。富野さんはじめ主要スタッフの方々へは本当にお気の毒様でしたとしか言いようがなく。

ちなみに俺、ガンダムは俗にファーストと呼ばれる最初のシリーズなら全話観たけど後のシリーズは全然観てなくて、Zを最初の数話リアルタイムで観ただけ。その先の事は全く知らない。だから新旧ガンダムシリーズを支持する若きアニヲタとは全く話が噛み合わない。正にオールドタイプなのでした。

« エースコックいか焼そば 終売 | トップページ | まんぷく終わってなつぞらとおしん始まる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エースコックいか焼そば 終売 | トップページ | まんぷく終わってなつぞらとおしん始まる »